T さん プロフィール

  •  
Tさん: ブログ?
ハンドル名T さん
ブログタイトルブログ?
ブログURLhttp://liferevolution8.blogspot.jp/
サイト紹介文車いすユーザーによるアクセス情報、制度、障害者の自立生活など幅広くご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/04/03 12:12

T さんのブログ記事

  • 人生
  • 昨日。私は好きだった人がいなくなった現実を受け止めた。好きと言っても、会って話した事があるわけじゃない。ただ歌声が好きだった人。数年前、希望をなくした日々に何かを見つけようと彷徨っていた頃に偶然に見た人。その人は、とても美しい声をしていた。歌声を聴くだけで自然と気持ちが沸き立つ感覚があった。毎日希望はなかったけど、音楽を聴いている時だけは楽しくて、ただ単純に楽しいだけの時間を過ごしていたあの頃。今 [続きを読む]
  • 移乗用リフト導入メモ(給付申請)
  • 移乗用リフトを導入すると決めたら、購入パターンは大きく分けて2通りあります。(障害者の場合)まず一つは、全額自腹で購入するパターン。親や家族の資金援助がある人とか、自分自身の収入や貯蓄が十分ある人だったら、自費購入しちゃった方が圧倒的に早く手に入れられます。ただ、私が知る限りでは重度障害を持っていてバリバリ稼いでる人って、テレビで見る有名人レベル。全額自費購入する人自体ほぼいないと思いますが、もし [続きを読む]
  • 移乗用リフト導入メモ(決心するまで)
  • 実は去年の12月頃から自宅での介助に「移乗用リフト」を導入しようと動いています。経緯としては、まず私の障害(筋ジストロフィー)は進行性の難病のため、改善や完治はもちろんのこと、進行を止めておく事も現在の医学では出来ません。緩やかに、確実に筋力が衰え、日々出来ない事が増えていっています。ここ最近では特にベッドからの起き上がりや車いす⇔椅子の移乗が難しくなってきました。実際に去年の12月にはベッドから車い [続きを読む]
  • 介護タクシーの行く末
  • 最近、「UD(ユニバーサルデザイン)タクシー」という車いすユーザーも乗れるスロープ付きの一般タクシーが登場し、都市部では急速に普及し始めています。●日産NV200https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/nv200vanette.htmlNV200はニューヨークのイエローキャブも導入している車体です。日本でもどのメーカーよりも先駆けて導入していました。●トヨタJPN TAXIhttp://toyota.jp/jpntaxi/こちらはロンドンタクシーが導入してい [続きを読む]
  • アメリカの授業で受けた合理的配慮と支援のあり方
  • 私がアメリカで5ヶ月間の研修を受けていた頃、週に2回大学のESLクラスに通っていました。今日はその時に受けた合理的配慮についてご紹介します。ESLクラスとは「English as a Second Language」の頭文字で、英語が母国語でない人向けに、英語力を高めるためのクラスです。アメリカの大学は当然授業も英語で行われますので、留学生などはまずESLクラスを受けて英語を理解できるようになってから進級していきます。私が通っていた大 [続きを読む]
  • ディスアビリティ・エリートと呼ばれて
  • アメリカでインターンをしていた頃、アメリカの障害者たちが私のことを「ディスアビリティ・エリート」と呼んだことがあって。どういう意味を込めて言ったんだろうって今でも考える。もしエリートが辞書通り「優秀」という意味で使われていたのなら、皮肉に感じてしまう。障害者運動においてエリートかどうかなんてほぼ関係なくて、学歴や肩書きよりもいかに情熱を持って自分や周りをエンパワメントし続けられるかの方が大事。そう [続きを読む]
  • アメリカに荷物を送ってみた!
  • 昨年末、私がアメリカ留学中にお世話になったホストファミリーにクリスマスプレゼントを贈りたくて、海外宅急便を使ってみました。日本からアメリカへ荷物を送る場合、ネットで「アメリカ 荷物 送る」等と検索すると、たくさんの発送方法が出てきます。安いけど日数がかかる船便、早いけど送料が高い航空便、UPS、FedEx、EMS、ヤマト運輸・・・等々本当にたくさんあって、どれにしたら良いのか迷ってしまいますね。私は今回、発 [続きを読む]
  • 2017年を終えて
  • 2017年が終わる。今年は本当に、常に忙しかった〜〜〜本当に疲れ果てた〜〜〜。いや、冗談抜きで、まじでぐったり。本当は私という人間は、社交的というよりも内向的で、ポジティブ思考というよりもネガティブ思考で、心も全然強くないし、競争社会とは無縁にテキトーに暮らしていたいんです。そう、だから家にこもって静かに暮らそうとAmazon PrimeやNETFLIXも契約した。休日はどこへも行かず、猫と慎ましくネットで映画鑑賞、、 [続きを読む]
  • 年の暮れに思うこと
  • 進行し続ける障害。日々変わり続ける身体に生活スタイルと意識を順応させながら、仕事も今まで通り変わらずに走り続けるって、周りは全然気づいてなさそうだけど、自分の中では結構いっぱいいっぱいで、時々途方に暮れてしまうことがある。。。それでも、動き続けている方が刺激的だし、面白い。私だからこれが出来てるっていう自負も少なからずある、と思う。あー、でもちょっと、今月は大変だ〜!!そんな大変さがむしろ面白おか [続きを読む]
  • 進行する障害とともに生きていくこと
  • 先日自宅のベッドから落ちまして。原因はこやつ↓最近飼い始めた生後4ヶ月の猫が絶賛やんちゃ盛りでして、毎朝ベッドの上をちょこちょこ走り回るのです。可愛い反面、邪魔だなぁ(小声)と思ってたんですが、案の定、ベッドから車いすへ移乗するタイミングで猫が私の胸元に侵入。。バランスを崩した私はそのまま床へ落ちてしまいました。以前の私なら、ちょっとバランスを崩したくらいだったら元の体勢に戻れたし、床へ落ちたとし [続きを読む]
  • 「当事者」でないことを自覚する
  • 今、日本ではじわじわと「インクルーシブ教育」を推す声が高まり始めていて、障害のある児童を通常学級に入れるために様々な取り組みが行われています。障害があってもみんなと同じように地域の学校に通い、クラスのみんなと一緒に様々な経験をすることで社会性が身につき、将来的に自立しやすい。それだけでなく、クラスの中に多様な生徒がいることで、クラス全体が柔軟な考えと広い視野を身につけることができる。そもそも通常学 [続きを読む]
  • モンタナに行ってわかったこと
  • 今年の夏、モンタナに行ってきました。アメリカの北西部にあるモンタナ州は、モンタナ州だけで総面積が日本全土よりも広く、文化も障害者の生活も今まで私が知っていたアメリカとは全然違いました。今まで私が知っていたアメリカとは、ワシントンDCやシカゴ、ボストン、ニューヨークなど、いわゆる都会。今回行ったモンタナは超田舎!アメリカの都会はアクセスも権利擁護も進んでいるけれど、田舎に住む障害者はどんな生活をしてい [続きを読む]
  • 変化
  • 今日、とても嬉しいことがあった!なんていうか、何でもないことなんだけど、その何でもないことの中に大きな愛を感じる出来事があった。***「この人は何があっても味方でいてくれる」と思える存在を実感できるようになったのはこの1〜2年のこと。それも、一人じゃなくて、色んな人の顔が思い浮かぶようになった。もしかしたらずっと前から味方はいたのかもしれない。でも、自分の中でその存在に気づけるようになったところが大き [続きを読む]
  • 車いすでコンサート観覧!@日本武道館
  • もう一ヶ月以上前になりますが、日本を代表するR&Bシンガーの一人、清水翔太さんのコンサートに行ってきました!清水翔太といえば、こちらの動画↓数年前に彼のStand by meを聞いて以来、ずっとコンサートに行きたいと思っていました!途中、アイドルの追っかけにハマったりしてすっかり機会を逃していましたが、満を持して遂に行くことが出来ました。感動。そして今回コンサートが行われた場所は、武道の聖地であり音楽アーティス [続きを読む]
  • Life management
  • 「このプロジェクトが終わったら、しばらくゆっくり休もう」って思いながらも、なかなかそれが実現できていない、、私が今やっている活動は、自分の経験を使って新しい変化を生み出したり、それを人々に伝えていくこと。だから自分が生きている限りはこの活動も永遠に続いていくのかな〜と、漠然と思ったりする。今年はずっと、休むことなく走り続けてきた感じがする。ちょっと疲れた。でも次から次へとやってくる新しいチャレンジ [続きを読む]
  • 一喜一憂・アメリカの旅
  • 7月の終わりから8月の始めまで、2週間ほどアメリカへ行って来ました。思えば去年の10月頃、まだ私がボストンで研修を受けていた時に日本にいた先輩から突然メールで誘われて、「ADA27 LEAD ON! Youth Project」と呼ばれる若手障害者のアメリカ派遣プロジェクトに関わることになりました。今回の渡米は準備に10ヶ月以上かけて自分たちで全て進めてきた経緯もあって、間違いなく今までで一番学ぶこと、感じることが多い日々でした。 [続きを読む]
  • 東京都「心のバリアフリー」動画コンテスト開催!
  • 映像制作、演技、バリアフリーなどに興味がある方、自分の障害を何かに役立てたい方へ、東京都が新しい試みを始めたようです。興味のある方はぜひ!↓以下引用文↓東京都では、「心のバリアフリー」動画コンテストの公募を始めました。是非ご応募頂きたいことと、お知り合いの方々に拡散頂ければ、と存じます。以下、公募の概要東京都では、国内外から多くの人々が訪れる東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会も見据え [続きを読む]
  • ストローの持ち運びに便利なストローケース
  • 本日は私が愛用している便利グッズをご紹介します。私は腕力や握力がとても弱いので、飲み物を飲む時、500mlのペットボトルやコップを口元まで運ぶことが出来ません。どんなに少量であっても手を上げる力自体がないので、ストローを使って飲んでいます。お店で飲料を買う時や飲食店で飲み物を頼む時は毎回ストローも一緒にお願いするのですが、中にはストローがないお店もあり、自分でも数本持ち歩くようにしています。今までは小 [続きを読む]
  • ドラッグストアで福祉用具が買える国、アメリカ!
  • アメリカで感じた日本との違いはたくさんありますが、本日はアメリカのドラッグストアで驚いたことをご紹介します。アメリカには「CVS」という最大手のドラッグストアチェーンがあります。街中に行けば大体どこにでもあり、薬品や日用品、衣料品、スナックや飲料など日常生活で使うものはほとんど何でも揃えることが出来ます。また、日本ではあまり見ないですが、メッセージカードが豊富にありました。アメリカは大切な人やお世話 [続きを読む]
  • CRPD Draft General Comment NO.5
  • もう過ぎてしまいましたが、OHCHRの障害者権利委員会は6月30日まで障害者権利条約(CRPD)19条の
    一般的意見5の草案に対するコメントを募集していました。草案のダウンロードはこちら↓Call for c
    omments on the draft General Comment on the right of persons with disabilities to live independently and be included in the commun
    ity (article 19)http://www.ohchr.org/EN/HRBodies/CRPD/Pages/DGCArticle19.aspx障害者権利委 [続きを読む]
  • バニラエアの件
  • またしても残念なことが起きてしまいました。関空行きバニラ・エア便、車いす男性腕の力だけでタラップ17段上る(毎日新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00000058-mbsnews-soci(以下毎日新聞より転載)----------6/28(水) 19:21配信 毎日放送関空行きバニラ・エア便、車いす男性腕の力だけでタラップ17段上る毎日放送 半身不随で車いすを利用している男性が飛行機に乗る際、同行者に抱えてもらってタラップ [続きを読む]
  • 我が家にタンザニア人がやってきた。
  • 今月始めよりJICA(国際協力機構)が行なっているプロジェクト「アフリカ地域 障害者のエンパワメントを通じた自立生活促進」の研修で来日している研修生が我が家にホームステイにやってきました!プロジェクト詳細はこちら(https://goo.gl/VPjBQT)今回我が家にやってきたのはタンザニア人のUmmyさん。めちゃめちゃ明るくて何を言ってもゲラゲラ笑い転げる超ナイスな性格!せっかくなので初日の夜はご近所さんも巻き込んでタコ焼 [続きを読む]