kukoko さん プロフィール

  •  
kukokoさん: kukokoのブログ
ハンドル名kukoko さん
ブログタイトルkukokoのブログ
ブログURLhttp://kuku-koko.blogspot.jp/
サイト紹介文雑感日記です。腹筋の鍛え方、家を買うか買わないか、香水、花粉、スマホ充電器・・いろいろ。
自由文日々のニュースなどから気になったことをちょっとだけ掘り下げたりしてつらつらと日記のように更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 197日(平均1.2回/週) - 参加 2014/04/04 05:52

kukoko さんのブログ記事

  • もはや公害である花粉症対策予算が少なすぎる!
  • 毎年恒例となったスギ花粉の季節が今年もやってきた。昨年のうちから鼻の薬(ザイザル)、目薬(アレジオン)を耳鼻科で調達し、水鼻ダラダラ用で黄色のベンザブロックも用意。マスクも120枚用意して万全の準備はしていたものの、いったん始まるとやはりつらい日々が続く・・・。 スギやヒノキは国策として戦後より大量に植えられてきており、本当なら適切に伐採をして管理してくれたらよかったのだが、国産の木材が高くついて伐採 [続きを読む]
  • さよならコインチェック
  • 思いっきり「出川組」であった僕も、とうとうコインチェックに預けていた「XRP(リップル)」を移動できるようになった。とにかく、当時の価値で580億円ものNEMが流出し、コインチェックからの入出金が全ストップしたときは、完全に「倒産」「資産の消失」を覚悟していたので、戻ってきた、というだけでまずは一安心。まぁ、思いっきり高値つかみをしたから、資産価値は半減以下になってしまったけど・・・。コインチェック [続きを読む]
  • コインチェックよ さようなら
  • 思いっきり「出川組」であった僕も、とうとうコインチェックに預けていた「XRP(リップル)」を移動できるようになった。とにかく、当時の価値で580億円ものNEMが流出し、コインチェックからの入出金が全ストップしたときは、完全に「倒産」「資産の消失」を覚悟していたので、戻ってきた、というだけでまずは一安心。まぁ、思いっきり高値つかみをしたから、資産価値は半減以下になってしまったけど・・・。コインチェッ [続きを読む]
  • もはや公害である花粉症対策予算が少なすぎる!
  • 毎年恒例となったスギ花粉の季節が今年もやってきた。昨年のうちから鼻の薬(ザイザル)、目薬(アレジオン)を耳鼻科で調達し、水鼻ダラダラ用で黄色のベンザブロックも用意。マスクも120枚用意して万全の準備はしていたものの、いったん始まるとやはりつらい日々が続く・・・。 スギやヒノキは国策として戦後より大量に植えられてきており、本当なら適切に伐採をして管理してくれたらよかったのだが、国産の木材が高くついて伐採 [続きを読む]
  • iphoneから楽天スマホへ変えてお得!
  • iphoneから楽天モバイルに変えて3年目になる。変更当初は何かと手こずったが、慣れればなんてことは無い。iphone時代、通信料は一人月6,000円くらいはかかっていた。しかし、今やもはや月に1,000円台である(3.1Gプラン)。まぁ、楽天スマホに変えるにあたり、最初に端末代を一括で3万〜4万くらいはらったので、それを2年分割払いするとしてその分を考慮しても、iphone時代の半額レベルにはなる。この固定費削減はとても重要だ。 [続きを読む]
  • 郵便局のATMから現金で振り込む方法は、銀行の方法とは違う!
  • 会社の経理でも無い限り、また、「振込をする」ことは、ちょっとしたハードルを感じてしまいます。ATMから現金で振込を行う場合、銀行のATMからだと、ATMの画面の案内に従えば、勝手に相手の口座を特定してくれるので楽なのですが、郵便局ではそうは行かないのです。「銀行とゆうちょでは方法が異なる」というのがまたややこしい原因となっています。今回は、「郵便局のATMから、現金で相手の郵便局の記号番号の口座(ゆうちょ銀行 [続きを読む]
  • 男が離婚を考える時5 〜女尊男卑な魔女狩り〜
  • 夫婦には簡単に、大きく分けると2パターンあるのではないかと思う。それは、男が強いのか、女が強いのか、だ。ただ、主に後者であるパターンの方が多いように感じる。前者の場合、男が口達者で、亭主関白気質の場合が考えられる。我が家はどちらかと言えば後者だ。後者の夫婦における「女性のしたたかさ」は、ものすごいものがある。それが分かっていながら、夫は「いろいろ考えると妻のペースに合わせた方がトラブルが少ない」、 [続きを読む]
  • テレアポ(電話営業、勧誘)の効果的な断り方。
  • 同じようなエントリーを以前書きましたが、こちらは僕自らがテレアポ営業マンとして活動したわずかな日々の経験談を主に書いたものでした。あれからもう10年以上。私生活で電話をかけることがほぼなくなってこの時代にあっても、会社には依然テレアポが多くかかってくるので、今回は「効果的にさっさと断る」という観点で書いてみたい。多くは「結構です」「間に合ってます」と不愉快な感じでガチャ切りすることと思います。中には [続きを読む]
  • 高木美帆選手は堂本剛に7割似ている!
  • 今回の平昌オリンピック、冬のオリンピックでは最多のメダル獲得数となりました。羽生くんや小平さんなどの金メダル、男子モーグル初のメダルなどいろいろ盛り上がりましたけど、なんといっても 高木美帆選手は、金、銀、銅の3つもメダルを取り、最多メダル獲得の大いなる貢献者となっています。そんな高木美帆選手ですが、ふと、彼女がまだ高校生くらいであったころの映像がふと流れた時に思ったのです。「・・・堂本剛やん!」 [続きを読む]
  • インフルエンザには緑茶!
  • 毎年猛威をふるうインフルエンザ。小学校に通う子供が二人もいる我が家では、年末〜3月くらいにかけて、なるべく病気にならないように、栄養のある食事や暖かい飲み物などものすごく気を遣っています。それでも、学校にはいろんな子供がいて、セキや鼻が出てても平気で学校に出す親も少なくないので、毎年毎年、学校内でインフルエンザが流行っては、学級閉鎖、学年閉鎖が起こってしまいます。我が家でも子供が学校でうつされてイ [続きを読む]
  • 男が離婚を考える時4 〜結婚は我慢〜
  • 自分は、両親から愛されているか、愛されていないか、どちらかと言えば「愛されている」と思う。両親には本当に感謝である。俺に愛情を注いでくれてありがとう、ということと、もう一つは「俺が大人になるまで、夫婦でいてくれてありがとう」ということを、今となっては声を大にして言いたい。自分が結婚をするとき、父親の放った言葉が忘れられない。「結婚は我慢だ」と。正直、父親からその言葉を聞くとは思わなかった。俺が見る [続きを読む]
  • 男が離婚を考える時3 〜妻の小言〜
  • 結婚生活も長くなると、やはりお互いに遠慮が無くなってくるというか、夫としては「言わんでも分かるやろ」になってくるし、妻は「小言が多く」なってきます。夫の「言わんでも分かるやろ」事例としては、食事1食ごとに「○○、おいしい」と言わなければならない。何かしてもらえば「ありがとう」と言わなければならない。確かに、俺も作る側になることが多々あり、「○○、おいしい」と言われるのはうれしいものだ。だからとい [続きを読む]
  • 自転車の接触事故〜歩道の逆走について〜
  • 今から思えばハラワタが煮えくり返るような自転車接触事故だった。家族で自転車に乗って出かけていた。一番先頭が俺、うしろに子供たち、そして最後が妻である。車道は交通量が多かった為、歩道を、1列になって走っていた。子供のスピードにあわせ、当然そんなにスピードも出していない。そんな時、眉間にシワを寄せた不機嫌そうなオジサンの自転車とすれ違うこととなるのだが、すれ違いざまに何かブツクサこちらに文句を言ってい [続きを読む]
  • フィギュアスケートのジャンプの見分け方
  • フィギュアスケートで大いに盛り上がり、また得点が高いのが「ジャンプ」です。伊藤みどりさんが初めてアルベールビルオリンピックで決めた、男子選手並みのジャンプ力と迫力で魅せたトリプルアクセルを見て以来、フィギュアのジャンプには、つい注目してしまいます。注目しているうちに「演技中に、即座にジャンプの種類を言い当てる」というのがマイブームとなりました。今回は、あまり専門的な言い回し抜きに、素人目で見る場合 [続きを読む]
  • 男が離婚を考える時2
  • 2017年は「不倫」という言葉が紙面をにぎわすことが多かった。ひとごとのように感じた夫や妻は、多分「そういう方面では」幸せなのだろうと思った。俺は、ひとごとのようには思えなかった。前回のエントリで俺と妻の関係の変化について書いたが、同じような感じでモヤモヤしている夫婦はきっと多いんじゃないかと思う。結婚した相手をもう男として、もしくは女として見られなくなった時。人間そんなにすんなりとオスであることや [続きを読む]
  • 男が離婚を考える時
  • 結婚生活も10年を超えた。子宝にも3人も恵まれ、共働きをしなくても生活でき、たまに焼肉を食べにいったり、年に1回は家族みんなで旅行に行ったり。東京に住むには、ややもの足りない年収であることは自覚しているが、ローンもなく、何か滞納することもなく、たまに贅沢をしながら普通に暮らせているということは充分に幸せなレベルにあるのだろうとは思う。しかし、それでも苦悩は生じるものである。妻との関係が変化してきた。特 [続きを読む]