MIMO さん プロフィール

  •  
MIMOさん: ダウン症児のママはシンガーソングライター MIMO
ハンドル名MIMO さん
ブログタイトルダウン症児のママはシンガーソングライター MIMO
ブログURLhttps://ameblo.jp/mimoco102/
サイト紹介文ダウン症の愛娘の子育てと、シンガーソングライターとしての音楽活動を楽しんでいます。
自由文ダウン症の愛娘の子育てと、シンガーソングライターとしての音楽活動を楽しんでます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/03/29 16:52

MIMO さんのブログ記事

  • 「私ぐらい不幸な人間がいたら、今すぐここに連れてきてくれ!」
  • 母に向かってそう叫んだ私を見て、 「あぁ‥‥ 親になんか なるもんじゃない‥‥」 母にそう思わせてしまったあの日。 あの日の母に謝りたい。 あんなにひどい言葉を投げかけて・・・ どれだけあなたの心を押しつぶしてしまっただろう・・・ 辛かったよね?本当にごめんね。 そして、一度も見捨てることなく、今日まで支えてくれて、本当にありがとう・・・。 でもね、母はこう言うの。 「私は あーちゃんのおかげで、 生 [続きを読む]
  • DS21.info〜ダウン症に役立つ情報・ニュース〜に掲載されました!
  • DS21.infoという、 世界中から選りすぐった ダウン症に役立つ情報・ニュースを、 掲載されているサイトがあります。 こちらに今回、 私のインタビュー記事を、 掲載していただきました。 私の原点は「やまゆり園」 あの日からの苦悩から、 再び希望の光を見出し、 バディウォーク広島に至るまで。 是非たくさんの方に、 ご覧いただけたら幸せです。 どうぞよろしくお願いいたします! 掲載記事はこちらです!DS21.info [続きを読む]
  • 実は「国立市役所」に電話取材して作った曲なのでした。
  • というか、正確には、 国立市役所に電話した時に、 こちらを紹介していただいたのでした。 現在これを発信されている、 くにたち桜守さんです。 こちらを見ていただければ、 この続きはご覧いただけます。 あれは2年前のこと。 地元国立大学通りの桜は、 例年通り圧巻でした。 国立高校前の歩道橋の上から、 国立駅に向かって、 カメラを向ける人々の行列さえも、 私にとってはこの絶景の一部です。 みんなこの瞬間、 同じ幸せを [続きを読む]
  • 一生忘れられない‥‥広島初のバディウォーク!
  • 昨日2018年3月21日(水)に行われた、 バディウォーク広島。 あいにくの極寒の雨でしたが そんなものにはビクともせず、 なんと360名も集まっていただき、 広島の街を笑顔の太陽で キラッキラに照らすことができました! ほんとみなさん、全身で 「生きるって素晴らしい」と、 表現してくださっているようでした‥‥ といっても季節外れの寒さ‥‥ 今回のバディウォーク広島の、 実行委員長であり、 日本ダウン症協会広島支部の [続きを読む]
  • 7年前「音楽はなんて無力なんだ」と思った。
  • 2018年3月11日の今日、東日本大震災で、お亡くなりになられた方々、ご遺族の方々、被災者の方々に、心からお見舞い申し上げます。 私が初めてMIMO名義で作った曲、「ギフト」を発表したのが、2011年2月11日。「よし!これから頑張るぞ!」そう思ったのも束の間。それから一ヶ月後、東日本大震災が起こり、今日で7年の月日が経ちました。 テレビ画面に映った光景に、ただただ言葉を失いました。そして自分のことを、なんて無力な [続きを読む]
  • さて!いよいよ「バディウォーク広島」です!
  • 今年の3月21日(水)に、広島初の「バディウォーク広島」が、開催されます! たくさんの方々のご協力のもと、「ただただ子供たちの未来のために‥‥」と一丸となって進められている準備。その様子をお聴きしているだけに、今からもう、参加させていただけることに、胸がいっぱいです‥‥ たくさんのお申し込みがあり、現在は受付終了となりました!本当にありがとうございます! 広島は「愛と平和」を世界に発信できる、とても意味 [続きを読む]
  • ダウン症のある男性として生きた、素晴らしい51年という軌跡
  • 「息子が生まれた時に担当医はこう言いました。『この子は8歳までは生きられないでしょう。』そんな息子は51歳まで育ちました。医学の進歩は本当にありがたいものです。そして息子のおかげで、私たち家族は素晴らしい宝物をたくさんもらえました。」 喪主のお父様が涙ながらにこうおっしゃったのは、今から1年前のこと。私の大恩人であり、あーちゃんの児童デイの理事長の息子様の葬儀でした。そう、今日はその息子さんの一周忌の [続きを読む]
  • あなたにとってはどこですか?新曲です!「最寄り駅」
  • 「MIMOさんにこんな曲、  作って欲しいんだよなぁ‥‥」 偶然にも、同時多発的に、 複数の方々からリクエストされた、 ある「テーマ」がありました。 「これに応えないわけにはいかぬ!」 私の「クリエイター魂」に、 火が着きました。 そしてその「テーマ」を、 めいっぱい詰め込んだのが、 この新曲「最寄り駅」です。 でも今回は、 「MIMO」ではなく、 「原 美百樹」だからこそ、 伸び伸びと、 描かせていただけ [続きを読む]
  • 「バディウォーク広島」に出演させていただきます!
  • 今年の3月21日「世界ダウン症の日」は、 「バディウォーク広島」が行われます。 広島は、 「愛と平和のメッセージ」を、 本当に力強く伝えられる、 日本の大切な大切な場所。 そんな広島でバディウォークが、 開催されるだけでも感無量です‥‥。 そしてそんな光栄な日のテーマソングに、 「きみはキラキラダイヤモンド」を、 採用していただきました! 広島の目抜き通りである、 本通り商店街を抜け、 平和公園、原爆ドーム前 [続きを読む]
  • ママ14歳になりました!
  • 14年後、 親子でこんな表情をしていると、 あの日思えただろうか‥‥ 生まれた日のことを思い出すと、 いまだに涙が出る。 今が幸せすぎて… 14年前、 妊娠8ヶ月の早産で、 1000g足らずの超未熟児で生まれ、 そして生後三週間後、 ダウン症の告知をされたあの日。 世界が色を無くしたあの日。 私の人生はもう「終わった」 そう思った。 でもそれは、 大きな大きな「間違い」だった。 きみのおかげで、 数え切れないほどの [続きを読む]
  • ”ばっちゃんの遺書”
  • 阪神・淡路大震災から、今日で23年。忘れはしない、あの日の朝。もうすぐ退院予定だった、最愛のばっちゃんが入院していた、東京の病院の、病室の扉を開けた瞬間。 「ばっちゃん!神戸で、 すんごい地震があったんだよ!」 という私の問いかけには、もう答えることさえできず、容体が急変していた、ばっちゃんの姿を目にした。 その日を境に、どんどん衰弱し、そしてほどなく、ばっちゃんは天国に旅立った。 23年前、阪神・淡路大 [続きを読む]
  • 古代エジプト人は音楽を「魂の医者」と言い換えた。
  • あなたにとっての「音楽」とは、一体どういうものでしょうか? きっと人それぞれの、音楽に対する、思い入れがあることでしょう。 今でこそ音楽は、「エンターテインメント」として、「娯楽」のイメージが強いと思います。 ですがその昔、古代エジプト人は、音楽を「魂の医者」と、言い換えていました。 そして古代ギリシャ哲学者は、楽器の音色が楽曲は、人間の情緒や魂に、興奮や陶酔、平静や安定をもたらし、心身の調和を、取り [続きを読む]