あじくん さん プロフィール

  •  
あじくんさん: 味くんの家族再生日記
ハンドル名あじくん さん
ブログタイトル味くんの家族再生日記
ブログURLhttps://jafarec.com/
サイト紹介文DV・虐待、引きこもり、自傷行為、などなど家族の問題をサポートする援助日記
自由文家族機能不全という言葉が言われて久しいですけれど、誰がいいとか悪いとかラベルを貼るのはもう程々にして、それぞれの抱える問題にそれぞれが向き合い解決できるよう、様々な支援をしています。当事者性を基本にした複合的援助は世界でも類をみない先駆的な援助システム。ドンキホーテに負けずに、無謀に突進する家族再生支援・・・おっと家父長制家族の再生との誤解はしないで下さいね・・・暖かく見守って下さいね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供377回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2014/04/05 21:05

あじくん さんのブログ記事

  • DVシェルターの真実・・・伝わるかな
  • 昨日は、取材協力した「週刊女性」の発売日。小雨降る中コンビニに行ったけれど、ない!!近くの別のコンビニに行っても、扱ってない!!なんでっ?三件目、駅前のコンビニに行ったら、ありました。開けて立ち読みしたいけれど、雨の中開くわけにもいかず、とりあえず事務所に帰って・・・・・と。で、読んでみるとふむふむ・・あの方の記事と・・続いてあの方の記事と。そのあとに、私の事も少し。記事全体としてはシェルターのあり方 [続きを読む]
  • しんどい季節
  • 先日も書いたけれど、このところ、しんどい人からの連絡が増えてます。これまで関わってきた人だけでなく、初めての方も何人か連絡くださってます。ひとりひとり、状況も困難も違うけれど、なにか共通するものがあるように思えて仕方ありません。社会を覆うストレスやら季節的な変化、さらには宇宙的な力まで、何やら目に見えない様々な力が働いているように感じる私。それは私の仕事が増えることに繋がるけれど、単純に喜べる事で [続きを読む]
  • 昨日も仕事してしまった。
  • 昨日は、年に一度の連れ合いとのウォーキングの予定でした。五月頃の長浜ウォークかここ数年はこの時期の志賀ウォークか、いずれも15キロほどを歩きます。連れ合いと一緒にお散歩することはほとんどないのですが、一年分を一度に済ませてしまおうという意味でもないけれど・・(笑)昨年は天気もよくて、輝く琵琶湖を満喫しました。なのに、昨日は一日雨のようだったので、キャンセル。ということで、スタッフに任せる予定だったペ [続きを読む]
  • 今日もバタバタ・・・
  • 今日も忙しい一日・・・もう直ぐ日替わりなのにまだ仕事が終わらない。今日はカウンセリングが三件あったしその合間にペアレンティングサポート(面会交流支援)もあったし。しかもスタッフがお休みだったもんで、私一人で対応してました。最後のカウンセリングも、とてもしんどい状況の方で、かなりの長時間のお話となったし。そのぶんシェルターの晩御飯は少々手抜き。夜にはしんどい方のメールとか、シェルターの方のお話とか、 [続きを読む]
  • いやはや・・バタバタ・・
  • ここ数日ブログの更新ができてません。忙しいのもありました。それに忙しさをついて、ハードに活動するボルテージも少々ダウン気味だったのもあるかも。関係するみなさんが最近しんどい方が多いのも、なにやら大きな力が働いてるのかも。しんどい人といえば、今日は久々に、いきなり私に暴言を吐くお電話をいただいたり。私はそれで気持ちが揺れることはなくて、その方の怒りがその電話で少しでもおさまればいいけれど、と妙に優し [続きを読む]
  • 日本沈没・・・・崩壊は内部の腐敗から
  • 神戸製鋼のデータ不正製品が200社に流されたとか。少し前には東洋ゴムがやはりデータ不正の免震ゴムを流してた。またマンションビルの基礎杭打ちデータが不正だったりした事件もあった。それらは決して小さな企業ではなく、社会的な影響の大きい企業ばかり。企業のモラルはどこに行ったのか・・。製品だけではなく、労働環境も然り、大手企業の社員が過労自殺する事件も散見され、企業社会全体がブラック化しているとも言えます。 [続きを読む]
  • DV被害者は変わらない !?
  • 世間ではDV加害者は変わらない、だから逃げろ、分れろ・・ということらしい。私は「適切な支援がないからDV加害者は変われない=適切な支援があれば加害者は変わる」といい続けてきたし、実際私の脱暴力支援で人生を変えていく加害者は少なくありません。けれど、DV被害者は変わっているのでしょうか・・・被害者に罪はないのだから変わる必要はない、との言説が言われます。けれどほんとに変わらなくていいのでしょうか。不安や恐 [続きを読む]
  • 体と相談・・・自然治癒に委ねて
  • 右くるぶしを捻挫で傷めてほぼ二ヶ月半・・じっさい傷めた時もさほど痛くも感じなかったし、すぐに治るわ・・と気楽に考えてたけれど・・なかなか完治せず・・・当初痛みとしては歩くときに少し痛む程度で、たいした痛みでもないし、けれど、ひと月経ってもふた月経っても、痛みが完全に無くならず、体重かけたり走ると痛みました。で、ここ数日体重かけても痛むことは無くなってたので、だいぶん治ってきたかな・・・という感じ。 [続きを読む]
  • ハッピーシェア・・いいもんだ。
  • 所有と支配の関係ではなくて、共存と相互扶助の関係について昨日は書いたけれど、その続きを少し・・・・人生の豊かさは所有する量ではなくて、幸せを分かち合う関係の量と質だと私は考えています。I have ・・・ではなくて I am with・・・という思考がその基本。さらに、I am happy with ・・・・となればさらにうれしいし豊かさを感じられるのではないか・・と考えます。けれど現代人の思考は所有すること、優越するこ [続きを読む]
  • 育てる楽しみ・・・男は知らないみたい
  • 所有する喜び・・・金とか、物とか、権力とか・・多くの人たちはその喜びのために努力したり、我慢したり・・・特に男達は・・。私は努力も忍耐もできない人なので、あれこれ所有するのも難しいし、所有することで自分を支えることは、とうの昔に手放してます。そんな私が自分を支えるのは所有することではなく、共にあること、共に感じること・・何より自分のあるがままを世界と調和させることで、何ものにも代えられない喜びも得 [続きを読む]
  • 騙された・・・・・じゃ済まないよ、若い人たち
  • 今日というよりもう昨日かな・・親子ネット関西の集まりで高槻に。この集まりには、夫婦の離婚や別居にからんで子供に会えなくなった人たちが集います。いつも聞くほどに胸痛む状況ですが、その理不尽さはややもすると、引き離した相手の問題と認識されやすいし、確かにそういう一面もあるけれど、問題の本質はそこではありません。その方達の苦悩の原因は、法律や制度、要するに国の仕組みにあるわけで、その国の仕組みを作ってる [続きを読む]
  • 今日も賑やかに・・・
  • 昨夜はシェルター利用の方たちが何人かやってこられて、賑やかにおしゃべり。男も女も大人も子供も、いろんな人が利用出来るシェルターって、どこにもないよねぇ。世間では、被害者のシェルター、とか子供を分離保護する施設とか、心病む方の医療施設とか・・いずれにしても、分離が前提。でもねぇ、人の心は良くも悪くも、依存的あるいは相互扶助的なもので、多様な価値観や感性を補い合ってこそ柔軟で多様性のある関係をつくれま [続きを読む]
  • 第十一回日本男性会議のお知らせ
  • 来月五日、東京は目黒の男女共同参画センターで、第十一回日本男性会議を開催します。今年は女性の回復にメンズカウンセリングが有効というお話をテーマにしています。セックスワークや薬物など、当事者としての体験を活かしながら現在当事者支援を行う貴重な存在をゲストスピーカーとしてお招きしています。メンズカウンセリングに於ける当事者支援と女性の回復・・・こんなお話・・・どこに行っても聞けませんよー、興味のある方 [続きを読む]
  • 秋・・の楽しみ・・
  • 今日は少し寒いくらいになりました。帰宅の夜空には名月でした。今夜のシェルター定食はキノコご飯唐揚げ定食カウンセリングの合間に先日いただいたサツマイモとりんごを使って・・芋とりんごを蒸し煮にしてマッシュし生地をしいたタルト皿に詰めます。芋りんごを詰めたらスライスりんごを飾ります。そのまま180度25分で焼き上がり。うまかった。Copyright © 2017 日本家族再生センター All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 対話と回復・・・・
  • 私はDVのいわゆる加害者も被害者も支援しているし、その方たちが場を同じくすることもごく普通なこと。加害者と被害者のカップルカウンセリング、男女グループワーク、グルメナイトなど、内閣府が禁止通達している加害者と被害者の接近、同席もごく普通に当たり前のこととして行われています。このスタイルで十年以上行っていますが、もちろんそのことで問題やトラブルが起こったことはありません。では内閣府や女性支援の方たちの [続きを読む]
  • もったいない・・・私の出番を潰しちゃうなんて
  • 今日は幾つか電話があったけれど、一つは私の話を聞きたいという問い合わせのお電話と、もう一つは私の話は聞きたくないというお知らせと。残念な方は、引き離し絡みで関わっていた方が、子育て問題のシンポジストに私を指名してくださってたけれど、その方から、セクハラカウンセラーをシンポジストにするのは不適切だとのクレームが入ったとのことで、不本意ながらキャンセルしたいと申し訳なさそうに話されてました。私にすれば [続きを読む]
  • 男と女のシェルター
  • 今日は男性のシェルター利用がありました。少々長期の利用になりそう。 今夜のシェルター定食はトンカツ定食私のところでは、女性も利用できるし男性も利用できます。最近は男性被害者のためのシェルターもぽつぽつでき始めているみたいですが、全国でどれだけの男性用シェルターがあるのか、その運営実態はどうなのか、まったくわかりません。とはいえ、女性用シェルターに比べたらほぼ皆無と言っていいでしょう。私が男女、加害 [続きを読む]
  • バカだったねー前原、やっぱクソだわ小池・・
  • ここに来て民進の吸収は小池のリベラル潰しだったってことが見えてきてるけれど、前原がこの小池にしてやられたのは、前原が世間知らずだったってことか、バカだったってことかな。ずっと昔、奢る自民に釘をさすために、野党の民主に票を入れたこともあったけれど、たしかそのとき前原の名前を書いたような気がする。それはそれで選択としては間違ってたとは思わないけれど、その後の民主の体たらくは情けない。地元だから、なんど [続きを読む]
  • 実家にご挨拶?みたいに・・
  • 今日はもうすぐ、久々のお客さんの予定。もう五年ほども前にシェルターに滞在してた母子・・・その後もときどき、子供の成長を知らせにおとづれてくださいます。ふりかえっても、当時、その家族、本当に大変だったけれど、良く乗り切ってくださいました。半年ほどの関わりだったけれど、母子とニャンコと、いろいろありながらも少しずつ力をつけ、家族みんなが自立の力をつけて、シェルターを卒業されました。今は、みんなが幸せに [続きを読む]
  • ちょっと一息・・・かるーいシネマ
  • 昨夜はシネマナイト。女三人の「ドリーム」か転生わんこの「僕のワンダフルライフ」か・・昨夜は軽〜く、わんこの転生物語にしました。少年(やがて青年に)とともに過ごし犬生を終えたわんこが転生しながら犬徳を積み、やがてもとの青年(初老の男)に出会うまでの物語。犬から見たいろんな人間の姿・・・けっこう孤独で寂しがり屋が多かったな・・・は犬には情けないもの好きの心情をくすぐられるようで、どうも寄り添ってあげた [続きを読む]
  • いちおう言っとこ・・・これって翼賛選挙かい!!
  • 今度の安倍自民か小池希望か・・前原民進が血迷ってなりふり構わず小池にすがりついた今度の選挙・・・見てて恥ずかしいやら腹立たしいやら。もともと民進は政策理念のまとまらない集団だったから期待はしてないけれど、解党して小池に飲み込まれるとはねぇ。民進でもリベラルな連中もいるだろうに、どうするんだよ。ほんと節操のない前原。まあいいけれど。安倍か小池か・・どちらかを選べってマスコミは国民に言うだろうけれど、 [続きを読む]
  • 怒れ・・日本人  死ね◯▽◎・・・
  • 昨夜の男ワーク、ファシリのテルさんが出してくれたお題は「怒ろう」でした。私も以前パット・パルマーの絵本「怒ろう」を使って、怒りのワークを行っています。常識的にはDVになるのは怒りを抑えられないからとか、怒りはよくない感情だから、出してはならない、と考えられているようだけれど、その言説は正しいのでしょうか? 実は・・・・怒りという感情はしばしば暴走して暴力に発展するけれど、暴力と怒りは別物で怒りを理解し [続きを読む]
  • 家族(意識)からの自由
  • 昨日の女ワーク、スカイプ参加も合わせて七人の集まりとなりました。お題は半年ぶりの自我同一性(アイディンティテイー)の達成度チェック。現代の子育て「あるがままのあなたでいいよ」とのメッセージは出せないまま、頑張れ、負けるな、逆らうな、努力、忍耐、ばかり子供に伝えてしまいます。子供は常に不安を煽られ、自己肯定感は育ちません。不安から逃れる為に、頑張って努力を評価してもらえたり、いい子を演じて可愛がって [続きを読む]
  • 美味しさも楽しさも・・・手作りで
  • 今日は知人にジョロキアをいただきました。少々傷みかかってるとのことで、即お掃除して、手作りデスソースに。 このソース、ちょーホット刺激で、市販のデスソースでは辛さ不十分な私は手作りするしかありません。とはいえ、手作りするのもけっこう大変。咳き込みながら、汗かきながらもこぼしたり跳ね飛ばしたりしないよう細心の注意を払って作ります。レシピは秘密。基本、私はお菓子づくりもお料理も、楽しみは感じてもめんど [続きを読む]