nami さん プロフィール

  •  
namiさん: Okishanti 沖縄、ヨーガ。
ハンドル名nami さん
ブログタイトルOkishanti 沖縄、ヨーガ。
ブログURLhttps://ameblo.jp/okishanti/
サイト紹介文沖縄のヨーガスタジオ。ヨーガをベースにインドやスリランカ料理、ローチョコレートを一緒に楽しみましょ。
自由文沖縄市松本にある、セミプライベートなヨーガスタジオです。
バラエティに富んだクラスメニューを提供し、個々人に応じた体調改善アドバイスなど、ヨーガをベースにした総合的な、心身の健康とハピネスを目指しています。こころとからだのバランスを整えて強く美しく、そして何よりもストレスの多い毎日を幸せに過ごしていけるように、というのが願いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/03/31 22:38

nami さんのブログ記事

  • クラススケジュール--2019年1月14日現在
  • オキシャンティのクラスは全て予約制です。サイトのオンラインBookingから、グループレッスンクラスは開始時間の2時間前までにご予約をお願いします。 サイト右上の青いアイコンからアカウントを作成すると、キャンセルや予約が簡単にできます。予約なしドロップイン可能なクラスは週間ドロップイン・カレンダーでチェックできます。ギリギリまで予約が入れられない、突然時間ができたのでレッスンに行きたい、などの時にご利用く [続きを読む]
  • お手軽ヴィーガンバターにハマり中。
  • ヴィーガンバター、最近のお気に入りです。グルメスーパーなどで高価なものが売られていますが、良い材料を手に入れたら実に簡単に作れます。 なんだけど、いざ作ってみようとリサーチしてみると、 アーモンドミルクを用意したり、ニュートリショナルイーストやアップルサイダービネガーなど、"みんなの台所"には普段無いものが必要だったりと、ちょっと敷居が高い。 もっとラクに作れるレシピはないのかな〜、と探していた私が感 [続きを読む]
  • お雑煮の多様性、お正月に食べたもの。
  • 今日は山羊座の日食、そして新月です。 オキシャンティは開けて月曜日が年始のヨーガ始め、クラスのご予約を入れてくださっているみなさま、ありがとうございます。昨年は29日のギリギリまでスタジオを開けていましたが、新年明けてからは例年の三日の新年瞑想を開催せずで、なんだか普段より長い気がする冬休みでした。 連日、ご馳走もいただいていました。蒲鉾も、黒豆も、その他のおせち料理も一年に一度しか食べないものば [続きを読む]
  • 2019年も、オキシャンティをどうぞよろしくお願いいたします。
  • 平成最後の年、そして新たな年号に変わる2019年、明けましておめでとうございます。朔旦晴天、毎年穏やかなお天気の沖縄の元旦です。今年も然り、午前中は三線の音が聴こえてきて、いつにも増して穏やかなお正月を過ごしております。みなさまは如何ですか? 今月1月は6日の新月が部分的な日食、そして21日の満月には獅子座の皆既月食が起こります。皆既月食は日本では観察できないようですが、もうすぐ生まれる月は誕生と満月時 [続きを読む]
  • 年末の「太陽礼拝108回」が終わり、スタジオは冬休み。
  • 午前中の年末「太陽礼拝108回」にご参加のみなさま、ありがとうございました。 いつものように、セージ入りのソイワックス・キャンドルで場の浄化。今回のキャンドルは、作者のりんかちゃんがインドから持ち帰ったピンクソルトが入っている強力浄化バージョン。 例年通り、全員コンプリート。108回常連参加の佑佳ちゃん、Mimi、初参加のミチカさん、そして4人目のお子さんを出産してまだ2カ月のアツミさんも、さすがヨーガ講 [続きを読む]
  • 2019年1月・2月のスケジュール
  • オキシャンティは、29日土曜日の「年末太陽礼拝108回」で今年はおしまいです。 10時からスタート、年末はリード有りでいきます。全員が同時に終わるようにやっていきますので、どうぞご安心を。参加費はドーネーション、お気持ちでお願いしています。一年の終わりの前に、毎日出てくれる太陽に感謝を!そして年明けからクラスは全て予約制となります。ぜひアカウント登録していただき、サイトのオンライン予約からお願いいた [続きを読む]
  • スーダを持っていますか?
  • スーダ(Suda)とは、ジャマイカ語で"おしゃぶり"のことです。 昨年5月のNY滞在中に本拠地とさせてもらったのが大学時代からの親友、夏(ナツ)の新しいお家でした。ブルックリンのヒップなエリアに長年住んでいた彼女は家族が増え、郊外にプール付きの素敵な一軒家を購入したのです。 マンハッタンにある会社の制作部門でクリエイティブ・ディレクターをしている彼女は、私たちのステイ中に大きなプレゼンテーションを2つ抱え [続きを読む]
  • 食品表示、スラッシュ/の後からは添加物。
  • つい最近知りました。食品表示の中の添加物表記。原材料名の中で、/(スラッシュ)の後から続くのが添加物です。2015年4月1日に施行された食品表示法に基づくもので、原材料と添加物を明確に区別して表示することが義務付けられました。 原材料と添加物の明確な区分方法は他にも、改行して表示、間にラインを引いて区別、原材料名の下に添加物の事項名を設けて表示、などあるようですが、/(スラッシュ)を採用しているところ [続きを読む]
  • 一番好きなものの一つ、ピスタチオ。
  • 最近、シードやナッツ類の個人輸入が厳しくなったと感じでいます。RAW/ローという表記も厳しくなってきていますね。 カシューナッツ、胡桃、松の実と好きなナッツはたくさんありますが、その中でもピスタチオが大好きでして。日本に輸入されたものはポストハーベストが心配ではありますが、それでも時々買ってしまいます。NYなど海外に滞在する時には毎日のように、オーガニックで塩無添加のロー・ピスタチオをモリモリ食べます [続きを読む]
  • 死にたくないと言って逝った禅僧。
  • 最近仏教の話をブログに書いていたらパートナーが、読んでみる?と一休宗純に関する本をふたつ渡してくれました。どちらも漫画で、一方は彼がファンのテレビ局、Eテレ制作の5分間アニメ番組「オトナの一休さん」を図書化したもの、もう一つは坂口尚作の「あっかんべェ一休」です。 坂口尚氏は重いテーマを膨大なリサーチに基づき作品にする作家で、「石の花」では第2次世界大戦時のユーゴスラビアでの、多国による支配下で起こ [続きを読む]
  • オキシャンティクラスは、年明けより予約制になります。
  • オキシャンティのクラスは、2019年1月より予約制となります。 今月12月から試験的にオンライン・ブッキングを開始していますので、HPのメニューの右端、"More"のプルダウンメニューのオンライン予約からお入りください。 まだ調整中ですので使い勝手など、いろいろご意見ありましたらぜひお聞かせくださいませ。 アカウントを設定すると、同じクラスを履歴から予約できたりキャンセルも簡単にできます。アカウント設定は右上、FB [続きを読む]
  • 島胡椒、ヒバーチ。
  • 楽しみにしていた、インド・スリランカ料理研究家の香取薫先生の新刊、「アーユルヴェーダ健美食」が届きました。 お料理は前著の「アーユルヴェーダ食事法」(エントリはこちら)と少し重なるものもありますが、新しいものもたくさん。加えてタルカのつくりおきや体を冷やさないためのフルーツマサラなど、アーユルヴェーディックな食事を日常に取り入れやすいようにとの工夫と心遣いが感じられます。 まだレシピの方をパラパラ [続きを読む]
  • 難解な仏教用語の英訳から学ぶ。
  • とても解りやすい仏教の入門解説書です。 仏教を「わかる」ための本。「わかる」というのは、知識の量を増やすことではなくて、そうした知識を相互に関連づけながら、統一的に理解することができるような道筋を、自分の中に設定できること。本書はそのような道筋を、仏教を「わかりたい」読者に対して、提供することを目的とする。(*はじめにより抜粋) 各章で何を語っているのか明確に提示され、論点が整理されているのでとて [続きを読む]
  • カラピンチャ、カリーリーフ。
  • 南インド、スリランカ料理に不可欠なハーブ、カリーリーフ。スリランカではカラピンチャと呼びます。インド料理のお師匠、プーナム先生からいただいた苗も小さな木になり、今年は花を咲かせて実をつけました。 スタジオではその種を植えて、今小さな葉をつけた苗が三つ成長しています。 親木は今年、充分暖かくなってからもなかなか葉をつけずにいて、栄養不足なのかとEMぼかしをあげて様子見していました。するといつもは葉が出 [続きを読む]
  • 11月のスケジュール
  • またまた大きな台風が発生しています。今年は巨大な台風があちこちで猛威を振るっていますが、地球温暖化と無関係とは言えません。先日もNASAが、まるで2001年宇宙への旅に登場するモノリスのような、きれいな長方形の氷山漂流物の写真をリリースしていました。不思議なことがたくさん起こるこの頃、なんだか人間たちの行動が周り回って引き起こしている感じも強くします。 私たちも自然の一部であることを事あるごとに思いだしな [続きを読む]
  • 嘘が嫌いで、顔が寂しい。
  • 正義の心で怒る人たちは、なぜ幸せになれないか。というタイトルにぐぐぐっと惹かれる面白い記事を読みました。 昨今あちこちに溢れる怒れる人々、ネット上でも激しい怒りを爆発させる過激な言葉も目につきます。そういった人たちの大抵が、相手が悪いのだから自分が怒るのは当然であり、むしろ自分は被害者、というロジックに囚われていることが多いと書き手は考察しています。そこから進む、以下のプロセス。被害者である自分は [続きを読む]
  • ヨーガの生理学。
  • 理学療法士でヨガとピラティスの講師、FRP(ファンクショナル・ローラーピラティス)の考案者である中村尚人先生の著書「ヨガの生理学」は、体感して学ぶ切り口が生理学とは何かを解かりやすく伝えていて、なかなか面白い本です。 解剖学が好きでその流れから中村尚人先生にも出会ったのですが、生理学には馴染がありませんでした。生理学って何だろう、と考えても、からだの反応かな?と思う程度。最近はチャマ先生のスタジオ、T [続きを読む]
  • 生のアムラを食べる。
  • 8月にトリートメントに行ったアーユルヴェーダ・クリニックSDJの周りには自給の食事のための畑の他にも様々な植物が植えられていて、ヘナで垣根を作ってあったり、トゥルシーやレモングラスの群生などがあちこちに見られます。 トリファラについて書いたエントリでも紹介しましたが(こちら)、トリファラの成分のひとつであるアムラ(アラマキ)はインドでは不可欠なハーブで、実と葉だけではなく幹、根に至るまで全てがアーユ [続きを読む]
  • 10月のスケジュール
  • 週末にかけて接近中の台風ですが、かなり大きい模様です。みなさま大事ありませんように、どうぞお気をつけください。 スタジオのクローズ情報に関しましては、オキシャンティのFBページ、及びブログにて告知いたします。10月はホームにおります。 ランチ付クラスも再びFRPカンフェレンスの学びをシェアしますので、どうぞご参加ください。 沖縄コンビニのおでんメニュー。見慣れないものはありますか(笑)? ★元気ヨーガ★●第 [続きを読む]
  • ニュートラルポジションを探して。
  • FRPファンクショナル・ローラーピラティスのカンフェレンスに参加してきました。年に一度の、殆どがFRPトレーナーたちの集まりで、私の指導者トレーニングの監督講師である佐藤由布子先生から聞いていた個性的なマスタートレーナーたちにもお会いできました。 FRPは考案者の中村尚人先生自身がそうである故トレーナーたちも理学療法士が多く、各クラスもコメディカルな専門用語がバンバン登場し、メモを取るにも漢字が書けない(笑 [続きを読む]
  • 今月の料理教室は南インド料理です。
  • 今月の「インド・スリランカ料理教室」は、南インド料理。南インドで感動してきた味をシェアいたします! どこで食べても美味しかったイドリ、朝食によく食べられる南インドの蒸しパンです。私のインド料理の師匠、プーナム先生のレシピはセモリナ粉を使うのですが、アーユルヴェーダのトリートメントから戻って処方薬を摂取している間は精製された小麦を控えるようにとの指南があり、米粉で作るレシピを探していろいろ試していま [続きを読む]
  • 「自己肯定の仕方」沖縄WSは3月21日。
  • 私のお師匠、綿本彰先生の全国ツアー「自己肯定の仕方」、沖縄WSの申し込みが開始されています。複数人数で申し込むと割引が適用されますので、ご予定の方々はぜひお誘いあわせの上お申し込みください。大阪と福岡はすでに満席になっているようです。沖縄も盛り上がりましょ〜?*イベント概要とお申し込みはこちらのページから。 今年の初めに発売されたお師匠の最新刊、「一瞬で自己肯定を上げる瞑想法」の紹介でも書きましたが [続きを読む]
  • 南インドのチャイ。
  • 南インドで飲んだチャイは、プーナム先生から教わった作り方とは違ってミルクとお茶を別々に煮出して合わせていました。おトイレお借りした後で ごちそうになったチャイも(画像はこちらから)、ケララ州から隣りのタミル州までの道中立ち寄ったドライブインで飲んだチャイも、お茶とミルクの鍋が別々です。 升酒グラスの要領で、お茶を入れてからソーサーにも溢れさせたミルクをなみなみと注ぐ。かなり熱い器を前にどうやって飲 [続きを読む]