阿月猫 さん プロフィール

  •  
阿月猫さん: 冷茶猫のカフェ
ハンドル名阿月猫 さん
ブログタイトル冷茶猫のカフェ
ブログURLhttps://ameblo.jp/zerysan/
サイト紹介文ぬいぐるみたちによる、時事問題を語り合うブログです。
自由文扉を開けるとそこはミステリアスな世界…珈琲の香り、美味しいタルトの味と共に、ユニークな彼らと、日本を世界を…今を考え、共に話し合ってみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/04/02 14:58

阿月猫 さんのブログ記事

  • 209、嫌な言葉…
  • 数年前から、「反日」という言葉が一人歩きするようになり、けっこう使われるような… ところで、反日とか非国民って、どんな人を言うのだろうね?     それは当然、日本人として恥ずかしい行為、諸外国の人が「日本人って情けないね」 「日本人ってだめだね」「日本人って怖いね」などなど…と、思う、思われることを平気でする人たちだよ。 障害のある人に差別意識をもって、襲ったり殺したり…無差別殺人を行う…オ [続きを読む]
  • 208、元栓を閉めないと…だめなんじゃないか?
  • いつから夏は、こんなに暑くなった?夏のにわか雨という、風情があったものが、被害続出の豪雨、まるでスコールになってきたのはなぜだ?洪水、スーパー台風、猛暑…連日の報道。ニュースの最初はこればかり…という日々もあった。しかし…報道して終わり。そもそも、こんなになってきた大元は何だ? 地球環境が変わってきている…温暖化に代表される問題。 ここを考えて取り組まなければいけませんね…そんな報道は [続きを読む]
  • 207,現実を見ようよ
  •   悲惨な現実も、ちゃんと見ようと思うと、それは本当になる。目をそらし、見ようとしなければ、悲惨は見えない。      立命館大学平和ミュージアム「DAYS JAPAN フォトジャーナリズム写真展」 戦争、難民、環境問題、大量虐殺など、様々な問題にアプローチし、フォトジャーナリストたちが世界で起きる出来事や、いのちの一場面をとらえた作品が集まる、DAYS国際フォトジャーナリズム大賞。DAYS JA [続きを読む]
  • 206,嘘つきは…
  • 前回の動物虐待、虐殺事件について…あんまりだと思うので、緊急号としてアップしました。せめてこれをきっかけに、厳しい法整備の世論がほしいと思います。幼児などの殺害事件の犯人は、たいてい動物から始まっています。エスカレートさせないためにも、たくさんの人に実態を知ってもらい、呼びかけてほしいです。そのニュースをリンクします。もちろん、無責任な拡散は、模倣犯を呼び、子ども達に悪影響を与えたりします。しか [続きを読む]
  • 205,緊急…カフェ会議(短期間)
  •      FNNニュース「猫に熱湯をかけガスバーナーで焼くなどして、13匹を死なせたとみられる税理士の男が、警視庁に逮捕された。税理士の大矢 誠容疑者(52)は2016年4月、埼玉・深谷市の廃屋の中で、猫に熱湯をかけ死なせたなどの動物愛護法違反の疑いが持たれ、調べに対し、「有害動物の駆除をしただけ」と容疑を一部否認している。大矢容疑者は、猫をガスバーナーで焼き、ペンチで歯を抜くなどした動画を撮影し、ファイル [続きを読む]
  • 204,終戦の月に想う…なんか間違っているんじゃない
  • 化学兵器、VXガスとか…開発すごいねえ。 宇宙まで行くつもりらしいし。宇宙旅行も具体的に計画されているとか。予約もあるそう。地球一つ潰して、他の惑星を乗っ取るだけの科学技術を開発するわけだ。 これだけの科学技術があるんなら、兵器開発に没頭していないで、もっと人間や動物や植物が幸せになることに、力を注いだらいいのに。 背中も掻いてマッサージしてくれるロボ [続きを読む]
  • 203,ボランティアって?
  • ボランティアは、淡々とやってください。 この言葉に、はっとして、感銘を受けた (双子の迷彩カエル…瓦職人の彼らは、介護や高齢者施設、また災害現場などでも度々ボランティアをしている)     ボランティア活動は、阪神・淡路大震災後、さかんになり、市民権を得たような…らしい。そして今は、シニア世代を中心に、あちこちで盛んだ。    まだまだ元気なシニア世代が、世の中のために、人手不足を補う。そし [続きを読む]
  • 202,総理に問いたい
  • この法律を制定すれば、本当にテロが防げて、しかも言論の弾圧や監視社会に繋がらないのか?オウム事件のとき、この法律があったら、あのサリン事件は起こらなかったのか?       みんな、テロなど許されない所行は、起こる前に摘み取るのが大事とわかっている。だけど、それが悪用されるのは?そういう思いもあるねえ。 だからもっと時間をかけて、十分に討議すべきでは…最近、何でも強行採決っぽい [続きを読む]
  • 201,今、まっしぐらにサル社会へ
  • 「深層ニュース」で、京大総長、山極壽一さんが語る。「ゴリラに学ぶ家族のカタチ」山極さんの30年前の映像、アフリカの、当時のザイールで(今、コンゴ民主共和国)2年間、ゴリラと生活を共にしていた貴重な映像も面白かった。 700万年前に、チンパンジーとの共通の先祖から別れて、独自の進化をとげてきた人類も、今、なんか曲がり角に来ているような。 はびこるテロ、狂信と政治。内戦、ミサイル・核 [続きを読む]
  • 200,久しぶりの街歩き…京都大学へ
  • 京都に住んでいるんだから、京大も見ておかなくてはね…赤煉瓦からスパニッシュ様式、山小屋建築まであるんだって。 中にはレストラン、サロン、昔の京大の模型が展示されている部屋もある。記念ホールもある。 煉瓦積み建築は、水平感があり、横にのびる感じで、コンクリート積みは垂直感、上へ伸びる。装飾にはタイルを貼るそうです。時計台記念館は、タイルの装飾で、のっぺり感をなくそうとしたのだそう。 [続きを読む]
  • 198,芸能ねたから…
  •  最近、芸能人の不倫発覚!というネタ、多いねえ。なんであんなに騒ぐのかな?面白いもん、そしてたくさん売れるしね…どうでもいいことなのにね。どうでもいいことでもない部分もある。 モラルのない社会は…やっぱりだ [続きを読む]
  • 197,びっくりすること…理解できないこと
  • あれよ、あれよという間に、朝鮮半島情勢が危機的。なんで急にこんなことになったんだろう?     急にこうなったのではなく、長い間に培われてきたんじゃないか?    アメリカもなんか危なっかしいし…何をするかわからに不安が一抹あるし…窮鼠は自業自得かもしれないが、そうなれば、本当にやばいかも。(僕は窮鼠じゃないよ、皆に大事にされて、猛獣とも仲良くしているから)…カ [続きを読む]
  • 196,本音と建て前
  •                本音が言えない社会は、恐ろしい。               本音むき出しの社会は、恐ろしい。 建て前だけで動く政治、社会は…みんな無理を強いられる。積もる不満、不安を、正義、寛容、平等などの綺麗な言葉だけ、抑えられ、または愛国という言葉を押しつけられ、本音を封印される。本音を言えば、共同体を乱すと糾弾されるかも。戦時中なんかは、本音を言 [続きを読む]
  • 195,おぞましい…奴、おぞましい…こと
  • 誰にでも長所と欠点はある…いいところもあれば、これはなあと他人は思う、自分も思っているかもしれないが、欠点もある。だがそういう観点から外れて、これはアウトだよ、ある一線を越えているよ、そう思う事件も、状況も、人もいる。 どの角度から見るかによって、善悪は入れ替わることもある…そういうことから、外れてしまって、絶対的にもうだめ…というもの。 虐殺、拷問 [続きを読む]
  • 194,これから世界は?
  • トランプさんも、問題多々ある人のようだけど、そういう人の排他的政策を支持する人たちがアメリカで、反対者を上回るという調査もある…ここあたりが問題じゃないか。アメリカンドリームの裏にある、ものすごい格差、不満、差別意識、多分貧困からくる無知…怖いなあ。 以前にネットにのっていた、こわーい指導者5人というのを紹介した…トランプ氏、プーチン氏 習近平 [続きを読む]
  • 193,地球温暖化最新情報…受け売り
  • (生き物倶楽部事務局のペンギンとオレンジフィッシュが、データを紹介) 最近、異常気象が世界中で多い。そして、一つの災害で途上国の人は、先進国の人の5倍死ぬ…Co2を出してきたのは主に先進諸国なのにねえ。2005年〜14年の気候関連災害は、1985年〜1994年のほぼ2倍。 今日は、生き物倶楽部事務局から、温暖化情報の勉強会。今年も閉店後のカフェには、大勢の常 [続きを読む]
  • 192.四季
  • 冬は寒くて当たり前。寒いから冬、でも日本には暖かい春も、暑い夏も、涼しい秋もある…日本の四季は日本の宝。 京都盆地は…四季を司る四神が守る土地でもある。風水の占いで、四神が守る地形が平安京に選ばれた。 (ニュージーランドのラグビー選手だった、キーウィは知らないよね。京都の人も知らない人が多い、最近はね) 北の山を守るのは玄武(蛇 [続きを読む]
  • 191.過ぎ去りし日は…戻ってこない
  • 二月は節分がある。豆を蒔いて鬼を追う。追われた鬼はどこへ行くのだろう? 来年、追われる鬼はまた別なんだよ。行ってしまったものは、もう戻らない…月日も同じ。過ぎ去る日々は、絶対に戻らない。 どんなに楽しい日々も、過ぎ去ると…どんなに望んでも、どんなに懐かしくても、その日々は戻らない。 思い出したくない…嫌な日々も、過ぎ去れば [続きを読む]
  • 190.自分が好きですか?
  • 自分が嫌いな人は困る。しかし自分があまりにも大好きな人も困る。 (カモノハシって、意外に健全な奴かも…) 自分が嫌いな人は、悩みや苦しみが多いんだろうけど、自己否定から容易に自暴自棄になる。自分を大事にしない…ということは、他人も大事にしない?生を楽しめない。自分が大好きな人は、あまり内省しない。自信過剰。人の心の痛みがわからない。自分だけを大事にしがち。まわりを見ない、自分 [続きを読む]
  • 189,お正月だもの、美しい日本の言葉を考えよう
  • 古典では…愛と恋は、現代とは大きく違う意味だったらしい…「あの味が恋しいね」…今、食べられないから、あの味が懐かしい、もう一度食べたい…もう今は、ないもの、いない人を恋うる…これが恋。愛人、愛犬、愛猫、愛読書…今でも、こういう使い方があるように、今、現実に愛おしんでいるもの 、それが愛。 言葉は生きている…だから、時 [続きを読む]
  • 188,格差が呼ぶもの…
  • 年金はちゃんと貰えるのかねえ・・・そうねえ、若者の暮らしが不安ということは、高齢者の生活もやがて不安になるということですしね。珍しくカフェに来ている、白山羊。物静かで内気な黒山羊夫人、でもとても優秀な看護師、こぼしているのは、サイのおばさん。黒山羊医院と隣のライオンのスポーツ店のお手伝いさん、でもしっかりもので、ライオンも頭が上がらない。日本の社会は、これからも安定して、住みやすい社 [続きを読む]
  • 187,古(いにしえ)を語る
  • 奈良の正倉院展…1200年も現物が残っているなんて、驚異…正倉院は、大仏で有名な東大寺の倉、この倉に奈良時代の聖武天皇が使った品や、東大寺に伝わるものが納められ、今に伝わっている。そういう品が毎年順次、展示される。遙かなる時を経て、今に至るものたち…それらのものは何を語る? 今年の正倉院展はどんなものが展示されているのかな?…遠く西域から伝わったと [続きを読む]
  • 186,余裕
  • ノックアウトされていた日、自分のことしか考えなかった。なんで私は、こんなに不運なんだろう?そんなことばかり。カフェも世の中のことも…「そんなん、もうしらんし」そんな感じ。 はあ?あれだけ毎日、カフェに来て、ひつこくブログ書いていたのに?毎日、俺たち、カフェ仲間を観察して、チェックしていたのになあ?カフェにも、全く関心なかったとは、酷いね。&nbs [続きを読む]
  • 185,何かに恋して…
  • ちいちゃんに恋して、魅せられて…辛子猫を慈しんで…      二匹とも失って…喪失感に打ちのめされていた、阿月猫。  でもね・・・    幾つになっても、何かに恋するのは大事なこと。(楽しく生きるために大切な5つのことというのをブログで乗せている方がいる…その中に恋をする…がある)もちろん、異性だけでなく、動物、植物、趣味、活動…いろいろな対象がある。しかし、短期間 [続きを読む]