やまが さん プロフィール

  •  
やまがさん: 松本山雅ライフ
ハンドル名やまが さん
ブログタイトル松本山雅ライフ
ブログURLhttp://matumotoyamaga.seesaa.net/
サイト紹介文松本山雅ファンブログ。J1頂き目指して突き進め。
自由文松本に移り住みJFL時代から観戦・応援してます♪今年も1サポーターとして応援します!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/03/29 02:30

やまが さんのブログ記事

  • 首位攻防戦で町田に0-1で敗戦
  • 首位独走のためには勝利しておきたい町田戦結果は後半ロスタイムのFKを沈められ敗戦後半に入って決定機も何度かあったので決めきれるかどうかがポイントになりましたね反町監督のコメントにもありますがこれまでの5連勝も圧倒的な強さはなくギリギリの攻防で勝ち取ってきた勝利この試合はそれを町田がもっていきました。平戸選手のFKは見事でしたね。。。大宮戦も大前選手が最後まで残っていたらこんなFKはを決められていたかもし [続きを読む]
  • 1-0で逃げ切り讃岐に勝利で5連勝
  • 讃岐はアウェイで一度は行ってみたいところ2泊3日でさ、温泉とうどんの旅プラスサッカー観戦みたいなwお盆の帰省ラッシュと重なって自走組は相当大変だった模様。10時間以上かけてとかちょっともうおかしい前日にはチケット売り切れにもなったみたいでどんだけ行くのよwってサポながらに思ったね試合は幸先よく前半の3分、岩上選手のCKから中美選手が変化をつけて浦田選手がヘッド!首位の力をみせつけるべく奪った1点だったしか [続きを読む]
  • 千葉に逆転勝ち 4連勝!
  • 高温多湿の中での一戦。この試合もたくさんのサポが千葉に集結。その数およそ2600人。前半はなにかうまくいかない時間帯が多く岩上選手のハンドによりPK献上船山選手に決められてしまいました。しかし、今季はここからなんとかしてくれる感というのがあります。前半のうちに岩上選手の裏へのパスから光のスピードで大然選手が相手に競り勝ちそのままゴール!!鮮やかな一撃でした。まさに必殺技ですね。後半は勢いにのって2得点で [続きを読む]
  • 甲府に1-0で競り勝ち3連勝
  • 怒涛の3連戦甲府にも1-0で勝利しなんと3連勝!!!一番望んでいた形で締めれました。台風の影響で未実施の試合はありますが首位キープです。甲府戦も首位らしいダントツの強さがあるわけではないですがそれでも結果的に勝てるのは歯車がガッツリ噛み合ってるから、それから運ですかね・・・・ゴールポストには2度ほど助けられ決められてもおかしくないシーンもありました前節10人で走り回ってる影響もあって全体的には重い印象でし [続きを読む]
  • NACK5の奇跡 退場からの逆転劇で大宮に2-1で勝利
  • 出張ついでに大宮まで行けました!まさか劇的な試合を見ることになるとは!NACK5はサッカー専用スタジアムでめちゃいいよって話は聞いていたので行くのがすごく楽しみでした。連日の暑さにこの日も心配していましたがいつもよりはマシだった気がします。ゴール裏はびっしり埋まっていて今日水曜日だよね??平日だよ??どうしてこんなにこれるの??味方ながらそう思わずに入られませんwアルウィンではゴール裏に行けないけどア [続きを読む]
  • セルジーニョ怪我明け決勝弾で勝負あり!1-0で京都に勝利
  • 現在最下位に沈む京都との一戦。首位キープのためには負けられない試合でした。信州が避暑地というのはいつ頃の話だったでしょうか?日本全国が猛烈な暑さになっていて松本も例外ではありません。日中の最高気温が35℃超え・・・一体ここはどこなのだという気温です。晴れて爽やか・・・という時代は終わってしまったんでしょうね。シャドーは怪我明けのセルジーニョ選手と大然選手。前田直輝選手が移籍しても、このスタメン。層が [続きを読む]
  • 前田前田の共演終了
  • 今日はツイッターが賑わしいと思ったら衝撃の移籍情報前田直輝選手が名古屋グランパスに完全移籍というニュース!!!オワター\(^o^)/ナンテコッタオワター\(^o^)/ナンテコッタオワター\(^o^)/ナンテコッタ前田前田のフォーメーション好きだったなぁ2人とも好きな選手だし2人揃って得点とかもう気持ちはお祭りだしもう見ることができないと思うと残念。レギュラーフル出場できなてないこととか山雅スタイルが合わないとかより好条件提示とかいろいろあって [続きを読む]
  • 天皇杯浦和戦 マウリシオの強力2ヘッドに敗れる
  • 天皇杯の浦和戦といえば、誰もが思い出す一戦。まだJFLに上る前の地域リーグの時。誰しもが圧倒的差で負けると思ってたはずだ。でもそこで奇跡が起きた。特大のジャイアント・キリング!当時の浦和はかなり強かったからね奇跡中の奇跡力の差はあるにしても諦めないサッカーをすれば、走り勝つサッカーをすればチャンスが無いというわけではない。今日は残念ながら仕事でアルウィンには行けず。それでも平日夜に12000に集まるとは半 [続きを読む]
  • 松本山雅 新潟に2-0で勝利で初J2首位
  • 新潟にようやく勝利。なかなか勝てなかったんですよね。高崎選手の2発が決まってくれました。混戦のJ2ですが、得失点差で首位序盤に全然勝てなかったのに後半折返しで首位です。ようやく整った戦力が反町監督の戦略とマッチし始めているのかもしれません。高崎選手はもちろんですが、最近は定番になりつつある前田前田シャドー無くてはならない存在ですね。大然選手は日本代表になりえる存在だと思うカタールやオリンピック時に日 [続きを読む]
  • 日本代表 ロシアW杯 トーナメント1回戦 ベルギーに2-3で敗戦
  • まだ興奮が収まらない感じ夢の中ようです。3時に起きれるかどうか分からなかったけどなんとか起きれた半寝ぼけでみた前半だったけど後半は一気にフルスロットルwだって2点も入るんだもんそんなん想像できないじゃん普通w終始圧倒されるかも・・・・守備一辺倒になるかも・・・・って心配もあったけど、カウンターとボール回しからの保持をうまく繰り返し背mることもできていた。1点目は本当に素晴らしいカウンターだった。柴崎選 [続きを読む]
  • 千葉に0-2から前節の鬱憤を晴らす大逆転勝利
  • こんな大逆転勝利誰が予想しただろうか・・・。前半は最悪だった。早々にオウンゴールで失点。さらに元山雅戦士である船山に決められまるでトドメを刺されたような気分だった。前節の悪夢はまだ続くのかと。悔しいというより悲しくなってしまう気持ち下を向くな前を見ろ!選手に向けてというより自分に向けての気持ち。必死に応援するしかないけどさ。なかなかこんな理不尽なことってないじゃんwミスからの指宿選手の決定機はもう [続きを読む]
  • ロシアW杯グループリーグ初戦 コロンビアに2-1で勝利
  • ロシアW杯杯グループリーグH組の日本はコロンビアと対決。圧倒的格上に対してどう攻めどう守るのか監督交代でゴタゴタサッカー協会にはうんざりでも代表選手は頑張ってほしい川淵さんがまさかの試合当日朝にハリル下げツイートではぁぁぁぁぁぁぁ???な気分になりそんな複雑な心境で迎えた一戦。開始早々に大迫選手と香川選手の攻撃から決定期阻止でMFのカルロスサンチェス選手が一発レッド&PK1-0で勝ち越して優位に試合を進め [続きを読む]
  • 試合を壊すのがそんなに楽しい?
  • お互いガチンコでぶつかりあった中で選手が必死に戦った中での勝負に価値がある。大分が強いのは分かってる。だから試合が待ち遠しいのに。10対11にするのがそんなに楽しいかね。なんか山雅に恨みあるのかよ。できれば1人少なくても1-0か1-1で終了のホイッスルを聞きたかった。でもそれは無理だった。全力プレーの大分を止めることができなかった。完敗だった。そもそも11-11でも結果はわからないというのに。悔しいのは負けたこと [続きを読む]
  • ロシアW杯最終強化試合でパラグアイに勝利
  • この試合で大事なことは勝つことだった。どこが相手であれ勝たないと話にならない。意味不明な監督交代の後の西野監督体制で2試合得点0で未勝利状態は本当にまずかった。パラグアイのゆるい守備のおかげもあって香川選手や乾選手が生きるスペースがあり後ろで岳選手がパスを散らす。岡崎選手の前からのプレスに前線の選手が合わせてプレッシャをかけて好きにさせない。W杯本番の強豪相手に、pこういう試合ができればいいんだがw [続きを読む]
  • 工藤選手のバックパスを華麗に決めた大然ゴールで京都に勝利
  • 内部事情でごたごたしてる京都は今季下位に低迷中。闘莉王選手いるはずなのに、闘志メラメラな戦いができてないのか??新スタジアムができる予定になっているのに心配です。チーム一丸で戦ってないとサポーターも応援するの辛いですもんね。土曜開催ということもあってか、なんとアウェイ自由席はSOLD OUT座席数が限られているとはいえ緑で埋め尽くされるスタンドはやはりかっこいいですね。そして愛を感じますね。サッカー見るの [続きを読む]
  • 技ありパウリーニョ弾で栃木に勝利
  • 爽やかな信州の朝から始まった1日でしたが、試合開始の13時は灼熱でしたね。。。もう少し風があればよかったんですけど。。。スタメンはいつも大然選手とセルジーニョ選手の2シャドーからチェンジ。前田直輝選手と中美選手がピッチに入りました。結果的には誰が出ても結果が出せる、そんな試合といって良いのでは。けが人が出たのはちょっと痛いですけど、天皇杯も始まって総力戦になってきます。メンバーが変わった状態でも戦える [続きを読む]
  • ガンダムヘッド炸裂!やったぜ飯田選手 vsアビスパ福岡
  • 最高気温が30度だったり20度だったり、体は大変ですw今日は低めの気温でしたが気持ちの良い信州の風を感じれた一日でしたね。観戦日和です。朝は曇ってた空が昼には超快晴に。北アルプスもくっきり。いやー最高です!今日の相手はアビスパ福岡。上位チームとの対戦こそ本当の力が分かるというものですよね。今日の主役は飯田選手!守備面での不安が最近目立ってしまって心配ではありましたが見事に結果で答えてくれました。ガンダ [続きを読む]
  • 田植え時期のホーム戦 大量5点で金沢を下す!
  • 5点も取るなんていつぶりだろうか。うーん、何年か忘れたけど讃岐アウェイ戦かな?岩上選手の電光石火の開始直後弾決めた試合。それ以外に覚えがないw北信越時代にはしのぎを削りあった両チームではありますがJリーグになってからの対戦では山雅の方が相性が良いようです。普段なら絶対入らないような岩上選手の先取点から始まったゴールSHOWセルジーニョ選手は2得点両方ポストに当ててるんですよね先発起用に応えた岡本選手オフ [続きを読む]
  • 快勝の後の完敗 岐阜に0-2で敗戦
  • まぁなんだ。前節が2-0快勝だったわけで。今節はそれが相手に起きたということ。FC岐阜の快勝でした。いい時間帯はあったんだけどね。やっぱりそこで点取らないと勝てないのはしょうがない。最後の失点はしょうがないとしても最初の1点はなんとかしたかったなぁ今日もちょっとAT弾期待してた自分がいた。現実は、決めたのは岐阜だったorzGWの締めが結果が伴っていれば言うことなしだったんだけどね。人生そんなに簡単じゃないわw [続きを読む]
  • 大然初ゴール!水戸に2-0で快勝
  • 久しぶりに気持ちのいい試合だった。アルウィンで2-0勝利。大然ゴールなんといっても嬉しいのが前田大然選手の山雅での初ゴール。惜しいシーンはこれまでにも何度もあった。この試合だってチャンスはあった。あと少しが決まらない歯痒さ。見てるサポーターが思うくらいだから本人は相当だよね。豪快な一撃の相手は昨シーズンまでお世話になった水戸だった。水戸が育てたと言っても間違いない大然選手。ここ山雅でさらなる飛躍を期 [続きを読む]
  • ハリル監督最後の会見
  • まずやっぱりこの時期に解任はちょっとないなーってのが個人の感想。ハリル監督ももっとズバズバ言ってしまえば良かったのにwどんな監督だろうとチームメンバー全員が意見なく問題なしなんてことはないだろうし。監督変えるのであればせめて1年は欲しかったよね。何だったんだろうこの3年間って思うよ、普通。真剣にW杯目指していたんだろうし監督通訳だって、本気だからこその涙。サッカー協会所属関係者の馬鹿にするようなコ [続きを読む]
  • アディショナルタイムの飯ちゃん左足!愛媛とドロー
  • 後半ATタイムに得点するなんてかなり久しぶりなんじゃないだろうか。敗戦目前だったが最後の最後で掴んだ勝点1。決めたのは飯田選手。石原選手のマイナス気味のクロスをしっかりと足で。ガッチガチに守られていたけどよくこじ開けたなぁ。決まった瞬間に膝から崩れ落ちる愛媛の選手たち。絶対に守りきるという思いがすごく伝わってきてこっちまで熱くなる。どっちも必死だからこそ熱い試合になるよね。この試合はお互いにチャンス [続きを読む]
  • またまたウノゼロで連勝だ 山形戦@アルウィン
  • 試合内容からするともう少し得点取れたかなと思うけど、無失点で勝てたことが良かったですね。大量点でお祭りに騒ぎになるのもいいですが、1点勝ち越しの中でのAT5分ほど緊張感ある時間ってなかなかないですからねwPK失敗時は嫌な予感がほんの少ししましたけど、崩れることなく崩されることなく勝利できた。得点者は浦田選手。セルジーニョ選手のクロスで勝負ありでしたねージャンプするキーパーがギリギリ手が届かない位置を通す [続きを読む]
  • 田中隼磨 山雅魂
  • 新戦力の加入により右サイドのポジションのレギュラーを奪われている田中隼磨選手。今シーズン...https://ameblo.jp/hayuma-tanaka/久々に更新されたブログには苦しい胸の内が綴られている。勝ちたい。ピッチに立ちたい。誰もが同じ気持ちだ。これが勝負の世界。。。現在勝ち取っているのは岩上選手だ。その右足から放たれる正確なキックは、FKやCKだけでなく直接相手ゴールも脅かす。そしてロングスローも欠かせない武器の一つだ [続きを読む]
  • やっと無失点勝利 甲信ダービー苦しい一戦で掴んだ勝利
  • 今シーズン2回目の山梨中銀スタジアム。1度目はホームとして使用して使わせてもらったんですよね。今回はアウェイ。アルウィンの芝の張替え時期の影響でホーム開催が出来ないという中で、貸してもらえたことには本当に感謝しかないです。試合はウノゼロで勝利セルジーニョ選手の今季4点目が決勝点となり、そのまま逃げ切り成功。最初はオウンゴールとなっていましたが、公式でセルジーニョ選手のゴールに変わりました。最後はかな [続きを読む]