J さん プロフィール

  •  
Jさん: 東南アジアに沈没する人たち
ハンドル名J さん
ブログタイトル東南アジアに沈没する人たち
ブログURLhttp://chinbotsu.asia/
サイト紹介文東南アジアで外こもりしたり、沈没している事例を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/04/04 02:16

J さんのブログ記事

  • No.5 生きるためにバンコクへやってきた人達の駅がファランポーン駅
  • マレーシアホテル周辺で沈没していたときは、毎日が刺激的で、こんな日が永久に続くものを思い込んでいました。そんな刺激的な毎日でしたが、意外にも飽きてしまいます。好きな時間に起きて、好きなように飯を食って、パッポンやナナに出入りする生活は楽しいはずです。しかし、何年もできる生活ではありません。お金に関しては多少の余裕がありましたが、お金よりも何かに対して冷めてしまった気持ちがありました。しばらくマレー [続きを読む]
  • 日中を「両てんびん」 高速鉄道開発、タイの思惑は
  • 世耕弘成経済産業相は13日までの3日間、日本企業の関係者600人とバンコクを訪れ、タイ軍事政権のプラユット暫定首相ら要人と次々に会談している。両国は今月、修好130周年を迎える。産業の底上げを狙うタイ政府からは「長年の親友である日本に期待している」(プラユット氏)と、日本からの投資や技術協力を望む声が相次いだ。http://www.asahi.com/articles/ASK9D6DNCK9DULZU01J.html茨城で2人“殺害”の男 タイで保釈 [続きを読む]
  • No.4 バンコクのマレーシアホテル周辺は沈没した人間の巣窟だった
  • 「若いときは旅に出ていろんな世界を見てこい」と親父によく言われました。今になって親父が言っていた本当の意味を少しずつわかる気がします。私が旅したのはタイを含む東南アジアです。タイをはじめとするいろいろな場所を思いだしては、感慨深い気持ちになります。タイのマレーシア・ホテル周辺は、中高年の方であれば感慨深いものがあるでしょう。小汚い白人やドロップ・アウトした人間が野良犬みたいに徘徊し、天井が筒抜けに [続きを読む]
  • No.3 タイに生息するチンチョを見るとタイに沈没していると実感する
  • No.2 タイの匂いとタイ女性を忘れようと何度も努力したものの…の続きです。私と同じようにタイに嵌ってしまい、毎日タイやタイ女性との思い出から逃げられない男性がいます。中高年はもちろん、若い男性であってもタイ女性とタイの魅力にやられて、居ても立っても居られなくなるのです。ネットを見るたびにタイの情報ばかりを検索したり、タイ関係のブログを閲覧します。大型連休が迫るたびに、「タイに行きたい、タイ女性と会い [続きを読む]
  • LINE、タイで配車参入・バンコクタクシー協同組合と提携
  • LINEは年内にもタイで配車サービスに参入する。首都バンコクのタクシーの約6割を押さえるバンコクタクシー協同組合と提携し、LINEのアプリを使ってタクシーを呼べるようにする。最大およそ6万台のタクシーを抱え、タイ最大級の配車網を持つことになる。LINEが配車サービスを展開するのは日本以外では初めてだ。「LINEタクシー」と名付ける新サービスはまず12月末までに2万台ほどで始める。料金は通常の運賃のほ [続きを読む]
  • タイランドドリームを実現した男・ぼんちきよし
  • 「ピース」綾部祐二さんがアメリカンドリームを狙って新たな領域に飛び込むずっと前に、タイランドドリームを実現させたのがぼんちきよしさん(41)。2015年から、吉本興業のアジアプロジェクト「住みますアジア芸人」の1人としてタイに渡りました。ネズミに足を噛まれて50針縫う、コントで使う吹き矢で国境警備隊に拘束されかける、出演ギャラがアヒルのくちばしのから揚げ…などなど、数々のハプニングを経験しながらも、昨年は [続きを読む]
  • No.2 タイの匂いとタイ女性を忘れようと何度も努力したものの…
  • タイに行きはじめた頃は、タイ女性の微笑みに思わず照れてしまいがちです。タニヤやゴーゴーバーでの積極性に腰が引けたことは何度もあります。ジュライホテルの周りで会ったタイ女性は、自分を売り込むことに必死です。照れくさいとか恥ずかしいとか言っている場合ではありません。自分を売り込んで日銭を稼いで生きているので、彼女たちの腹は座っています。当時、同い年か少し若いぐらいのタイ女性が、私に対して笑顔満載で売り [続きを読む]
  • タイ携帯最大手と提携 米マイクロソフト
  • 米マイクロソフト 25日、タイの携帯電話最大手アドバンスト・インフォ・サービス(AIS)とクラウドサービスで提携すると発表した。データセンターを海外からタイ国内に移し、利用料を下げる。 米マイクロソフトとクラウドサービスで提携するのはタイで初めて。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDX25H0T_V20C17A7FFE000/日産と三菱自、タイで販売金融サービスブランドを立ち上げ日産自動車と三菱自動車は7月25日、タイで三 [続きを読む]
  • No.1 20年前のカオサンやヤワラーは日本人の心を癒やしてくれた
  • タイという国は不思議な国です。一度タイを訪れてタイ人やタイの文化に触れると、体から染み付いて抜けません。とくにタイでロングステイしたりカオサンで沈没すると、タイの風習にベッタリと染まってしまいます。日本に帰国してもタイのインパクトが抜けずに、いつも満足ができない時間を過ごしながら、明けても暮れてもタイやタイで知り合った人たちのことを考えがちです。パッポンで知り合ったアメリカ人、何度も買い物に付き合 [続きを読む]
  • No.11 タニヤに勤める自称女子大生ホステスは怪しさ満開│タニヤ
  • No.10 タニヤの連れ出しNGな店でも女性を惚れさせる強者日本人の続きです。元々タニヤはタイ女性と飲みながら擬似恋愛を楽しむ場所でした。25-30年ほど前は、今のように観光客がたくさんいるわけではなく、殆どのお客は駐在員がタイで商売をしている人たちです。タイの駐在員が日本からやってくる本社の人間や、顧客を接待するためにタニヤを使い、値段も雰囲気もバンコクの銀座と呼ばれるほど高級感にあふれていました。こうした [続きを読む]
  • タイの麻薬関連逮捕者、過去9カ月で20万人超・覚醒剤1.3億錠押収
  • 【タイ】タイ麻薬取締委員会事務局によると、タイ国内の2016年10月―2017年6月の麻薬の押収量は覚醒剤の錠剤1億2711・2万錠、覚醒剤の粉末3530キロ、大麻8296キロ、ヘロイン344キロだった。また、麻薬関連の逮捕者は20万4627人に上った。白人と偽りタイ人男女に接触、ネット詐欺でアフリカ人4人逮捕【タイ】タイ警察は15日、タイ人男女を狙い詐欺を働いた疑いで、ナイジェリア人の男2人(3 [続きを読む]
  • No.4 タイでリタイア生活出来る人は資産家であり頭が良い人のみ
  • 今から10年ほど前の2000年代半ば頃、タイでの外こもりが流行りました。タイの外こもりといえば「ふくちゃん」が有名ですが、Facebookを見ると日本に帰国した感じでしょうか。外こもりという言葉自体は2000年代に流行りましたが、昔から日本人はバックパッカーとしてタイやインドなどに沈没していました。「外こもり」もある意味アーリーリタイア的な要素があります。国内で引きこもり生活をするのではなく、国外のタイのカオサンな [続きを読む]
  • No.3 タイやフィリピンでのリタイア生活が難しくなりつつある
  • 日本の労働力は減り続けていて、正規雇用でも求人倍率が1倍を超えるようになりました。60歳での定年では人材不足によって企業が回らなかったり、年金支給開始が65歳による空白の5年間を埋めるために、65歳まで雇用延長が義務付けられています。これによって65歳まで働くことが出来、65歳の定年後から年金がもらえることになりますので、生活の安定が可能です。しかし、60歳を超えてもバリバリ働き続けたいと思う人よりも、30代、40 [続きを読む]
  • タイの交通事故を減らすために無給で働く(世界ナゼそこに日本人)
  • 日本で社会問題となった暴走族ですが、タイでも社会問題化しています。タイに住んでいる方や旅行された方はわかると思いますが、タイの交通事情は劣悪です。新興国が抱える大渋滞はタイでも名物で、普段なら自動車で10分かからない場所でも、渋滞していると1時間以上かかることがよくあります。鉄道の整備がまだまだ足りていませんし、免許取得の際に運転の教育があまいですから運転レベルは相当低いです。バンコクからパタヤへ夜 [続きを読む]
  • No.2 タイに住む困窮邦人たちは生活苦から窃盗や詐欺をして生きる
  • タイの物価、とくにバンコクの物価上昇によって、リタイアプアや困窮邦人たちはバンコクに住み続けるのが難しい状況です。バンコクでの優雅な生活を諦めざるを得ず、チェンマイやチェンライ、バンコク周辺の都市に脱出しつつあります。日本でも東京と千葉や埼玉、神奈川では、家賃は全く異なり、港区と千葉の地方都市では家賃の差は3倍以上です。チェンマイとバンコクの中心では、同じく家賃は3倍以上の差があります。食に関しても [続きを読む]
  • No.1 タイのバンコクから屋台が消えると貧困日本人が強烈に増える
  • タイのバンコクの食といえば屋台です。安い、旨い、早いの三拍子ですからタイ人にも、外国人も人気があります。タイ人の小さなアパートにはキッチンが付いていないことがありますが、屋台の安さから家で食べる習慣よりも、外で食べる習慣が身についているため台所が部屋に必要ないのです。そんなタイの屋台や露天商をタイ政府は主要道路から本格的に撤去します。屋台が道路脇に立ち並ぶために、大渋滞を引き起こしたり、衛生面もよ [続きを読む]
  • No.10 タニヤの連れ出しNGな店でも女性を惚れさせる強者日本人
  • イケメンの知人が指名するタニヤ女性は、一度だけで日本人と結婚しようと思ったことがあります。彼女が結婚しようと思った日本人は旅行者ではなく、バンコクに長く住む駐在員でした。タニヤという街に対して慣れている男性です。男性は彼女のお店に定期的に通い、同伴やアフターも一緒に過ごしました。連絡もまめにする男性で、彼女は日本人のことを信用するようになり、自分のアパートへ誘うようになります。男性も彼女をアパート [続きを読む]
  • No.9 タニヤのタイ女性と3回会っただけで結婚したがる中年男性
  • バンコクの中華街でタニヤの女性たちと楽しく食事が出来るのは、中高年の男性にとって至福のひとときでしょう。小汚いおっさんにでも、タイ女性は優しくしてくれますからタイは天国です。日本では絶対しませんが、タイでやってしまう恥ずかしい行為の代表が「あ〜ん」じゃないでしょうか。親が小さな子供に「あ〜ん」と言いながら、ご飯を食べさせるのは見かけます。介護士が高齢者に対して「あ〜ん」と言いながら、食事を介助して [続きを読む]
  • No.8 タニヤ女性と中高年男性が街中でイチャつく様子は痛すぎる
  • 恋愛に対して依存する人がタイにも日本にもいますが、アルコールや糖分、タバコや博打に対して強く依存するのと同じで病気と判断できます。タニヤやゴーゴーバーなど、夜のタイの街に依存する日本人男性は後を絶ちません。タイ女性にガッツリとボッタクられて「騙された」と嘆く男性ほど、夜のバのバンコクに通い続けます。私も含めて、高い金を払って貴重な時間を費やし、わざわざタイまでやってきてタイ女性を求める人達は、ある [続きを読む]
  • No.7 タイに嵌っている人は依存体質という心の病気かもしれない
  • タニヤで沢山のタイ女性の中から気に入った女性を選ぶ作業は有り難いのですが、何度化現しても恥ずかしいものです。ポーズをつけてニコッと笑うコギャル風なタイ女性、恥ずかしそうにハニカム田舎風タイ女性やそっぽを向いたまま「早く選びなさいよ」と言わんばかりのタイ女性など、いろいろなタイ女性がいます。百花繚乱状態とはこのことをいうのでしょう。こんなに沢山のタイ女性に囲まれてしまうと、どの女性にすればいいのか本 [続きを読む]
  • タイ・バンコクで日本人によって日本人が拉致、監禁、暴行される
  • タイの警察などによりますと、鶴添容疑者らは5日、バンコクのアパートで、タイに住む日系企業役員の知人男性(55)にバットで殴るなどの暴行を加えたうえ、3億円払うよう要求。さらに、その後5日間にわたって監禁した疑いが持たれています。男性は足の骨を折るなどの重傷です。鶴添容疑者と男性との間には、以前からトラブルがあり、鶴添容疑者は顔見知りだった2人の容疑者を誘って犯行に及んだということです。取り調べに対 [続きを読む]
  • No.6 収入格差や恋愛格差はタイにいる日本人にも広がっている
  • 恋愛経験がない男性は増加の一途を辿っています。男性の生涯未婚率23%を超えていますから、男性の4人に1人は恋愛経験が無いかもしれません。若しくは生涯で1度か2度しか恋愛をしたことがない男性たちで溢れかえっていると思います。こうした恋愛経験の少なさと情報過多によって過度な妄想を生み、女性に対してあり得ない理想で頭の中はいっぱいです。しかも、自分の外観や収入などは全て棚に上げてしまいますから、仮に女性と知り [続きを読む]
  • No.5 タイ女性と結婚したい方にお勧めなのは強欲なタニヤ女性だ
  • 器が大きいタニヤの女性であっても、客である日本人男性が気持ち悪すぎたり、性格が悪ければ知らない間に拒否されています。タイ女性から拒否されたことを知らずに済む場合がほとんどですから、日本男性からすればありがたい話です。個人的には自分が好かれていないということをしっかり感じて、自分の外観や性格などに磨きをかけるべきだと思います。多くの人は自分の弱点を把握し、治そうと努力しますが、私の友人のようなタイプ [続きを読む]