alpenjapan さん プロフィール

  •  
alpenjapanさん: 心が満ちる山歩き
ハンドル名alpenjapan さん
ブログタイトル心が満ちる山歩き
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/alpenjapan
サイト紹介文美しい自然と、山へ登れる健康な身体に感謝。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/04/04 01:35

alpenjapan さんのブログ記事

  • 2018年2月 雪の高尾山
  • 高尾山(599m) 革靴が隠れるほど東京の街に大雪が降った2週間後、高尾山に登りました。雪の高尾山はこれで3回目で、この日が一番雪が多かったと思いますが、同じ関東の雪山でも丹沢や秩父で見たほどの迫力はありませんでした。一度、雪が降った次の日を見逃さず登ってみたいものです。それでも、厚い雲の合間から時おり陽が射しこむ様子はなかなかでした。細い太陽の光が、うっそうとした6号路の杉のすき間をくぐり抜けて、沢沿 [続きを読む]
  • 高川山 富士山の眺望とリニア実験線
  • 高川山(976m) 2018年は戌年、2018年最初の登山は山梨県の高川山でした。高川山の頂上には、「ビッキー」と呼ばれる犬が住み着いていたのだそうです。ビッキーは2010年に亡くなり、中央線の初狩駅近くに建つ自徳寺にお墓があるといいます。 高川山の魅力は何と言っても富士山です。高川山から富士山まではおよそ30km、高さは高川山のおよそ4倍。大きさや迫力では、ここより優る富士山の展望は考えられません。そして、麓には富 [続きを読む]
  • 知床半島・斜里岳(2)
  • 斜里岳(1,547m) (つづき) 斜里岳は、斜里町・清里町・標津町、3つの町にまたがっており、登山口は清里町にあります。まるで八ヶ岳の麓、山梨県の有名な観光地のような名前です。町のホームページを見ると、「清らかな里」と、「小清水村」・「斜里町」から分... [続きを読む]
  • 高尾山・陣馬山 紅葉写真集
  • 高尾山(599m)・陣馬山(851m) 高尾山は間違いなく東京の紅葉の名所です。真紅の紅葉もあれば黄色の紅葉もあり、地味な紅葉、シックな雰囲気の紅葉、控え目な紅葉、鮮やかな紅葉、大きな樹にかくれた紅葉、たくさんの種類があります。1日歩くだけでそのすべてを... [続きを読む]
  • 知床半島・斜里岳(1)
  • 前置きが長くなりましたが、知床の百名山二座・斜里岳と羅臼岳に登ります。斜里岳は歩くのが難しそうなものの、羅臼岳の方が高低差が大きく体力を使いそうなので、1日目に斜里、2日目に羅臼と決めました。斜里岳は大変そうで、登るのを躊躇して、ずっと後回しにして... [続きを読む]
  • 礼文島(2)
  • (つづき) 礼文島の面積は81.33?、利尻島の半分よりやや小さい大きさです。外周上に町が点在している利尻島と比べると、礼文島は島を一周できる道路はなく、海岸線に向かって急な崖になっている場所が多く、より原始的な風景が多いと思います。驚異的なのは海が澄... [続きを読む]
  • 礼文島(1)
  •  (前日のつづき) 利尻山登頂の翌日はフェリーで稚内へ移動する日でしたが、日帰りで礼文島に立ち寄りました。 礼文岳に登ることも考えましたが、前日の登山で筋肉痛がきてとても無理でした。レンタサイクル、それも電動アシスト付きを借りて、桃岩猫台・地蔵岩... [続きを読む]
  • 秩父 旧正丸峠から丸山へ
  • 西武線の各駅停車を正丸で降り、1つ先の芦ヶ久保駅までの間を、いくつもの峠をつないで歩きます。3連休中なのに、すれ違う人はとても少なく、長い距離を落ち着いて歩けるいいコースだと思いました。コースの後半になるほど、紅葉の色づきがよかったです。最後に着... [続きを読む]
  • 秩父 紅葉の大持山とウノタワ
  • 昨年11月初めに登った武甲山の、紅葉が思っていた以上によかったので、今年も同じ秩父の山に登ろうと思っていました。武甲山から南へ続く稜線にそびえる、大持山に登りました。まだ「色づき始め」くらいの時期でしたが、広葉樹が多く、とてもよかったです。 [続きを読む]
  • 紅葉の始まった皇海山(3)
  • 皇海山(2,144m) (つづき) 頂上には、”渡良瀬川水源碑”と彫られた大きな標識が建っていました。樹と樹の間から、日光白根山や尾瀬の至仏山などが見え、思っていたより眺望がよかったです。標識の先へ進んでみたいと思いますが、道は山頂でぷっつり途切れていま... [続きを読む]
  • 紅葉の始まった皇海山(2)
  • 皇海山(2,144m) (つづき) もう一つ皇海山をユニークな存在にさせているのが、登山口までの道路「栗原川林道」です。皇海山の核心部はこの林道にあるとすら言われています。 林道の入口から登山口まで約20km、すれ違いが困難なのは言うまでもなく、ほとんど... [続きを読む]
  • 南アルプス 北岳・間ノ岳(4)
  • 北岳(3,193m)・間ノ岳(3,190m) (つづき) 3週間前には穂高岳山荘、今日は北岳山荘にいます。どちらも2,900mか、それ以上に高い場所に建っています。穂高岳山荘は、平日と思えないくらい混んでいましたが、この日の北岳山荘は平日らしくゆったりしていまし... [続きを読む]
  • 南アルプス 北岳・間ノ岳(1)
  • 北岳(3,193m)・間ノ岳(3,190m) 日本で一番高い山は当然富士山です。5番目の槍ヶ岳にも登り、第3位の奥穂高岳にも今年ついに登りました。そうなると、2番目の北岳・4番目の間ノ岳にも登りたくなるというものです。 間ノ岳の標高は3,190mです。 しかし、... [続きを読む]
  • 飯綱山
  • 飯綱山(1,917m) 飯綱山に登ってきました。残雪のあった去年の4月に続いて2回目です。 樹はナラやカラマツ、花はリンドウとウメバチソウとトリカブト、広くて開放的な頂上。歩く時間は5、6時間ほどで、大きくはないですが、いろいろなものがコンパクトにつま... [続きを読む]