Yoshiko さん プロフィール

  •  
Yoshikoさん: Minotake + (ミノタケプラス) in Boston
ハンドル名Yoshiko さん
ブログタイトルMinotake + (ミノタケプラス) in Boston
ブログURLhttps://ameblo.jp/yaoikuro/
サイト紹介文2016年秋からボストン駐在。現地校4年生の男子と変人オットの3人家族。趣味は料理とお菓子作り。
自由文2016年10月からボストン駐在。超変人夫と小学4年生の男の子と3人暮らし。お料理とお菓子作りが大好きで、国家資格の製菓衛生師目指して勉強中(只今休学中)。アメリカで手に入る食材で工夫して料理してます。ホームパーティーも大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供419回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2014/04/01 14:39

Yoshiko さんのブログ記事

  • ボストン今年の初雪と体感気温チェック
  • 朝起きて、今年最初の雪に大喜び?????? 2月位になると、雪かきもうんさりして来ますが、最初だから 車道は朝までにほぼ完璧に除雪してあるので、車が出せるだけの雪かきをして、近所の韓国人の友達を誘って、近くの公園へ。そりやスノーチュービングで遊びます。 お天気がいいから、雪が溶けるのが早いわ〜。 友達は今年引っ越して来たばかり。雪遊びグッズを持っていなかったから、子ども達はシェアしながら遊びます。 [続きを読む]
  • 中国人や韓国人は英語の勉強に熱心
  • ボストンでも学区のいい地域に住んでいると、周りは中国人と韓国人、インド人だらけ うちの子の学校は4割がアジア人です。(まぁ、アジアといっても広いんですが)今年のうちの子のクラスは半分以上が中国人です・・・。 そもそもアメリカに住んでいるその国の方々は、本国では成功してお金持ちの方が多いのと、私が接するのはほんの一部の方ですので、独断と偏見はお許しください。 中国人や韓国人の勉強熱心さには完全に日本は [続きを読む]
  • 安室ちゃんは中国人にも人気なのね
  • 中国人のESLの友達から「安室ちゃんのコンサート、日本だったらチケットが取れる?」といきなり聞かれてビックリ 聞けば彼女はアルバムも全て持っていて、昔はアムラーファッションもしていたそうで。こんなにも国際的に人気なのね。 「中国公演も香港公演もチケットが取れなかったけど、日本なら取りやすい?」と聞かれたけど、どうなんでしょ? コンサートの為にファンクラブに入会して買ったという話は知り合いに聞いたけど日 [続きを読む]
  • 小耳症、補聴器で英語の違いが聴き取れた
  • 10月からアメリカの現地校の間だけFM補聴器を使い始めたうちの子。 付けて直ぐに「ママ、He can〜とHe can't〜は違うね」と言い出した。 補聴器のおかげで違いが聴き取れるようになったのね〜。 今までそんなにも聴こえてなかったのかとちょっと不憫になっちゃいました。 この細かい「't」は日本語には無いもんね。クリアに聴こえるようになったようです。 担任の先生もESLの先生も「理解が深まった」といつも笑顔で言ってくれま [続きを読む]
  • トレジョのラクレットチーズ
  • 冬になるとチーズが美味しいです。先日行ったトレジョで買ったラクレットチーズ。 日本でもCostcoで買っていました。味が濃くて美味しいんです。 私は割となんにでもラクレットチーズを掛けて焼いちゃいます。 「じゃがいもを蒸したのにラクレットチーズ」なんてベーシックな料理が最高 ちなみに今日はパプリカをオーブンで温めてからラクレットチーズ。これだけでパクパク食べちゃいます。 オムライスやオムレツ、ドリアに入れ [続きを読む]
  • 中国人に韓国人と間違えられた
  • 今日、ESLで一緒の中国人に「えっ、日本人なの??」と今更ながら聞かれた。もう2か月も同じクラスに通っているのにね。 「何人だと思った?」と聞いたら「韓国人だと思っていた」だって、人生初だわ〜 アジア人同士だと「あ、この人中国人かな」「この人は韓国人ね」と何となく分かる。 韓国人はキムチなど発酵食品を食べているせいか、肌が綺麗な人が多いと感じます。あくまで個人の見解ですが か、日焼けもしている私の肌はそ [続きを読む]
  • 年賀状の宛名ラベル印刷の怪
  • 毎年の事ながら年賀状やクリスマスカードの宛名印刷をしていると、何故か3枚目位から宛名ラベルからずれて印刷されてしまう 私の技術的な問題なのか、それとも宛名ラベル印刷には何かがあるのか・・・。いっそ妖怪のせいだと思いたい 今年は思い切って宛名ラベルを変えてみた。 今までは一人ずつシール内に印刷するタイプを長年愛用。でも、ズレて来て1シートで使えない人が2名〜4名も出てきてしまう。 思い切って1面シールタイ [続きを読む]
  • ドイツのクリスマスフェアへ
  • 友達に誘われてドイツのクリスマスフェアへ。こちらはWalpoleにあるGerman-AmericanClubです。 秋にはオクトーバーフェスタとかもやってるそうです。 皆さんビールやホットワインを飲んでいます。 食事もアメリカンじゃないから、他のイベントより美味しく感じます?? ちゃんとオーブンで焼き上げられたもの。多少時間が掛かりますが、それでも美味しいって嬉しいです。 クリームチーズにスモークサーモンとキャビア。まぁまぁ [続きを読む]
  • クリスマス柄の住所ラベルを印刷
  • クリスマスカードの準備をしています。うちの住所ラベルも自分で印刷。今年はリース柄にしました?? 個人情報なので住所と名前を隠してます。 Averyの商品なので、HPでテンプレートを利用して作成。 オットに頼んだら、シンプル過ぎてでこのシーズンには不向きな地味さやっぱり他人を頼ってはいけませんね。 昨年はクリスマスカードの印刷と一緒に無料で封筒に住所を入れてくれたんだけど今年は何故か有料に。 そんな訳で何 [続きを読む]
  • 我が家のアドベントカレンダーは
  • 我が家のアドベントカレンダーはこちら。 数年前に日本のCOSTCOで買った木製のアドベントカレンダー。引き出しにはオーナメントが入っています。 色んなお店でアドベントカレンダーを出していますが、うちの子チョコレートの味に結構うるさいの。ダークチョコがいいとか、ここのチョコはあんまり美味しくないとかね。 まぁ、安いのはあんまりチョコも美味しくなかったりします。 かといって高いアドベントカレンダーを買って、毎 [続きを読む]
  • スクールバス最強だぜぃ
  • アメリカではスクールバスが優先されます。 「スクールバスがフラッシングしてSTOPサインを出して停まっていたら、対向車線も後続車も待つ事」と自動車の免許を取る時に習います。 中央分離帯がある場合の対向車はストップの対象になりません。 州に寄っても交通ルールは異なりますが、これは共通かな?TX州とMA州ではそうです。(2つの州で免許取得経験あり) 今朝はうちの子が久しぶりのスクールバスに乗って行く日。が、うちの [続きを読む]
  • Costcoでパンツを買う時には
  • アメリカでも日本でもCostcoの店内では試着が出来ません。 なので私は自分が履けそうなサイズを前後で買っています。そして購入後合わなかったサイズを速攻で返品します。勿論タグも切らずに綺麗なままで。 レシートと商品をReturnのカウンターに持っていくだけで終わり、簡単です。 だって履いてみないとサイズも分からないし、履けても形が似合わないとかあるからね 決してスリムじゃありませんので、今回はサイズ4とサイズ6 [続きを読む]
  • アメリカのCostcoで買った物
  • CostcoのSHERPA毛布が大のお気に入りです、これで3枚目。 分かりにくいですが、ダークグリーンです。 これは寒いボストンの車の中用です。このふわふわがいいのよね。 その他は時間が無かったからちょっとだけ。 ☆シェルパ毛布☆ディナーロール☆チップス箱入り☆牛乳3本入り☆私用の黒のパンツ 最近うちの子が現地校のランチに「サンドイッチ&チップス」を持っていくようになりました。 とっても簡単で楽なんだけど、栄養的 [続きを読む]
  • パーティーの手土産は何がいい?
  • 「パーティーに呼ばれたけど、何か持っていった方がいいですか?」 と本当に良く聞かれます。特にこのシーズン。 勿論持っていった方がいいです??ちなみに私は手ぶらでは伺いません。 どうせなら「うわっありがとう??」と喜んでもらいたいタイプなんです だからアメリカ人のようにオーバーに喜んでくれると私も嬉しくなります。 相手の趣味が分からなければ、無難に高級チョコレートやワインやお花など。後でも味わえる物が [続きを読む]
  • 私がパーティー準備をしてる時のオットは…
  • ポットラックパーティーに料理を作って 持って行ったり、友達家族がご飯を 食べに来たりとしょっちゅうご飯を作っている私。 オットはその間何をしているかと言うと多い順番に①昼寝②ゴロゴロ③ネットショッピング④酢飯作りのパタパタ冷ます係 そんなものです それでもパーティーが終わると「疲れた〜、疲れた〜」を連発してます。なんかしたっけ?? 来客用に念入りに掃除したお風呂に入っている事もあります バスルームの床 [続きを読む]
  • 映画「Wonder」を観て来ました
  • サンクスギビングホリデー最終日の夜は映画「Wonder」を観に行きました。 7:45 PMの上映しか予約が取れなかったけどほぼ満席で子どももいっぱいいました。駐車場もほぼ満車です。 映画が終わって車で10分ちょいで家に戻れちゃうから、レイトショーもこれから楽しめるなぁと?? アメリカに来て思うのが、アメリカ人って本当に映画が好きって事。 ESLの先生もよく映画に行った話をするし、周りの方も時間があればさくっと映画 [続きを読む]
  • クリスマスの飾り付け始めました
  • サンクスギビングホリデーが終わるのでクリスマスの飾り付けを始めました。 うちには本物の暖炉はないので、電気の暖炉風ヒーターの前にストッキングを吊るしました。 ハロウィンの飾り、オレンジやかぼちゃはサンクスギビング迄です。ここから一気にクリスマスムード全開。赤と緑を中心にね。 もう街中はクリスマスツリーが飾られています。 ハロウィンのかぼちゃグッズは来年までベースメントで待機です??まとめてボックス [続きを読む]
  • インド人とうちでラーメン
  • サンクスギビングホリデー、2日目は夕方から現地校のインド人家族とプレイデート、そしてみんなでうちで 夕飯です。お友達のご主人もいらっしゃいました。 最初ご主人のインド訛りの英語が分かりにくかったけど、慣れるものですねまぁ、きっと向こうも「日本訛りの英語が分かりにくい」と思っているかもしれないですね 最近ラーメン作りにハマっている私。スープのレシピはこちら。 麺は乾麺を使っています。 一応ラーメンのス [続きを読む]
  • ディナーの前はカードゲームで盛り上がる
  • 最近改めてカードゲームの良さに気づいた私。人数が多くても、英語が話せなくても楽しめて盛り上がるのがカードゲームのいい所。終わった後には親しくなれます 先日、プリンストン大学で友達からプレゼントされたのはこちらのゲーム。Spot it 子どもたちも楽しく遊んでます。勿論大人も一緒に遊べます。英語が出来なくても、人数が多くなっても大丈夫。 狭いスペースでも遊べます。 昨日のサンクスギビングディナーの前にも [続きを読む]
  • サンクスギビングディナー
  • 日本人には馴染みがないけど、サンクスギビングには親族みんなでターキーを食べるのがアメリカでは一般的。 日本のおせちみたいに、ターキーにクランベソース or グレービーソース、パンプキンパイ??とメニューがほぼ決まっています。 今年もターキーを焼いてくれるおうちでThanksgiving Dinner Party、昨年に引き続き2回目です。 予めホストからアペタイザーをお願いと言われていたから、友達のお母様がベジタリアンだからベ [続きを読む]
  • サンクスギビングディナーはベジタリアン用にも準備
  • サンクスギビングホリデーが始まりました。 水曜日の午後からお休みで4連休です。 アメリカ的にはサンクスギビングとクリスマスに家族が揃ってご飯を食べるので、日本のお盆やお正月みたいなものです。 昨年同様、現地校の友達の家族に招かれたので明日はサンクスギビングディナーパーティーです。 こちらは昨年のテーブルセッティング。ミッドセンチュリーモダンと言われる建築様式の素敵な家です。 子どもの友達のパパさんの [続きを読む]
  • アメリカの歯科矯正終了、やって良かった
  • 明日からサンクスギビングホリデー。4連休です。 ハロウィンからずっと楽しい事の連続で体調とスケジュール管理が大切だと。 先週の金曜日で子どものアメリカでの歯科矯正が終わりました。1年掛からなかったのは、始めたのがまだ9歳と早かったから。若いと早いのよね、私だと数年掛かるらしい・・・。 その日も朝の7:20〜歯医者へ。 アメリカのお医者様は朝が早い。うちの子が通っている歯医者も最初の診察が7:20〜。朝一番で [続きを読む]
  • NJのミツワで買った物
  • NJのMITSUWAにも寄って来ました。ボストンよりも少し安くて嬉しくなっちゃいました。 そうは言っても日本ほどは安くはないので、いっぱい買いたい気持ちを抑えて、厳選。まず買ったのは、子どものお弁当用のお箸ケース。 日本から持って来ていたお箸とスプーンが入って、カタカタ鳴らないタイプが壊れました。 上がボストンで買った物。カタカタ鳴るし、ちょっと大きい。アメリカだとお弁当箱やお箸グッズなど手に入りにくいんで [続きを読む]
  • Princeton University周辺のお勧め
  • Princeton UniversityをOBに案内してもらうという贅沢を味わった私達。過去記事はこちら。 彼が案内してくれたキャンパス内は、どれも見応えのある物ばかり。 キャンパス内の教会は荘厳です。 また大学内のArt Museumはコンパクトですが、とても見応えがあります。しかも無料です。 普通にモネが飾ってあるし、見所モリモリ。そんなに大きくはないから、ついでに立ち寄るのがお勧めです。 またPrinceton市内も落ち着いていて [続きを読む]