殺処分チーム0 さん プロフィール

  •  
殺処分チーム0さん: 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」
ハンドル名殺処分チーム0 さん
ブログタイトル「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」
ブログURLhttp://satsuzerozero.blog.fc2.com/
サイト紹介文殺処分ゼロの先を目指すために全国の保健所の格差をなくす事を目的としたブログです。
自由文このブログでは各自治体管理による全国保健所のそれぞれの 対応を知り、各保健所にお願いして保健所の体制も 整えてもらい
1頭でも多く動物たちを救う為の情報を
掲載していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供273回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2014/03/31 13:49

殺処分チーム0 さんのブログ記事

  • 「追記あり:盲導犬を蹴り上げる男〜埼玉県」
  • 追記:2017年10月12日17時この盲導犬の飼い主は「アイメイト協会」の登録者だという事がわかりました。今週中に面談するそうです。「アイメイト協会」 http://www.eyemate.org/-----------------------------------------------フェイスブックで拡散されていました。ある男が盲導犬を連れて駅の構内にいました。たまたま通り掛かった方がこの男が盲導犬を蹴り上げてる場面を動画におさめていました。↑写真出展元:フェイスブック [続きを読む]
  • 「ボンネットばんばん!だけでなく開けてみてください」
  • フェイスブックの投稿からです。↑写真出展元:フェイスブック https://goo.gl/uGSEhiこの投稿者の方は車に乗ろうとしたところ何だか猫の鳴き声がしたので周辺を見てみたが見当たらなかった為万が一と考えてボンネットを開けてみたそうです。そうすると何と!そこには子猫が・・・・。考えずにエンジンを掛けていたら今頃・・・・猫は。そんな悲惨な事にならない為にもボンネットばんばんも良いですが開けてみてください。猫によ [続きを読む]
  • 「故川島 なお美さんの動物愛護基金を設立」
  • 多くのどうぶつ好きの方は殆ど知ってる川島なお美さん。2015年9月24日54歳の若さで亡くなりました。無類のどうぶつ好きで有名でしたが犬や猫の殺処分を少しでも減らしたいと願っていました。その無念の想いをご主人の鎧塚俊彦さん(51)が引き継いだ形で「川島 なお美動物愛護基金」を設立したそうです。↑写真出典元:yahooニュース https://goo.gl/8eYbpw《スポンサード リンク》-------------記事転載ここから-------------54歳 [続きを読む]
  • 「飼い犬を橋の上から投げ棄てた女・目撃した方はいませんか?〜福岡県」
  • 9月11日福岡県の八女市近郊の橋の上から飼い犬が投げ捨てられました。目撃した方がツイッターで投稿されていました。※次の日、撮影された犬(この後、犬は消防と警察により保護されてます)↑写真出展元:ツイッター https://goo.gl/5bCNhq※拡大した写真犬は奇跡的に怪我もなく無事だったそうです。おそらく草藁に方に落ちたのではないか?と。投稿主の方は、あまりにも突然の事でもちろん写真を撮る余裕すら無くどーする事もで [続きを読む]
  • 「みんな同じ地球の仲間【共に生きようプロジェクト2017】〜福岡県」
  • どうぶつに興味のない人たち。最近のどうぶつ達の現実を知らない人たち。そんな方々にも今の現実を知ってもらい考えてもらいたい。常にそう思っています。そうする事によって活動まではしなくても何かの時に思い出してくれればと思います。解決しなければならない事はたくさんあります。それには多くの方々の意見や提案が必要になるのではないかと思います。↑写真出展元:【共に生きようプロジェクト2017】 フェイスブック http [続きを読む]
  • 「メキシコ地震、ガレキの下から3日ぶりに猫を救助」
  • 9月19日にメキシコで起きた大地震。多くの犠牲者の方が出たようです。そんな中、ガレキの下から猫が救出された様子が個人の方だと思いますがフェイスブックに動画がアップされていました。人もどうぶつも少しでも多くの命が助かりますように。現在の状況がBBCニュースで報道されていました。《スポンサード リンク》--------------記事転載ここから---------------「メキシコ地震の救助活動続く 死者273人に」メキシコ中部で起き [続きを読む]
  • 「餓死させる為?短いリードに繋がれたまま置き去りにされた猫たち〜静岡県」
  • 元々、リードを繋いだまま飼っていたのか?それとも置き去りにして着いてこないようにリードに繋げたのか?は不明です。ただ人の住んでない納屋のような場所に短いリードを繋いだまま置き去りにされた猫たちがいました。先日の台風の時もこの仔たちはリードに繋がれたまま何日も過ごしたようです。これじゃ、水も飲めない。もちろん食べる物も探しに行けない。ただ、ひたすら空腹を、喉の渇きを我慢するしかない状態です。いずれ餓 [続きを読む]