三友写真部 さん プロフィール

  •  
三友写真部さん: 三友写真部
ハンドル名三友写真部 さん
ブログタイトル三友写真部
ブログURLhttp://mitomphoto.exblog.jp/
サイト紹介文岩手の四季折々の風景や、風物の写真を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2014/04/02 05:01

三友写真部 さんのブログ記事

  • 釜石曳き舟まつり「尾崎神社神輿海上渡御」
  •  尾崎神社「奥の宮」より御神体をお迎えした船隊が列をなして、ガントリークレーンの前を通り港湾へ入ってきました。 赤白のガントリークレーンは大阪府より無償譲渡されたもので、7月からの工事が終わり9月23日に使用開始したばかりです。 このクレーンは阪神淡路大震災の翌年の1996年に堺泉北港に設置された3基のうちの1基で、釜石港のコンテナ取扱量が増大する中復興のシンボルとして活躍が期待... [続きを読む]
  • 釜石「尾崎神社」曳き舟まつり
  •  10月14日、釜石の守り神である尾崎神社の曳舟まつりが行われました。 今年5月に完成したばかりの釜石魚市場に着くと、曳舟まつり供奉船が横付けされていました。 浜町の尾崎神社「里宮」から降りてきたお神輿は、すでにお召船に載せられ虎舞が奉納されています。 10時の予定時刻通りにお神輿を乗せ、お召船は尾崎神社「奥の宮」のある青出浜(あおだしはま)へ、ご神体の奉迎に出発しま... [続きを読む]
  • 宮沢賢治命日の日 種山ヶ原で「風の又三郎」と「星めぐり」
  •  9月21日賢治の命日、種山ヶ原に駆け上り宙を見上げれば、降り注ぐほどの星たち 奥州宇宙遊学館で行われている、「天の光地の灯り」全国巡回星景写真展を見に行きました。 その後常設展示場にある風の又三郎のミニブロンズを見た途端、いてもたってもいられず種山ヶ原に駆け上りました。(かつての緯度観測所をよく訪れた、宮沢賢治の常設展示があります。) 奥州宇宙遊学館の「天の光地の灯り」の... [続きを読む]
  • 山田祭り(大杉神社の里宮復活祭)  暴れ神輿の心意気
  •  「おしおごり」の「海上渡御」で知られる、勇ましい「暴れ神輿」 漁の神「網場大杉(あんばさま)」を祭る山田町大杉神社の里宮の修復がかない、9月18日に里宮を起点とする復活祭が行われました。 (山田八幡宮境内より) この日は「おしおごり」を見学しようと準備をしておりましたが、各地に大きな被害をもたらし岩手県沿岸各地に避難勧告も出た台風18号により「海上渡御」は中止となりました。... [続きを読む]
  • 遠野郷八幡宮例祭で躍動の「しし踊」奉納
  •  9月16日からの遠野祭りに先立つ15日、遠野郷八幡宮の例祭奉納が行われました。 遠野郷のしし踊りは、岩手県南地方に伝わる自ら太鼓を打ち鳴らしながら踊る太鼓系と違い、ハヤシは別につく幕踊り系といわれます。 踊りの佳境になると、低い姿勢から跳躍します。 そして幕をなびかせ、回転します。 躍動感と勇壮さを感ずる舞です。 見物の若い女性がリズムに合わせてステップを... [続きを読む]
  • 第42回東北馬力大会「遠野馬の里大会」 一流馬?ース中盤扁
  •  一流馬レース、第二障害中腹で横一線に並びました。 一呼吸おいて、2番のファーストスターがグイグイと出ます。 あっという間に、他を引き離して障害をこえました。 最後に第二障害に到着した2番ファーストスター、力をためていたんでしょうか。 先頭で、軽やかに下って行きます。 1番グランドペガサスと3番セイマゴウはどうだろうか、暫く2頭並んでのしのぎ合いに、激... [続きを読む]
  • 錦木関幕内返り咲き、おめでとうございます。
  •  昨日、番付発表がありました。 先場所十両優勝をし、一場所で幕内返り咲きを果たした、盛岡市出身の錦木関おめでとうございます。 盛岡市みたけの県営武道館で6月15日から3日間、錦木関他5名の伊勢ノ海部屋力士による合宿が行われました。左から 錦木関  序二段 鬨王(一関)  幕下 頂(東京)                                             三段... [続きを読む]
  • 遠野の風景 第42回東北馬力大会「馬の里遠野大会」一流馬スタート編
  •  6月25日(日)第42回東北馬力大会「馬の里遠野大会」が、遠野市宮守町柏木平優遊広場で行われました。 河川敷に直線150mのコースに、第一障害と第二障害があります。 第二障害頂上付近に役員が整列し、開会式が行われています。 レースは9時30分1レース四流馬から始まり階級・年齢別に行われ、最後メインレース一流馬の9レースが行われました。 馬橇の積載量は階級・年齢別にあり、階級別... [続きを読む]