rockyhcuckjp さん プロフィール

  •  
rockyhcuckjpさん: 中年頑固オヤヂのジャズブログ
ハンドル名rockyhcuckjp さん
ブログタイトル中年頑固オヤヂのジャズブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/rockychuckjp
サイト紹介文ジャズアルバム、特にブルーノートのアルバムをへたれのオヤヂが紹介します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/04/06 10:39

rockyhcuckjp さんのブログ記事

  • 12/14の出来事  【もう交流はやめるべき】
  • 12/14の出来事・・・中央日報の記事より・・・「韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相が14日、韓日・日韓議員連盟合同総会の開会式に出席し、祝辞を通じて韓日関係改善の必要性を強調した。 李首相はこの日、ソウルロッテホテルで開かれた韓日・日韓議員連盟合同総会開会式の祝辞で「韓日両国は経済や文化をはじめとするあらゆる分野の交流と協力を持続して拡大しなければならない」とし「今そうであるように、韓日両国が難 [続きを読む]
  • 12/13の出来事  【離脱破棄へのカウントダウンその2】
  • 時事通信の記事より・・・「英与党・保守党は12日、欧州連合(EU)の離脱合意案に対する党内の不満を受け、党首であるメイ首相の不信任投票を行い、メイ氏を信任した。首相は投票に先立ち、2022年5月に見込まれる次期総選挙の前に退任する考えを表明。自らの退任と引き換えに離脱合意案への党内の支持を呼び掛けた格好で、「背水の陣」で就任以来最大の危機を乗り切った。 首相は投票結果を受け、官邸前で記者団に対し「 [続きを読む]
  • 12/12の出来事  【中国の復讐】
  • 12/11の出来事・・・読売新聞の記事より・・・「中国の通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)の孟晩舟(モンワンジョウ)・最高財務責任者(CFO)(46)が米国の要請でカナダ当局に身柄を拘束された問題で、カナダ・バンクーバーの裁判所は11日、保釈請求の審問を行い、孟氏の保釈を認める決定をした。イランとの不正取引をめぐり米国に身柄を引き渡すかどうかについては、来年2月にバンクーバーで審問が開かれる [続きを読む]
  • 12/11の出来事  【義母と義父のコントラスト】
  • 12/11の出来事・・・ 11/30に心臓バイパス手術をした義母の経過が良いらしく、年内には退院するのではないか、という話が病院側からあり、それに伴って実家にいきなりおくのはなんだから、家にある程度の期間住まわせようという話が出た。 そのために、半ば物置と化している状態の客間について妻から整理整頓するようにとの、「お達し」が出た。 仕方なく、客間においている自分の色々な物を運び出すなり捨てるなりし [続きを読む]
  • 12/10の出来事  【講習会】
  • 12/10の出来事・・・ 今日は日建学院において、建築士会で行う建築士登録等に関する説明がある日である。 午後7時からという微妙な時間ではあるが、まあとにかく行った。あまりにも腹が減って、途中立ち食い蕎麦屋で腹ごしらえをしてから行くことにした。 行くと、日建学院の事務方の人が自分を見つけるなり「ようこそ〜!良く合格されましたね〜!」と随分愛想が良い。 日建学院の生徒じゃないんだけどね…。模擬試験を [続きを読む]
  • 12/9の出来事  【不平等というものに飼い慣らされた国民性】
  • 12/9の出来事・・・共同通信の記事より・・・「受験する前から20点も差がついていたなんて…」。福岡県内の薬学部に通う女子大学生は絶句した。 浪人生活を重ねたいわゆる「多浪生」。2浪以降、福岡大医学部を2回受験した。「絶対に医師になりたかった。朝から晩まで勉強詰めだった」。1点が合否を分ける−。ミスがないよう、少しでも得点できるよう気を張っていた。それだけに「受験生の努力を踏みにじる行為だ」と憤る。  [続きを読む]
  • 12/8の出来事  【またしても企業参入】
  • 12/8の出来事・・・毎日新聞の記事より・・・「水産業の成長産業化を目指す改正漁業法が8日未明、参院本会議で可決、成立した。世界的に拡大する養殖業に企業参入を促すなど「70年ぶりの抜本改革」(安倍晋三首相)だが、漁業関係者は不安を訴えている。改革の実現には、利害が対立しがちな漁業関係者と企業の協力が欠かせない。漁業権を付与する都道府県には「企業の質」を見極める目が求められそうだ。 法改正は、乱獲など [続きを読む]
  • 12/2の出来事  【国として当然のこと】
  • 12/2の出来事・・・TBSの記事より・・・「中米諸国からアメリカへの移住を目指す集団「キャラバン」。アメリカまであと一歩のメキシコの街に現在およそ6000人が滞在していますが、トランプ政権の厳しい姿勢を前に入国をあきらめる声も出始めました。 「この一歩先は、もうアメリカです。まだ夜明け前なんですが、アメリカ側には大勢の国境警備隊が集まってきていて、警戒に当たっています」(松本年弘記者) カリフォル [続きを読む]
  • 12/1の出来事 【及第点の答弁】
  • 12/1の出来事・・・朝日新聞の記事より・・・「安倍晋三首相とマクロン仏大統領は30日午後(日本時間1日未明)、日産自動車と仏ルノーの提携関係をめぐり、アルゼンチンで開かれている主要20カ国・地域(G20)首脳会議の会場で急きょ会談した。三菱自動車を加えた3社の提携の維持を求めるマクロン大統領に対し、安倍首相は「政府が関与するものではない」と距離を置いた。首脳が乗り出す外交課題に発展した3社連合の [続きを読む]
  • 11/28の出来事  【目論見違いの予想】
  • 11/28の出来事・・・毎日新聞の記事より・・・「政府・与党は27日、外国人労働者の受け入れを拡大する入管法改正案を野党の反発を押し切って衆院で可決した。野党は「空前絶後の欠陥法案」(国民民主党の玉木雄一郎代表)と批判のトーンを上げるが、与党は来夏の参院選対策につながる「職域団体への配慮」を最優先し、12月10日の会期内成立を急ぐ。ただし、その手法や制度設計の甘さには与党内からも懸念の声が漏れる。 [続きを読む]
  • 11/25の出来事  【究極の搾取か?】
  • 11/25の出来事・・・毎日新聞の記事より・・・「代理店契約社員「搾取」と訴訟相次ぐ 全国規模で展開する保険代理店で働く契約社員の営業マン(保険募集人)が、不当に低賃金で働かされたとして、未払い賃金の支払いなどを求める訴訟が相次いでいる。原告側は、会社が支給する「基本給」の返済義務を負わされ、多額の経費も負担させられるシステムが「搾取に当たる」と訴えている。金融庁の方針で、保険業界で一般的だった「 [続きを読む]
  • 11/23の出来事  【多忙な一日?】
  • 11/23の出来事・・・ 休日であるというのに、いつになく忙しい日だ。 午前中は、知人に頼まれたサクラをし、夜はこれまた知人から誘われたジャズのライブを見に行かなくてはいけない。 前日の雨が雪に変わり、あたり一面雪化粧となった風景は、もう冬が来たんだということを自覚させるには十分すぎるものであった。 しかし…いきなり寒くなったもんだ…。 会場に入ると既に人は満員に近い位座っていた。いや、こんなにい [続きを読む]
  • 11/21の出来事  【ホンネと実態】
  • 11/21の出来事共同通信の記事より・・・「外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法などの改正案は21日、衆院法務委員会で山下貴司法相が提案理由説明を行い、実質審議入りした。山下氏は失踪した外国人技能実習生に対する法務省調査結果が誤っていたことを謝罪。調査結果に関する自身のこれまでの答弁について「誤った資料を読み上げる形で答弁した。心からおわびする」と述べた。自民党の藤原崇氏への答弁。 政府、与党 [続きを読む]
  • 11/20の出来事  【誤算か想定内か】
  • 11/20の出来事・・・読売新聞の記事より・・・「仏ルノーは20日午後に取締役会を開き、今後の経営体制を議論することを明らかにした。ルノーの会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるカルロス・ゴーン容疑者が逮捕され、トップが不在となっているためだ。ルノーの経営体制の行方は、日産自動車、三菱自動車との3社連合のあり方に大きな影響を与えそうだ。 ルメール仏財務相は20日、仏メディアに出演し、「ゴーン氏はも [続きを読む]