装花草庵 さん プロフィール

  •  
装花草庵さん: 装花草庵ブログ
ハンドル名装花草庵 さん
ブログタイトル装花草庵ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/souka-sou-an/
サイト紹介文フラワーアレンジやウィンドーディスプレイなどの作品や日々の思いを綴っています。
自由文造花ならではの風合いや色み、そこから生まれる世界やものがたりを感じて頂けたら、嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/04/01 23:04

装花草庵 さんのブログ記事

  • 【ご報告】雨、紫陽花
  • 紫陽花の季節、おかげさまでminneとcreemaにて装花草庵の作品をピックアップして頂きました。よろしければぜひご覧ください。 **********★Instagramアカウント souka_souan※インスタグラムのアプリがなくても下記URLでご覧頂けますhttps://www.instagram.com/souka_souan/ブログでは作品そのものをお伝えするようにしていますが、インスタグラムでは、写真自体を面白くを感じて頂けるように工夫しています。お立ち寄り頂けたら [続きを読む]
  • 水面に
  • 雨の前は音も光も水滴も雲にとどまるような静かな緊張感がありそんな作品です。*水面に*湖面にたゆたう花音もなく遠くから雨雲が近づいて来そうな **********★Instagramアカウント souka_souan※インスタグラムのアプリがなくても下記URLでご覧頂けますhttps://www.instagram.com/souka_souan/ブログでは作品そのものをお伝えするようにしていますが、インスタグラムでは、写真自体を面白くを感じて頂けるように工夫しています [続きを読む]
  • 【ご報告】心を包むフラワーフレームワークショップ
  • やったぁと次男の声「うちはごめいさま?」五人家族だから、まぁ5名様だね。「これもらえるよ」と指差した先には'5名様にプレゼント'の文字。全国の五人家族に全てに贈られるという意味ではないけれど、届くといいねぇと念のため応募してみました。届かぬ懸賞を待つのも大切な家族の時間ということで。 先週末は家族のことを想う時間でした。土曜日はcanoha(東京/荻窪)さんでワークショップをさせて頂きました。店主たみさんから [続きを読む]
  • 願いは雫のように
  • 先日のこと。初めての授業参観で何度も振り返るものの親の姿に気づかない長男。授業最後、保護者に向かって歌うために児童全員が後ろを振り向くとやっと発見したよう。安堵でえぐえぐと泣き出す小1男子。 ある日、クレイアニメを見ながら得意気に質問をしてくる次男。「どうやってつくるかしってる?」「どうやるの?」「ねんどでおにんぎょうをつくって、魔法でうごかすんだよ。」「…へぇ」「え?しらないの?大人なのに?」 三 [続きを読む]
  • [ワークショップのご案内]こころを包むフラワーフレーム
  • 春、新しい世界に向かう。そんな時、暖かく見守り、背中を押してくれる存在に改めて感謝の想いも膨らみます。5月には母の日。大切な方のために、フラワーフレームを作ってみませんか。 昨年もお世話になったcanoha(東京/荻窪)さまで一日限りのワークショップを開かせて頂くことになりました。フレームの中には思い出の写真やメッセージカード、お気に入りのポストカードや想いのこもった似顔絵など、気持ちを込めて。その想い'こ [続きを読む]
  • こころを包む花枠
  • 春の薄墨色を謳歌し、今はもう緑の景色。来月は母の日。 **こころを包む花枠(Flower frame for a treasure)**大切な人を想い、その柔らかさを色に。白木の枠も淡い紅藤色に染めました。包むように円を描くように花を配し、心や血の繋がりを。気づけば今日は4月8日花祭り。釈迦の誕生を祝う灌仏会の日です。禅の円相(円窓)を思わせるこの形、真理や宇宙なんて手に負えそうもない大きなことよりも、母と子のつながり、己のこころの [続きを読む]
  • [ご報告]春の壁飾りワークショップ
  • 4月1日(日)、東京は春の光と香り。'春の壁飾り'参加者の皆様、御企画くださったJULIENの皆様(http://www.julien.co.jp)本当にありがとうございました。春の陽気と和気藹々とした雰囲気で、素敵な時間となりました。写真はその様子。アーティフシャルフラワーのレッスンとは思えぬほど、テーブルを埋め尽くす飾り糸と手染めの布たち。重なる糸の素材と色が独創的な風合いの作品を生み出します。トールペイント等ハンドメイドがお好 [続きを読む]
  • [展示販売] 春を感じるブーケアクセサリーふたたび
  • 東京は桜葉の黄緑も眩しく薄墨色の花びらははらはらと風に本当に優しい時間を感じる季節です明日4月1日(日)限り、東京/三鷹のJULIEN様(http://www.julien.co.jp)にてふたたびの展示販売会をさせて頂くことに。わずかですが新作をお持ち致します。井の頭公園の桜も盛り。お散歩がてらぜひお立ち寄りください。 当日は同店舗内にてワークショップも開催させて頂いております。お気軽にお声がけください。 **********★Instagra [続きを読む]
  • はじめたり、あらためたり
  • 心踊る春。そんなこんなで、私たちも細々とはじめたり、あらためたり。 *はじめましたcreemaでの販売:受注製作https://www.creema.jp/c/souka_souan *あたらめます作品名はその作品とともに物語を想像しながら大切につけているのですが、アクセサリーだけは'ブーケブローチ'や'ブーケネックレス'と表記していました。ですが作品の雰囲気をよりお伝えできればと思い、作品の印象を色名で併記することに。例えば写真のブーケネッ [続きを読む]
  • [展示販売] 春を感じるブーケアクセサリー2
  • 先日もご案内致しました展示販売。首飾りとしてもお使いいただけるガーランドも新しくお作りしました。3月24日(土)1日限りですので、お散歩がてらぜひお立ち寄りください。  ガーランドは花冠にもチャームにも壁飾りにも、お好みで。春らしい新作のブーケブローチなども数点お持ち致します。東京/三鷹のJULIEN様(http://www.julien.co.jp)にて。思いの外の軽さに驚かれる方も多い作品たち。ぜひ直接触れて楽しんで頂けたら嬉し [続きを読む]
  • [展示販売] 春を感じるブーケアクセサリー
  • 3月24日(土)1日限りではありますが、春らしい新作のブーケブローチなど数点を展示販売させて頂くことに。東京/三鷹のJULIEN様(http://www.julien.co.jp)にてお待ちしています。思いの外の軽さに驚かれる方も多い作品たち。ぜひ直接触れて楽しんで頂けたら嬉しいです。当日は同店舗内にてワークショップも開催させて頂いております。お気軽にお声がけください。**********★ワークショップ春の壁飾り3/24(土)第1回_10:00-12:30 第2 [続きを読む]
  • [ワークショップのご案内] 春を飾るリース
  • 春の陽気に誘われ、桜の蕾もふわりとほころび始めたようです。この季節にふさわしいリースのワークショップを3月24日(土)に東京三鷹のJULIEN様にて開催させて頂きます。 今回はワークショップについてご紹介。午前/午後の回ともに、あと少しお席をご用意致しております。お問合せ、お申し込みは JULIENショップ(http://www.julien.co.jp)までお願い致します。今回のワークショップでは、シルクフラワーをたっぷりとご用意。リー [続きを読む]
  • 模する
  • 現在取り組んでいる作品は未完成ですが、土を模すると言うか、地、人、命、星、黄泉、そういったものを現したいと向き合っています。 最近長男は模写にのめり込んでいます。記憶だけを頼りに'叫び'や'富嶽三十六景'を描いていたので、 家にある絵画集を渡すと、'ラスコーの洞窟壁画'や'落穂拾い'、'モナリザ'も'星月夜'も何でもかんでも楽しくて手が止まりません。 絵画の本を読み進めるうち'贋作'という概念を知り、急に怯える長 [続きを読む]
  • ブーケブローチ_入学式卒業式にも
  • 2月に入り、卒業式や入学式の装いも気になる頃。落ち着いた色合いのスーツに深みのあるコサージュも素敵です。お好みの作品がありましたら、お気軽にお問い合わせください。minnne(https://minne.com/@q-ku-q)やInstagram(https://www.instagram.com/souka_souan/)でもご対応させて頂いています。お届けは、ご注文後10日程度のお時間を頂いております。        **********★ワークショップ春の壁飾り3/24(土)第1回_10:00- [続きを読む]
  • 春、フラワーレッスンのご案内
  • 寒さの中にもほんの少し春の陽をちらりと感じるこの頃。春のフラワーレッスンのご案内です。 お部屋の雰囲気をふわりと変えてくれるような直径26cm程度のリース。アーティフィシャルフラワーならではの軽やかで優しい作品をぜひご一緒に。愛らしい作品や清涼感のある作品、シックで落ち着いた作品など、お好みに応じて花材や飾り糸をお選び頂きつつ、ご自分だけのリースをお作り頂けます。お問合せ、お申し込みは JULIENショップ( [続きを読む]
  • 雪のあと
  • ひと月半に渡り開催して頂いた'展示会+ワークショップ'おかげさまで無事会期を終えました。 足を運んでくださった皆様、遠方から応援してくださった皆様、canoha店主たみさん、とても大切な時間をご一緒できたこと、作品を通じてたくさんのお話ができたこと、心から感謝しています。これからも作品づくりに心を注いで参ります。 会期を終え、東京は雪。夕方、ちいさな雪だるまを。眠る前の絵本は'スノーマン'と'とらたとおおゆき [続きを読む]
  • [ご報告]展示作品をお手元に
  • 装花草庵の作品を展示販売してくださっているcanoha(東京/荻窪)様より、小さなお子様がいらして外出が儘ならない方、遠方からネットなどで作品をご覧頂いている方などのご要望にお応えして、1月20日(土)までの会期中に限り、作品の配送対応をしてくださるそうです。 作品および価格など詳細は、canoha様のHPをご覧ください。http://cano-ha.com/2018/01/05/introducing-wall-arrangement-items-by-souka_souan/↑お問合せ、ご注 [続きを読む]
  • 2018年、心新たに
  • 2018年心も新たに 日々是好日 本年もたくさんの方々に支えられながら感謝の思いを繋ぎながら一歩一歩。どうぞよろしくお願い致します。 **********★展示会+ワークショップ会期:2017/12/2-2018/1/20canoha(東京/荻窪)にてゲストアーティストとしてひと月半の間、作品の展示販売とワークショップを開催して頂いています。※お申し込み・お問い合わせはcanohaショップへ。…canoha…HP http://cano-ha.com Instagram https://www [続きを読む]
  • 年の瀬に
  • 2017年は新たな一歩の一年でした。これまでの空間演出に加え、春に初めて服飾を製作。皆様に直接お会いしてお話しして作品を手にとって頂く機会にも恵まれました。これまでも長く長く支えてくださった方々への感謝と、新しい機会を与えてくださった方々への感謝と、身にしみる年の瀬です。 一方でひとつひとつの作品を掘り下げてブログでご紹介することが儘ならず。深い反省の海を泳いでもいます。新しい年には、新しい幸せが待っ [続きを読む]
  • ワークショップのご案内_春を想う、壁飾り
  • 東京荻窪にて開催されている'展示会+ワークショップ'が1月20日(土)まで会期を延長させて頂くことになりました。それに伴いご好評頂いておりますワークショップも1月に開催させて頂きます。 **********装花草庵 ワークショップ_追加のご案内 「春を想う、壁飾り」2種類の壁飾りのうち、お好きな形をお選び頂けます。ドロップ型の'森の雫'(wide14cm,long15cm)まんまるの'春霞'(wide18cm) 2018年1月13日(土)13:00-14:30(満員)15:0 [続きを読む]
  • 抗えず咲く_展示会@canoha様
  • canoha(東京/荻窪)店主のたみさんは、ご自身も織物やアクセサリーの作家としてご活動されつつ、その審美眼で手仕事を大切にされている作家さんの作品も毎月'ゲストアーティスト'として招き展示販売されています。 装花草庵もお声がけ頂き12月2日から2018年1月20日まで展示+ワークショップを開催。作品の展示販売だけでなく、店舗内の空間演出やワークショップの開催も快く受け入れてくださり、私たちも楽しんでご一緒させて頂い [続きを読む]
  • ワークショップご報告_ふわりと小さなクリスマスリース
  • 本日12月2日より、canohaさん(東京/荻窪)で展示会+ワークショップが始まりました。 ワークショップにご参加頂いたみなさま、遠方から足を運んでくださったみなさま、店主のたみさん、印象深い大切な一日になりました。ありがとうございました。  みなさま、お好みの花材や糸でご自身らしい作品を作られました。 展示会は12月ひとつきの予定でしたが、1月中旬まで継続させていただくことに。 今回は店舗ディスプレイもさせて頂 [続きを読む]
  • 展示会のご案内
  • 先日ご報告致しました、canoha様での展示会。詳細が決まりましたのでご案内させて頂きます。みなさまにお会いできることを楽しみにしています。 **********装花草庵 展示会 canohaのゲストアーティストとして、ひと月の間、装花草庵の作品を展示販売致します。12月の毎週土曜、ワークショップも開催致します。ぜひ足をお運びください。 会期 2017年12月2日(土)正午よりcanoha年内営業日まで ※未定会場 canoha(東京/荻窪)※ワ [続きを読む]
  • 装花装飾
  • アクセサリーを制作し始めたのは、今年の5月。初動は、装花草庵の作品と一緒に少し心を浮かせてお出かけしてくださる方がいたら幸せだなと。胸元にちょこんと添えるブローチや首元をほんのり飾るネックレスをと。半年を経て、徐々にオブジェのように大きくなっていることに気づきました。それでもいいよと、手にとって頂けたら幸せです。自由に。 本棚から書取り帳を発見した長男。自分なりに法則を見出し、学習している様子。「 [続きを読む]
  • そういう季節
  • 三兄弟の制作意欲がうなぎのぼり。塗りたくて、描きたくて、書きたくて、切りたくて、貼りたくて、結びたくて、吊るしたくて、歌いたいし、走りたいし、木にも登りたいし、食べたいし、 制作以外の意欲も多々ありますが、溢れ出すその勢いに大人も刺激を受けながら、次のことを考えているところです。そういう季節。 写真は左から次男、長男、三男。塗り重なる色の変化を楽しむ次男、漢字を象形文字のように楽しむ長男、顔が描け [続きを読む]