はなちゃん さん プロフィール

  •  
はなちゃんさん: 誰にもいえない
ハンドル名はなちゃん さん
ブログタイトル誰にもいえない
ブログURLhttp://zyunmai.blog.fc2.com/
サイト紹介文50を目前に会社を辞めてしまいました。独身一人暮らし、貧乏で社交性ゼロ。これからどうしよう…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/04/02 13:51

はなちゃん さんのブログ記事

  • お盆の目標
  • お盆、選択の余地なく帰省する。ここ1年は土遊びを兼ねて頻繁に帰省しているのだから、何も世間のお盆に合わせて帰らなくても・・とは思うのだが、母親の「お盆にひとりぼっちは嫌」という命令は絶対なので、お盆の迎え火を炊く前までには帰ることが恒例になっている。元々は、小さな孫たち連れの娘息子たちが帰ってきて、賑やかになるご近所さんを見ると惨めになるから・・だったのが、ここ数年、孫たちも大きくなるとその親であ [続きを読む]
  • 羨ましくて妬ましくて心がザワついている
  • 子供たちが無事就職し子育てを終えた友人たちが、子育て卒業のお祝いに台湾への旅行を計画しているらしい。「一緒にどう?」と声をかけられたのはうれしいけど、長年待ち焦がれていた自由を謳歌しようとウキウキの、彼女たちのテンションについていく自信など持ち合わせていない。話しを聞いただけで羨ましくて妬ましくて心がザワついている、絶賛人生迷い道くねくね中のおひとりさまなのだ。お金と時間が自由になる時代を迎えた彼 [続きを読む]
  • 夏が終わった時の反動が怖いけど・・
  • 早い梅雨明けで始まった今年の猛暑。最初は夏かぜをひいたり、バテバテで嫌なことばかりだったのだが、ちょっとここ最近、アレ?と思う変化がある。それは・・この異常な暑さが続いたせい? おかげ? で、何だか色々考えるのがメンドーになっていたのだが、それがあまりに続いて限界点を超えたのか、何だか妙にいいカンジに諸々どーでも良くなっている。最初の夏バテの頃も考えるのがメンドーだったのは同じなのだが、何もかも投 [続きを読む]
  • 朝だろうが夜だろうがガスの炎さえ見るのも嫌
  • 毎日暑くて、食欲はあるのに台所に立ちたくない。例年だと、朝1日分のそうめんをまとめて茹でる・・なんてことしたり、夕方になれば夏野菜を料理するぐらいしていたのだが、このところ朝だろうが夜だろうがガスの炎さえ見るのも嫌になっている。最近では茹でずに「水で洗うだけ」で食べられる麺類も出ているが、残念ながらちょっとお高く、お値段的に予算オーバー。そんな私の最近の主食は「冷たいおかゆ」。炊飯器でおかゆを炊い [続きを読む]
  • トマトとタヌキとご近所問題
  • 実家に戻っていた時は夏野菜の最盛期。きゅうりに茄子にピーマン、モロッコいんげん、大玉とまと・・etc小さいながらも母の畑は朝晩収穫作業が必要なほど。きゅうりやモロッコが次から次へと大きくなってしまう。 私のプチ畑のししとうとミニトマトもそれなりに頑張って実っている。・・で、そんな野菜たちの食べごろを待っているのは人間だけでない。春先も「明日収穫出来る!」と思った翌朝、どこでどう見張ってたのか鳥さんに初 [続きを読む]
  • 行く先に「孤独死」が見え隠れしてしまった
  • 実家の母親の体調が悪くしばらく帰省、2週間ほど介護的生活をして自分の基地に戻ってきた。今は時間だけはいくらでも自由になる身の上だから対処出来たが、働いていたら自分はどうしたのだろう、とか、同じおひとりさまでも、子供もいない自分は孤独死するしかないのだ、とか、色々考えさせられてしまった。・・こんな風に書くとどんな大病かと思われてしまうが、母親の症状は激しい吐き気と嘔吐のみ(自律神経の乱れで起こるらし [続きを読む]
  • 他者から「悪く思われること」を極端に恐れている
  • 何故自分は、他者の目ばかり気にしてしまうのか・・。このところそんなことばかり考え、心理学的な検索ばかりして過ごしていた。様々な人が様々なことを書いている中で、しっくりきたのが、他人軸、自分軸という言葉だった。例えばブログ一つ書くのにも何時間もかかってしまうのも、「読んだ人に誤解されるような書き方はどこにもないか?」そんなことばかり気にして、書いては消し書いては消しして半日・・。結果、最初に書きたか [続きを読む]
  • 欲望のままに流され罪悪感と満足感がないまぜ
  • 無理のない範囲で小麦を食べない生活を続けている。(→貧乏生活と小麦と不調)色々試した結果、夜寝る前のパンやパスタ、ラーメンなどの主食系小麦を排除。麺類が食べたい時は「しらたき」をパスタ替わりにしたり、チャプチェなどで春雨とたっぷりの野菜を食べたりしている。で、今夜はいつものチャプチェを食べようと、昨日買ってきた100g97円の豚肉の切り落としを開けると、これがまぁ、切り落とし・・なんて呼んだら申し訳ない [続きを読む]
  • 服を着るぐらいなら外出したくない・・
  • 先日の暑さが風邪をひいて弱っていた身体と心を直撃。まだ夏は始まったばかり・・と思うとすでにうんざり。雨が過ぎ去るという週明けの天気予報の晴れマークを見るだけで、気持ちの落ち込みを止めることが出来ない。ギラつく太陽と刺さるような日差し・・。いつから日本はこんなに暑い夏が長々と続く国になってしまったんだろう。加齢のせいか年々肌が汗に弱くなっているのも最近の夏が苦手な一因。汗と肌と繊維が触れると生地の種 [続きを読む]
  • おひとりさまの悲哀が身に染みる・・
  • このクソ暑い中、風邪をひいてしまい寝込んでいました。おひとりさまの悲哀が身に染みる4日間でした。その風邪は夜中、突然の喉の痛みから始まり、身体のダルさ、熱っぽさ、と一気に悪化してしまいました。これまでは体調の悪くなる前日ぐらいには「嫌な予感」を察知し、ポカリやらゼリーやらアイスなど水分補給や喉越しのいい食品を確保し、熱さまシートやら風邪薬など・・体調悪化に備えて乗り越えてきたのですが、今回は何の前 [続きを読む]
  • 薬で性格は治せない・・
  • 実はここ最近昔のような「不安の波」が押し寄せてくる。薬を止めて3ヶ月、とうとう脳から薬の影響が完璧に消えた・・そんな感じだ。しばらく会わなかった昔馴染みが戻ってきたような感覚がある。「そうそう、昔の自分ってこんなんだった」と思う度、以前の自分に会えてうれしいような、不安のコントロールが出来なくて、また不安に飲み込まれてしまうような恐怖を感じる。薬を飲んでいた時は自分の中の「不安」のスイッチがなくな [続きを読む]
  • ワールドカップがやって来るたび思うこと
  • 一昨日、サッカー好きの友人から「いい試合だったよ」「感動した!」のメールが入った。そういえば少し前にハリル監督の解任が騒ぎになっていたけど、ワールドカップが今年で、すでに開催していたとは知らなかった。この時期になるとナンシー関さんを思い出す。W杯に関して私はナンシー派だったりするので、いつも友人の盛り上がりについていけずに返信に困る。そういえば前回は職場でW杯に興味がない・・とは言えない状況に追い [続きを読む]
  • 事態は停滞ではなく悪化しているように思えてくる
  • ブログを書いては消し、書いては消して、時間だけが過ぎていました。未だ一歩も踏み出せないまま、何の変化もない生活の中、時間だけが過ぎていきます。何も状況が変わらないまま時間がたてばたつほど、事態は停滞ではなく悪化しているように思えてきます。ブログを書くこと=そんな自分をわざわざ晒すこと。そんな気がしてしまうのです。それが自分なんだし、書きたかったら書けばいいだけ、それが嫌なら書かなければいいだけ。そ [続きを読む]
  • このまま、また・・という恐怖
  • 今日は朝から気持ちがざわざわと落ち着かない。風に揺れるミニトマトの花を見ても心ここにあらず。ここ数年でいえば良くある状態ではあるけど、薬を飲んでいない今は、このまま蟻地獄にはまるようで、ざわざわ+恐怖感に襲われて、あまりよろしくない。そっか・・自分はこういう状況になると、ブログを書いて少しでも心の安定を図ろうとしているのか。そんな風に冷静に自己分析するもう一人の自分が自分を見ている。感情に上下があ [続きを読む]
  • 家庭菜園に現実逃避している
  • 連れて帰ってきたミニトマトとししとう(ベビーリーフとの寄せ植え)が可愛い。1日に何度も観察したところで大きな変化はないのに、何度も何度もベランダへ行っては見つめてしまう。トマトの育て方で気になることがあったので検索しているうち、youtubeの野菜のプランター栽培に関する動画に釘づけ。ベランダで繰り広げられる家庭菜園に興味津津。自分のベランダももっと色々な野菜を育ててみたいな〜なんて、結構真剣に妄想して [続きを読む]
  • 土とドーパミンと雑草と私
  • 実家から戻ったのは1週間以上も前のこと。毎日パソコンの前に座る時間は長いのに、なんとなく、ただなんとなく、ブログを書く気分にならず。パソコンもネット利用というよりテレビ替わりに動画を見るだけだった。GWの実家生活で電脳社会から隔離された日々に慣れてしまうと、しばらくネットやブログとの距離感が分からなくなって、このまま戻れないなら、それもアリか・・と思う。だけど、おひとりさま生活にどっぷり浸って1週間 [続きを読む]
  • 孤軍奮闘
  • いよいよ旅立ちます・・実家へ。大げさですが自分にとって今回のGW帰省は、色々な意味でこれからの自分を占う的なイメージがあります。スマホもなく実家にはネットもないので、何かあってもブログを頼れないわけで、ちょっと心細いです。これまでは薬にも助けられていたと思うので、まさに孤軍奮闘。GW中仕事の皆さん、大変ですが頑張って下さい。お休みの皆さんは良い休日となりますように。それでは、また。 * [続きを読む]
  • 無職なのにわざわざGWに合わせて帰省する
  • 天気は回復しても気分は上がることなく→。こんな状態で実家の母と対峙するのはまずいよな・・とか思いつつ、畑仕事と雑草取りが私を待っているので予定通り帰省するんだろう。無職の今、何もわざわざGWに合わせて帰らなくてもと思うのだが、ご近所さんが帰省してきた家族で賑わうのは寂し過ぎる・・と母。家庭の事情で妹家族の帰省がままならないこともあり、多勢に無勢、数的にはなんの戦力にもならないおひとりさまの私でも、居 [続きを読む]
  • もう好きにしていいよって言ってあげられたらいいのに。
  • 昨日までの勢いは何だったのか、朝起きると天気も気持ちもどんより下り坂。天気とか見聞きした言葉とか何かしらの外的影響だと思うのだけど、自分のことなのに何に反応してしまうのかも良く分からないし、寝る前の自分と朝起きた時の自分が同じ人間と思えないほど、気分の振り幅が大き過ぎてついていけない。自分が「気分」という何ものかに支配されている・・そんな感覚。だけど気分を社会の常識に縛られた自分に合わせるより、常 [続きを読む]
  • 「働く」ことと向き合う予定でいる
  • 陽気も良くなって、いよいよ植物たちの活動期だ。散歩をしていても道端にワサワサと雑草が生い茂り出し、私の「草取り魂」もムズムズと動き始めている。フキノトウや野びるなど、私の大好きな野草たちも芽を出し始めているだろうと、先日実家へ帰省してきた。思っていたより春の訪れは早かったようでフキノトウは終盤。まん丸の可愛らしいフォルムの時期は過ぎ、ニョキニョキと茎を伸ばしていたけど、私的には茎だってOK。今年初の [続きを読む]
  • 断薬2週目に突入・・
  • 色々思うところがあり、先週から抗鬱薬の断薬を実行している。元々服用している量も少なかったので、今年に入って先生から自分で調節して良いと言われていた。すでに1週間を過ぎているが、今のところは順調…と思われる。とはいえ、何の変化もないかというとそうでもない。断薬4日目から夢を頻繁に見る様になった。逆に言うと薬を飲んでいる間は全くと言っていいほど夢を見なかった。起きた時に覚えてないだけだったのかもしれな [続きを読む]
  • 楽しくてちょっと悲しいぼっち時間のつぶし方
  • 旅程決定はストップしたままなのに、夜の食事処探しが高じて私の「妄想(エア)呑み」がぶり返している。これは行ってみたいなぁ〜という土地を選んで旅人になったつもりで、旅の夜に行く居酒屋を食べログを見て決めるという、私の時間つぶしだ。色々と試行錯誤した結果、私がまず見るのは投稿した人が撮った料理の写真。美味しい料理は誰が撮ってもおいしそうに見えるというのが持論だ。プロが撮影したお店提供の写真は実物を見て [続きを読む]
  • お題目の様に唱えている
  • 最近物忘れが進み、足腰がめっきり弱くなってきた母。少しでも元気なうちに弟(私の叔父)の墓参りに行きたいと言い出した。せっかくだから少し足をのばして、近くの有名観光地に寄る1泊2日を計画して欲しいという。そんなわけで列車や宿の手配に少しでも楽なルートの選定、ビジネスホテル宿泊のため夕飯の食事処の検討・・などなど、時間があるのを幸いにネットで検索しまくっていた。・・が。実はここ数年「何かを選択し決定する [続きを読む]
  • 突き抜けた金銭感覚の持ち主と話す
  • 先日の件は恐れていた事態はまぬがれホッと胸をなでおろす。こんな時いつも思い出すのは「心配事の9割は起こらない」という言葉。(恐らく本のタイトルだったように思う)不安過敏症ともいえる人間には痛い言葉である。不安を手放して、問題が起こった時に対処すればいい。起こるかどうかも分からないことを、次から次へと不安に思い続けることこそ無意味。頭では分かっているんだけど、暴走が止められない。それにちょっと似てる [続きを読む]
  • どうしていいかわからない。
  • 今日、本当ならある場所へいかなければいけない用事があった。会合のような場所へ行くことでもあり、考えると逃げたくなるから、当日まで何も考えないようにして過ごしてしまった。ちゃんと考えれば、行かないで終われる事ではなく、行かないと後々余計に長引く上に面倒なことになるだけだったのに、その場に行くことが嫌という感情に負けて、結局行かずに逃げてしまった。その結果・・自分がどんな立場に置かれてしまったのか、こ [続きを読む]