JJ さん プロフィール

  •  
JJさん: JOY*LOG -enjoy your life!-
ハンドル名JJ さん
ブログタイトルJOY*LOG -enjoy your life!-
ブログURLhttps://ameblo.jp/en-joy-joy/
サイト紹介文毎日の生活や育児を快適にできるよう日々奮闘中。本や映画、お酒♡についても熱く語っていきます〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/04/02 10:44

JJ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 妄想して楽しむ、「独身OLの気分が味わえる」おもちゃ
  • 2歳半の娘が「シルバニアファミリー」デビューしました。今回購入したのは「シルバニアファミリー お家 はじめてのシルバニアファミリー」お家&家具&お人形、がセットになったものです。・・か、可愛い。何だか独身OLのお部屋みたい。キッチン、テーブル(4人掛けというのが悲しいが)、ベッド、が基本セットには付いています。そのあと、トイレとお風呂も後から購入(笑)私が住みたい、こんなお家??娘は・・というと、階段 [続きを読む]
  • 「フジサン」飲んでみる??
  • 富士山、に見えるかな?最近子どもからよく「フジサン作って〜」とリクエストがあります。作り方は簡単。(名前は勝手に命名)ーーーーーーーーーーーーーーーー?水(炭酸水でも美味しい) ???カルピス ???ブルーハワイ(かき氷シロップ)の順番にそーっと入れていくだけ。糖度の違いで層ができます。ーーーーーーーーーーーーーーーーでも飲む時は、上部は味が薄いため、まぜまぜするので、結局、全部水色になります・ [続きを読む]
  • 夢を捕まえる狩人
  • なんだか今日はいい夢見たような気がする・・と思って起きることはありませんか?自由自在に自分の見たい夢が見れるとしたらどうでしょうか?あらすじプレイス、夢を捕まえる場所には、プレイスに選ばれて入ることができる人間と、入ることができない人間がいる。たとえ入ることができて、夢を捕まえることができる人間はさらに一握り。夢を捕まえ、捕まえた夢を人々に見せることができる人を、ドリームハンター、という。お互い [続きを読む]
  • 夜中に読んでると背中がぞわぞわする恩田陸作品
  • 夜の底は柔らかな幻 上 (文春文庫)posted with amazlet at 16.05.22恩田 陸 文藝春秋 (2015-11-10)売り上げランキング: 67,068Amazon.co.jpで詳細を見る夜の底は柔らかな幻 下 (文春文庫)posted with amazlet at 16.05.22恩田 陸 文藝春秋 (2015-11-10)売り上げランキング: 65,076Amazon.co.jpで詳細を見るざっくりまとめると、特殊能力を持つ子供達が成長し、故郷へ戻ってきて、殺しあう話でした。描写はなんともグロテスク。故 [続きを読む]
  • 嬉しい母の日
  • 遅ればせながら。先日は母の日でしたね。まだまだ母親歴が浅くて、何だか照れますね。我が家のプレゼントは、「ママの似顔絵」でした〜。(わー、妖怪みたい・・笑)と思いつつも、素直に嬉しい!ありがとう〜〜。自分でお肉を買ってきてみんなで食べました [続きを読む]
  • 離れた家族へ毎月、写真つき手紙を送るアプリ「レター」
  • 1枚写真を選んで、短い文章を添えて、離れた両親へ毎月「レター」を送り始めて、1年が経とうとしています。毎月「今月も届いたよ〜」と嬉しそうに連絡をくれます。喜んでくれている様で何より。家に行くと、目につくところに飾っていてくれて、何だかこちらも嬉しくなります。スマホというデジタルを使って、手紙というアナログな方法で相手に届ける。メールじゃなくて、手紙。今月もこっちのみんなは元気だよ〜、と、気持ちが [続きを読む]
  • 魔法使いはデジタルがお好き
  • 魔法の世紀posted with amazlet at 16.04.17PLANETS (2015-11-30)売り上げランキング: 160Amazon.co.jpで詳細を見る題名と表紙の絵だけで購入し、メルヘンはお話かと思ってましたが、違いました。理系の、最先端技術とアートをいかに融合させるか、という話でした。しかし、考え直してみれば、技術=魔法、というのは案外正しいのかも。ドラえもんを絵空事と思って見ていた世界は、現実に実現されつつあります。↓すでに実現して [続きを読む]
  • 読むは易し、行うは難し。
  • 幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えIIposted with amazlet at 16.04.17岸見 一郎 古賀 史健 ダイヤモンド社 売り上げランキング: 18Amazon.co.jpで詳細を見る前作の「嫌われる勇気」を読んでいないからでしょうか。いまいちすっきりと頭に入ってきません。主人公が学校の先生で、生徒との関係性に悩む、というところから、子育てに通じる点も多く、参考になりました。しかし、叱らずに、対等な立場で、子供と [続きを読む]
  • ドラゴンの背に乗って歴史を旅する
  • テメレア戦記〈1〉気高き王家の翼posted with amazlet at 16.03.14ナオミ ノヴィク ヴィレッジブックス 売り上げランキング: 355,057Amazon.co.jpで詳細を見るあらすじナポレオンが快進撃を続けていた時代。イギリス海軍のキャプテンとして活躍していた主人公ローレンスが、フランス船を拿捕した際にドラゴンの卵を見つけたことから彼の人生が一変する。孵化したドラゴン、テメレアの担い手となり、空軍へ転属。歴史ありSFあり、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …