uca さん プロフィール

  •  
ucaさん: 世界一周フォトたび
ハンドル名uca さん
ブログタイトル世界一周フォトたび
ブログURLhttp://sekaiisshuu.net/
サイト紹介文旅と仕事が日常の3○歳ノマドワーカー。ダーリンをおともに終わりなき放浪をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/04/03 17:19

uca さんのブログ記事

  • 【カミーノ14】一番の贅沢
  • <カミーノ15日目> 黄色い矢印とともに歩く旅。 道しるべの指し示す、はるか向こうには何が待っているのか。 ★ ★ あついっ! 今日はいまだかつてなく暑い!!! 雲ひとつない快晴の空。 背後か […] [続きを読む]
  • 【カミーノ12】誘惑のヤクシ
  • <カミーノ13日目> Peterとボトルを空けた昨晩のワインもすっかり抜けて、 二日酔いにもならず爽やかな目覚めの朝。 ★ ★ 雨に降られた昨日とは一転、 薄雲の青空のもと、朝日を浴びながら今日も気を引き締めて出発します […] [続きを読む]
  • 【カミーノ10】小さな自信
  • <カミーノ11日目>右膝を痛めて1週間以上が経ちました。歩きを再開してからは3日目。★★今日は目標距離を飛躍的にジャンプアップ!ちょっと無理しすぎかな?という気もしますが、20kmを目指してみようと思います!どうしても先へ先へと気持ちが早ってしまい・・・。途中あまりにも痛みが増すようだったらゴールを前倒しして、そこは臨機応変に対応。 さて!今日も朝日に見送られながら元気に出発しようと思います! ・・・と、気 [続きを読む]
  • 【カミーノ9】星の数だけ
  • <カミーノ10日目>膝を痛めて5日間も停滞してしまったけれど、昨日は無事に再スタートを切り、なんとか5kmを歩けました。今日はもう少し距離を伸ばしてみよう。 目標は、12km! しかも、今日の行程は昨日とは比べ物にならないくらい随分と厳しい。 なんせ、険しい峠越えが控えているのだから!by CAMINO MAPの標高図★★★★出発の朝。早い人だと5時前後には起きて、まだ日も明けないうちからアルベルゲを経ち暗がりの中を歩き始 [続きを読む]
  • 【カミーノ8】Re Start
  • 新たにGETしたパートナー。再びカミーノを歩きたい!そんな熱い思いを足元に託して。★★<カミーノ8日目>膝を痛めて歩けずに、安静にしていたパンプローナ滞在3日目。★★その日の夜、sakiちゃんがLINE電話をくれました。 あまりにも心配でパンプローナに一度戻ろうかと言ってくれて!(そんなことはさせられない!でも・・・ありがとう!)ネットでも色々と当てはまる症状を調べてくれて、本当に、涙が出そうなほど優しいsakiち [続きを読む]
  • 【カミーノ7】出口の見えないトンネル
  • <カミーノ6日目〜>巡礼者たちをコンポステーラへと導く。ホタテ貝のマークとこの黄色い手書きの矢印。★★無理をしてさらに膝を悪化させたらいけないし、そもそもこんな状態で長距離は歩けない。ここは焦る気持ちをグッと抑え、sakiちゃんの教えに従います。 RICEのR、Rest! 療養の安静期間を取るために、しばらくパンプローナに留まることにしました。 この街で宿泊しているアルベルゲは普通にホステルとしても営業している宿 [続きを読む]
  • 【カミーノ6】病院
  • <カミーノ5日目>Trinidad de Arreに連泊して、チェックアウトの朝は、ここに延泊を決めた安松さんと間所さんにお別れの挨拶をします。 BUEN CAMINO またどこかで会える日まで。どうかご無事で、お互いに、この道を最後まで歩き切れますように、と。★★ちょうど宿のおじいさんは外出中だったのでサヨナラは言えなかったのですが、昨夜おじいさんに聞いていたパンプローナの病院へ向かうべく、宿を出てバス停まで歩きました。相変 [続きを読む]
  • 道のはじまり
  • いまだかつて、ドミトリーでこんなに悩まされた事はあったかしら。 これがカミーノの洗礼か。 早速受けてしまいました。 ★ ★ SJPPで宿泊したアルベルゲの、私の部屋はさながら動物園。 猛獣の檻の中。 大音響 […] [続きを読む]
  • 目標
  • 人によっては、黄色だったり紫だったり、緑だったりすると思うけど。 私の記憶の色は赤。 どこまでもどこまでも道を彩る、真っ赤なケシの花。 ★ ★ 一年の始まりはいつも大きなものから小さなものまで目標を紙に書いて、 (まあ、 […] [続きを読む]
  • フォトたび第二章のおわり
  • アルゼンチンのブエノスアイレスに降り立ったあの日から一年と三ヶ月。南米中米の旅が、まさに今終わりを告げようとしています。★★旅の最終地に選んだカリブ海に浮かぶ宝石のような小島、コロンビア領のサンアンドレス島。 ダイビングの翌日、島を出るフライトは深夜発の便。 宿をチェックアウトしてから夜まではまだたっぷり時間があるのですが、もう水中カメラもないし、水着や洗濯物を濡らすのも嫌だし、宿周辺をちょっぴりお [続きを読む]
  • それは旅の最終日。カメラは突然姿を消した
  • 光と闇。明暗をくっきりと分ける、予想だにしない突然のハプニング。旅の神様は時として旅人に試練を与え、乗り越えるたびに少しずつ心が鍛えられてきたけれど、(多少の事じゃもう動じませんよ。w)まさかまさか、なにも最終日にこんな大どんでん返しを仕掛けなくても!!!★★カリブの楽園サンアンドレス島最後の日。 カンクンとキューバを共に旅し、コスタリカのサンホセで再会したharunaちゃんを覚えていらっしゃいますでしょ [続きを読む]