天女山 さん プロフィール

  •  
天女山さん: 八ヶ岳通い&八ヶ岳に住む
ハンドル名天女山 さん
ブログタイトル八ヶ岳通い&八ヶ岳に住む
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/may2009cool
サイト紹介文ブログ5年目。山登り・森の楽しみ・森遊び、神奈川と八ヶ岳を往復する中での出来事を・・。
自由文八ヶ岳通いを始めて6年、念願の八ヶ岳暮らしにチャレンジし、神奈川と八ヶ岳南麓を拠点に仕事をしながら、休日登山も楽しむ・・・。やりたいことはたくさんあるけど、厳しい八ヶ岳の気候の中でどうなるでしょうか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/04/05 15:12

天女山 さんのブログ記事

  • 秋の八ケ岳…きのこ連恋々日
  • 今年の夏は八ケ岳でも異常に暑かったらしい。標高1250m以上の家の温度計は、今年の最高気温で28度を記録していた。(閉め切った室内)エアコンは必要無かった。もともと扇風機しか家にはない。それも、使ったのは一週間くらいだった。9月になり、気温は20〜23度、快適だ。。(*'▽')連休だったのにお天気の方はいまいちで、霧の多い八ヶ岳は、訪れる人をガッカリさせるのかもしれない。八ケ岳や、南アルプスの山々が見えない八ヶ岳 [続きを読む]
  • 御岳山&レンゲショウマ
  • 8月最後の山行きは、奥多摩の御岳山(みたけさん)秩父多摩甲斐国立公園に含まれる。夏も終わりだというのにものすごく暑かった。山頂神社は、標高929m、名称は武蔵御岳山、山頂の神社には、御嶽山と大きく書かれていた。この日は、八ヶ岳からの寄り道登山だった。ちょっと、寄り道登山・・、と思っていたのだけれど、高速道路とは違い、青梅街道は先日の白山スーパー林道以上に長く、急カーブもあり、時間がかかった。・・・・・ [続きを読む]
  • 遠見尾根〜白馬五竜山荘テント泊〜唐松岳
  • 朝、4時に神奈川を出発した。そして、8時に白馬五竜エスカルプラザからゴンドラに乗る。次がリフト。お花畑は、すでに秋の花に模様替え。遠見尾根の登山をスタートが9時ころ。そして、遠い、遠〜い、小遠見〜大遠見〜西遠見〜白岳と続く。五竜山荘前のテント場に着いたのがPM2時ごろ、天気が良ければ、この日のうちに五竜岳に登り、翌日は唐松岳から八方尾根にのんびりお花見をして帰ろう・・・。の予定だった。秋の気配の遠見尾根 [続きを読む]
  • 🌸白山登山 2日目 (*'▽')
  • 朝は、恒例のご来光登山・・・だったが、前日の夕日も良かったので、まずは、夕日を見る人たち・・。いつも思うけど山は雲海がきれい。夕日も人生も、この時間がいいのかも・・・と思う。・・・ここから、白山登山2日目・・・・・・ 朝、ご来光のために3:30起床し、4:00に御前峰(ごぜんがみね)(2702m)に向けて出発した。片道30~45分。室堂山荘の宿泊者が500人以上ほぼ同じ時間に登るわけだから、富士山の行列のようになる。暗 [続きを読む]
  • 花いっぱいの白山登山(^^♪
  • 白山登山は、山に登っている時間よりも、移動時間で車の時間の方が長い。八ケ岳南麓から白山に行くのは・・・・移動時間 約7時間(途中、高山と白川郷で各1時間ずつ観光)中央自動車道〜塩尻〜日本アルプスサラダ街道〜波田〜野麦街道〜安房峠トンネル道路〜国道158号線〜白川街道〜高山〜東海北陸自動車道〜白川郷〜白山白川郷ホワイトロード(白山スーパー林道)〜国道157号線〜白峰〜石川県白山市白峰一ノ瀬テントで登山 [続きを読む]
  • 乗鞍岳で遊ぶ その2
  • 乗鞍岳には6時間近くもいて、散策をしたり、剣ヶ峰で御嶽慰霊をさせてもらったりした。6時間は長いようでも短い。いつの間にかpm3時近くになり、バスが混み始めてくるので、肝心のお花畑には行けなかった。山登りの習慣からか、足は下のお花畑じゃなく、上の魔王岳の方に向いてしまっていたからだ。魔王岳はコマクサの山だった。もうピークを越えた花もあったが、まだまだピンクの駒形がかわいらしかった。魔王岳から乗鞍岳の山頂 [続きを読む]
  • 乗鞍岳で夏花と遊ぶ♪その1
  • 今日は、乗鞍岳でまったりしよう〜(^^♪。炎天下だって3000m級の標高だ。涼しいに決まってる。そう考えて、まず、車を乗鞍高原1533mに置き、そこからは一般車乗り入れ禁止なので、シャトルバス(往復2500円)に乗って日本一の標高のバス停、畳平2702mまで行った。標高差1200m、バスでも50分かかる乗鞍スカイライン、名前は良いが、いろは坂なみのくねくね道にバス酔いしてしまった。普段はこの標高差を登山しているのだ。バスで来 [続きを読む]
  • 鳳凰三山(ドンドコ沢上り〜中道下り)
  • 今年の夏の南アルプス登山は、鳳凰三山ドンドコ沢コースになった。北杜市からもその滝が見えるドンドコ沢、名前のついていない滝もいくつかあったが、近くで見たのは、白糸の滝↓そして、五色の滝↓ 周りの木々の緑の中でとても美しい。登るのがきつくて、滝の全てを見物する余力がなかった。二日間の合計歩行距離は、31.4km1日目の歩行時間  約8時間(鳳凰小屋と地蔵岳山頂での休憩は含まず)登りの標高差 地蔵岳山頂2764m− [続きを読む]
  • 焼岳(中の湯温泉〜上高地〜焼岳〜中の湯温泉)
  • 今年度初の北アルプス登山になる焼岳登山は、念願の中の湯温泉に前泊したもちろん、釜トンネル手前にある洞窟風呂、「卜全の湯」にも入った。本館の中の湯温泉は日本秘湯を守る会の提灯が掛かっている秘湯。登山後にも入ったので、温泉には2日間で4回入浴したことになる。お料理もおいしくて、サービスが良く、とてもいい温泉だった。焼岳登山は、硫黄の臭い激しい活火山焼岳の雄々しい岩場が上高地からのコース、対照的に、中の湯 [続きを読む]
  • 浅間山外輪山周回
  • コースは、こちら歩行距離 10.2km累積標高差 上り 887m 下り 884m歩行時間 7時間35分(休憩・写真撮影含む)7:25  高峰高原 車坂峠出発    中道を登る。8:25  トーミの頭雲の先は八ケ岳小諸市が雲の下に見える9:00 草スベリでお花たくさんアサマコイワザクラ満開(ユキワリソウ)     湯の平の樹林帯でカモシカに合う。ハクサンイチゲ外輪山縦走黒斑山pm3:00 車坂峠着 https://outdoor.blogmura.com/trekkin [続きを読む]
  • シャクナゲ宮之浦岳
  • (JAC飛行機からの桜島の噴煙)羽田〜鹿児島〜屋久島の飛行機は、早割の割安チケットで予約していたので、登山日がお天気になるかどうかは、神に祈るしかなかった。予報では曇り・・・、だったが幸せなことに当日はものすごく良い天気になり、シャクナゲも満開で最高の登山になった。宮之浦岳は、屋久島の真ん中あたりにあるので、島の周辺からは姿を見ることができない山。2月に雪の縄文杉に行った時、その山の姿さえ拝むことがで [続きを読む]
  • 南アルプスを描く
  • このところの八ヶ岳は、ものすごくよい天気だ。昼の日差しは、焼けつく暑さ、だけど朝は6度、この気温差がおいしい野菜を作るのかもしれない。水彩画の今日のテーマは、南アルプスだ。今まではほとんど八ヶ岳を描いてきたので甲斐駒ヶ岳を描くことがうれしかった。先生が案内して下さった場所はここ。?素敵だ〜。甲斐駒ヶ岳の奥に、仙丈ヶ岳が白い顔を少しだけ出していた。北岳も少しだけ見える。その横の鳳凰三山もくっきり、そ [続きを読む]
  • 高川山(秀麗富嶽十二景)
  • 中央高速道路をただただ走るだけじゃもったいない。だから、これまでは山に登ってから八ヶ岳通いってことは何度かしてきた。しかし、これを反対コースで、山に登ってから神奈川へは、気が進まなかった。山登りの後で、都市の渋滞道路を何時間もかけて走ることになるからだ。でも、平日なら大丈夫かな。なるべく幹線道路から近い山・・・・、で高川山に登って神奈川へを行いました。…1日の流れ…7:30 八ヶ岳出発  (一般道と高 [続きを読む]
  • 夏が来た?八ヶ岳の通勤風景
  • 朝は、とても冷え込んだ八ヶ岳、気温は1度だったらしい。昼前からは、太陽?に近い分だけ、日射しが痛い位だ。八ヶ岳は、また雪が降ったのか白さが増していた。甲斐駒ヶ岳も白さがくっきり😃通勤風景も八ヶ岳では、迫力満点💯またまた、甲斐駒ヶ岳八ヶ岳全景 [続きを読む]
  • 茂来山(信州百名山)
  • 茂来山1717,8mに登って来ました。水源あり、原生林あり、とちの木の大木ありで、お花もたくさん咲いてすばらしいコースでした。コースは、霧久保沢コースをピストンして来ました。8:35  🅿出発10:50〜11:55 茂来山の山頂でゆっくり昼食1:30  🅿に到着駐車場はだいぶ国道から入ったところですが、もうこの景色です。森の巨人たち百選のとちの木「こぶ太郎」と「大王とちの木」新緑がやさしい登山道には水源もあ [続きを読む]
  • Gwの八ヶ岳&八ヶ岳の展望台 信濃川上「男山」と「天狗山」縦走
  • いよいよ八ヶ岳の季節がやって来た。ゴールデンウィークで観光地は賑わい、お店は列が出来るほどだ。🅿にたくさんの車があって、観光バスが並んでいる景色は、ちょっと気持ちが弾んでくる。八ヶ岳の山々も歓迎しているように見えてくる。思い返せば、今から15年前、観光バスツアーで八ヶ岳に来たのがきっかけだった。その時、高原列車に乗り、野辺山で降りると八ヶ岳の大迫力の山々が目の前に迫ってきた。その次の年は、車 [続きを読む]
  • 守屋山 諏訪市/伊那市の堺の山
  • 守屋山(長野県諏訪市と伊那市の間の山)1651m 立石登山口から登る。これが立石。守屋山神宮の頂上標識1631,2m頂上からの北アルプス頂上からの八ヶ岳頂上からの諏訪湖続けてもう一つの守屋山(日本展望の山100山)頂上からの御嶽山と中央アルプス頂上からの甲斐駒ケ岳、北岳、仙丈ケ岳ラビットハウスの中には「山は地球の宝」「いつもきれいにありがとう」の文字元気になる木では、「この木のパワーをいただいて元気に」の文字 [続きを読む]
  • 丹沢大山登山&ミツマタ&桜の花見
  • お花見の丹沢大山に行って来ました。そう言えば初詣に行ってなかったねってことで、大山詣もして江戸時代の人々に思いを馳せながら・・・。下山では、女坂のミツマタミツマタに囲まれた石段コース地図のアプリはYAMAP活動時間 6時間16分 距離 8.5km   高低差 1036m 8:19  駐車場から出発9:00  大山ケーブル駅から乗車9:18  大山阿夫利神社で初詣10:52 大山山頂(1252m)大山阿夫利神社本社    奥の院の横で休憩 [続きを読む]
  • あたたかい八ヶ岳
  • 雪もなくなり、草原はふきのとうが芽吹く、まきば牧場南アルプスは、まだまだ雪山、中央が北岳、右に甲斐駒ヶ岳牧場には、牛さんの姿はまだないけれど、八ヶ岳は、春間近。赤岳権現岳と三ツ頭パノラマ市場で、ミヤマオダマキを見つけた。早く山で自生のミヤマオダマキを見たいな♪ https://outdoor.blogmura.com/trekking/ranking_out.html https://localchubu.blogmura.com/yatsugatake/ranking_out.html https://lifestyle.blogmura.com [続きを読む]
  • 羽田?鹿児島?屋久島は桜満開で雪山…。
  • 羽田?鹿児島?屋久島  写真は空から見る桜島の噴煙屋久島は、日本の北から南までの気候が島の中にあるという話は聞いていたけれど、それが本当にその通りだった。島の南側では、桜が満開だった。(写真の向こうの山は、モッチョム岳)特に今年は雪が多かったので、残雪がたくさんあって、それが苔生す屋久杉の森の中で北八ヶ岳を思い起こされた。1日目周回道路(約110km)屋久島1周して、エコガイドさんの説明を聞きなが [続きを読む]
  • ?雪?前日登山で飯盛山
  • 飯盛山と富士山のコラボ(平沢山から)天気予報が8日は雪ということで、7日晴天の最後に飯盛山に行った。八ヶ岳では、季節ごとに何回も行く人の多いのが飯盛山。犬の散歩の山って人も多い山。ワンちゃんには4匹出会った。それでも、お手軽で山頂からの景色は360度なので登山者は多く、登山口の平沢峠では先客が13台あり、近県以外からの車もあった。平沢峠や獅子岩からの八ヶ岳全景は南牧村のパンフレットに使われているほどきれい [続きを読む]
  • 杓子山登山とダイヤモンド富士
  • 明けましておめでとうございます今年が皆様にとってよい年でありますように!(^^)!年末に見られなかったダイヤモンド富士を新年登山の後で、見てきました。天気も良い1月2日、山中湖近くの花の都公園から日の入りのダイヤモンド富士がバッチリ、はっきり見え、新年からとってもいい気持ち、ネットで調べて、花の都公園のダイヤモンド富士がPM3:35くらいということで、それに間に合うように、登山をすることにした。ここに一番近 [続きを読む]
  • 八ヶ岳ライフの1年間を振り返る
  • 2017年12月25日の八ヶ岳2017年登山のふりかえり  1月高尾山初詣(ダイヤモンド富士) 石割山〜太平山 2月三頭山  3月残雪入笠山4月日向山  5月甲州アルプス秀麗富嶽景縦走、      霧ケ峰〜八島ヶ原湿原 箱根金時山 6月八ケ岳縦走 赤岳〜横岳〜硫黄岳〜赤岳鉱泉  ←残雪北アルプス蝶ヶ岳〜常念岳8月北アルプス 蓮華岳〜針ノ木岳〜   スバリ岳〜赤沢岳〜鳴沢岳9月北アルプス爺が岳〜鹿島槍ケ岳     台風 [続きを読む]
  • 5年目 家のリフォーム
  • 2013年夏、八ケ岳で出会った中古のハンドカットログハウスに惹かれて、そのまま購入。基礎のログは素敵なのに手入れする人がいなくなった家は、朽ちるのを待っているかのようで手を差し伸べずにはいられなかった。それで、購入してすぐ必要なところから改修をした。その様子は、ブログの八ヶ岳リフォーム工事 や、山岳高原景観形成地域 にある。家を買った理由も「なぜ八ヶ岳に家を・・・? 」https://blogs.yahoo.co.jp/may200 [続きを読む]
  • 冠雪の阿弥陀岳登山(2805m)
  • 阿弥陀岳の岩場の途中で下を見下ろすと、こんな怖い急斜面↓だいぶ前に八ヶ岳縦走をした時、天狗岳〜硫黄岳〜横岳〜赤岳〜中岳と歩き、中岳のコルまで来て阿弥陀岳の山頂へ続く岩場を目の前にして、ビビッてそのまま下山したことが、ずっと気になっていた。  (写真は、下山して赤岳山荘前からの阿弥陀岳)↓阿弥陀岳を除く八ヶ岳の山々は、もうほとんど登っていた。それで、今季最後の夏山登山を阿弥陀岳にしようと思っていた。 [続きを読む]