フラワーデザイン教室フラワーサロンキキ さん プロフィール

  •  
フラワーデザイン教室フラワーサロンキキさん: いきいきライフ楽しもう
ハンドル名フラワーデザイン教室フラワーサロンキキ さん
ブログタイトルいきいきライフ楽しもう
ブログURLhttps://ameblo.jp/flower-kiki/
サイト紹介文フラワーデザイン教室レッスンを中心に趣味のカントリーダンス染物 和布小物リメイク長唄三味線など  
自由文興味のある事が多くあちこちに話題が飛びすぎるのですが。メインテーマは 暮らしの花の楽しみ方といきいきライフです。花のアレンジをちょっとした工夫でワンランクアップできるコツを伝えていきたいです。同時に暮らしをより楽しむ・・・そんな日々の出来事を載せていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/04/01 14:42

フラワーデザイン教室フラワーサロンキキ さんのブログ記事

  • わたしの旅みやげ
  • 旅みやげ 思い出として砂をコレクションしてます 左から オーストラリア ケアンズ ハミルトン島★    ケアンズから船で行きました 美しく小さな島ですが      ゴルフで使うようなカートで島を走れて面白かった      野外で景色を楽しみながらのバブルバスが贅沢            オーストラリア エアーズロック 砂漠の砂★     去年ようやく行ってきたエアーズロックにて      赤土色に [続きを読む]
  • 俳句レッスン9月
  • なにやら忙しく俳句心はどこにやら俳句教室はお休みしてしまおうか・・・などと思っていたが。できなくても いいからいいからと  優しい言葉とごちそうになる昼食と 人生の先輩とのおしゃべりに魅かれて  日常の気持ちをかき集めて 俳句らしいものを 作ってみた   俳句お師匠の御蔭で 素敵に生まれ変わる  真夜中に ピアノの音や 月の暈  夏つばめ 群れ飛ぶ光 アヴィニオン  緑陰や ふらんす少女の 肌光る  枝 [続きを読む]
  • んーん!可愛い!
  • 娘のちっさなクツが出てきた   整理しようと思っても又しまいこんでいた よちよち歩いていた昔の姿が目に浮かび胸キューンアンヨと言うにぴったりな太った足とヤワヤワな足の底   でも もう捨てようと思ったら  只今 人形作成勉強中の娘の一言  人形に使えないかな・・・  んー もし使えるなら それも良いな 陽の目を見るとはこの事何でも捨てて心に思い出として置くのもいいけど捨てられない物に次の出番あるなら [続きを読む]
  • パリ ミュージアム
  • オランジール美術館では モネの睡蓮 連作自然光が差し込む空間に 身をまかせて 体に 自然が入りこむような・・感覚    絵画には 額が大切なように美術館建物全体が    アート全体を 楽しませてくれる オルセー美術館は 駅舎が使われていて建物自体が面白かったです。 ルーヴル美術館では もちろん“モナリザ”を鑑賞左手のモナリザには二重の柵があり 一緒に写真撮影の人達で一杯です。  七月のパリ祭の前日だ [続きを読む]
  • TGV でパリへ
  •    アヴィニオンからTGV新幹線のような列車で   パリへ        日本から切符はネット予約することもできる。   日本語のサイトよりもフランス語サイトの方が   安いらしい。    今回は当日に窓口にて買った   時期・時間により値段が異なるし   同じ席でも金額が変更していくシステム   日本では考えられない。           列車の旅もいいものです。 突然現れるヒマワリ畑。  突然 [続きを読む]
  • パリ
  • ノートルダム寺院 ホテルからも徒歩10分位夜9時過ぎまで明るいのでセーヌ河付近も遅くまで賑わう・・・地区によって治安が異なるとのことでこの近くのホテルを選んだ 日本でも食べた事のあるガレット  おじさんのお手なみ拝見チーズを先ず山盛り鉄板へのせて溶かしてから生地を丸くのせて中身を選ぶ ★クレープのように包み ★チーズはカリカリでかぶりつくとかなりエクサイティングチョコクレープとのセットで8ユーロ [続きを読む]
  • パリ ヴェルサイユ宮殿
  •  憧れのヴェルサイユ宮殿 長蛇の列に 一時間半待ちました。  金色に輝く入り口の扉   マリーアントワネットを感じながら豪華な部屋を観て回り 私の期待は アントワーネットが 気づまりな宮殿から 逃げ出して作ったと言われる王妃の村里  宮殿からは広々としたガーデン 少しの傾斜で庭全体を を見降ろせるデザイン  計算しつくされた庭のデザインと彫像と噴水があり 夕方からは噴水ショーや花火もあります 下り [続きを読む]
  • アヴィニオン演劇祭
  •    初めてのフランス     マルセイユに一泊してアヴィニオンへ 毎年 夏にアヴィニオンで三週間続く演劇祭城壁に囲まれた地で 演劇 ダンス 音楽が連日連夜 世界中から集まる人達で行われる   小さな劇場で 野外で 法王庁中庭で  こんなのやりま〜す  観に来てね〜 !    打ち合わせ中?   旗が日本のと違っておしゃれです    大通りでは インドの空中浮遊    韓国グループのパフォーマンス  [続きを読む]
  • 足 かわいい足
  • 昨日は 三味線お稽古でした8月には早くもお浚い会です現在は暗譜進行中ですが  なかなか思い通りに体に定着しません先生の家に到着すると8カ月の息子さんに会えました。 黒目がちのいきいきとした赤ちゃんはすでにハイハイして 赤ちゃん特有のナンゴを話しています大人にとっての八か月とは時間の流れが違う! 下側には超かわいい歯がちょこっと一本特別にかわいい元気な足は 命そのもの   嬉しい一日でした。 [続きを読む]
  • おひさまパワー今泉発電所
  • 原発からのエネルギーでなく  自分たちで電気をつくろう 生活クラブ生協の会員からスタートしたリユースショップ元気力発電所自分たちの意思表明 ささやかだけど息長く続けよう 東急多摩川線下丸子駅3分にあるリサイクルショップ特定非営利活動法人エコメッセ 自分では今は使わないが誰かに使ってほしい物を寄付で受け付けています。電話03−5799−4808 その提供品の利益でソーラーパネルを設置2号目おひさまパワ [続きを読む]
  • 運河・夜景・ビール
  •   品川駅から運河を見なが徒歩20分くらい  りんかい線天王洲ザイル駅からも近いレストラン  その昔は倉庫が並んでいたという運河沿い   T. Y. HARBOR  予約要 03−5479−1666   暮れていく運河沿いと ビル群 こだわりビール 説明文を読みながら 料理も満足    初夏の暮れていく時間を楽しみました [続きを読む]
  • 六月のhaiku 俳句
  • 庭を掃く 人に声かけ 梅雨に入る メロン一口 今頃友は 何を  これは 5.7.5 のイレギュラー 俳句師匠の手直しいただきました  こんな形も良いのですね 到来物メロンを有りがたく頂きました移り住んだ土地で 野菜を育て 卓球を楽しみ    海外に旅もする友人夫妻  元気の便りが何よりです [続きを読む]
  • インドのお土産
  • インドからのお土産 バラの焼き菓子 一口食べるとバラの香りが広がります花びらを敷き詰めたようでき・れ・いです ポプリのよう   ガラスで作った緑色のブレスレットももらいましたが 細すぎて五本指の先だけしか入りません。  どういう事? 窓ガラスに吊るしてインドの光を 楽しもうか それともカップの台にしようかなどと 考えています。    ありがと! [続きを読む]
  • 緑陰ブドウ棚
  •   涼やかな葡萄棚が今年も現れた    風さえも緑色に・・・ 昔から我が家に    伝わる盆栽用の平鉢に            多肉植物を いつ咲くのか不明なところが魅力? [続きを読む]
  • ちっさな庭
  • 薬草にもなる雪の下 葉っぱの形が好きです ユーモラスな花の形 赤みのある葉にはピンクの花緑色だけの葉には白い花  傷口など化膿しそうな時には揉んであてると良いです。 毎年 花が咲くサボテンです もう芽が出てきました [続きを読む]
  • 鉄扇クレマチス
  •    今年は特別二十輪以上も 豪華に咲いた   鉄線の 浮かぶ夕暮れ 父の声   クレマチスとモダンに最近は呼ぶけど  私の好きなのは鉄線  濃い紫がもっと好きだ  にほんを感じるし大人で色っぽい  と思ったら原種は中国らしい キンポウゲ科    花にまつわる思い出いろいろ   [続きを読む]
  • 花束アレンジメント
  • 花束としてまとめたアレンジメント    I さんの作品 花材ガーベラ ポンポン菊 小菊 スプレイ菊 スターチス 花材の取り合わせとして  紫のスターチスがイキイキとさせてます 作り方  中心を決めてスパイラルに放射線上に      まとめる方法が一般的ですが。       今回は小さい花のグループを五つに分けて      先ず花束の左上グループを入れて、      右上グループを [続きを読む]
  • 津軽三味線 山影氏
  • ライブイベント 居酒屋 地の酒しんにて三味線奏者 山影まさるさん津軽三味線の生ライブは初めて予想通りの迫力あるかつ繊細な撥さばきに魅了されました 十五席ほどの小さなお店も雰囲気よく昼下がりにおいしい日本酒と料理  贅沢な時間を過ごしました。 ギタリストでもあったというので津軽三味線という演奏スタイルから 離れて活躍しているらしい 私が三味線を始めた頃いつかは ジャズのように即興的に弾き [続きを読む]