なんとなくnori さん プロフィール

  •  
なんとなくnoriさん: なんとなく50歳
ハンドル名なんとなくnori さん
ブログタイトルなんとなく50歳
ブログURLhttp://suigun489.blog.fc2.com/
サイト紹介文50歳の記念に始めたブログです。還暦を過ぎましたが、タイトルはそのまま。家内とのお城巡りも好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/04/05 15:21

なんとなくnori さんのブログ記事

  • 『 そだねー 』
  • 診察や検査も終わったので「 これを会計に出して下さい 」 と、受付から診察カードの返却。いつもなら、一緒に一年後の再診日を言ってもらえるのだが・・・。不思議に思い、受付の人に「 次回 ( 来年 ) の診察日はいつですか? 」と、聞くと少しの間、奥に引っ込み、医師に確認した様子。「 当科としては、処置することはありませんので、もう構いません 」 とのこと。10年前、体調を崩し町医者で診察してもらった折、PSAの [続きを読む]
  • 『 蓮華王院 三十三間堂 』
  • 靴箱に靴を入れて、そのまま入ろうとすると、靴を入れる白い袋が置いてある。そう言えば、以前来た時はみんな、袋に靴を入れて持ち運びながら仏像を拝観していましたね。一緒に入った長男は「 靴を持って行く人なんて、いないよ 」 と、笑っている。そうだよね、とは思ったものの通りがかったお寺の方に、何気なく「 靴、ここ(靴箱)に入れていても無くならないですよね 」。すると少し間を置き、神妙な面持ちで「 聞かれたから、 [続きを読む]
  • 『 先斗町界隈 』
  • フリー切符のため、新大阪から快速に乗り換え。JR京都線で火災等があったらしく、京都駅に一時間程遅れて到着。先週末、姪の結婚式で京都まで家内と行ってきました。二人で新幹線に乗るのは何年ぶりでしょ。宇都宮から来た長男を京都駅でかなり待たせましたが、二人は伏見稲荷へ。僕は伏見稲荷は何度か足を運んでいますし、疲れたのでホテルに直行。部屋まで、可愛いポーターさんが荷物を運んでくれました。いつもビジネスホテル [続きを読む]
  • 『 浜松城 』
  • 浜松駅からゆっくり歩いて30分程。市役所の向こう側に出世城と呼ばれた浜松城の天守が見えてくる。先週、挨拶回りに浜松に行った際、これまで、何度か登城した浜松城に行ってみました。なんとなく懐かしい。桜が咲き始めた二の丸の家康像を眺めながら登城すると、大きな櫓門。「 あれっ! 以前、来たときはなかったな 」驚きながら門をくぐると、目の前に天守。野面積みの石垣がとても綺麗。今まで一度も入ったことのない天守に [続きを読む]
  • 『 千人つか 〜母の戦時中のこと ( 2 ) 〜 』
  • 小雨のなか、梅が咲き始めた城北公園を抜けて行くと淀川の堤防に 「 千人つか 」 が建てられている。碑文によると、「 昭和20年6月7日、大阪大空襲による死者数万人中身元不明者千数百の遺体を 此処に集め家屋の廃材を以って荼毘に付す ( 一部抜粋 ) 」 とある。昨年12月初め、母が突然、堰を切った様に話し出した大空襲大惨事のことだ。この日、学徒勤労動員された母たち女学生50人は大阪陸軍造兵廠 ( おおさかりく [続きを読む]
  • 『 なのはな 』
  • 毎年同じように、ことしも瀬戸内の国道沿い、線路の土手に菜の花が咲いています。母を病院に連れて行った帰りに一休み。母が写真を撮ってくれと言うので、パチリ。「 昨年も咲いていたなぁ。 」そう言いながら、あきもせず、黄色い絨毯を眺めていました。 [続きを読む]
  • 『 七回忌 』
  • 昨日菩提寺で父の7回忌法要を済ませました。雪が所々残る境内は苔むしてとても静か。父が亡くなって満6年。ごく近い身内だけで故人を偲び、またひとつ、行事が終わりました。苔むした境内はとても静か。 [続きを読む]
  • 『 バレンタインチョコ 』
  • 「 ええっ! ちょっと待って 」私にもらったバレンタインチョコの包みを開けて、そのまま食べようとするので・・・。思わず、家内を制しました ( 笑 )。先週大雪の翌日、出社すると机の上に宅急便の包み。もう何年も今ごろ、懇意にしている本社の方から届きます。毎回違うお店のチョコです。なんとなく嬉しい。写真を一枚パチリ。「 もう、食べても良いよ! 」 [続きを読む]
  • 『 上野動物園 』
  • シャンシャンは1日から、先着順で公開されていますが先月 ( 24日 ) はまだ、事前抽選でした。諦めて、上野動物園に入場すると、眼に入ったのはガイドツアー案内看板。ぐっとタイミングですな。15,6人の方と10分ほど待っていると、聡明そうで素敵な動物解説員さん。ツアーの名札を銘々が付けてパンダや像、リスなど森でくらす動物をテーマに45分程、案内して頂きました。なかでも、アジア象 ( インド象 ) の話。随分 [続きを読む]
  • 『 そうだ! 西郷さんに会いに行こう 』
  • 朝早く目が覚めた翌日、NHKのデータ放送をつけると高速道路等は全面通行止めですが、JR 等の電車は一部ダイヤの乱れはあるものの、通常に動いているとのこと。少し、早めにホテルを出発。なんとか、打ち合わせも無事に終わりました。夜、ホテルに帰ってのんびり珈琲を飲んでいるとそう言えば「 西郷さんの銅像を見てないな! 」高校の修学旅行以来、何度か上野に来ているものの実物の銅像を見ていないのに気付きました。色んな情報 [続きを読む]
  • 『 雪のすみれ 』
  • 「 湯島 」 から東京メトロ千代田線を一駅で 「 根津 」。それが、午後から降り始めた雪がみるみる積もって早めに帰る人で、来る電車来る電車が超満員。数回、待って後から押されてやっと、乗車。2分で到着。ホッとしたのもつかの間、開くドアは湯島で乗ったドアの反対側との車内アナウンス。たまたま、横の女性も根津で降りるみたい。二人で 「 降りま〜す 」反対側のドアまで2メートル進むのに、大変でした ( 笑 )。外の雪を [続きを読む]
  • 『 誕生日 』
  • 「 もう誕生日だろ、随分お世話にもなったし! 」 先日、友人が事務所に訪ねてきてくれて、贈り物を頂きました。ほのかな革の匂いもするとても素敵な名刺入れと小銭入れ。色も形もとても気に入りました。赴任してから、30年のお付き合いになります。最初は仕事上のお客様でした。今もお客様であることは変わりませんが、もう友人と呼べるのかも知れない。奥様が選んで頂いた様子。ありがと [続きを読む]
  • 『 雪 』
  • 金曜の朝、起床して実家の窓外を見るとびっくり。昨夜から降り続いた雪で一面、真っ白。「 今日は、運転は無理ですな! 」出社するのは諦め・・・。静にしんしんと降り続くなか、母と二人で色々な話が出来ました。こんなに降ったのは何年ぶりでしょ。家内にラインで画像を送信すると、松山は寒いけど、降っていないとのこと。同じ愛媛でこんなに違うのですねぇ。庭のキンカンの木も雪で重そう。氷柱も久しぶり。翌日、午後松山に帰 [続きを読む]
  • 『 安全祈願 2018 』
  • 今日は支店合同、新年の安全祈願。城北にある護国神社で同僚や協力会社さんと今年一年の無事故無災害と社運隆昌を祈念しました。毎回、身が引き締まります。昨年、職制のラインを外れましたので今年は少し気が楽です。毎年変わらない年始めの “ 恒例行事 ” です。祈願が終わった後は、いつものおうどん屋さんで舌鼓。今年も良い年になりますよう。みんなは一品ですが、私はいつも余分にぜんざいを注文します ( 笑 )。一年に一 [続きを読む]
  • 『 大晦日 』
  • 恒例の紅白歌合戦が始まりました。今年も残り、数時間。振り返ると、 “ 可もなく ( あり ) 不可もなく ( あり ) ” といったところでしょうか ( 笑 )。サラリーマンとしては節目の年でした。長い間、良い仲間といっしょに楽しく仕事が出来たことに感謝。家族もつつがなく過ごせて、此方も感謝。庭のサザンカに、メジロの番がやってくる季節になりました。以前は一月になってからでしたが、気候の変動か、サザンカの花が早く [続きを読む]
  • 『 自分年金 』
  • 早いもので年が明けると、特別支給の老齢厚生年金を受けられる歳になります。もう少しだけ、仕事のお手伝いをしようかと思っていますので、受給するようにはなりません。でも、手続きだけはしておこうと思っています。17,8年程前から、 “ 自分年金 ” として毎月、少額をこつこつとドルコスト均等法で買っている投資信託があります。先週、約半分を解約しました。まだ、直ぐに生活費が必要だというわけでは無かったのですがこ [続きを読む]
  • 『 素敵な “ 気配りメモ帳 ” 』
  • 事務所に毎日、友人やお客さんが訪ねてきます。転勤になった方も、此方へ来ると必ず寄ってくれます。その都度、美味しい珈琲やお茶を事務員さんが出してくれます。一昨日もご本社に栄転された方が、「 支店に来たから 」 と覗いてくれました。煎れるときに、小さなメモノートのページを開いています何気なく覗いてみると「 ○○さん、ミルク(必要) 」 と書かれています。いったい何人の方のデータが入っているのでしょう?たくさ [続きを読む]
  • 『 ゆずジャム 』
  • 今年は裏年のせいか実家の庭にある ゆず があまり実を付けなかった。それでも、家内が好きなことを知っている母が採って持って帰れと言う。棘に刺されながら、収穫した実を持って帰ると家内も大喜び。絞ったあとの皮も綺麗に洗って、千切りにして何時間も掛けて 「 ゆずジャム 」 を作りました。ゆずジャムは母も大好物。今日の夕方、母に持って行きます。しかし、実家の庭はミョウガといい、家内の好物の “ 宝庫 ” ですな ( 笑 [続きを読む]
  • 『 母の戦時中のこと 』
  • 夕食後、母が突然、女学生だった戦時中のこと、学徒勤労動員された大阪での空襲の模様を堰を切ったように話し始めた。愛媛の片田舎、先輩たちは、地元にある大手繊維工場に動員されたが母の学年五十数名は、大阪の造兵所に招集された。「 大きな川が近くに流れている赤川5丁目の宿舎から造兵所のバスに乗って都本通りを通って、工場に通った 」 らしい。ネットで調べてみると、淀川に隣接する地名に赤川があり、そこから “ 都本 [続きを読む]
  • 『 折り紙細工 』
  • 母がデーサービスを利用するようになって、ちょうど一年が経つ。週二回だったのが、この11月から、土曜も行くことになって週三回に増えた。デーサービスが入ってない日は訪問看護に看護師さん二週間に一度ヘルパーさんが、毎週実家にお掃除に来るよう、お願いしていますから私の顔を見るといつも「 毎日が相当、忙しい 」 と、母がぼやいている ( 笑 )。私も日曜の夜から実家に来るようにしているが金曜夜から土曜にかけては、 [続きを読む]
  • 『 セキ美術館 』
  • 伊予鉄道後温泉駅から、歩いて5,6分。たまに地酒を買い求める水口酒造の前を通って、左に路地を曲がると閑静な住宅街にセキ美術館が佇んでいる。地味な印象を受けるこの小さな美術館にひとたび、足を踏み入れると、とても素敵なオルゴールの調べのなか、感動の名品に包まれながら、心地良い時間がゆっくりと流れます。先日、突然、「 美術館に行きたい 」 と、言い出した家内と一緒に同美術館を訪問。ここには横山大観、加山又 [続きを読む]
  • 『 トミカ 』
  • 赴任先から、帰宅すると小さな小包が一つ。毎年届く株主優待品のトミカ 2台セットです。ええっ!もう一年経ったのかぁ〜。そういう意味で驚く。かなり以前、この会社が合併する前に遊び心で買った株ですが今は買値の4倍ほどになっています。でも、一単位だけしか持っていませんので、売れません ( 笑 )。 [続きを読む]