audrey129 さん プロフィール

  •  
audrey129さん: 真夏のハワイvs真冬のイギリス
ハンドル名audrey129 さん
ブログタイトル真夏のハワイvs真冬のイギリス
ブログURLhttps://ameblo.jp/audrey129/
サイト紹介文海外旅行好きな主婦です。 サッカーに夢中な息子とイギリスへ観戦旅行。ときどきハワイ旅行をしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/04/05 17:44

audrey129 さんのブログ記事

  • スイスってこんな国
  • 物価が高くて食事がチーズやクリームとこってり系なのを除けばとっても住みやすい国だと思う。過去にどの国を旅行してもホームレスや物乞いがいたけど、スイスはほとんど見ない。ってことは、みんな仕事があるってことなのかな。スーツケースを列車のドア付近に置きっ放しで旅してても全く危険を感じない。夜出歩いていても。そして人はみんなとても親切。 道路に信号機が無かったりすることが多かったんだけど、道の端に立つと [続きを読む]
  • スイストラベルパス、とってもとってもお世話になりました。
  • スイスを鉄道で旅行するなら、絶対にトラベルパスを買うといいよ。それも、1等車用をね。と、友人に勧められたので、いちいち各駅で切符買うのも面倒だからと買ってから出発した。購入はスイス観光局のホームページからネットで購入できる。16日間の旅行だったので、15日間有効なパスで765フラン。交通費が1人85000円ほどするわけで、最初はずいぶんと高いな…って思ってた。物価の高いスイス。切符もめちゃくちゃ高かった。そし [続きを読む]
  • いよいよ帰国
  • 2018年の夫婦旅も無事に終了間近。今回は主人があまりにも落ち着きが無いことに何度か腹を立ててしまった事に反省。私はのんびり楽しみたいのに主人はあちこちに行きたがる。10分もじっとしていられない。でも、難しいよね。いくら夫婦でも、所詮は他人で好みは違うんだし。 そして、年齢は毎回感じちゃう。私は体重オーバーで歩くとすぐに疲れちゃう。主人はもっぱら忘れ物、置き忘れ。何度ガイドブックを読んでもまた読み返し。 [続きを読む]
  • 国境の街、バーゼル
  • バーゼルという街はスイスですが、ライン川をまたいでフランスとドイツがあります。駅前からドイツまでスイスのトラムが走っているので行ってみた。以前は入国審査とかあったのかもしれないが、今はフリーパス。たまに車で通る人が質問を受けていました。スイスから国境を超えてドイツに入りすぐにトラムを降りるとそこにはドイツのショッピングモールがあった。なんと、数分先のスイスより物価が安く多分スイス人も沢山買い物に [続きを読む]
  • バーゼル散歩
  • スイス最終日。バーゼルに電車で行ってみた。ルツェルンからちょうど1時間。結構大きな駅でビックリ。ここは、フランスとドイツとスイスの3カ国の国境の地です。駅の中。お店も沢山あって楽しそう。通勤する人、旅をする人、朝は人がいっぱい‼?駅前がトラムのロータリーになっていて、色とりどりのトラムが次々とやって来る。ピンク、赤、紫なんかもあった。公衆電話。珍しい。今時使う人がいるのかな。ティンゲリーの噴水。こ [続きを読む]
  • Wi-Fiなくてもへっちゃら‼?
  • 今の若い子は携帯がない時代なんて知らないだろうけど…私が学生の頃、飛行機なんて南回り、北回りなんていうのがあり直行便飛んでなかったし、コンピュータ持っている人もいなかった。Wi-Fiが突然切れてしまって、田舎町にいて不安だったけどそこには人が生活しているんだから、聞けばいい。帰りもいったんベルンに戻りルツェルンまで特急で帰るものだと思っていたが暇そうにしている駅員さんに聞いてみた。ドン行に乗り、2回ほ [続きを読む]
  • 田舎町、エメンタールチーズ工場に行ってみた‼?
  • この日のハプニング。こんなに田舎町に行くって言うのにWi-Fiが突然ブッちぎれGoogleマップも電車のスケジュールもチェックできずの旅??????????ベルンを後にし、ベルン郊外にエメンタールチーズを作っている工場があると知り、行ってみることに。あまり乗らない各駅停車の地方電車。1時間に一本のローカル線に乗りHasle-Ruegsau という駅で降りると駅前にバス471番が待っている。これまたローカルなバスにのり15分くら [続きを読む]
  • アインシュタインハウス
  • アインシュタインってベルンに住んでいたことがあるそうです。ベルン駅から徒歩で数分のところにアインシュタインハウスがあるとこのとで入ってみた。ヨーロッパの街のお宅は狭いので階段が急???転げ落ちない様にしなきゃ。内側なんて、足幅無くて足置けないし????女性としては、彼がいかに素晴らしい物理学者であるかよりも、彼の家庭人としての歴史に興味をひかれた。学生時代に知り合い、その後結婚する女性、ミレヴ [続きを読む]
  • ベルン散歩
  • ルツェルンから電車に乗ってベルンに行ってみた。電車でちょうど1時間。まずは駅に着いたら市内マップとバスマップをもらいにツーリストインフォメーションへ。スイスはどこでもとても親切。マップなども全て無料です。ベルンの街には沢山の水飲み場があります。メインストリートを歩いてみると次々と思考を凝らした水飲み場が。駅から続くメインストリート、地下にもお店が沢山あるのですが、地下で繋がっていません。一軒づつ地 [続きを読む]
  • ルツェルンお勧めレストラン
  • スイスのお料理。正直、こってり系。お塩が強い。量が多い。そして、高い!気にいるレストラン探しは一苦労。そんな中ルツェルンでみつけた市庁舎近くのホテルWilden Mann ホテルの中にあるBurgerstube は美味しかった。どこのレストランも本日お勧めのコース料理を勧めるが、私達はメイン一品しか食べれない。それでも、嫌な顔をしない感じの良いウエイターさん。英語もとても上手です。1番手前のドライトマトのパン美味しい?? [続きを読む]
  • ルツェルン音楽祭
  • ルツェルンに戻って来ました。ここが最後の宿泊地。今回も初日に泊まったホテルアメロンホテルフローラに泊まります。お部屋の広さは決して広くないのですが、駅から徒歩数分の立地で清潔だしお値段も物価の高いスイスにしてはリーゾナブルです。お部屋はこんな感じでバスタブあり、ベランダありです。正直ベランダがあっても、景色が良いわけではないので洗濯物を乾かすのに使いました。??8月、9月はルツェルン音楽祭が行われ [続きを読む]
  • チューリッヒ
  • いよいよスイスの旅も終わりに近づいてきた。サンモリッツを後にし最後の滞在場所のルツェルンを目指す。スイス入りして最初の晩に滞在した同じホテルに最後の4泊、また滞在します。サンモリッツからルツェルン行きの電車の時刻を調べたら、チューリッヒで乗り換える事がわかった。チューリッヒで1度降りて荷物を駅のロッカーに預けて市内散歩をすることにした。チューリッヒの駅。チューリッヒの駅には荷物を預けられるロッカー [続きを読む]
  • イタリア〜ティラノ
  • 2時間くらいの列車の旅でイタリアに到着!なんと、ベルニナ急行は箱根登山鉄道と姉妹鉄道だそうで、駅にはこんな看板が??????なんと、隣にはイタリアの鉄道駅が。 ミラノ行きの列車が止まっていました。予定を変更したのでたっぷり3時間を使って市内散歩。ベルニナ急行はティラノに入ると路面電車となり車の道路と同じところを走ります。ランチはもちろんイタリアン‼?やはりイタリアは食事が美味しい。そして、物価も [続きを読む]
  • ベルニナ急行でイタリアへ
  • サンモリッツはほとんど雨降らないそうです。でも、滞在中、夜中から朝方まで雨が降っていました。出かける頃には青空が。ベルニナ急行朝9:39サンモリッツ発を予約していました。ティラノ到着は12:00。帰りはティラノ発が14:06。滞在時間は2時間しかありません。ベルニナ急行はネットで予約をした際に往路の一等席は満席または2席一緒が取れず2等席の予約をしていました。イタリア滞在時間が短いので、一本前の普通列車でティラ [続きを読む]
  • サンモリッツのホテルはSteffani
  • 氷河特急は定刻時刻を10分ほど遅れてサンモリッツに到着しました。駅を出ると私達が滞在するホテルのなまえが書いてあるバンが待っていました。サンモリッツも湖の町ですが、駅は湖畔に、そして、街は坂の上にあるため、ホテルまで距離は大したことがありませんが、スーツケースを持って登れません。ホテルは坂の上で街の中心部にあるので駅から送迎をしてもらえるのであれば、とても便利です。サンモリッツに滞在する理由はベ [続きを読む]
  • 長い氷河特急の旅
  • 今日はツェルマットを発つ日です。相変わらず充実なチーズセレクション朝焼けのツェルマットは夏だからなのか見えませんでしたが、夕焼けはとても綺麗でした。そして出発前にしっかりと朝ごはんをいただき、いよいよ今回のハイライト、氷河特急に乗ります。こちらも今回始発駅から終点駅までのるため8時間の長旅となります??????ホノルルまで行けちゃうよ〜〜。電車は9:52定刻通りに出発しました。パノラマ列車になってい [続きを読む]
  • 死ぬほどハイキング
  • 朝9時頃羊さんたちはお仕事に出かけます。そして、4:30頃お仕事から帰ってきます。通勤は徒歩でそれも、街の中心街をみんなで通ります。その様子が…メチャ可愛い??????行ってらっしゃ〜〜い。朝起きたら、晴れてる????‼?ベランダからのマッターホルンです。ホテルから2〜3分の所に同じ様な景色を見れる橋があり、なんと日本人橋と呼ばれてるってネットに書いてありました。日本人が毎朝写真を撮りに来る場所らしい [続きを読む]
  • 綺麗なスイスの街
  • 私はやはり都会を旅行するより田舎町や小さくて綺麗な街に滞在しふらふらお散歩するのが好きです。旅も半分終了しましたが、滞在した街はどこもゴミひとつ落ちていない綺麗なところばかりでした。犬を飼っている人も多いようでお散歩しているワンちゃんを沢山見たし、ワンチャン連れで旅行に来ているスイス人も沢山いました。でも、犬のフンが落ちているのを見ません。散歩をしていると、道のあちこちにワンチャン用のゴミ袋が用 [続きを読む]
  • 雨のツェルマット。州都シオンへ行ってみた!
  • あ〜あ、起きてもまだ雨。パノラマビューなんてお部屋に泊まっているのにマッターホルンはこれっぽっちも見えず??????と、言って、街にあるのは教会とお墓とマッターホルン博物館くらい。まずは、朝食食べて考える‼?????さすが、チーズのセレクション多し‼?ツェルマットから汽車で戻り、ヴァリス州の州都、シオンに行ってみることに。山の間をクネクネと走る汽車に乗り、Visp駅で乗り換え約2時間で、到着。雨も上が [続きを読む]
  • ツェルマット到着
  • これから3泊するホテルはツェルマットの街の中心部にあるBellerive です。ツェルマットは車の乗り入りが禁止されていて、駅に無料電話があり、ホテルに電話をするとミニ電気自動車でお迎えに来てくれます。私達はいちいちマッターホルンの様子を外出をして見に行くのが面倒だと考え、お部屋からマッターホルンが見える(はず)のパノラマビュールームというお部屋を予約しました。最上階の屋根裏部屋の様なお部屋です。天窓もありバ [続きを読む]
  • ツェルマットへ
  • お昼過ぎにはツェルマット入りをしたかったので、朝食は駅横にあるマックで。オーダーは全て機械でし、お支払いはカードで。こんな時代になっちゃったのね。お店には品物を渡すスタッフが1人だけいました。とりあえず、コーヒー2つにバーガーとマッフィンサンドとポテトひとつをオーダーしました。お支払いは2700円‼?‼?‼?‼?やっぱり、物価高し??????食べたら急いでプラットホームへ。段々と電車の乗り方も慣れて来 [続きを読む]
  • ローザンヌ最後の晩
  • 滞在していたホテルの姉妹ホテルのレストランアカデミアで最後の夕食です。湖に面していてとても人気のイタリアンレストラン。アンティパストの盛り合わせ私は今回初のパスタ主人はラム肉のお料理。今日はフランスのエビィアンに行ったりネスレ本社があるスイスのヴヴェイに行ったり忙しかったですが、湖畔の街はどこも素敵でした。水害のニュースを聞くととても怖いですがやはり、水があるってとてもありがたいことなのだとつく [続きを読む]
  • エビィアンの源
  • エビィアンの水の源は工場跡地の真ん前に今でもあります。多くの人がお水を汲むに来ています。フランスらしいステキなモザイク壁からお水が常時流れ出ています。ペットボトルをエコバッグ2つに沢山持って来ている人もいます。全て無料です。そしてこちらが工場跡地。↓ガラス張りの素晴らしい建物ですが、今は使われていない機械が少し残っているのみ。街の中心部のお店が可愛いので本当はもう少し滞在したかったのですが、船着 [続きを読む]
  • フランスに行ってみた
  • ローザンヌの日曜日の朝。ホテル前の埠頭で朝市が行われてた。船乗り場から今日はレマン湖反対岸のフランスに行ってみた。たったの30分そこらで別の国に行けちゃう??ミネラルウォーターで有名なエヴィアンへ。あっという間にフランスに着いちゃった。こじんまりとした素敵な街です。エヴィアン…街中エヴィアンです。??????ここもローザンヌ同様、湖から街が坂になっている。なんと、無料の電車が走っているとのことで頂 [続きを読む]
  • ローザンヌ
  • この日はジュネーブからオードリーヘップバーンのモルジュへ行ったのですが、モルジュのオードリーの展示場所が湖畔にあり、私たちのローザンヌのホテルも湖畔にあるため、船での移動、初挑戦です‼?まずは、波止場に行き、時刻表のかくにんです。本当に空も湖も真っ青で山と湖が美しくて仕方ない????電車同様、船が来たら乗るだけです。切符は船内で??チェックされますが、私達はトラベルパスで無料で乗れます。ローザン [続きを読む]