あじくん さん プロフィール

  •  
あじくんさん: 味くんの家族再生日記
ハンドル名あじくん さん
ブログタイトル味くんの家族再生日記
ブログURLhttps://jafarec.com/
サイト紹介文DV・虐待、引きこもり、自傷行為、などなど家族の問題をサポートする援助日記
自由文家族機能不全という言葉が言われて久しいですけれど、誰がいいとか悪いとかラベルを貼るのはもう程々にして、それぞれの抱える問題にそれぞれが向き合い解決できるよう、様々な支援をしています。当事者性を基本にした複合的援助は世界でも類をみない先駆的な援助システム。ドンキホーテに負けずに、無謀に突進する家族再生支援・・・おっと家父長制家族の再生との誤解はしないで下さいね・・・暖かく見守って下さいね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/04/05 21:05

あじくん さんのブログ記事

  • 女と男のすれ違い・・・対話不全の調整・・
  • 昨日もちょーハードな一日。14時間ほどぶっ通しで喋ったり聞いたり、しながら料理もしたり・・・ほんと休みなしでした。語り合うテーマはもちろん家族問題、壊れた家族を再構築するための戦略会議だったり、壊れかかった夫婦の修復再建だったりもするけれど、十時半からの女のワークは、参加男性二人と私、スカイプ参加の方も含めて八人の女性参加でした。私は中性として2:8 というバランスがまた絶妙。もちろん、女ワークに参加す [続きを読む]
  • なんだかんだと忙しい・・
  • 今月もなんだかんだと忙しい。今月もすでに二十件ほどのカウンセリングとなってるし、緊急なシェルター利用もあったり、メールや電話の対応もけっこうあります。それぞれに、いろんな悩みや困難を伝えてくれるけれど、時には、間違い電話や感情的で攻撃的な電話もあったり。不安や怒りにとらわれた方が不安定になって感情的な表現になるのは当たり前だけれど、窓口電話は相談電話ではないし、問い合わせには応じられても、相談電話 [続きを読む]
  • 大切なのは見えないもの・・
  • 見えるもの、触れるもの・・・実感しやすくその存在を信じるのは容易いもの。けれど万物流転・・形あるものは崩れ命は無くなります。儚いものと言えなくもない。けれど、概念は形もないし見ることも触ることもできません。だから概念はなくなることも変わることも有りません。家族を考える・・・家は買うことができます。家庭は持つことができます。けれど家族との信頼も幸せも・・買うことも持つこともできません。それは作ってい [続きを読む]
  • 思いわずらうな・・空の鳥、野の百合のように
  • 今日も何人かの方のお話を聞かせていただきましたが、いずれも夫婦間葛藤にまつわるお話。思うに任せない相手の態度に心乱され、不安になったり怒りになったり。多くの人は問題は相手にあって、相手を変えようとするけれど、すればするほど、相手との溝は深まり、お互いに傷ついていく。それがわかる私は相手の問題ではなく自分の問題として考えることをお勧めするけれど・・・いずれにしても自分の不安や怒りが自分の問題であるこ [続きを読む]
  • 私は私の楽しみで・・
  • 昨夜は大阪で女と男のワーク。参加者は少なくてスカイプ参加も合わせて、五人の集まりに。お題は「他己紹介」。ペアになったもの同士で自己紹介がてら語り合います。そのあと、その語りを通じて理解できた相手のことをみんなに紹介します。自己紹介というと、なかなか、自分を伝えるのは気恥ずかしかったり、見栄があったりで、正直には語れませんが、何気ない会を通じて、理解される自己像を他者がどう見るか、その辺りを理解する [続きを読む]
  • もう年の瀬だわっ・・・
  • なんやかやいいながら今月も一週間が過ぎてしまいました。今年も残すところあと三週間・・なんと一年の早いことよ。ほんと歳とるごとに一年が短くなる。この調子でいくと、来世のイタリア行きもさほど遠くなさそっ。ああっまだやんなくちゃならないことが、山積みだわ・・早くしよっそんなこんなで今日はしまってたクリスマスツリーを組み立てて飾りつけしました。もちろん一人で。もくもくと作業するのも悪くないね。 できました [続きを読む]
  • Are the wives who lose their temper increasing…?
  • Posted: June 11, 2017A TV program of NHK (Japan’s public broadcasting company) titled “The wives who lose their temper on husbands are increasing drastically” was to be on the air this evening. I tuned in to the channel…In the TV screen, an American brain scientist was speaking about the difference of the brain between man and woman. What a bore! I quickly changed the channel.Many brain scien [続きを読む]
  • 群れを嫌い、権威を嫌う・・大門か味沢か
  • 群れを嫌い、権威を嫌う、フリーランスの大門未知子は、たたき上げのスキルと医師免許だけで、困難なオペを失敗せずにやるらしい。たまたま、昨夜は仕事もなくて、早めに帰宅したらほんと久々にドクターXを見ることになりました。ドラマとしてはちょいと軽すぎて、笑ってしまうのですが、群れを嫌い権威を嫌う一匹狼というところは、ちょいと憎めません。私自身とかぶるところがありますからねぇ。違うのは、免許を持ってるか、無 [続きを読む]
  • 女の加害者性に対するケア・・
  • 現在の法律や制度・意識は加害者は男で被害者は女という前提で成り立っています。男性の被害者や女性の加害者は存在しない者にされていますから、当然支援もありません。もちろん、男性の加害者にもまともな支援はありませんが。逆に言えば、女性は被害者であると言わないと支援を受けられないし、女性は加害者性について語ることはできません。ですから、男性の加害者が治らない、と言われているように、女性もまた自身の加害者性 [続きを読む]
  • 昨日もハードでした。
  • 昨日は、急なカウンセリング依頼もあって、朝からバタバタでした。というのは、前夜の読書が三時半頃まで続いて、カウンセリング依頼の電話で目覚めたのが九時。あっちゃー、ということで、おべんと作って買い物して、事務所に。そのままカウンセリングをしたらお昼に。雑用してたらお昼もすぐに過ぎてお昼からは電話カウンセリングとスカイプのカウンセリングがそれぞれ一件ずつ。そのあとシェルターの晩御飯を用意したら、また夜 [続きを読む]
  • 金がなくとも晩秋の楽しみ・・・私の場合
  • 昨日の研修会の熱さにやられたのか昨夜の私はすっかり爆睡、朝方九時近くまで七時間ほども眠りました。大抵は五時間ほどで充分だけれど。お昼頃事務所に出て、一日仕事もなさそうだったので、紅葉の見納めに山科疎水を抜けて毘沙門堂までお散歩。なりひら南天に吸蜜中のミツバチ。この寒い中、お疲れさん。        疎水の紅葉もこれが最後。 毘沙門堂の紅葉も見納め。     来年の夢は? なんと艶やかな・・・ダイヤモ [続きを読む]
  • 昨日も濃い一日でした。認証研修会。
  • 昨日はほんと濃い一日でした。何がって対話が。メンズカウンセリング協会恒例の認証研修会は、いつもこじんまりとした集まりで、今回も6名の集まりでした。いわゆる事例検討会をかねた研修会ですが、誰かが教え導くという形にはしておらず、相互に語り合い学び合う形です。近況報告の後、私からのトピックニュースとして7月に施行された、強制性交罪について、それがどのようなものか解説しました。さらに、男性被害、女性加害のケ [続きを読む]
  • ハグハグ・愛してるぅー?
  • この頃の私、抑圧からさらに解放されて、心も体も自由に心地よさを感じています。不安に苛まれる感覚とは逆の感覚と言えばいいのかな。生理学的な流行の言葉でいうなら、フルオキシトシン状態かな(笑)こんな状態の私、やたらと人が愛おしく感じられて。グルナイにくる子供達も愛おしくて、しばしばぎゅぅーとしたりされたり。もちろん、愛おしく感じるのは子供達だけではありません。辛さに耐えて頑張ってたり、不安な中、その思 [続きを読む]
  • 皆さんに助けられ・・・・
  • 先月もよく仕事しました。カウンセリングも多かったし、出講や講演もあったし、男性会議なるこちらの主催イベントもあったりして、バタバタのひと月でした。とはいえ、以前のような行政絡みの美味しい仕事は一切ないので、忙しい割に儲かっているわけではありません。もちろん利益が目的ではないので、それはそれで構わないけれど、あまりハードなのもねぇ。もちろん、私は稼ぎがなくても生きていける生活基盤を作ってきてるので、 [続きを読む]
  • やばいぞ日本・・・もう手遅れかも
  • 私は常々「世間の方たちは何も知らない、何も知らされてないで、目先の幸せを喜んでたり、それが崩れて、怒りと悲しみに苛まれてたりしてる」よって書き続けてますが、多くの方がそのことを知るのは当事者になった時。なんでこんな法律や制度がまかり通ってるんだ、なんで私がこんなに理不尽な目にあわなくちゃならないの・・・心や体に深い傷を負ったり、家族崩壊したり、時には絶望の果てにあちらの世界に旅立ったり。たまたま私 [続きを読む]
  • 女と男の平等を目指して・・・シネマ「レッドピル」のご案内
  • 女性であれ男性であれ、性別で差別されてはなりません。これまで、女性差別についてはかなり社会的な認知が進んできました。けれど、一方で男性に対する差別がありながら、男性は抑圧する性という構造的な一面だけを捉えて、男性もまた抑圧社会の被差別者であることが見逃されてきました。ジェンダー教育の進んだ欧米でも未だなお男性差別が横行している現実を知ることで、さらに性差別の構造や差別意識が根強く残る日本の問題を理 [続きを読む]
  • Freedom to children…for their healing and growth
  • Posted: May 21, 2017Last night, we had Gourmet Night. Among the participants, there were many fathers and mothers who have been no
    t able to see their children due to divorce or separation and children who live with a single parent separately from the other par
    ent due to divorce, too.All the participants, no matter adult or child, are amid family abuse or those who have already overcome i
    t. They a [続きを読む]
  • 夫婦って何だ? ・・私の場合
  • 私は家族幻想、対幻想を否定的に書くことが多いけれど、それは、家族幻想では幸せになれないよって、言いたいから。結婚したら幸せになれる、離婚したら不幸、子供がいないと半人前、などなど、根拠なき家族ファンタジーにとらわれて現実と向き合うことをせずにやがて不幸になった時に、その理由も対策もわからず、傷つけあってばかりの人が多いからね。かくいう私も40年ほどまえに「うっかり結婚」したけれど、初日に、リスクを引 [続きを読む]
  • 久々のランニング・・・紅葉の疎水に間に合った・・
  • 7月頃に捻挫して、なかなか踝の痛みがとれず、こじらせたくなくてランニングはずっと控えていました。ここ数日はほとんど痛みを感じなくなってたし、疎水の紅葉ももうそろそろ見納め頃かなと思い、えいやっと、ランニングしてみました。7〜11月は全く走ってなくて、月に一度か二度、ナイトランとして、ゆっくり走ったり歩いたりしてリハビリしてたのが数回。ランニングしたのは五ヶ月ぶり。とはいっても、以前の12キロには及ばず、 [続きを読む]
  • 今日もバタバタ、ちょーハード。
  • 今朝京都に着いたバスは、到着が遅くて、事務所のゴミ出しに間に合わず、あららー。ゴミ出しには間に合わなかったけれど、朝一のカウンセリングには間に合いました。カウンセリングを一時間ほどで済ませて、自宅に帰って、息子の弁当作り。お弁当を作った後は、大阪の某保育専門学校に出講です。お昼から90分一コマの講義をふたクラス。児童福祉や保育を学んでいる学生合わせて90人ほどに話したのは「ジェンダーと福祉」です。セク [続きを読む]
  • 結婚ってなんだ? 日本橋で吠える
  • 昨日は月一恒例の日本橋ワークの日。いつものように夜バスで東京に来たけれど、前夜はとなりのおっさんのいびきがきつくてあまり寝られませんでした。(苦笑)とはいえ、定刻に東京に着いたので日本橋会場までテクテク。早朝の東京はそれなりに美しく、思わずパシャパシャ。朝一のカウンセリングの後はミニ講座。初めは数人だったけれどすぐに十数人になりまして、テーマは「離婚する・しないで解決するの?」なるテーマですが、実 [続きを読む]
  • 明日は日本橋で会いましょう。
  • 明日は、日本橋会場で、朝のミニ講座からワーク1 お昼をはさんでワーク2 と女ワーク、と続きます。加害・被害、男女年齢に関わらず、どんな方でも参加可能。ただし研究目的、取材目的の参加はお断りです。家族問題で不安や困難を抱えておられる方、ぜひいらしてくださいね。東京グループワーク(日本橋) Copyright © 2017 日本家族再生センター All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 深ぁいお話・・・・人間関係をめぐって・・
  • 昨夜の女と男のワーク、参加者が少なくて、スカイプ参加、男女参加者、私、全員で4名の集まりとなりました。山科から大阪駅、さらに地下鉄で・・天満橋まで。ワークのテーマは「こんな時どうする?」で、虐待絡みの事例に遭遇した時にどう振る舞うか、という設問に答えていただきました。それぞれに自分の判断を出し合い、語り合ったポイントは虐待と自分が判断したのはなぜか、根拠はあるのか・・見守る、あるいは、声かけするのは [続きを読む]