不良老人(50代カップル) さん プロフィール

  •  
不良老人(50代カップル)さん: 黄昏時、西の紅色空に浮かぶ三日月
ハンドル名不良老人(50代カップル) さん
ブログタイトル黄昏時、西の紅色空に浮かぶ三日月
ブログURLhttp://eternal19620823.blog.fc2.com/
サイト紹介文黄昏時に至った不良老人(50代カップル)の生き様
自由文若いうちなら未だしも、50歳を過ぎた今でも、二人で一緒なら何でも好きなことができるのです。
否、50歳を過ぎたからこそ、私達は籠を飛び出して自由な大空へ羽ばたけるのだと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/03/27 01:20

不良老人(50代カップル) さんのブログ記事

  • 紅殻格子の日記(230) 旧盆
  • 紅殻格子の日記(230) 旧盆今年はお盆休みも分散傾向にあるとのことで、比較的道路渋滞や航空・鉄道の混乱報道も少ないような気がします。そりゃ人間、いろいろと工夫はしますよ。昔は東北道や中央道、東名名阪の地獄渋滞40〜50キロは当たり前でしたからね。車にエアコンがない時代、家族ぎゅうぎゅう詰めの状態で、子供は泣くしトイレへ行きたがるから路肩でオシッコする子供も多かった。今はほとんどないけどエンストす [続きを読む]
  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • 今日は大好きな東浪見に向かっています。お盆の帰省客に加えて、天下の湘南で水遊びを楽しむ人達で車内は大変混雑しています。さてと、引越地獄から何とか抜け出せそうです(^^)あとは大型家具や衛生組合に出せないゴミを不用品回収業者に引き取ってもらい、最終の掃除をすれば完成となります⁈いやいや完成としたいものです。はぁ〜長かった。でも、時間的には家を探して決めてから3カ月も経っていないんだけどね。辛い時間は長く [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(229) 離婚
  • 紅殻格子の日記(229) 離婚美月が引っ越しを言い訳にしてブログの更新を怠って申し訳ありません。そういう私も夏の暑さにかまけてしばらくパソコンに向かっていませんでした。異常な暑さですよ、本当に。この日曜日も美月と炎天下の羽田を歩いてきました。大半の皆さんは羽田と言っても空港しか知らないでしょう。古くからある羽田の漁師街は、京急の天空橋駅と穴守稲荷駅の中間に位置する海沿いに位置しています。近くに住ん [続きを読む]
  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • 今日は仕事の土曜日だったので、夕方から先生に逢いに行きます。夕方といっても灼熱地獄に変わりなく、さすがに朝から熱射に当たっていると体力的に問題が生じてしまいそうです。それでも先生に逢いたい執念が私を電車に乗せてくれました。冷房の効いた車内でホッと一息。あちこちで聞こえてくるお喋りの声が子守唄のように聞こえてきます。もう、ダメ…おやすみなさい(^^)美月 [続きを読む]
  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • おはようございます。更新が遅れてすみません。なんとか引越のラストスパートまで来ました。月曜日の夜からは新居で暮らすことになりましたが、未だ出遅れている奴もいますのであとひと頑張りです。そんな中、私は先生に逢いに行きます。それも台風を横目に東浪見へと向かうのだから、かなりアナーキーではありますが、やはり先生と潮風が恋しくて状況無視でお出かけ決行です。台風12号の影響で車内は比較的空いています。でも、小 [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(228) 介護について考える
  • 紅殻格子の日記(228) 介護について考える今日、たまたま会社の内部ホームページを見ていたら、親兄弟を介護する立場になった際の人事対応が掲示されていました。会社の就業規則の他に、介護に関するいろいろな情報が併せて載せられていました。それを読んで大変なことだと改めて思いました。日本人の寿命が80歳半ば、その健康寿命が70際半ば・・であれば、その差の十年間は何か身体に問題を抱えて介護される状況になり得 [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(227)  幸せと不幸せの始まり
  • 紅殻格子の日記(227)  幸せと不幸せの始まり先日、NHKで『欲望の時代の哲学〜マルクス・ガブリエル日本を行く〜』という番組を観ました。何でも世界的な哲学者先生らしいのですが、日本の観光地でいろいろ飲み食いしていた印象しか残りませんでした。哲学とは何でしょうか?大辞林によると、こうなるそうです。「世界や人間についての知恵・原理を探究する学問。もと臆見や迷妄を超えた真理認識の学問一般をさしたが、次第 [続きを読む]
  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • 三連休初日の土曜日、昼前の電車とはいえ遊びに出かける人達で混み合っています。まだ引越の最中ではありますが、先生に逢いに行きます。先週は引越前ということもあり、泣く泣く逢いたい気持ちを引越荷物に閉じ込めた。でも出会ってから2週間以上逢えない時がなかったので、離れていると、やる気、元気レベルが低下してしまう。まあ、理由はどうでもいいんだけど、逢いたい気持ちを我慢するくらいなら引越なんてヤメテヤルって感 [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(226)  好きなことを好きなだけ。
  • 紅殻格子の日記(226)  好きなことを好きなだけ。今週末は引っ越しで忙しい美月と逢わず、土日とも庭の雑草を必死に抜いていました。お陰様で何とか近所にご迷惑をかけない庭が戻ってきました。午後3時、久しぶりに庭へ出て、D.BOWIEをスマホで聴きながらビールを飲みました。家が丘の上にあるので風通しは良く、日陰にいれば快い初夏の匂いを嗅ぎ取ることができます。見上げれば青い空を、時折米軍の戦闘機が轟音を残し [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(225)  誰にも話せないこと
  • 紅殻格子の日記(225)  誰にも話せないこと先週も房総を旅して思いました。月二回、二人で過ごす房総での思い出は、我々が死んだら、子供も親戚も誰一人知らないまま墓場行きになるのでしょう。そう、二人が東浪見で過ごす週末は、お仲間に自慢する旅行話でもありませんし、子供に語り継ぐには恥ずかしいことばかりです。では先週、私と美月がどんな話で盛り上がったら羅列してみましょう。・尊敬するAV監督のヘンリー塚本先 [続きを読む]
  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • 6月最後の週末、夏を待てずに暑さが爆発しています。すでに夏バテ気味の方もいるとは思いますが、くれぐれも水分補給は忘れずに…。それと好きなものをガンガン食べて本格的な真夏日到来までに基礎体力を養っておいてくださいね。今日は東浪見に向かっています。盆地の粘る暑さとは違い、海沿いの風は涼しく感じます。夏の楽しみは高層のベランダから何処までも続く九十九里海岸を眺めながら、二人ビアガーデンを開催します。そし [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(224)  サッカー 西野采配
  • 紅殻格子の日記(224)  サッカー 西野采配先週のワールドカップ、日本対ポーランド戦は賛否両論でしたね。あのボール廻しを批判する人も多いと思いますが、それは大きな間違いでしょう。何故なら、日本とポーランドのランキングがどのぐらい違うか忘れているのだと思いますよ。地力で真っ当に戦って勝てる相手ではないんですよ。あの采配を批判する人は、コロンビア戦でのラッキーがあって、日本が強いと思い込んでしまった [続きを読む]
  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • 午前中は、ピロリ菌検査に行ってきました。ひと月ほど前に七日間ピロリ菌を除去する薬を飲んで、今日はピロリ菌を皆殺しに出来たかの検査でした。結果は10日ほどで出るそうです。病院は駅前にあるので終わった時点で電車に乗り込み先生のもとへ向かっています。あれぇ?引越の準備はいいのかなぁ〜(汗)まあ、いいでしょう(^-^)先生にも言うんだけど…これがね、明るい未来の為の引越なら進んでやるけれど、正直、どっちでもいい [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(223)  大阪の地震
  • 紅殻格子の日記(223)  大阪の地震2018年6月18日の朝、大阪で震度6弱の地震が発生しました。幼い子供を始め、善意の皆様がお亡くなりになりました。心よりお悔やみ申し上げます。そして建物崩壊、火災、生活インフラの喪失等、現地にて苦しい暮らしを強いられている方々にお見舞いを申し上げます。関東でも千葉東方沖、そして群馬でも地震が立て続けに起こっています。この国で生きる覚悟は、常に自然災害を警戒して [続きを読む]
  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • 今日は仕事だったので夕暮れ時からの逢瀬です。引越は7月9日に決めました。ダンボールが到着してからは忙しくなるけれど、まあまあ、慌ててもしょうがないからね。先生も、「忙しいだろうから無理をするな」…と言ってくれる。でも、逢いたい気持ちは第一優先すべきところで、情熱があるからこそ何事にも頑張れているんだよね。先週、不倫ってなんだろうと先生と話した。昔、島津ゆたかの「ホテル」という曲があった。実らぬ恋と知 [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(222)  幸福の瞬間
  • 紅殻格子の日記(222)  幸福の瞬間紀州のドンファン、その後、警察の調査はどうなっているのでしょうか?はらたいらのように「奥さんに3000点」と『クイズダービー』流に行きたいのですが、なかなか証拠まで揃えるのは難しいのでしょう。私は殺人の手口よりも、彼の生活やプロフィールを聞くにつけ、この人は幸せだったのかと想いを巡らせてしまいます。何を信じて生きていたのでしょうか?結局は人間ではなく、言葉も喋れな [続きを読む]
  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • お久しぶりです、美月です。サボってばかりでごめんなさい。今日は東浪見に向かっております。至福の時と書いて「東浪見」と読むのでないかと思うほど、私は先生と二人きりで過ごす時間が大好きです。近況報告としては、新居も決まり、来週引き渡しになりました。現在、引越の荷造りをする段階まで至らず、長年放置しゴミと化してしまった物達との断捨離中です。その後、引越をして、各所へ変更届けを出して、私の誕生日に離婚届け [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(221)  LGBTと不倫
  • 紅殻格子の日記(221)  LGBTと不倫先日、通勤中の京浜東北線で二人の高校生がたまたま目の前に立ちました。最初、男子と女子学生かと思ったのですが、その二人が子供のようにふざけて「あっち向いてホイ」をして、抵抗もなくお互いの身体を触り合うのを見て疑問を感じました。女の子は声も甲高くショートヘアで可愛く仕草や表情も女性なのですが、胸は扁平で白いシャツの下にブラが透けて見えることもありませんでした。そう [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(220)  主治医
  • 紅殻格子の日記(220)  主治医 私の主治医は、某病院に勤務する若いM先生です。一昨日、定期健診の予約をお願いに先生の外来に行って来ました。年二回の定期検診、もう六年近くのおつきあいになります。当時、別の病院で私は人間ドックを受けていましたが、その時に早期で食道癌を見つけてくれたのがM先生です。私はその中小病院でオペをするのかと覚悟していましたが、M先生は、「私はあまり食道癌の内視鏡手術の経験がない [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(219)  浅草三社祭
  • 紅殻格子の日記(219)  浅草三社祭先々週は三社祭を観に美月と浅草へ行ってきました。美月と行くのは二度目なのですが、結局ほとんど神輿を見ることもなく、今回も二人で浅草の街を遊んだだけでした。例えばこんな感じです。浅草で東MAXが経営するもんじゃ焼きの店頭では当然このポーズ。合羽橋の通りで河童を見つけては恥ずかしさも忘れてこのポーズをやってしまいます。もう美月も私も今年の8月23日で56歳になるんですよ。 [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(218)  梅酒をつくる。
  • 紅殻格子の日記(218)  梅酒をつくる。会社の帰りに買い物をするスーパーでたまたま梅の実を売っていました。鮮やかな緑色に惹かれて買いたくなりました。となれば、やはり梅酒をつくるしか使い道は考えられません。そこで果実酒用の瓶3リットル用と5リットル用を二つ、そして氷砂糖2キログラム、ブランデーベースのリキュール2升(3.6リットル)を買いました。梅の実も2キログラムを欲張って買いました。子供の頃、私の母親 [続きを読む]
  • 人生の転機…美月
  • 新な棲家が見つかった。夜な夜なネットで検索し、立地と値段だけに条件を絞った物件に一度だけ子供達と観に行った。こんなに簡単で良いのだろうかと思いつつ、本来であれば楽しいはずの家探しが諍いのもとになっていることに心が痛む。先生も何度か転勤、引越しを経験したけれど、本人はもちろん家族にとっても大変だったろうなぁ〜とつくづく思った。引越しだけならまだしも、ここに離婚問題が被さってくるから問題はややこしくな [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(217)  雑話
  • 紅殻格子の日記(217)  雑話・爽快とは、自分が言いたくても言えないことを他人が言ってくれること。麻生副総理大臣、そんなに嫌いじゃないよね。・先週、房総カントリークラブで行われた『日本プロゴルフ選手権』ですが、丁度その前の道路を通っていました。谷口徹のプレーオフは感動しましたね。・夏野菜が出始めました。先週は美月と千葉産の枝豆とトウモロコシを食べて感動。初物ですからまだ夏の匂いはしませんが、もう [続きを読む]
  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • 今週は静かさを慈しむ東浪見時間です。先週はエネルギッシュな週末でした。地獄見学した後は、三島で地元の小料理屋さんで晩酌。横浜で泊まり、翌日は石原裕次郎さんの眠る総持寺へと行ってきました。文章で書くと簡単ですが、大きな出来事の合間合間に馬鹿笑いできることの多いこと…(^-^)いや、普通の人なら笑わないだろうことを特化して大喜びしてるのですから笑いが絶えるわけがありませんよね。まったくもって呑気ですが…そ [続きを読む]