たかママ さん プロフィール

  •  
たかママさん: たかママのブログ
ハンドル名たかママ さん
ブログタイトルたかママのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mysweethomeandfamily/
サイト紹介文子育てを中心に日々のことをつづっています。今年はお茶の先生としての一歩を踏み出そうと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/03/27 20:35

たかママ さんのブログ記事

  • お散歩日和
  • 札幌は今日も真冬日ですが、圧雪になり歩きやすいし何より気持ちよいほどの青空が広がり、私にとってはお天気日和でした。なので天気が悪かったらちょっと歩いて行きたくない所も歩いてはしごしてきました。 福住にある珈琲店の「クラクション」。オープンから1年経ったようでカウンターにお花がありました。福住駅から住宅街に入るので、ちょっとわかりずらい所にありますが、新婚当時借りていたマンションの近くなので私にとっ [続きを読む]
  • 来年の予定
  • これまで3年9か月続けてきた日本茶カフェ内での茶道教室を、今月をもって終了いたしました。いろいろな方と出会い、つたないながらも色んな挑戦ができたことは幸せなことでした。昨日コート掛けを赤帽さんに運んでもらって荷物の搬出終了。息子の部屋にプレゼントしたら、なんだか中途半端な使い方されている。 さて、年明けからは気持ちを新たにいくつか企画を考えておりましたが、話がトントン拍子に進んだものから具体化する [続きを読む]
  • 冬茶会2018
  • 昨日、北海道茶道会館で冬茶会が行われました。普段お茶会にはあさイチをねらって出かけるのですが、ここしばらく体調が悪かったので終わりの回の頃に出かけました。社中の方とご一緒だったのも久しぶりで新鮮。 2時に席入りが始まり、まさにこの日の最後の回でした。二席あるのですが、一席目には支部の方が10名くらい入っていらっしゃいましたが、二席目には一席目を担当された方々も入られたので「オールスター」のお席となり [続きを読む]
  • 初めて小豆を炊きました。
  • 普通の豆は何度も炊いたことがあったけれど、小豆は和菓子への第一歩と気構えちゃって、かえって炊くことのなかったお豆。北海道十勝の小豆が今年不作で本州のお店が困っているというニュースを見て、たまたま購入した小豆を無駄にしてはいけないと、昨日人生で初めて小豆を炊きました。 恒例のクックパッド検索で炊き始めましたが、炊く時間については人によりさまざまで2時間と書いている人もいました。でも途中で豆をとってみ [続きを読む]
  • 今月のお稽古風景
  • 先月それぞれの都合が合わず、お稽古ができませんでした。ブランクがあって久しぶりのお稽古で中置だったので、生徒さん達もちょっとドキドキしたようです。 短冊は「願行具足」。願っているばかりでなく、行動も伴うことが大切。お茶は初めて松江から取り寄せたものを使いました。株式会社千茶荘の「松鶴」。干菓子は和三盆と合わせて本別のお豆を使った甘納豆を。公務員時代、帯広勤務の頃お豆が食べたくなると本別町に車を [続きを読む]
  • 江別市セラミックアートセンター
  • 札幌近郊の町にはそれぞれの個性があり、興味深い建物もたくさんあるのですが、なかなか行く機会がなく月日を過ごしてしまいます。隣町の江別はレンガの町として知られ、先日NHKの「ふるカフェ」でも紹介されていました。そんな江別にある陶芸の中心的建物が、江別市セラミックアートセンターです。 北海道の作家さんたちで作る「凍土会」という団体の作品展をすることをパンフレットで知り、初めて行ってきました。平日とい [続きを読む]
  • お気に入りの日本茶カフェで一服
  • 昨日円山に用事があって出かけた後、ご無沙汰していた日本茶カフェ「桑名園」に立ち寄りました。 ほうじ茶トーストセット。自家製のほうじ茶ミルクジャムと黒蜜が美味しい。 食後のお茶は、風邪気味だったこともあり、「梅醤番茶」をチョイス。梅とショウガが体に効く感じがしました。 久しぶりに会った店主に、実は聞いてほしい話も合ったのですが、次々とお客様が来店しお忙しい様子。さわりだけちょっとお話をすると気にか [続きを読む]
  • プロフィール写真を撮ってもらいました。
  • フェイスブック上の「友達」の「友達」がプロフィール写真撮影のモニターを募集していたので、すぐに応募し早速昨日撮影してもらってきました。家族以外から写真を撮ってもらうなんて、結婚式以来かも。 とても天気は良く、着物で行っても安心な日和でした。笑うのが苦手な私を、カメラマン(女性)は何とか笑顔にさせようと話しかけ頑張ってくれました。おかげで、途中確認した段階ではよいショットもあり、一安心。 そのうち [続きを読む]
  • 25度で/だから熱中症に注意
  • 9月6日の北海道胆振東部地震の後から、天気予報等で気になっていたことがあります。天気は比較的良い日も多く、25度や26度に届く日もあります。すると天気予報で「真夏のような暑さになるので、熱中症に注意してください。」というのです。 西日本豪雨の後、被災地では37度の日々が続いたりして大変だなと(リアルにその暑さはわからないながら)思ったものです。クーラーもなく水にも苦労する中、本当に熱中症が心配だ [続きを読む]
  • マーケティング講座へ
  • 今年に入って、毎月何かしらの講座・セミナーで勉強していますが、いつも大体商工会議所の入っているビルを使っていました。昨日初めて、札幌産業振興センターという東札幌にある施設に出かけてきました。コンベンションセンターも近くにあり、通りも広くて街並みが素敵。 マーケティングについてはど素人なので、講座で出てくる言葉一つ一つが新鮮でワクワクして聞いていました。ただ時間の関係で飛ばすページも多く、今日これ [続きを読む]
  • 北海道胆振東部地震から三日経ち
  • 9月6日未明、突然の激しい揺れで目が覚めました。家族の無事を確認して再びベッドに戻りましたが、いつもの通り起きてみて異変に気付きます。電気がつきません。近くのマンションの非常階段の電気がついていたので自宅のブレーカーの問題かと思ったら、町全体どころか北海道全体が停電しているとラジオが教えてくれました。 それからはラジオが頼りです。テレビに情報収集をどれだけ頼っていたか分かりました。新聞にももちろ [続きを読む]
  • 腹痛からの復活
  • 今週の水曜日、ものすごい腹痛により病院のお世話になりました。こんな痛みは陣痛以来です。 一晩眠れなかった。山は越えても、今もその痛みは引きずっています。風邪ひいた後でも健康のありがたみを感じるものですが、今は元の何でもない状態に早く戻ることを願うばかりです。 こんな時でも食事や洗濯などの家事を手伝う者は家族になく、自分で済ませるしかないのが切ないな。しつけが悪いのかしら。 体調管理は自分の責任 [続きを読む]
  • 夢が一つかないました。
  • 着物を着るようになると、人それぞれにちょっと気取ったところや高級な場所に行きたくなると思います。私は以前から高級なお食事処で四重奏の生演奏なんて流れている空間にあこがれていましたが、そのような場所に着物で行く機会に遂に恵まれました。 高校の同窓生からなる「和装倶楽部」のイベントで、赤レンガテラス4階にある「レストランひらまつ」にて「音楽とイタリア料理の夕べ」という企画に参加してきました。同窓の先輩 [続きを読む]
  • 旧永山邸の貸室事業説明会
  • 札幌市内にある歴史的建造物のリニューアル工事がここ数年続いていますが、今年完成した建物として旧永山邸(正式名称:札幌市旧永山武四郎邸及び札幌市旧三菱鉱業寮)が話題になっています。1階にレストランができ、2階の和室が公開されていると同時に貸室としても利用されています。 オープンから1ヶ月半ほどの利用状況の説明と、利用者の募集・意見交換という流れでした。出席者は…途中まで私一人。人気の施設と思ってい [続きを読む]
  • 夏茶会 2018
  • 毎年恒例となっている、札幌の支部連合による夏茶会が、北海道茶道会館で行われました。今年は第3支部・第4支部の担当です。 お茶会にもいろいろあり、お茶券があるものとないものがありますが、夏茶会・冬茶会はお茶券が事前に販売されます。券面には開催時間が記載されており、「8時30分〜」と書かれていました。そう、毎回8時30分が開始時間と確かに記載されています。 ただ最近は行くたびに第1席目が始まるのが早 [続きを読む]
  • 家族で海釣りに
  • 子供も夏休みとなり、30度を超える日々が続いたので(今日はギリギリ下回りました)、海に行こう、釣りをしようということになりました。釣り堀で釣りをしたことはあっても、子供にとっても私にとっても海で釣りをするのは初めて。 穴場なのか平日だからか、それとももっと早朝に来るべきだったのか、辺りはあまり人気もなく美しい景色を満喫できました。 釣られた魚を狙ってか、カモメがそばで待つこともありましたが [続きを読む]
  • インバウンド茶道体験 中国の方を迎えて
  • 久しぶりにインバウンドの方向けへの茶道体験の申し込みを頂きました。各方面手配して、昨日無事行いました。 今回は大手旅行会社が間に入っていて、中国人のガイドもついていると聞いていました。それはそれで心強いのですが、お客様もガイドもおまけに旅行会社の担当者も中国人ということで、モヤモヤの残る展開でした。まあ日本人の担当者がついても満足したことはないので、こんなところかなと納得させています。 帰宅して [続きを読む]
  • お香会 北海道茶道会館にて
  • 松栄堂主催のお香会が、北海道でも毎年場所を変えて行われています。今年は北海道茶道会館で行われました。半月前に裏千家の北海道地区大会が行われた、あの思い出の場所。このお香会にもお茶の関係の方はたくさんいらっしゃっていたようです。 お香席は三席用意されていましたが、時間の都合により二席入らせていただきました。一席で帰った方もいるので、頑張った方でしょう。二席目の雲井香では25人入ったため、重硯は三つ [続きを読む]
  • お茶碗が届きました。
  • 7月2日の記事で触れた、札幌芸術の森美術館で行われている北海道陶芸会50周年記念の展示会。その記事の最後で触れたお茶碗の買取が、13日実現しました。 作家さんがわざわざ車を走らせ自宅まで届けてくれました。小甲楠緒子さんという方で、南区で活動をされているそうです。玄関内に裏千家の門標があるのを見て、ちょっと驚いた様子。ご自身も裏千家のお茶を学んでいるとのことで、共通項を見出しちょっと距離が縮まりま [続きを読む]
  • 茶道裏千家 第55回北海道地区大会
  • 7月7日・8日と、裏千家の北海道地区大会が開催されました。直近では雨が続いた日々でしたが、期間中はお天気が持ってくれて着物でも気持ちよく過ごすことができました。 一日目は茶道会館で設けられた濃茶をメインに考えていましたが、まさにここだけで時間が取られる結果に。なんと4時間待ちとなりました。今までも待ち時間が長いお茶会はありましたが、こんなにかかったのは初めてです。と言っても始めの1時間半ほどは、 [続きを読む]
  • 床の設えを替えました
  • 先週のことですが、久しぶりに自宅で過ごす時間をとれたので、床の設えを夏向きに替えてみました。 お軸は自体が好きで大抵戸上明道さんの物を求めていましたが、これは同じ戸上さんでも若いころの筆で力強い筆です。 花は庭の物で、京鹿子と夏咲秋明菊。 [続きを読む]
  • 札幌芸術の森美術館 呈茶がありました
  • 現在芸術の森美術館では、北海道陶芸会の会員による作陶展が行われています。 普段お茶のお稽古は土曜日に行われていますが、都合により退職6月は第4週・第5週が休みになったことから、6月23日の初日に展示を見に行ってきました。 以前札幌ドームで行われた「モノビレッジ」では、出展されていた作品のレベルに満足のいくものがあまりなく、北海道の陶芸のレベルってこんなものかなと思ったところがありました。でもこ [続きを読む]
  • お茶会(教室内)が終わりました。
  • 教室内のメンバー限定でのお茶会を昨日行いました。生徒さんが亭主側と客側に分かれ、立礼でお茶を楽しみました。 立礼にすると、必然的に半東が必要になります。これまで四畳半の畳の上でお稽古や茶事を行ってきましたが、半東は必要なかったため二人で息を合わせて会を進めるということの経験がありませんでした。正座しないから楽だろうな、なんて思っていましたが、意外と頭の使う流れで亭主側の生徒さんにとっては良い経験 [続きを読む]
  • 退職後初めてのファイルボックス
  • 公務員をしていた時は、書類の整理に自分でファイルボックスを買って机の上や引き出しの中に入れていました。退職後は子供の幼稚園や小学校のお便りというものが発生しましたが、クリアファイルに入れて整理して済んでいました。ところが最近、商工会議所でやあちこち行って書類を頂くことが多くなり、書類を見逃す危機感が出て来たので数年ぶりにファイルボックスを購入しました。 ノート型のファイルブック(?)はただ管理 [続きを読む]
  • 息子の初稽古
  • お茶の道具は一通り家にあり、時々自分の練習に使っていました。いつか子供ともお稽古したいなと思っていたところ、昨日は午前授業で息子が早く帰ってきました。 自分の練習のため道具を出していたので、お茶を飲んでもらうついでに「点ててみる?」と促すと、照れながら(渋々?)点前座について茶筅を振ってくれたではありませんか。おっかなびっくり、初めての人はみんな茶筅を振るとお茶がこぼれると思って中途半端なスピー [続きを読む]