T さん プロフィール

  •  
Tさん: ブログ?
ハンドル名T さん
ブログタイトルブログ?
ブログURLhttp://liferevolution8.blogspot.jp/
サイト紹介文車いすユーザーによるアクセス情報、制度、障害者の自立生活など幅広くご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/04/03 12:12

T さんのブログ記事

  • モンタナに行ってわかったこと
  • 今年の夏、モンタナに行ってきました。アメリカの北西部にあるモンタナ州は、モンタナ州だけで総面積が日本全土よりも広く、文化も障害者の生活も今まで私が知っていたアメリカとは全然違いました。今まで私が知っていたアメリカとは、ワシントンDCやシカゴ、ボストン、ニューヨークなど、いわゆる都会。今回行ったモンタナは超田舎!アメリカの都会はアクセスも権利擁護も進んでいるけれど、田舎に住む障害者はどんな生活をしてい [続きを読む]
  • 変化
  • 今日、とても嬉しいことがあった!なんていうか、何でもないことなんだけど、その何でもないことの中に大きな愛を感じる出来事があった。***「この人は何があっても味方でいてくれる」と思える存在を実感できるようになったのはこの1〜2年のこと。それも、一人じゃなくて、色んな人の顔が思い浮かぶようになった。もしかしたらずっと前から味方はいたのかもしれない。でも、自分の中でその存在に気づけるようになったところが大き [続きを読む]
  • 車いすでコンサート観覧!@日本武道館
  • もう一ヶ月以上前になりますが、日本を代表するR&Bシンガーの一人、清水翔太さんのコンサートに行ってきました!清水翔太といえば、こちらの動画↓数年前に彼のStand by meを聞いて以来、ずっとコンサートに行きたいと思っていました!途中、アイドルの追っかけにハマったりしてすっかり機会を逃していましたが、満を持して遂に行くことが出来ました。感動。そして今回コンサートが行われた場所は、武道の聖地であり音楽アーティス [続きを読む]
  • Life management
  • 「このプロジェクトが終わったら、しばらくゆっくり休もう」って思いながらも、なかなかそれが実現できていない、、私が今やっている活動は、自分の経験を使って新しい変化を生み出したり、それを人々に伝えていくこと。だから自分が生きている限りはこの活動も永遠に続いていくのかな〜と、漠然と思ったりする。今年はずっと、休むことなく走り続けてきた感じがする。ちょっと疲れた。でも次から次へとやってくる新しいチャレンジ [続きを読む]
  • 一喜一憂・アメリカの旅
  • 7月の終わりから8月の始めまで、2週間ほどアメリカへ行って来ました。思えば去年の10月頃、まだ私がボストンで研修を受けていた時に日本にいた先輩から突然メールで誘われて、「ADA27 LEAD ON! Youth Project」と呼ばれる若手障害者のアメリカ派遣プロジェクトに関わることになりました。今回の渡米は準備に10ヶ月以上かけて自分たちで全て進めてきた経緯もあって、間違いなく今までで一番学ぶこと、感じることが多い日々でした。 [続きを読む]
  • 東京都「心のバリアフリー」動画コンテスト開催!
  • 映像制作、演技、バリアフリーなどに興味がある方、自分の障害を何かに役立てたい方へ、東京都が新しい試みを始めたようです。興味のある方はぜひ!↓以下引用文↓東京都では、「心のバリアフリー」動画コンテストの公募を始めました。是非ご応募頂きたいことと、お知り合いの方々に拡散頂ければ、と存じます。以下、公募の概要東京都では、国内外から多くの人々が訪れる東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会も見据え [続きを読む]
  • ストローの持ち運びに便利なストローケース
  • 本日は私が愛用している便利グッズをご紹介します。私は腕力や握力がとても弱いので、飲み物を飲む時、500mlのペットボトルやコップを口元まで運ぶことが出来ません。どんなに少量であっても手を上げる力自体がないので、ストローを使って飲んでいます。お店で飲料を買う時や飲食店で飲み物を頼む時は毎回ストローも一緒にお願いするのですが、中にはストローがないお店もあり、自分でも数本持ち歩くようにしています。今までは小 [続きを読む]
  • ドラッグストアで福祉用具が買える国、アメリカ!
  • アメリカで感じた日本との違いはたくさんありますが、本日はアメリカのドラッグストアで驚いたことをご紹介します。アメリカには「CVS」という最大手のドラッグストアチェーンがあります。街中に行けば大体どこにでもあり、薬品や日用品、衣料品、スナックや飲料など日常生活で使うものはほとんど何でも揃えることが出来ます。また、日本ではあまり見ないですが、メッセージカードが豊富にありました。アメリカは大切な人やお世話 [続きを読む]
  • CRPD Draft General Comment NO.5
  • もう過ぎてしまいましたが、OHCHRの障害者権利委員会は6月30日まで障害者権利条約(CRPD)19条の
    一般的意見5の草案に対するコメントを募集していました。草案のダウンロードはこちら↓Call for c
    omments on the draft General Comment on the right of persons with disabilities to live independently and be included in the commun
    ity (article 19)http://www.ohchr.org/EN/HRBodies/CRPD/Pages/DGCArticle19.aspx障害者権利委 [続きを読む]
  • バニラエアの件
  • またしても残念なことが起きてしまいました。関空行きバニラ・エア便、車いす男性腕の力だけでタラップ17段上る(毎日新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00000058-mbsnews-soci(以下毎日新聞より転載)----------6/28(水) 19:21配信 毎日放送関空行きバニラ・エア便、車いす男性腕の力だけでタラップ17段上る毎日放送 半身不随で車いすを利用している男性が飛行機に乗る際、同行者に抱えてもらってタラップ [続きを読む]
  • 我が家にタンザニア人がやってきた。
  • 今月始めよりJICA(国際協力機構)が行なっているプロジェクト「アフリカ地域 障害者のエンパワメントを通じた自立生活促進」の研修で来日している研修生が我が家にホームステイにやってきました!プロジェクト詳細はこちら(https://goo.gl/VPjBQT)今回我が家にやってきたのはタンザニア人のUmmyさん。めちゃめちゃ明るくて何を言ってもゲラゲラ笑い転げる超ナイスな性格!せっかくなので初日の夜はご近所さんも巻き込んでタコ焼 [続きを読む]
  • 障害当事者として発信し続けること
  • 最近なんだかものすごく忙しい。土日も平日も関係なく出歩いて、新しい情報とか報告したいこととかたくさん溜まっていくんだけど、過ぎた日々を振り返ってみる時間もなかなか作れなくて、そうこうしているうちにまた日々が過ぎて行く。。でも、たまにでも良いからやっぱり何かを伝えなきゃなーと、よくわからない使命感もあったりなかったり。たまにブログを見た方や誰かから紹介された方からメールをもらうのですが、半分以上は障 [続きを読む]
  • 帰国しましたッ!(だいぶ前に^^;)
  • 無事、台湾から帰ってきました〜今回の台湾出張では一週間ほど台北市に滞在しましたが、交通アクセス、障害者の生活、差別事例など台湾の状況をたくさん学べた一週間でした!特に台北の地下鉄MRTは日本よりもずーーーっと進んでいて、全路線、全駅でホームドアの設置と段差・隙間解消が出来ていました!地下鉄に関してはアメリカよりも進んでいる印象でした。車椅子での電車移動はどこへでも自由に行けて、外出がより一層楽しめま [続きを読む]
  • 重度障害者にも海外で学べる機会を!(拡散お願いします)
  • 本日は皆様にお願いがあります。この度、私の仲間で、障害のある日本の若者たちが、米国ワシントンDCでのグローバルIL(Independent Living)サミット、全米自立生活センター協議会(NCIL)主催のカンファレンスへの出席を含む、アメリカ研修ツアープロジェクトを立ち上げました。このプロジェクトは、私が2015年に参加した「ADA25 LEAD ON! TOUR」の延長線上のプロジェクトで、当時は参加者として渡米したユースの代表者たちが、 [続きを読む]
  • 電動車椅子のバッテリー交換!
  • 最近、電動車椅子のバッテリーの調子が悪く、5kmも走らないうちに警告ランプが点滅したりして仕事や余暇活動に支障が出てきたので、急遽バッテリー交換をしてきました。車椅子などの移動補助用具は非常に高額なので、管轄の市区町村へ申請することで公費で支給してもらえます。手続きは市区町村によって多少変わりますが、ざっくり書くと、1.役所の障害福祉課に相談する。2.判定を受ける。(+かかりつけ医の診断書が必要にな [続きを読む]
  • 台湾行きたいわん
  • 来週からしばらく台湾に行ってきます。台湾と言えば、私が初めて海外一人旅に挑戦した場所であり、その時に出会った人々や見た景色のおかげで、私の価値観が大きく変わりました。あの時の私は今と全く違う生活をしていたけれど、当時の経験は今と確実に繋がっています。今回は台北のアクセスチェック、現地CIL訪問、そして私のアメリカでの経験をお話しする機会まで頂き、お互いに学び合える時間になると良いなぁと思っています。 [続きを読む]
  • パーティー三昧
  • 今年のゴールデンウィークは、旅行にも行かず、実家にも帰らず、友達にも会わず、ひたすら仕事仲間たちと呑んでばかりいました。美味しい食べ物と、志ある愉快な仲間たちがいたら、今の私はそれだけで満足です。(Image source: 奥山佳恵のてきとう絵日記)GWの締めくくりは、やはりこの人。えびちゃんちで毎年恒例のカオス会に参加してきました。カオス会とは、日々忙しくてなかなか会えない仲間たちを集めて、一年間生き延びたこ [続きを読む]
  • 目指せパラリンピック!ボッチャ初体験
  • 先日、パラリンピックの正式種目であるボッチャをやりに行ってきました!「ボッチャ」とはヨーロッパで生まれたスポーツで、2020年の東京パラリンピックに向けて最近ジワジワと注目を集めています。スポーツというとバリバリ身体を動かすイメージがありますが、ボッチャは脳性麻痺や筋ジストロフィーといった重度障害者のために考案されたもので、障害の程度や介助者の有無によってクラス分けがされます。(ちなみに上肢に障害のな [続きを読む]
  • Revolution: A Global Independent Living Movement.
  • As you know, NCIL Annual Conference on Independent Living 2017 will held on July 24 - 27, 2017 at Washington DC, US. In addition,
    this year is more special! The Global independent Living Summit will held on July 23, 2017. Many leaders with disabilities from
    all over the world will attend it and discuss about global solidarity for independent living. I also will attend both [続きを読む]
  • エンパワメント!
  • 今日もとあるプロジェクトの会議でとある場所へ。。 会議中、突然先輩のもとにDCにいるジュディ(・ヒューマンさん)から電話が。東京との時差を考えると、DCは早朝。。ジュディ、早起きだなぁ〜(+o+)というのはさておき、私はジュディが大好きです。何で好きかと言うと、ジュディは常に、誰とでも対等に話すからです。誰に対しても興味を持って関わろうとする姿勢が、リーダーとしても仲間としても尊敬しています。 いつもジュディ [続きを読む]
  • Handle my business
  • ?今日はとあるプロジェクトの報告&相談をしに、とある場所へ行ってきました。緊張した〜〜〜〜〜(ぐったり)私たちがやっている、社会貢献活動やアドボカシー活動って、ビジネスとしてしか考えられなくなったら終わりだと思う。当事者を置き去りにして、名声を上げる事にしか興味のないプロジェクトにも魅力を感じない。誰のため、何のためかわからなくなるし。だからこそ当事者主体でなければならないのだけど、マイノリティーグ [続きを読む]