shoun さん プロフィール

  •  
shounさん: 時代の地滑り(親父の小言)
ハンドル名shoun さん
ブログタイトル時代の地滑り(親父の小言)
ブログURLhttps://ameblo.jp/seikenshoun/
サイト紹介文時代の問題、社会の問題を、親父目線で鋭く、またユーモアを持って風刺する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供457回 / 365日(平均8.8回/週) - 参加 2014/04/04 21:46

shoun さんのブログ記事

  • 蕎麦好き!
  • どちらかと言うと蕎麦好きである。蕎麦好きだからと言って、各地のお蕎麦屋さんを巡るほどではない。しかし、遠出して昼食を食べるときは、大方蕎麦が多い。で…。今日紹介するお蕎麦屋さんは、私の頭の中で上位にランクされる。蕎麦の存在感が強い。「どうだ! 参ったか」的に蕎麦が太く、男らしい色黒の蕎麦は、田舎臭いが、蕎麦らしい味わいが強く、昔の野武士風で個性的。蕎麦をしっかりと口の中で味わう楽しみがある。※日 [続きを読む]
  • 芋煮会&誕生パーティー
  • 昨夜は、芋煮会と誕生パーティーだった。山形出身のY先生が、美味しい芋煮会をしようと声を掛けて下さり、私の誕生日が前日だったこともあり、仲間6人で楽しい芋煮会となった。ご馳走はすべて、Y先生の心のこもった手作り料理。これが絶品料理で、私の舌を歓喜させてくれる。楽しい話をしながら、至福の時間を過ごした。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 可愛い誕生日プレゼント
  • 書道教室で、誕生日プレゼントを貰った。くれたのは小学4年生の女の子3人。1週間前の教室で、「来週先生の誕生日だよ…」と話したのを忘れなかったのだ。心のこもったメッセージを書き、紅葉の紅葉の葉を押し花にした手作りのカード。とても可愛いプレゼントで、とても嬉しく思った。ありがとう! [続きを読む]
  • さり気なく、何気なく…
  • それはさり気なく、何気なく置いてあった。ちょっとした所に、特別なものでなく、小さな小さな置物。実にお洒落ではないか。 こんな起き方をしているなんて、小さいながらも、人の心を大きくつかんでしまう。心の安らぎを得てしまう空間利用。脱帽だ。 [続きを読む]
  • アキアジ少なく、カモメが多く…
  • 今年は、アキアジが不漁だと聞いている。アキアジが大量に遡上する川に行ってみた。いつもはびっしりと登っているアキアジだが、行った時、数匹しか見られなかった。なんと、寂しいことか…。 その代り河口でカモメたちが、飛び交っていた。アキアジ少なく、カモメが多く…。そんな秋の一コマだった。 [続きを読む]
  • 色彩街道…紅葉最高!
  • 大滝から白老に通じる白老峠。雪を防ぐトンネルを超えると、ここは遠く太平洋を見下ろす落差の大きい雄大な景勝地。いま、この道が紅葉が絶好調。その名の通り色彩鮮やかになっている。今週末が終わりか…。素晴らしい紅葉を見た。 [続きを読む]
  • 秋の個性的な形
  • 秋は面白い…。それが私の持論だが、いつもの如く、森を散歩。今日は小さな、面白いものを探索。鵜の目鷹の目で、キョロキョロ。そして見つけたのが、これらの写真。「これが秋の形だ!」と思ったが、全て生命のなせる業。実に個性的ではないか…。 [続きを読む]
  • 竜巻襲来!!
  • 今朝の朝刊を見て、びっくり!?。我が町に竜巻が発生し、漏斗状の雲が見えたようだ。昨日の朝、7時45分ころのようだ。こんな恐怖の出来事が、身近に発生するとは…。気候が変動しているのですね。 [続きを読む]
  • 森の中のお洒落なひと時
  • 秋の陽射しの中で、アウトドア用折りたたみ式パイプ椅子を持ち込み、森林を満喫する二人を遠くから見た。うぅ〜ん!「実に贅沢な空間と空間を過ごしているな…」と羨ましく思った。カメラを持って森に撮影に行った時にみた光景だ。洒落な休暇の過ごし方かもしれない。 [続きを読む]
  • 頑張るミニバラ
  • 昨日の雨天が一転、今朝は爽やかな秋晴れの朝です。ここ数日、最低気温が一桁台になっていましたが、今朝気温は11度でした。 朝玄関を開け、横の花壇に目をやると、真紅のミニバラがしっかり咲いていました。寒くなって来たのに、頑張るミニバラ。健気な感じがしました。 [続きを読む]
  • 紅葉満開!…色とりどり
  • 1週間ぶりの森の散策。一気に紅葉が進んでいた。美しい赤、黄色が、池全体を装い、美しさに目を見張るほどだった。ハシブトガラが近寄って来て、愛嬌を振りまいていた。池に落ちた葉が水面で映え、何故か感傷の秋を感じた。 苫小牧市の北海道大学研究林にて。 [続きを読む]
  • 小さなトカゲ発見!
  • 道端を歩いていると、一瞬動くものを認知した。小さなものがチョロチョロと動いている。よく見ると、「あっ! トカゲだ」10センチにも満たない小さなトカゲ。しかも保護色で、ほとんど大地の色と変わらない。久し振りのトカゲ発見で、子ども心がうずき、近寄って捕まえようと思ったが、すばしっこくて逃げられた。当たり前だが…。久し振りのトカゲ発見、とても嬉しかった。 [続きを読む]
  • 胆振東部地震の被災地を通る!
  • 途中、鵡川から厚真を車で走ってみた。鵡川では、まだ倒壊した建物があり、 仮設住宅も建設していた。 大地全体が地盤沈下したようで、橋が盛り上がり、土地が下がって段差がひどかった。 厚真の町から離れると、途中山が崩れた場所が何か所も見られ、木々が倒れている所もあった。 通過だけだったので、その酷さを直接見なかったが、それでも巨大地震の被害を垣間見ることが出来た。 [続きを読む]
  • 秋は面白い!
  • 秋を探しに旅に出た。と言っても森の散策。何が秋なのか?。大地の色付き紅葉か?。それとも実りか…。そんなことを考えながら、遠くを見たり、近くを見たり。そして見つけた秋がこれだった。 [続きを読む]
  • コゲラと遭遇!
  • 久し振りに小さなコゲラと遭遇した。しゃがんで植物の写真を撮っていた時、直ぐ近くの木の真上で、コツコツ、コツコツと木の皮をつついている。ソートカメラを構えたが、持っていたカメラが一眼レフでなく小さなカメラ。こんなに接近しているのに、大きくズームが出来なかった。それでもこれだけ写すことが出来た。コゲラとの出会いは、久し振りで嬉しかった。 [続きを読む]
  • 青と緑と太陽光
  • 毎週訪れていたような台風。25号は温帯低気圧となって北海道に来たが、我が町は、心配された雨風も、身構えていたほど酷くなく、昨日から晴れ間が広がっている。こうした中、秋がどんどん進行しているが、枯れつつある葉に、眩しい太陽光が当たっていた。青と緑と輝く光。 [続きを読む]