りうら さん プロフィール

  •  
りうらさん: 分かちあいたいブログ
ハンドル名りうら さん
ブログタイトル分かちあいたいブログ
ブログURLhttp://apr64.hatenadiary.jp/
サイト紹介文訪問介護事業所で勤務するサービス提供責任者の日々思うことを書いてます
自由文利用者さんとの関わりのなかで、笑いあり涙あり、悔しかったこと、嬉しかったことなど、
冥利に尽きるよう日々奮闘!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/03/31 00:17

りうら さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • インコ芸「輪投げ」までの道のり
  • コザクラインコのプーちゃんが1才になった。病気やケガもなくスクスクと育ってくれている。飼い方については習性なんぞコレっぽっちも知らずにいたもんだから、日に日に成長するプーちゃんをどう育てていけばいいのか、ネットで検索したりインコ関連の本を読んだりしてフムフムと。なかには芸をするインコもいると知って、プーちゃんも!!と私はその気になってしまった。生後4ヶ月目、プーちゃんに芸を覚えてもらうべく、木製の [続きを読む]
  • コザクラインコ
  • インコを飼ってみたくなり、できれば雛から育てたくなって鳥専門店へ行ってみた。店主は、飼い易くて人懐こく手のなかでスヤスヤ眠ったりするコザクラインコが可愛くてオススメですよと言って、幼鳥の白いコザクラインコをケージから出して手に包ませてくれた。その幼鳥は見ず知らずの私の手のなかで騒ぎもせずジッとしていて、いつまでも撫でさせてくれるので、ウッカリすると心を奪われかねないと思い一目惚れをする前に店主に値 [続きを読む]
  • 女性ホルモンの変化で心の不調に心療内科がオススメ
  • 昨年、患ったプレ更年期の影響がいよいよ日常に支障をきたすようになった。それまでは漢方の加味逍遙散が功を成し不定愁訴を鎮めていた。漢方の効きはそれだけに止まらず、服用して間もなく秋口から大量に抜け続けていた抜け毛をピタリと止まさせ、種から発芽したかのようにピンピンとした髪が一斉に仲良く並んで生やしもした。育毛剤を買うより安い金額の漢方が、頭皮という畑に髪も生やす婦人科系の漢方を(個人差はあると思うけ [続きを読む]
  • 中庸が良さそう
  • プレ更年期だとかで自律神経失調で処方された漢方の加味逍遙散を飲み出して1ヶ月が経った。体質に合っているのかコレがなかなかの効きをみせ、今はもう死を思わせるような激しく打ち付ける動悸や尋常ではない波打つ脈拍に右往左往せずに済んでいる。それでも油断して気分が良いからといって調子に乗ると気が上がったまんまドッドッドッドッドッドッと体内で振動するか、みぞおちがソワソワとなる。微弱といえ今までなかった体感は [続きを読む]
  • 油断できないプレ更年期
  • 自律神経を狂わせてしまった。夜、寝ようとしたら胸がドキドキとして、みぞおち辺りもソワソワとしていた。このソワソワ感というのがワクワクした時に感じるものと似ていて、これに誘発されて胸のドキドキが起きているのだろうかと考えるが、これといって近々浮かれるような予定はない。取り立てて特別変わった日中を過ごしたわけでなく思い当たる節がなかった。人並みに心配事はあるが別に今に始まったわけではない。決まりきった [続きを読む]
  • 「重労働で低賃金」は介護職の共通言語
  • 「日々の介護に疲れていた。私の苦しみを誰かに気付いて欲しかった」介護を必要とする高齢者の暮らしの場である施設に事件が起こった。その衝撃は勿論のこと、逮捕された介護士の言葉から、仕事とプライベートの境界がぼやけてしまっていることが窺える。日々の介護に疲れていたと言うが、業務として介護をするというよりも、この言葉はまるで、介護が必要な高齢者と同居する家族のようであるし、苦しみに気付いて欲しかっ [続きを読む]
  • 作文に苦労した話し
  • せっせこと作文を書いた。全国老施協てとこが主催する『介護 作文・フォトコンテスト』に応募しようと思って。このコンテストは介護に対する社会のイメージや理解を深める為にするのだそう。興味深いのが賞金で最優秀賞には10万円、優秀賞には3万円、入選すると1万円の現金が出るらしい。これに目がくらんだ。賞金の現金なんて博打より低い確立だと知りつつ10万円!3万円!1万円!と頭の中でコールを鳴り響かせ、せっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …