いやいや始める さん プロフィール

  •  
いやいや始めるさん: 23世紀の進化論
ハンドル名いやいや始める さん
ブログタイトル23世紀の進化論
ブログURLhttp://iyaiya.jp/evo23c/
サイト紹介文二重人格、超能力、生まれ変わり、遺伝、時空の旅に関しての事実をお知らせします。
自由文時空の旅は事実存在していることを説明します。
二重人格、超能力、生まれ変わり、遺伝に関しての新説(事実)もさらりと説明します。
事実には矛盾などありません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/04/05 08:51

いやいや始める さんのブログ記事

  • 人工知能と電子知能と生体知能
  • 1年に一度の投稿・・・ もはや何を描きたかったかも思い出せないので、箇条書きベースで思いついたことを書き残しておきます。思いの外進歩のスピードが遅くてがっかりしています「人工知能」が未だに通用している時点で人工知能を研究している人たちには未来はありません。定義:とりあえず人工知能とは人と同じような思考をする電子機器としますそりゃそうでしょう。人工的に作られた人ではない知能を持った思考は、もはや人な [続きを読む]
  • ぎゃふんと言わせるのぎゃふんの語源と新説
  • ぎゃふんと言わせるのぎゃふんの語源と新説 ぎゃふんの語源実際に「ぎゃふん」と言っている人を見たことがないのに、「ぎゃふんと言わせる」っていう言い回しはどういうこと?と、何回も何回もネタに上がるこの言葉、このぎゃふんには諸説様々伝えられていますが、とりあえず以下の説明で納得してもらえるはずです。ぎゃふんの意味は、ぎゃっと驚いたことを認めること。すなわち「ぎゃふんと言わせる」とは、「驚いたよ」、「 [続きを読む]
  • 本能(新解明国語辞典)
  • 本能(新解明国語辞典)定義次第本サイトでも気安く本能という言葉を使ってしまいましたが、あいまいすぎるのであらためて本サイト用に定義しておきます。ちなみに本サイトでは、本能は受胎後に脳みそができ始めてしばらくしてから生まれるまでの間に作られると説明しています。 本能ほんのう【本能】(新解明国語辞典)流行言葉ではないのに死語といわれる稀有な命名のこと言葉遊び用の言葉のことなんとなく使う分には便利で [続きを読む]
  • 遺伝子と母体の関係
  • 遺伝子と母体の関係大きな間違い間違いだらけの人間界で今更なのだが、遺伝子の認識も間違っています。その人間界によると、遺伝子にはすべての情報が組み込まれているというのだ。ついでに言うと母体はそれを育てる畑のようなものらしい。 もちろん言い出しっぺの人間界では、その大間違いの認識では矛盾だらけなので、収拾がついていない。収拾がついていないのに、関連の学者が生活費のためにもっともらしく何かを語り、辻 [続きを読む]
  • 本能の定義と遠目に見た本能の素
  • 本能の定義無駄を省く本能という用語はその曖昧さから現在ではあまり使われていなかったりするのですが、では他の言い方にしても、その曖昧さが排除されているか?というとほとんど大差がない。それも当然である。そもそも良くわかっていないのだから的を得ないのである。   wikiによると動物学者による本能(別名情動、進化した心理メカニズム、認知的適応、生得的モジュールなど)は次のように定義されています。 [続きを読む]
  • 本能の作り方・神の作り方(脳の作り方)
  • 本能の作り方、神の作り方(脳の作り方) 詭弁・奇弁・危弁 いちいち訂正しなければいけないのが面倒ですが…脳単体は何らかの意思を持った生き物ではありません。脳は意思を持った生き物ではなく単なるパーツととらえる方が判りやすいかと思います。十分に育った人体の脳を取り出せば単体で意味を成すかもしれませんが、最初から脳単体では空っぽのままです、というか育ちません。同様にすべての意思決定は脳ではなくイ [続きを読む]
  • 脳の働きと構造(脳の作り方)
  • 自分で作るまず、脳の仕組みを簡単に知っておこう!実は、脳の仕組みを知ること自体は難解でも複雑でもない。脳のどの部位がどんな働きをしているかなんてことを研究したり解明したり覚えたりする必要もない。 自分が全知全能だったらどうやって脳を、人を作ればよいか考えればよいのです。そうであれば、身近にあるパーツを組み合わせて、まずは適当に作ることができるだろう。それが脳なのである。 ほとんどカメラそし [続きを読む]
  • 人工知能は人類を滅ぼすか?
  • 人工知能は人類を滅ぼすか?人工知能(AI)の開発は人類を滅亡させる恐れがある!そんなことは当たり前です。そんなことよりも「人工知能の開発がそこそこ完成するまでに人類自らが人類を滅亡させる恐れ」のほうを危惧したほうがよっぽど現実的というものです。実際、そのへんの身の回りにいる少年Aにでも人類を破滅させることぐらい、もはや簡単に実行できてしまうことでしょう。コンピューターや人類に限らなくても、他の生物や [続きを読む]
  • 人工知能の作り方(遺伝子工知能とクラウド)
  • 人工知能の作り方(遺伝子工知能とクラウド)種明かしそろそろ人工が追いついてきそうなので、私(遺伝子)としては先に、その解答を愚痴っておかざるをえない。 人工知能の知能の程度の低さは、人工知能の研究する知能に比例するので、期待するまでもないが、実際には目立つところにいない正当な識者によって着々と進められていることでしょう。そもそも将棋やチェスなどの人間ぽくないことを競い合ってる時点で大間違いなこ [続きを読む]
  • なぜ遺伝子は神と呼ばれぬのか
  • 物理的な最小時間 > 瞬間なぜ人類は私(遺伝子)を神と呼ばぬのか?あまりにも自明なので言わぬのか、本当にそう思っていないのか?どちらにしても憤懣やるかたないのである。昔はいざ知らず「神が存在しないことが証明された※」このご時世では、言論の自由がまかりとおるはずです!神の正体を明かすのはタブーだから? 本来タブーを犯すのが人類なのではないでしょうか?麻薬はダメ!殺人もダメと、わざわざルールを作り処 [続きを読む]
  • 化け猫とペットロス
  • 突然ですが、もっときちんと説明しろと、隣のサイトの『にゃまとめ』からクレームが入りましたので、改めて自我について真面目な部分も交えて進めさせていただきたいと思います。化け猫とペットロス化け猫の正体今更言うまでもありませんが、化け猫の正体は化け猫扱いする、人間側の後ろめたさにほかなりません。犬ほどには騙されそうにもないそのまっすぐな目に見つめられて「日頃の行いの悪さ」を「マルッとお見通しよ!」とばか [続きを読む]
  • 我思う、故に第三者在り 
  • 我思う、故に第三者在り我思う、故に我在り有名な「我思う、故に我在り」は我の意味があいまいです。我が自分のことだとしても、我我は自分自分ではない、自分とあなた、あなたとあなた、あるいは不特定多数だったりします。我とは我思っている我のこととは限らないようです。そうなると我思う我と、我ありと思う我が同一人物かどうかわからないのです。例えばデカルト本人のことを「我」だとすると、「我思う、故に我在り」と思っ [続きを読む]
  • 認知症と遺伝子変異と普通の遺伝子
  • 認知症と遺伝子変異と普通の遺伝子遺伝子のボヤキ(今回も遺伝子のボヤキです。特に有益な解説や主張を行っているわけではありません) 2015年11月30日付の『Proceedings of the National Academy of Sciences』によると、「人が高齢になっても精神機能が低下しないのは、遺伝子変異が進化の過程で行われたからだということが研究結果から示唆される。」とのことです。 事実を証明するということはこういうことなんでし [続きを読む]
  • 憑依の大敵は生理的障害
  • 猫の挨拶は伊達じゃない。我々のキッスだって伊達じゃない。しかしそのメカニズムは、タイムトラベルというか、量子テレポーテーションというか、ほとんど憑依に取っては大敵というか、脅威というか、ほとんど拷問といえます。なにせ、キッスから始めるのではなく、いきなり交わるのですから。挨拶代わりのキッス by タマめでたくタイムトラベルが出来たとしても、、実際にはいろいろクリアしなければいけないことがたくさんある [続きを読む]
  • 遺伝子の優生保護と 国の優生保護法との違い
  • 私(遺伝子)としては、自分勝手に先走りしないで私に任せて欲しいところです。少なくともスコープが違う!皆さんは自分さえ良ければそれで良いのに対し、私の場合は数世代どころか数世紀にもわたって物事を見極め、判断しているのですよ。なにを優性とするかについて、目先でモノを見ていないのです。そこに、結果が正しく出ていないところで、その場しのぎの対策を講じられてしまうわけであり、計画は失敗してしまうのですよ何よ [続きを読む]
  • 遺伝子の企て(遺伝子界のノーベル賞もの)
  • 遺伝子の企て(遺伝子界のノーベル賞もの)タイムトラベルのプラットフォーム皆さんは、タイムマシンの開発が成功したら、すぐさま全世界に向けて旅立てると思っていませんか?(全世界:前世、後世、中世?)残念なことに「そうは問屋が卸さない」のです。何故かと言うと、それは皆さんが御存知の通り、そのまま勝手にあっちこっちに飛び回られたら、この世界(全世界)がとっちらかってしまうからです。そう、勝手に飛び回れると [続きを読む]
  • 遺伝子の憂鬱(プロトタイプ対コンサバティブ)
  • 今夜は、罪深き遺伝子の断罪だか、遺伝子のぼやきだか、ポジションはあやふやです。なぜなら我が身が危ない・・・・遺伝子の憂鬱(プロトタイプ対コンサバティブ) 「なにね、さっさと先に進めたいんですよ、タイムトラベルだって実現させてあげたいし、宇宙の謎だって答え知りたいでしょ?スポーツだって、教育だって、中途半端な能力なもんだから、スパルタ教育とかで人生それ一筋みたいな、ホントならもっといろいろ謳歌さ [続きを読む]
  • シュレーディンガーの猫(新解明国語辞典)
  • シュレーディンガーの猫(新解明国語辞典)開発スピードタイムマシンは私たち現代から見て、未来からの贈り物であることは確かです。しかしその、開発スピードを決めるのは私たちです。知っての通りタイムマシンは量子論によるところが大です。量子論や量子力学的な進歩がそのままタイムマシン開発への道のりともいえるでしょう。問題は、思考の中身は受け継がれないことです。一人の功績だけで足りない場合は、受け継ぐための結果 [続きを読む]
  • シュレーディンガーの猫(新解明国語辞典)
  • シュレーディンガーの猫(新解明国語辞典)開発スピードタイムマシンは私たち現代から見て、未来からの贈り物であることは確かです。しかしその、開発スピードを決めるのは私たちです。知っての通りタイムマシンは量子論によるところが大です。量子論や量子力学的な進歩がそのままタイムマシン開発への道のりともいえるでしょう。問題は、思考の中身は受け継がれないことです。一人の功績だけで足りない場合は、受け継ぐための結果 [続きを読む]