阿月猫 さん プロフィール

  •  
阿月猫さん: 冷茶猫のカフェ
ハンドル名阿月猫 さん
ブログタイトル冷茶猫のカフェ
ブログURLhttps://ameblo.jp/zerysan/
サイト紹介文ぬいぐるみたちによる、時事問題を語り合うブログです。
自由文扉を開けるとそこはミステリアスな世界…珈琲の香り、美味しいタルトの味と共に、ユニークな彼らと、日本を世界を…今を考え、共に話し合ってみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/04/02 14:58

阿月猫 さんのブログ記事

  • 238.これはどうゆうこと?(短編)
  • 動物愛護法改正が、国会で スルーされてしまった。 活動家で女優の杉本彩さんたちはじめ、多くの人が何万通もの署名を集めたにもかかわらず、無視? カフェ仲間も署名集めたのに。 森友、加計で与野党とも、実のないやりあいに時間をかけて…肝心なことは、ほったらかし…杉本さんたちは、何度も超党派の議員に陳情に行き、面会した議員たちはいいこと言っていたらしいのに。 ほんと与野党関係なく、最近の国会議員って、ろ [続きを読む]
  • 237、異常気象が慢性化?…抜本的に、みんなで考えないと
  • …被災地の酷い状況。その上、酷暑。TVの映像だけでは、被災地の本当の苦しみ、苦労はわからない。ごみの山は映っても、匂いがない。でも生ごみや、野良猫はじめ動物たちもたくさん流されただろうから、そういう死体の匂い、それが猛暑にさらされて…までは、想像するしかない… この異常な暑さ、それも連続の暑さ…これはなんだ?ここ数年、春と秋、短すぎないか?夏の夕立、夏の風情どころか、なんか熱帯のスコール [続きを読む]
  • 236.、POP(図書紹介カード)短編
  • 7月24日から8月27日まで、京都市伏見区の京(みやこ)エコロジーセンターで、ボランティアの図書グループが作った絵本・POP展が開かれています。     なぜ、たくさんの動物が、「汽車きしゃに乗のせて」と、やってくるのかな?         どうして彼らは、自分たちの棲み処に、いられなくなったのだろう?               彼らは、どうして困っているのだろう? 彼らを乗せた汽車は進み、 [続きを読む]
  • 235,動物を捨てないで!
  • 年をとった猫が捨てられました。毛並みもいいし、体もしっかり筋肉がついている。大事にされていたに違いないのに…なぜ? こういう推測をする人たちもいました…一人暮らしのお年寄りと寄り添ってくらしていた。でもお年寄りが亡くなったか認知症に…親戚が猫はいらないと捨てた?その可能性もあるなあ…         これから高齢化社会で、飼い主が死んでしまい…行き場のない犬や猫が増える可能性もある。どんな対策を考 [続きを読む]
  • 234、絶対的弱者を苛める奴
  • 「枕草子」の中に…動物を苛める奴は最低だ、人間同士なら、いずれ立場が逆転するかもしれないのに、馬鹿な奴だと思うだけだけど…みたいなくだりがある。 立場が逆転することはあり得ない、絶対弱者を苛めることについての、清少納言のコメントだろう。      人間同士でも、絶対弱者の立場はある。幼児、まだ小さな子供、重いハンディを背負っている人、年老いて体が思うようにならない人などなど…こういう人たちへの苛 [続きを読む]
  • 233、科学の進歩と人間の精神面
  •      日大アメフト問題…学生スポーツのあり方と、日大のなんか暴力団とのつながりもある人もいるらしい闇の部分と、旧態然とした組織運営の問題が、明るみに出たのはよかったのかも。森友、加計のように中途半端なままで、終わる可能性もあるけど…           マスコミは、日大問題ばかり異常に追いかけて、本来の政治の汚点、国際情勢などなど…大事なところを、ないがしろにしていると、前知事の舛添さんが指摘 [続きを読む]
  • 232、6周年記念・蝙蝠もいいんじゃない?
  • 登場人物?すべてです。 (カフェ仲間・スタッフと常連さん) それぞれのキャラはこちらから…阿月猫のギャラリー (リンク)してます さて、6周年記念は…小噺一つ。白蛇マダム、古い例え!いつの時代?といわれそうだけど…左右両方、何事も強制されるのはうっとうしい。      (カフェの)オーナー冷茶猫)                           (バイトの)カモノハシ) (カフェの菓子職人甘茶 [続きを読む]
  • 230.ダンボとペリカンの会(井戸端会議)…続き
  • あれ?森友・加計に関する、別角度からの切り口で話が… だいぶ前の映像だけど…幼稚園の園児が総理をたたえるような歌を歌いながら…みんなでマスゲーム?      園児からそういう教育をしているところに、公人である総理夫妻が肩入れしたことに、はあ?と思うけど…このあたり、あんまりマスコミも取り上げないんだけど。似たようなマスゲームの映像の国については、批判びっしりなんだから、一線を画すべきだよ [続きを読む]
  • 229、ダンボとペリカンの会(井戸端会議) 短編
  • (介護のおランティアもよしている、双子の迷彩カエルが、嘆いている…)介護のお仕事も、体力いるし、腰を痛める人、続出らしい。下の世話もたいへんな仕事だ。身体的にも精神的にも重労働。そして、バランスのとれた、やさしく、柔軟な性格の人が必要。 腰を痛めないように、腰に装着するロボットが開発され、力仕事の現場で使っているところもあるって、TVでやっていたよ。 すべての介護施設でも、全員にわたるよう、国が予 [続きを読む]
  • 228,地球温暖化最新情報 (2017年度版)
  • 今日は毎年恒例の、生き物倶楽部事務局からの温暖化情報。営業の終わったあとのカフェには、カフェ仲間の多くが集まっている。ちょっと報告遅れたけど…     COP→ 国連気候変動枠組条約締約国会議IPPC→ 気候変動に対する政府間パネル …世界中から集まった科学者が、各機関、大学などの気候変動の研究を審査、評価し、報告書を出す。 さて、毎回同じようなところは今回飛ばして… NASAが、大気中のCO2濃 [続きを読む]
  • 226、アホ続く…(短編)
  • 自民長尾氏、野党女性議員やゆ 「セクハラ縁遠い」と投稿    自民党の長尾敬衆院議員(大阪14区)が、野党の女性議員らがセクハラ撲滅を訴える場面の写真を添付して「私にとって、セクハラとは縁遠い方々」とやゆする投稿を自身のツイッターにしていたことが22日、分かった。「私は皆さんに、絶対セクハラはいたしません。宣言いたします」とも記していた(ネットニュースより) これがセクハラだ!と、大勢から抗議されて、平 [続きを読む]
  • 225、学歴と人間力…(短編)
  • セクハラの政務次官も援助交際の知事も…         学歴や、どの政党に近いかとか、思想、主義とかには関係なく、アホはアホ…ということの証明書みたいな人たちだねえ。 家族がねえ…、恥ずかしいだろうね。セクハラおやじ、援交おやじ・・・夫が父親が息子が…嫌ねえ。 すいぶん昔のアメリカのTVドラマ、探偵ものだけど、その中で「学歴と知性や教養が高いということは必ずしもつながらない。なぜなら、貴方は学歴 [続きを読む]
  • 224、自己肯定感について…ちょっと逸脱(短編)
  • 欧米の高校生に比べて、かなり低い…そんな記事  があった。 確かにそれは問題多々あるんだろうけど…自己肯定感が高すぎるのも、どうかと思うなあ。 自分に自信がない、人にどう思われているのだろう?ああいう人になりたい、あこがれる…と、思春期に悩みながら、友人、仕事、趣味、社会生活の中で、自分を磨いて…それなりの年になって、「自分は値打ちのある人間…」かな?かもな…と思ったらいいので、子供のときから、自 [続きを読む]
  • 223、人間ってね…
  • 門出の4月に…あえて贈りたい…今回の記事 双子の迷彩カエルがそろっているテーブルでは… 地球と月と太陽と火星が麻雀したんだって。太陽には光、月には石、火星にはなんだっけ、とにかく同じ牌ばかり集まる。地球だけがいろんな種類がくる。さてどれを捨てるか…地球は悩む。どれも大事だし…うーん、鳥も可愛いし捨てられない。木も大事だし…そうだ、いらない奴はこいつだ!人間牌を捨てた…      生きとし生けるものの [続きを読む]
  • 222、なんか怖いね(短編)
  •      前川さんの中学校での講演に、文科省がいちゃもんをつけたとか脅しをかけた…ような事件。 あの質問状、意地悪が化けているというような内容もあったね。嫌な感じの内容だった。政権に表立って逆らったら、とことん意地悪をされるんだね。みんなそれがわかっているから、森友さんでも加計さんでも、過剰な忖度をしてしまった?誰かが誰かに忖度し、伝搬して、そのうち誰かが誰かに命令し…こんなふうかなと、思ってし [続きを読む]
  • 221,命を食べて生きることについて
  •     日本は主に食べるために、捕鯨をしている。          食べるということは…命を食べるということだ。動物であれ植物であれ、虫であれ、同じこと。 だから食べるために鯨をとるなら、他の国で、犬や猫を食するのも認めなけれならないと思う。そして、それをやめるかやめないかは、その国の人が決めることだ。もちろん、感情的には、NOだけど、そこは理性で考えないと。 そうでないと、鯨は食べてもいいけど、犬 [続きを読む]
  • 220.ネット害悪…(ショートショート)
  • 平昌オリンピックが終わって…こんな記事があった。「カーリング 女子 嫌い」  「羽生 嫌い」「羽生結弦 嫌い」 凱旋帰国したカーリング女子日本代表や羽生結弦選手に、ごく一部ではあるが心ない声が浴びせられ… あーあ、やっぱりね。そうゆう書き込みがされるだろうなと思っていた。   もちろん、オリンピック大嫌いという人もいるだろうし。個人でもイベントでも、100%の人が好きというほうが、気持ち悪い…全体主義国 [続きを読む]
  • 219.羽生君のセイメイの舞(ショートショート)
  • 羽生君、素敵だったわ。音楽は…映画「陰陽師」の曲、セイメイ。あの衣装つけたら、羽生君、映画の陰陽師みたいにかっこよかった。映画の野村萬斎に共通する顔立ちだし…選曲と衣装、振り付けも、最高だったね。 …せっかくの氷上の舞だのに、アナウンサーがうるさい。「後半の羽生の体力は大丈夫か?」「次のジャンプは…」「4回転なんとか」…「ジャンプあと一つ」…うっとりと見たいのに、あの声、邪魔。 見ている人は、うっ [続きを読む]
  • 218、恵方巻が大量廃棄されたって…人間の欲ねえ
  • 節分を過ぎて、恵方巻が大量廃棄されたって… 儲けさえすればいい…その目先の欲に捕らわれて、計算もビジョンもたてられない?儲け戦争にはまってしまっているんじゃないか?だから、売り上げを伸ばすために、今年は昨年よりも多く、来年はもっと多く… そりゃ儲けないと、店や企業は立ちゆかない、従業員に給料も払えない…経済的余裕は、国も個人も必要。そうでないと寛容で成熟、相互扶助の国は、作れない。し [続きを読む]
  • 217,これって危険かも?
  • 散歩中の犬に「死んだらいいのに」発言、紅葉を折って持ってかえるおばさんとか(215…参照してください)はじめ、多々、迷惑な人はいる。駅員に暴力をふるう乗客もいる。近所の人にわざと大騒音で嫌がらせ…非常識、わがまま勝手、不愉快な言動、こういう人にどう対処したらいいのだろうね? どうみても、一線超えてる…一言、言いたい、注意したい…しかし、こういう人はたぶん逆切れして、喚く。暴力を振るうかもしれない [続きを読む]
  • 216、マスコミにね、ちょっと言いたい。
  • 少し前の話だけど…日本には、大相撲の不祥事とパンダ香香と芸能人の不倫しか、大事なニュースはないのか?と思った時期があった。(テレビ大好き、作務衣ウサギがぼやいている) NHKが7時に流すニュースの最初は、貴乃花親方の部屋前での追いかけか?国技である相撲界でなぜ不祥事が多々起こるのか?その原因は何か?ではなく、ああだ、こうだと好き勝手にコメンテイターがしゃべっている、そればかりの報道。 こういう話 [続きを読む]
  • 215、お知らせと短編1
  • 阿月猫が長編スタイルで、月2回しか掲載しないから、カフェの片隅の会話を載せてもらえない。    ぼやきの中に意外な真実があるかもしれないのに。 (ぼやき専門の作務衣ウサギからも要望がでる) 月、2回では緊急ニュースに対応できない…という意見も多いなあ。 結構ああだこうだと長い記事だからから、読む人、増えないんじゃない?もう少し即効性のある短い記事も入れてよ…などなど。まあ、こういうわけで… [続きを読む]
  • 214、お正月だもの…いい話題で話そうよ
  • ここのところずっと、阿月猫の載せる話題は、いい話が皆無。 だって酷い事件や、無能な政治家…そんなことがまかり通っているんだから…・ね。          世の中には、いろいろな紛争地域で、怪我をしたり病気になったり、また飢餓や伝染病に苦しむ人たちのために、支援するグループもたくさんある。 例えば「国境なき医師団」報酬は三分の一に減る、命の危険がある、それでも自分は行く… [続きを読む]