ぶん さん プロフィール

  •  
ぶんさん: ぶんろぐ
ハンドル名ぶん さん
ブログタイトルぶんろぐ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bunfk/
サイト紹介文野球(特にジャイアンツ,高橋由伸)に関してコメントするBlogです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/03/31 11:52

ぶん さんのブログ記事

  • 岡本が4番レフトでスタメン出場
  •  昨日,6回で突然退いてしまった岡本が,今日は4番レフトでスタメン出場しています。レフトの守備機会も,打席でのスイングも,内野ゴロでの1塁への走塁も無難にこなしていました。大きなケガではなかったようです。胸をなでおろしました。 確かめようもありませんが,配偶者の出産立会いのためというような情報もあるようです。それならば目出度い話です。 何にせよ岡本の勇姿を見られる幸せを噛みしめることにします。 [続きを読む]
  • 岡本は無事なのか?
  •  けが人だらけのジャイアンツの中で,ずっと頑張ってくれていた岡本が今日の試合の6回表に遊ゴロに倒れた後,陽に交代してしまいました。 由伸監督は,報知新聞のTwitterで,ー岡本が6回の守備から交代 「別に、、守備固め誰か入っちゃダメ?」 村田真コーチは,ニッカンスポーツの取材に 村田ヘッド兼バッテリーコーチは「何かあったから代わったんやろ。俺は明日も出ると思うよ」と説明した。https://headlines.yahoo.co.jp/ [続きを読む]
  • 辻東倫の出番はある?
  •  今日(8/8)のジャイアンツは打線を大幅に組み替えてきました。その中で,山本がスタメンから外れ,若林が抜擢されました。若林も良いところがないので,このまま山本のスタメン落ちが続くとは思いませんが,正念場であることは確かです。 山本と同様に正念場と感じるのが辻東倫です。たびたびチャンスは与えられて来ましたが,それをつかめないまま6年目を迎えています。セカンドの一番手吉川尚輝がいなくなり,田中俊太も2軍で [続きを読む]
  • 山本泰寛はラストチャンスではないだろうか?
  •  坂本と吉川尚輝が揃ってケガをしたために,今季は1軍に上がれなかった山本泰寛が1軍に上がり,ショートのスタメンで出場しています。 今季は,吉川尚輝が台頭し,田中俊太,マルティネス,辻,若林が試されていたため,山本のプロ野球人生は正直終わってしまったと思っていました。しかし,坂本と吉川尚輝が同時に怪我をするという事態が発生したため,堅実にショートを守れる山本にチャンスが巡ってきました。山本としてはこの [続きを読む]
  • 高橋由伸と同じ轍を踏んでほしくない
  •  坂本の代わりにショートに入った吉川尚輝が左手を骨折してしまいました。好調で何かを掴んだのではないかと思われていたときなので,非常に痛いです。チームも痛いですが,吉川尚輝のプロ野球人生を考えたときに,悪いターニングポイントになってしまう可能性があります。 まず,ケガは完全に治るのでしょうか?手術をするという報道もありますが,骨折や肉離れなどをきっかけに,以前と同様のプレーができなくなり,そのままフ [続きを読む]
  • バッテリーに関して誰かしら責任をとるべき
  •  この広島3連戦は一つの勝利であっても,もぎ取る望みは薄い戦いでした。 ただ,それでも,敗戦の責任はあります。投手・捕手のバッテリーの弱さがこの3連敗を招きました。 今年のジャイアンツは,投手・捕手が弱いです。そろそろ,フロントはコーチの中で機能していないコーチがいれば,更迭をするべきです。もし,コーチ陣は精一杯機能しているにも関わらず,戦力が純粋に足りないということならば,投手・捕手の戦力編成を担 [続きを読む]
  • 広い視点で見れば,悲しいけれども当然の負け
  •  山口俊,菅野を投入したにも関わらず,広島にまた連敗です。特に昨日のサヨナラ負けは精神的に厳しいものがありました。 ただ,広い視点でみれば,この3連戦で勝てる要素はほとんどなかったです。なぜなら,ジャイアンツ1番のストロングポイントである坂本がいないからです。この1点のみで,この連敗は説明できてしまいます。悲しいですが,現実です。 野球はどんなに弱いチームでも3割勝てるゲームです。明日は勝つ可能性は十 [続きを読む]
  • 坂本不在の間は吉川尚輝をショートに固定してほしい
  •  坂本がわき腹を傷め登録を抹消されました。大きすぎる穴ですが,戻ってくるまでなんとかしなければいけません。 正直,打撃では穴を埋められる戦力はいないでしょう。 しかし,守備では吉川尚輝がいます。プロの1軍での経験はまだ足りないですから,物足りないプレーはたびたびあるでしょう。しかし,坂本不在のジャイアンツの内野では吉川尚輝が抜群の存在です。 しかも,近い将来,坂本をコンバートせざるをえません。違う [続きを読む]
  • やはり2番マギーが良いのでは?
  •  昨季は2番マギーで後半戦を巻き返しました。良い手だと思いました。しかし,首脳陣は奇策だと思っていたのでしょうか。今季は吉川尚や田中俊太といったいわゆる2番タイプの打者を入れています。 今日の試合では,3回裏二死1,2塁の先制のチャンスで2番田中俊太に回ってきましたが,打てませんでした。その前の坂本は敬遠気味に歩かされました。8回裏の一死1,3塁のチャンスでは田中俊太に代えて阿部が代打に送られました。 最強 [続きを読む]
  • カミネロの抑えは今後厳しいか
  •  カミネロが抑えに失敗して,9回裏に大逆転を許してしまいました。 抑えは非常に厳しい役割です。ですので,数回の失敗は許容するべきだと思います。この考えならば,カミネロにまだ抑えを任せるべきになります。 しかし,カミネロの各種指標を考えると,もう抑えは厳しく,外すべきではないでしょうか。 今までカミネロは各種指標が悪くても,勝ち投手の勝ちを消すことが少なかったです。この意味で抑えの役割は果たしていま [続きを読む]
  • 焦った末の悪循環
  •  菅野を中5日で投げさせて負けました。最悪の展開です。 打たれた菅野よりも,起用した首脳陣の見識を疑います。菅野,山口俊という良い投手をなるべく多く起用したいというのはわかります。しかし,なぜこの時期なのでしょうか?シーズン終盤で細かい順位争いに入った時期ならばわかりますが,今の時期にわざわざローテションを崩して,菅野の調整を難しくする意味がわかりません。オールスター前で試合間隔が空くからと言いた [続きを読む]
  • 田口はどこか故障をしていないか?
  •  マツダスタジアム8連敗を喫してしまったジャイアンツです。初回の4失点で勝負は決まったようなものでした。打線は良く粘りましたが,追いつけないために,敗戦処理投手しか出せず,ズルズルと失点を重ねることになりました。 田口の投球は酷いものでした。球威がない上,精密なコントロールもありません。広島打線を抑えられるはずはないですね。 田口は,年々各指標が悪化していたので,今季の惨状も予想の範囲内と言えるかも [続きを読む]
  • 今季ここまでで一番嬉しかった試合
  •  対西武2回戦は8−5でなんとかものにできました。今季見ていて,ここまでの試合の中では一番嬉しかった試合です。 途中までは,吉川尚,岡本と若手の星が頑張って点を入れたのに,それを守りきれず,また負けるのかと思っていました。しかし,それを坂本がひっくり返し,阿部が突き放してくれました。 特に阿部のホームランは嬉しかったです。3回一死1,3塁で併殺に倒れ,この試合負ければ,ここが大きな敗因になるところでした [続きを読む]
  • 今の由伸首脳陣は戦術眼がないと言わざるをえない
  •  昨日の楽天戦は負け,これで交流戦は3カード連続で1勝2敗となりました。昨年のように全敗ではないので,進歩があったと喜ぶべきでしょうか・・・。 接戦で弱く,高橋由伸首脳陣の采配に疑問符が付けられています。昨日の試合でも,・7回裏1死1塁で代打が吉川尚・同点での上原投入・ハーマンが四球を出した直後の初球にバント指示で亀井が失敗・今季は速い球を打てないマギーをハーマンに対する代打(長野・大城がベンチにいる)  [続きを読む]
  • 宮國の二軍落ちは疑問
  •  昨日のジャイアンツは,なんとか連敗は脱出しましたが,投手陣に大きな不安を残しました。 吉川光や野上を一度調整させるのは良いと思いますが,宮國も二軍落ちの可能性があるようです。https://www.nikkansports.com/baseball/news/201805310000308.html 昨日は死球・四球・四球でピンチを広げて降板と最悪の投球内容及び結果でしたが,宮國には酷な状況だったと思います。たしかに吉川光の出来は最悪でこの日の登板は早いう [続きを読む]
  • 藪恵壹氏の言っていることがわからない
  •  鳥谷の連続出場記録ストップについて,藪恵壹氏が金本監督の采配に対して疑問を呈しています。https://www.zakzak.co.jp/spo/news/180530/spo1805300008-n1.htmlhttps://www.zakzak.co.jp/spo/news/180530/spo1805300008-n2.html 「私はラジオ中継の解説で甲子園を訪れ、最後まで試合を見ていましたが、確実に出す場面はあったと思います。」という戦略眼も疑問ですが,それ以上に気になるのは, 「その中で、決断の主導権がど [続きを読む]
  • 鳥谷にはここからも頑張ってほしい
  •  昨日鳥谷の連続試合出場記録が1939試合で止まりましたが,最近の鳥谷の成績と起用法を見ている限りでは,止まって良かったと思います。 鳥谷は紛れもなく素晴らしい名選手です。その名声が,連続試合出場記録を続けるがために,傷ついていく様は見ていて悲しいものがありました。 ゆっくり休んだり,しっかりと調整する期間を設けたりしていけば,鳥谷の成績がまた上向く可能性はかなりあると思います。連続試合出場記録が成績 [続きを読む]
  • マシソンの起用法がおかしい
  •  交流戦初戦を落として5連敗になり,昨年の13連敗が頭をよぎって仕方がない状況です。 昨日の試合では,久々にマシソンが登板して,ケガではないことが分かり安心しました。しかし,8回表に追加点を取られ,負けがほぼ決定してしまいました。 マシソンの起用法には不満があります。登板過多になるのもいけませんが,なぜこんなに登板間隔を空けるのでしょうか。きちんとしたデータが示せませんが,マシソンは登板間隔が空くと調 [続きを読む]
  • 多くの巨人ファンが思っているだろうこと
  •  昨日(5/26)は澤村が打たれ,サヨナラ負けを喫しました。多くの巨人ファンが思っていると思います。「なんで澤村を回跨ぎで使うのだろうか?マシソンをなぜ投げさせないのだろうか?」 今日の報知新聞によれば,今季の澤村は球数が増えるほど被打率が増えるそうです。1〜9球25打数3安打 被打率.12010〜19球 28打数6安打 被打率.21420〜29球 15打数7安打 被打率.46730球以上 7打数4安打 被打率.571 報知新聞の記者も [続きを読む]
  • 吉川光夫
  •  昨日(5/23)の対広島戦は1回表で勝敗が決まってしまいました。 それほど良い投球内容とは言えないまでも,これまでは,なんとか先発として試合を作ってきた吉川光夫でしたが,昨日は初回に5失点,最終的には3回8失点と試合を壊してしまいました。 昨日の炎上で吉川の成績は,WHIP1.27→1.46,xFIP4.04→4.56と大幅に悪化しました。これは,昨日二軍落ちした中川皓太(WHIP1.43,xFIP4.06),田原誠次(WHIP1.23,xFIP4.18)よりも悪 [続きを読む]
  • 5月10日の上原の投球
  •  5月10日の阪神戦で上原が7回を三者凡退に抑え,ホールドをマークしました。報知新聞は「日米通算100勝100セーブ100ホールドまで、あと5ホールドとした。」「勝利の方程式「USA」も再結成だ。」とはやし立てていますが,投球内容はまだまだだと思います。勝ちパターンとして固定するにはまだ時間が必要に思います。 上原復活の鍵は低めのストレートだと思っています。この日の投球15球のうち,ストレートが低めに決 [続きを読む]
  • イチローの特殊契約を考えた人は誰なのだろう?
  •  イチローがマリナーズ会長の特別補佐に就任し,事実上の引退となりました。 今季ここまでのイチローはOPSが4割台と,残念なことにチームの戦力どころか,チーム力を低下させる存在になってしまっていました。マリナーズは,イチローをどうにかして選手登録から外す必要がありました。しかし,大功労者のイチローのことを無下にはできません。また,イチローは50歳まで現役と以前から言っていることから可能な限り選手を続けたい [続きを読む]
  • 上原はまだまだに見える
  •  昨日は大量リードできたため,上原を試合で試すことができました。結果は3者凡退に抑えましたが,内容はまだまだで,緊迫した場面では厳しいかもしれません。 日本に帰ってきてから投げていなかったカットボールを織り交ぜていたのは良いことだと思います。ただ,以前と同様,ストレートとフォークが低めに決まっていません。上原のストレートとフォークは特殊だと言っても,両方共が高めに浮いていてはその効果は半減してしま [続きを読む]