60歳からのピアノ♪ さん プロフィール

  •  
60歳からのピアノ♪さん: 60歳からのピアノ♪
ハンドル名60歳からのピアノ♪ さん
ブログタイトル60歳からのピアノ♪
ブログURLhttp://60piano.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文シニア専門のピアノ教室♪  入会資格は「初心者・60歳以上」です。
自由文シニア世代にピアノを教えるのが、大好きなんです♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/03/28 00:54

60歳からのピアノ♪ さんのブログ記事

  • ためてしまった「夏休みの日記」のごとく、ブログを…
  • 小学生のころ、夏休みの宿題に「日記」がありました。 「良い子」は、その日の出来事を、その日に書きます。でも、「困った子」は、ためた日記を8月28日頃にあわてて書きます(経験者)。 8/5のセミナー報告も書かないまま、大変だったり、楽しかったり、心配したり、泳いだり、美味しかったり、ギッタンバッコンしたり、汗だくになったり、次から次へと様々なことが……。 お盆も後半の今頃、やっとセミナー報告を書きました。 [続きを読む]
  • 第3回シニアピアノ講師養成セミナー2018
  • 猛暑のなか開かれた、第3回シニアピアノ講師養成セミナー。 講義だけでなく、模擬レッスンの時間も。 前回は、「個人レッスン」と「ペアレッスン」でしたが、本日は、「グループレッスン」と「講座」でのレッスン。 生徒役の方は、胸に名札をつけます。ただし、役の上での名札です。例えば…… 「小太郎、82歳、男性」 そして、その年齢の、その性別らしく、「あるある」を沢山入れて演じるのです。 終わった後、他の先生方から [続きを読む]
  • 「あがらない」処方箋  [3] 
  • あがらないための処方箋は、何でしょう?⑤ アガらない保険病気や事故には絶対に遇いたくないけれど……、万が一の場合のため、保険に入ります。 ピアノも、絶対アガッたり失敗したくはないけれど……、万が一の場合、被害を最小限に抑えるための策を講じておくことも大切。 《対策》 万が一、ここで解らなくなったら→この段のココに、すかさず戻る。と決めておき、わざと間違えてみる。決めた場所にサッと戻り、さりげなく弾き [続きを読む]
  • 「アガラナイ」ための傾向と対策  [2]
  • ①曲の難易度《傾向》10の力を持っている人が、5の曲を弾く場合、そうアガらない。10の力の人が、9や10または11の曲を弾こうとする場合、アガル傾向。 《対策》たまには、自分の力以上の難曲・大曲に挑戦することも大切です。でも、誰かに聴いて頂こうという場合は、余裕をもって弾ける選曲をすると、完成度の高い演奏ができ、聴いている人が、「気持ちいい〜♪ 素敵〜♪」と感じてくださるはず。 ②練習量《傾向》自分で納得の [続きを読む]
  • あがらない方法    [1] 
  • 家では、暗譜でスラスラと上手に弾けていたのに……、でも、本番ではアガッテしまい……頭まっ白!!悔しい…… (>_   ……という生徒さんが多くいらっしゃいます。子どもの場合、練習では良くなかったけれど、「本番の方が良かった♪」ということも起こりましたが、なぜかシニア生徒さんの場合、反対のことが多く起こります。 先生としては、せっかくの発表機会、生徒さんが「 ショック〜 (/_;) この歳じゃ、やっぱりムリかも [続きを読む]
  • 手の障害とピアノ奏法
  • ・体に「痛み」を持っているということ、・片方の手が使えないということ、……それが、こんなにも不便で大変なものと、知りました。 本棚から、手の障害とピアノ奏法について書かれた本を取り出し、ペラペラ。 ・手に障害を起こしたシューマンの話から始まります。彼は、教師に無断で指を強化する器具を使って訓練して、中指と薬指が伸びなくなってしまったそうです。その他にも、興味深いこと [続きを読む]
  • 腱鞘炎
  • ピアノを弾いても、腱鞘炎になったことは無かったのに……。 日に焼けたくない!との思いのから、慣れない日傘をさしました。駅から車まで、100mか200mか僅かの距離だったのですが……。右手で、日傘をさしたので、3つの荷物を、左手だけで持ちました。親指に、1つの持ち手がひっかかり、3の指に、別の荷物がひっかかり、持ちづらいけれど、ちょっとの間だから……と我慢して、そのままグッと力を入れて頑張りました。(もしか [続きを読む]
  • 気持ちで負けそう……
  • ううっ、暑い……。暑さに、気持ちで負けそう。 6月に梅雨明け(関東甲信地方は統計史上、初!)。大雨。(50年に1度の大雨!)浸水被害。(過去30年で最悪らしい!)そして、7月前半からの猛暑!まるで、地球がおかしくなっている気が……。 パソコンがおかしくなれば、取替えればよいけれど、地球がおかしくなっても、どうしようもありません。 8年前の猛暑では、シニア生徒さんが、5?も痩せてしまったり、体調を崩された [続きを読む]
  • 生徒さんの名前のついたメニュー
  • 先日、筑波ハムというレストランでランチ。そうしたら……びっくり☆メニューに、生徒さんの名前(Kさん)のついたパフェがあったのです。 「Kさんのブルーベリーと筑波ハムのヨーグルトのパフェ」 Kさんのご主人様は、リタイア後、筑波大で「ブルーベリー作り」の講座を受け、ブルーベリー園を始められたとのこと。 そして毎年、素晴らしいブルーベリーを収穫。 私は、もちろんこのメニューを注文☆と〜っても美味しかった♪ ピ [続きを読む]
  • 音楽、レッスン、指導法……ずっとパソコンのお世話に
  • 歴代パソコンを回想し、ずっとパソコンのお世話になっていたと気づき、感謝。 1号機……まだマウスがない時代。コマンドを覚えられず、TVと化す (;_;) 2号機……Mac LC-575。マウスで簡単……これなら私でも使える☆パソコン通信を始め、自分が弾いた演奏のデータをアップロードすると、日本各地の老若男女、いえ海外の人もダウンロードして感想を下さるなんて……、子供に教えるだけだった自宅教師は、感動! 3号機……パワーマ [続きを読む]
  • ピアノ教師が、パソコンで出来ること
  • パソコンは、消耗品。大事な情報を扱う企業などでは、2年ごとに新品と換えるそうですが、普通は4年が寿命とのこと。 私のパソコンも、ちょうど4年目で調子悪くなったので、新品と取り換え。必要なデータやソフトは、新しいPCに移動し、不要なものは消去し、……言わば、パソコンの終活。 古いパソコンよりもっと前のパソコンも、そのまま残っていたので、ついでに終活。 「厚さ」も「見かけ」も [続きを読む]
  • 講師養成セミナー第2回のご報告
  • 今年の「プロフェッショナル講師養成セミナー」の第2回目。 午前中は、集中的に理論(生涯学習や成人教育学、エイジングなど等)。指導は、「実践的なノウハウ」だけで出来ると思いがちですが、「理論」を知っているかいないかで、何か問題にぶつかった時に大違い! 昼食タイムは、会場レストランでランチバイキング(ドリンクバー付)♪ 午後の指導実技は、まず創作指導の方法。「曲を弾くだけが好き」という生徒さんもいますが [続きを読む]
  • 父の日
  • 息子夫婦から、夫へ父の日プレゼントが届きました。 結婚前の息子は、このようなことはなかったので、気配りのあるお嫁ちゃんのおかげということは明らか。こんなサプライズ、嬉しいですね♪「大好きなお父さん……」などと言われたことのない夫は、照れていました (#^-^#)*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*つくばのブルーベリー、今年は大粒で、私の小指の爪よりも大きい☆ *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜* [続きを読む]
  • 旅するフランス風景画 〜ピアノと絵画のコラボ〜
  • 10日後はプロフェッショナル講師養成セミナー第2回。その準備モードに切り替える前に、頭をリセットしたいので、フランスへ……。と言いたいところですが、無理なので、 フランス風景画を観に、プーキシン美術館展へ。フランスの様々な街を、様々な季節に旅しているようで、楽しめました。 「サン・ミッシェル大通り」(ラファエリ)、「夜のパリ」(コルテス)などが気に入りました。セザンヌ、ピカソ、ルノワールなど有名画家の [続きを読む]
  • 演奏曲『夏は来ぬ』への想い
  • 『趣味で楽しむピアノ・レッスンレパートリー 月光』の “夏は来ぬ” を、あるグループが、習い始めます。♪卯の花の 匂う垣根に〜 と、始まるあの歌です。 いつも新曲を弾くときは、「調べられる人は、曲について調べてきてください。」と伝えてあります。 昨日は、初めてこの曲を習うレッスンだったので、聞いてみました。「どなたか、曲について調べられた方、いますか?」 ある生徒さんが、歌詞について調べてきてください [続きを読む]
  • シミ・ソバカス・小じわ……
  • シミ・ソバカス・小じわ…………鏡の前で、自分の汚い顔を見て愕然! 少しでも食い止めたいと、日焼止め入り乳液を買いに、化粧品コーナーへ。 乳液1つ買っただけなのに、美容部員に、カウンターの椅子に座らされ、名前や年代を登録されそうに……。 個人情報は書きたくないと断り、年代は適当にサバ読み、それだけでなく、カウンター横に置いてあった新発売シャドウを試しに塗ってもらいアイブロウも。 オバサンになると、何で [続きを読む]
  • 雨の日曜日、GSIXへ
  • ヤマハ銀座店に行く途中、毎月、思っていました。ここに、何が建つのかしら?……ドッカンドッカン工事中だった松坂屋跡地。 銀座シックスとわかり、工事がやっと完成した頃、私はヤマハの会を卒業して、行かなくなったのですが。 本日、Gシックス13階でお約束があり、出かけることに♪ところが、生憎の雨! せっかくお洒落しても、雨で濡れて、服はビッチョリ、靴はグチョグチョ、髪はベロン。あ〜あ〜 と予想したのですが、なん [続きを読む]
  • 先生の最も興味あること……が最も収穫大(研究会報告②)
  • 先生方の希望で、研究会に4つの分科会が出来ました。 (1)演奏法を考える会……シニア特有の弾き方に、どうアドバイスすればよいか考える(2)自宅練習を考える会……効果的に自宅練習をしてもらう方法を考える(3)生徒募集法を考える会……効果大なチラシの作成、募集後の対応など(4)学習継続の要因を考える会……シニアがレッスン継続する要因は? 先生方は、自分が最も興味あるテーマの分科会に入ります。「シニアピアノ指導」に [続きを読む]
  • 他の先生方とシェアし合う姿勢、素敵♪(研究会報告①)
  • 昨日は、第2回目の研究会。熱心な先生方が、東北や近畿からもお集まりくださいました。『趣味で楽しむピアノレッスン 1』の各曲の指導ポイントを復習。「ほたるこい」では、(1)と(2)を連弾のように弾いて頂きました。そのうち、セミナーでもご一緒に弾ければ……。初めての「実践報告」は、シニアの発表会について。良かった点・悪かった点・改善点 などを、M先生がご報告くださいました。これから発表機会を持ちたいと思ってい [続きを読む]
  • 明日は、ぺス研究会(PES研究会)
  • 生きた人間を相手に、レッスンしていれば、たとえ認定プロフェッショナル講師であろうと、セミナーでは感じなかった新たな疑問が湧いてくるもの。 そんな疑問を、質問し合う場があれば……。 自分が失敗して、初めてわかった気づきを、他の先生とシェアできれば……。 反対に、自分がうまく行った方法、他の先生がうまく行った方法を、互いに共有できれば……。 そのような目的で、研究会を持つことにしました。明日は、第2回のP [続きを読む]
  • 日本のレッスン室は、除湿も空調も……
  • 夢の中にいる明け方4時、漏電警報がピーピーピー! 心地よい眠りは、中断。起きてブレーカーを上げても、すぐ落ちる。原因の箇所を突き止めると、レッスン室の空調。 コンセントを抜き、朝を待って修理依頼。 本日、メーカーが調べにくるとのことで、配電盤の下を片づけ、エアコンそばの楽器を移動し……バタバタ。 ところが、調べてもらうと……「漏電していません。」エアコンを入れても……まったく問題なし。 修理のおじさ [続きを読む]
  • バレエ
  • 美しいピアノを奏で、美しい演奏を聴いて、美しい自然を見て、美しい芸術を堪能したい。 ……そんな風に思っていたら、高校の同級生A子さんからお声がけ頂いて、英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の公演を観てきました。オーケストラピットから、生演奏。やがて幕が開き、舞台でバレエが始まる。……なんだか、とても贅沢で優雅な気分に♪ 指揮者は、メトロノームのごとく正確なテンポで指揮するのでしょう。音楽がいつもより [続きを読む]
  • 「素質」が無いのではない! 「練習」が足りないんだ。
  • 昨日は、シニア生徒さんのホームコンサート第68回。 演奏前のひと言で、このように話された方が。 ジャズピアニストをしている知人がいて、彼にこう言ったそうです「僕、素質が無くて……、なかなか上手くならない」 すると、そのピアニストに、こう言われたそうです。「『素質』が無いのではなくて、『練習』が足りないんだ。」 全員、爆笑☆ 確かに……そのピアニスト、よくぞ言ってくれました!(笑)素質のせいにしないで、も [続きを読む]
  • 2つの「体験レッスン」 を受けた結果……
  • 今回は、カルチャーセンターの「はじめての大人バレエ」の体験レッスン。 <良くなかったマイナスポイント>・1人しかいない受付スタッフが電話中で、3分以上も待たされ、かなり印象ダウン。(ピアノ教室も、レッスンだけでなく、事務作業も大切。) ・教室には大きな窓があり、外の通行人から中の様子がマル見え! 子どもならいいけれど、大人は……。配慮が無さすぎ。(ピアノも、大人の生徒には、子どもとはちがう配慮が必要 [続きを読む]