不良老人(50代カップル) さん プロフィール

  •  
不良老人(50代カップル)さん: 黄昏時、西の紅色空に浮かぶ三日月
ハンドル名不良老人(50代カップル) さん
ブログタイトル黄昏時、西の紅色空に浮かぶ三日月
ブログURLhttp://eternal19620823.blog.fc2.com/
サイト紹介文黄昏時に至った不良老人(50代カップル)の生き様
自由文若いうちなら未だしも、50歳を過ぎた今でも、二人で一緒なら何でも好きなことができるのです。
否、50歳を過ぎたからこそ、私達は籠を飛び出して自由な大空へ羽ばたけるのだと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/03/27 01:20

不良老人(50代カップル) さんのブログ記事

  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • 先週は父の一周忌法要と先生が風邪ひきさんになってしまったので会うことができなかった。週一で会えなかったのは丸14年間で数回しかないんだよね。必死で逢いに行ったというよりは何処か必然であって、逢える為の段取りを苦労と思ったことは一度もない。このめんどくさがりの私が、雨の日も風の日も、はたまた少々の嵐なら出かけられるのだから不思議だなぁ。ホント、人間って勝手なもので、好きなことなら苦労と思わないけれど、 [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(248) 高輪ゲートウェイだって・・・
  • 紅殻格子の日記(248) 高輪ゲートウェイだって・・・JR東日本がやってくれましたね。山手線の新駅を『高輪ゲートウェイ』と命名したようです。しかも公募の『高輪』を無視した形で会社の判断で決めたみたいですね。『E電』の失敗から何年経ったのでしょうか・・・本当に感性が微塵もない会社ですね。東武鉄道が歴史ある『業平』という駅名を『スカイツリー』みたいなことにして笑われたのを忘れたんですかね。まあ『スカイツ [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(248) 悪霊
  • 紅殻格子の日記(248) 悪霊今日、12月3日(月)、NHK総合で22時から2本続けで癌の番組を放映していました。一つは癌診断の見落とし、もう一つは乳癌治療のスペシャリストがテーマでした。私も食道癌の治療をして丸六年になりますが、最近ゴッドハンドとしてTV出演が多いNTT東日本関東病院の大圃先生に今も感謝しています。私の妻は私の食道癌が見つかる一か月前、乳癌で亡くなりました。何とか乳房全摘のオペから8年間生き、 [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(247) 仮想世界の崩壊
  • 紅殻格子の日記(247) 仮想世界の崩壊美月との月日が十五年目を迎えました。私が美月とつきあい始めた頃、お互いに家庭がある間柄故、逢うという選択肢は全く考えていませんでした。住んでいる場所も遠いし、四十代前半の子育て世代でしたからね。恥ずかしながらエリートサラリーマンなので、何よりも出逢い系サイトは危険だと考えていましたから。夜中にメールを送りあえる茶飲み友達でいてくれれば良くて、それ以上の欲望な [続きを読む]
  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • 三連休初日、ブラックフライデーの影響もあってか?車内は大変混み合っています。みんな何買うのかなぁ?それとも紅葉狩りかな?今週の私達は東浪見で過ごします。千葉県は紅葉が遅く12月中旬まで楽しめるのですが、それでいて春もまた早く来るので寒さ嫌いの私達にはもってこいの安住の地です。海の幸、山の幸、農産物も豊富で食いしん坊の私達の食欲を満たしてくれるしね(^ ^)東浪見に通うようになって先生と過ごす時間も密度の [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(246) 日産の凋落
  • 紅殻格子の日記(246) 日産の凋落私の父親は日産の下請け、池田物産という会社で車のシートを作っていました。大学時代の夏休み、私は親父が勤めていた工場で、シートに詰めるウレタンの型を取り出すアルバイトをさせて貰ったことがあります。その時、年輩の工員さんから、「綺麗な車を作るのに、裏ではドロドロになって働いているんだぞ」と教えられて感動したことを今も忘れません。「ものづくりの原点」、「職業に貴賎なし [続きを読む]
  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • 今日は仕事だったので午後から出かけています。3時過ぎともなると陽が翳りだし、秋の風景を朱色に染めています。今のように時間にゆとりのない頃は、朝からフル回転で仕事をこなし、逸る気持ちを足早に変えて夕方の電車に飛び乗ったものです。振り返るといつも走っていたような気がします。まあ、まだまだ昔を懐かしむ必要もないんだけどね(^^)でも、何年経っても電車に乗ると早く先生に会いたくなる。せっかちでもあり、それでい [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(245) 大口商店街
  • 紅殻格子の日記(245) 大口商店街横浜市神奈川区にある大口商店街で強盗殺人未遂の通り魔事件が発生しました。本日(11/12)の夜、71歳の老人が逮捕されました。NHK9時のニュースや報道ステーションでもトップで扱っていましたから、ある意味ショッキングな事件なのだと言えるでしょう。大口商店街がある横浜線の大口駅は、横浜駅から二駅という距離で、横浜の中心街を形成しています。実は大口商店街は私の住まいに近く、美 [続きを読む]
  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • 行楽の秋に相応しい青い空、昨晩の雨で浄化させた街は輝きを帯びたまるで天国のようです。まあ、天国に行ったことがないので本当のところは良くわからないのですが、きっと晴れた空のように心に曇りのない世界なのだと思います。今日は大好きな東浪見で過ごします。何処に行っても先生が居れば楽園なのですが、東浪見は特別で秘密基地みたいなものです。大人的には隠れ家と言った方がエロチックな感じもしますが、私達は二人揃うと [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(244) ヘンリー塚本先生
  • 紅殻格子の日記(244) ヘンリー塚本先生皆さん、ヘンリー塚本先生をご存知ですか?FAプロという会社を立ち上げたアダルトビデオの監督です。1943年生まれですからもう70歳代半ばなりますが、今も元気にアダルトビデオを撮影されており2000タイトルは軽く越えているそうです。昔の日活ロマンポルノを彷彿とさせるストーリーがあり、昭和のポルノに拘ったつくりが中高年や老人男性から支持されています。勿論、TSUTAYAのアダル [続きを読む]
  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • 今日は仕事だったので、午後から出かけてます。早々と仕度をして駅まで着いて電車遅延を知ることになり、頭の中はキィ〜っと感情が波立っています。若者言葉で言えば…はぁ〜調子にのってるんじゃないよ、てめえ〜殺すぞ‼?…といったところでしょうかね(^^)通勤途中での遅延でも腹が立つのに、先生に会いに行く電車遅延は腹わたが煮えくりかえるほどのダメージです。はぁ〜乗り換えないと先生に会えない。早く会えるように巻き巻 [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(243) チロリアンならぬチバニアン
  • 紅殻格子の日記(243) チロリアンならぬチバニアン先週は東浪見で半熟玉子のような月が水平線から昇るのを見てきました。海から昇る月が海岸に建つ鳥居を深い影で包み込み、何とも表現できない茫漠たる九十九里浜の神秘に触れることができました。そして翌日は、同じく太古を偲ばせる自然の神秘、観光客がひしめくチバニアンへ行く決意を固めたのです。チバニアンと言われて、千鳥饅頭の『チロリアン』のコマーシャルを思い出 [続きを読む]
  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • 今週は東浪見でのんびり過ごします。先週は仕事だったので夕方から先生と逢い、その後、今となっては先生の友達と化した中国人パパのお店で夕ご飯を食べました。パパを交えてのロングロングタイム晩酌です。日光旅が遠い日のように感じるのは、毎週、楽しいことが累積されているからかなぁ〜(^^)日曜日は継続中の遊びでもある「東海道を歩こうかい?」ということで、前回の続き京浜急行線の青物横丁からスタートしました。京浜急行 [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(242) 餃子でぼやけた街、宇都宮。
  • 紅殻格子の日記(242) 餃子でぼやけた街、宇都宮。皆さん、宇都宮と言われて思いつくものは?私の場合、1位:餃子、2位:大谷石、3位:宇都宮城吊天井事件、4位・・・栃木で有名な干瓢は下野市ですし・・・大変印象に乏しい地方都市です。あ、ちなみに宇都宮城吊天井事件は、本多正純が吊天井で徳川秀忠を暗殺しようとしたとされる事件です。考えて見れば茨城県水戸市も、納豆・黄門・偕楽園・・似たようなものかもしれません。 [続きを読む]
  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • 今日は仕事だったので午後から出かけています。はぁ〜早く先生に逢いたいなぁ〜。電車さん頑張って走ってください。間違っても人身事故が発生しませんように…。信号機故障などありませんように…祈るまで大袈裟にはしませんが、切に願っております。先週は日光まで足を伸ばし、大観光地を散策してきました。いやぁ〜日光結構大和観光です(^-^)でも、記憶に残っているのは…日光駅近くの中華料理屋の品数の少なさ、味の薄いこと、 [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(241) 日光結構大和観光
  • 紅殻格子の日記(241) 日光結構大和観光タイトルは「にっこうけっこうだいわかんこう」と読みます。こんなCMがあったことを覚えている人は大概五十路過ぎの方ばかりでしょうね。しかし今も『日光けっこうフェスティバル』が催されるなど、日光は洒落が好きな観光地なのです。そもそも日光にある二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)の前二文字をとって『にこう』⇒『にっこう』になったとされています。昔から判じ物が好きな土地 [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(240) 閻魔様に語りかける老人
  • 紅殻格子の日記(240) 閻魔様に語りかける老人先々週は横浜の街を美月と歩きました。台風24号が関東を縦断する直前だったので、実に慌しい逢瀬となってしまいました。土曜日は横浜の福富町にあるラブホテルに泊まり、翌日、野毛〜日ノ出町〜黄金町を歩きました。私が愛してやまない横浜の昔からある下品な歓楽街です。今回もいろいろな発見がありました。野毛は成田山別院裏にある連れ込み宿街から始まり、日ノ出町・黄金町 [続きを読む]
  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • 昨日は仕事だったので、今週は日月で東浪見時間を満喫します。台風が温帯低気圧に変わり、久しぶりのピカピカ日和に気分も上がってきます。まあ、雨でも先生に逢いに行く道中は逸る気持ちを抑えながらも浮かれているのですが…(^^)当初、今週の予定は日光東照宮を巡り、宇都宮餃子を堪能する、所謂、観光旅行をする予定だったのですか、台風の状況次第で危険もあったの早めに予定変更をしました。…と言いつつも、先生が変更の提案 [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(239) 嘘をつく疾しさ
  • 紅殻格子の日記(239) 嘘をつく疾しさ紅殻格子の日記(237)の続きです。そこで不倫が長続きしない原因を三つ挙げました。「嘘をつく疾しさ」「財力と労力の限界」「嫉妬」の三つです。では今回は「嘘をつく疾しさ」について考えていきましょう。結婚して伴侶や子供がいれば、不倫相手と逢う時間をつくるために嘘をつかなければなりません。生来悪人の人間などそう沢山いるわけもなく、家族に嘘をついて愛人と逢うのは、無 [続きを読む]
  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • 行楽の秋ですが、あいにくの雨です。尚且つ、またまた台風が向かってきているとのことで東浪見にも行けず、今日は先生の家に向かっています。外からの刺激を感動に変えて楽しむ休日も楽しいのですが、のんびりテレビを観ながら昼呑みする、こんな穏やかな休日も好きです。まあ、先生が傍にいれば天気の移り変わりに気分が揺れることはありません。日々良好です。先週は、千葉県の大観光地、鋸山に連れて行ってもらいました。三連休 [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(238) 彼岸花
  • 紅殻格子の日記(238) 彼岸花彼岸花が盛りですね。見れば見るほど不思議な形をした花です。本来であれば薔薇や秋桜のようにもっと人から愛される花になれたはずです。しかし日本人にはどこか陰気で忌み嫌われていますね。アルカロイドを含む毒花で、田圃や墓場に多いのは、小動物が土を掘り返すのを防ぐために植えられたとも言われています。妖しい口紅の色を想わせる淫花。安キャバレーのあばずれ女のように毒々しい。先週、 [続きを読む]
  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • 先週は残念なことに先生に少ししか逢えなかった。連休中、先生は寒川神社に行き、私は先生の秋物の服を選びながら、辺りにいる仲良し夫婦を尻目に一人の淋しさを味わっていた。買い物はいつも一人だけど、何故かいつものように楽しみながら服を選ぶことができなかった。思い浮かべる先生の顔が笑っていないことに気がついて、その日は何も買わずに帰って来てしまった。先生に対して、私は私の生き甲斐だと思ってる。生きている甲斐 [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(237) 嫉妬の嵐。
  • 紅殻格子の日記(237) 嫉妬の嵐。愛は独占すること、その喪失を案ずるのが嫉妬でしょうか。ならば不倫は嫉妬という嵐の中に身を置くことに他なりません。双方或いはどちらか一方に正式なパートナーがいるからです。不倫が長続きしないのは、嘘をつく疾しさ、財力と労力の限界、そして嫉妬が原因だと思います。お互いの状況を理解していても、愛情が深まるにつれてどうしても相手を独占したくなります。逆に言えば、そうでなけ [続きを読む]
  • 紅殻格子の日記(236) 京急を愛して。
  • 紅殻格子の日記(236) 京急を愛して。大好きな京浜急行が創立120周年を迎えます。明治32年、川崎の六郷橋から川崎大師間2キロの単線が開通しました。大師電気鉄道、京浜急行の前身です。京急のホームページを見ると、この時、車輛は5輌、社員は17名だったそうです。きっと電車を運行することに情熱を燃やした人間ばかりだったと思います。私達は京急に特別の想いを抱いています。私は母方の実家が横須賀の逸見駅にあった関係 [続きを読む]
  • 逢瀬に向かう車窓から…美月
  • おはようございます。青々と晴れた空にはぴかぴかの心が似合うと思います(^-^)はい、今日は東浪見に向かっているので上機嫌な私です。引越し荷物もだいぶ落ち着き、あとは細々したものを整理しながら片付けていくところまできています。ちゃっちゃっとやってしまえば1日で終わってしまうのですが、安堵して疲れが出てきたのか?やる気が出ない。新居は壁から床まで白なので、毎日、掃除をしないといけないのが難点だけど、思えば、 [続きを読む]