merrymade さん プロフィール

  •  
merrymadeさん: merrymade
ハンドル名merrymade さん
ブログタイトルmerrymade
ブログURLhttps://merrymade7.blogspot.com/
サイト紹介文DIYと日々のブログ。築35年の家に住む、工夫とアイデア。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/04/01 18:01

merrymade さんのブログ記事

  • お風呂やシャワー後の湿疹
  • お風呂やシャワー後の痒い湿疹に悩まされていませんか?痒くなるのでゆっくり入浴ができないぬるま湯半身浴でも痒くなる38℃のシャワーだけでも痒くなる塩素除去シャワーヘッドも効果なし痒くて眠れないストレスが重なって、日常生活にも悪影響が出ますよね。私の症状は、蚊に刺されたような丸い湿疹が入浴中〜入浴後にできて翌朝まで痒いということです。湿疹が出る主な場所は、お尻から太ももにかけてが中心です。蕁麻疹のような [続きを読む]
  • 日陰の小庭
  • 日陰の庭って難しい。日陰の小庭づくりの記録。まとまりのないダラダラ日記。日陰と言っても様々だけど、私の日陰は正午前後の1〜2時間の日当たりあとは完全な日陰なんです。残念ながら、日光好きの植物は育たないってコト。こんな日陰の庭を楽しくガーデニングしながら、日陰でもオススメできる植物を試行錯誤で探していきたいと思います。more ?? [続きを読む]
  • 塩素除去シャワーヘッドの効果
  • 塩素除去シャワーヘッドを買い換えて、初日から効果を実感しています。2015年9月から『アロマセンス9000』を使っていたのですが、シャワーフックからとり落として壊れてしまい『クリンスイ 浄水シャワー SY102-IV』を購入。『SY102』は、日本アトピー協会推奨品ということもあって、アロマセンスよりも、はっきりと効果を感じています。more ?? [続きを読む]
  • 鏡台のリメイク1:木工編
  • 今日は、祖母からもらった古い鏡台のリメイクを DIY します。先日の『祖母部屋の大片づけ祭』から、私の持ち物となった三面鏡の鏡台。三面鏡って子どもの頃は怖かったんだけど、実は憧れてたのです。この鏡台、50年以上前のものだと思う。アンティークとまではいかないけれど。more ?? [続きを読む]
  • 祖母部屋の大片づけ祭
  • 父方の祖母(96歳)の部屋を大掃除して、不要なものを大処分。父方祖母とは私が中学生くらいの時から同居していましたが、2年前から入院していて、この先もずっと入院暮らしの予定です。祖母が家に戻らないとわかり、異臭を放つベッドを真っ先に処分して、その後ずっと放置していたのですが、先日無事に片づけをほぼ終えることができました。(ここ数週間いろいろあって、しばらく更新をお休みしてました。 もしももしも、更新を [続きを読む]
  • DIYのアルミサッシ塗装
  • アルミサッシの茶色い窓をDIYで白く塗装してみました。塗装するときは塗料が重要ですが、プライマーを使わずに水性塗料を塗ってみると、案の定失敗しました。今回の記事は、アルミサッシ塗装の失敗例として、参考になればと思います。more ?? [続きを読む]
  • IKEAの椅子をリメイク
  • イケアの椅子って海外サイズ。だから、座り心地を良くするためにリメイクします。IKEA のダイニングチェアセット JOKKMOKK(ヨックモック)。写真左がその原型です。テーブルのリメイクについては『IKEAテーブルのリメイク完成』で書きました。その前から少しずつ椅子をリメイクしていたことを、今回はまとめてみたいと思います。more ?? [続きを読む]
  • 白い床の快適さ
  • 床を白くしたいと思い、DIYついでに床を白く塗ってみたのが、ことの始まり。ホワイトインテリアに憧れはあったけれど「白い床」ってどうなの? 見かける素敵な写真の床は、たいていがナチュラルな木の色。またはシャビーなグレー。汚れが目立って気を使うのでは? というのが一番の気掛かり。昭和の床築 35 年。昭和の家の鉄板ともいえる、フローリングとは呼べない木目の床。かつてはもちろん新しく、ワックスもきいていて、きっ [続きを読む]
  • 片づけの魔法にかけられて
  • 片づけの魔法を実践してわかったのは、断捨離とはちょっと違うということでした。「ちょっと」と平たく書きましたが、私の中では「まったく別もの・別世界」です。この感覚、このときめきが、片づけの魔法!なんですね。片づけの魔法を実践先週は、月曜日から日曜日の朝 9 時から夜 9 時まで。7 日間ずっと片づけ祭り。作業部屋の押し入れの中も、また少しスッキリしました。ビフォアー写真は『ブログ更新回数を減らしてよかったこ [続きを読む]
  • ブログ更新回数を減らして良かったこと
  • 前回の予告通りブログ更新を週 1 回に減らすと、予想以上に劇的な変化がありました。あまりにも良い方へと変わったので、どんなふうに良くなったのかを紹介せずにはいられません。かなりハッピー。写真は散らかった作業部屋の押し入れ。まさに以前の私の心情を表しています。アフター写真はこの記事の終わりに載せています。前回の予告(心意気)はこちらをどうぞ。⇒『IKEAテーブルのリメイク完成』ゆとりができる時間のゆとり。 [続きを読む]
  • IKEAテーブルのリメイク完成
  • IKEAのダイニングテーブル JOKKMOKK のシンプルリメイクが完成しました。1回目『IKEAテーブルをリメイク中』2回目『布やすりの使い方を見直す』に続いての作業風景。今回で一区切りの最終回です。天板のヤスリがけ終了3日ぐらいかけたかな。スベスベ木目の天板。やっと本当の無垢らしくなった。ニスを取ると、意外にもシミ(?)が多かったです。JOKKMOKK は安価なので、仕方ないかなと思います。全部のニスを剥がしてしまったら「 [続きを読む]
  • 布ヤスリの使い方を見直す
  • 布ヤスリの使い方を見直してみると、その優秀さにあらためて惚れ惚れします。一昨日『IKEAテーブルをリメイク中』の記事の中で、「布ヤスリは目詰まりがひどい」と書きましたが、私が間違っていました。使う番手が間違ってたのです。布ヤスリの番手先の記事では、最初に 240 番の布ヤスリを使って目詰まりしました。これが間違い。私が普段揃えているヤスリの番手は『BRIWAXを合板に塗装する』でも紹介していますが、60・120・240 [続きを読む]
  • IKEAテーブルをリメイク中
  • IKEA のダイニングテーブル&チェア4脚セット JOKKMOKK を 5 年前に購入しました。お値段が手頃で、木製で、シンプルで。今は作業台として使っています。一目見て気に入ったのですが…。色が濃い奥にあるのが JOKKMOKK 。周囲の色に比べて、ひときわ彩度が高いですよね。無垢材を使用しているので、使い込むほほどに風合いが増しますと公式サイトの商品説明に書かれてるんだけど、我が家の JOKKMOKK は、なんか違う。日に焼けたせ [続きを読む]
  • 壁と床の隙間を埋める方法
  • 壁と床の隙間を補修する方法は、大きく分けて「テープ」と「コーキング」の2種類。古い家の隙間は、あって当たり前だと思ってました。でも、床のペンキ塗りをしていて気がついた。隙間は閉じた方が良い!その理由と、隙間をコーキングで埋める方法を紹介します。隙間を埋めたい理由壁と床に隙間があることで起きる弊害。私が断言できるのは、この 3 つです。見た目隙間なんてあるの?ってぐらい、茶色い壁や床だと目立ちません。 [続きを読む]