ぴいぴい さん プロフィール

  •  
ぴいぴいさん: 人見知りさんがママになったら
ハンドル名ぴいぴい さん
ブログタイトル人見知りさんがママになったら
ブログURLhttp://fanblogs.jp/mamamishiri/
サイト紹介文人見知り、対人苦手、というか対人恐怖!そんな私がどう過ごしてきたのか。
自由文ママ関係について感じたことなど。発達障害、パニック障害傾向。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/04/06 11:05

ぴいぴい さんのブログ記事

  • 来年はどうしますか?
  • 2学期、、秋、、、もうすぐ10月、、、毎回忘れてはその時期が来て思い出す。今回は、その時期が訪れる前に思い出した。「皆さんは、来年役員を継続されますか?」の役員中心ママの一言で。ああ、そうだ、毎年恒例の役員選出の時期がそろそろ来るではないか。今期でやっているからとはいえ、来期断れる理由に直接つながるわけではなく、「役員をやれるキャラ」という勝手なイメージがつくだけだ(実際はさほどやっていないとしても [続きを読む]
  • 2学期始まりそろそろ2週間
  • ようやくブログを続けて投稿しだしたと思ったら、二学期が始まり、なんか、一気に用事が押し寄せてきて、それに追われているうちにもう2週間。。。一気に押し寄せた用事は少しずつ整理されてきて、こうして投稿する気力が出てきたところ。用事のいくつかは、役員関係だった。役員関係が無かった夏休みとは打って変わって、二学期が始まったとたん、いろいろと舞い込んできた。大分慣れたつもりでも、一気に忙しくなる変化に脳がオ [続きを読む]
  • ちびまる子ちゃんといえば鮮烈なデビュー
  • 先日は、さくらももこさんの突然の訃報に驚いた。ごく身近な人たち以外には、闘病を伏せて仕事を続けていたのだろうか。年齢も近い、という「他人事ではない」という感覚と、子どものころはりぼん派で、デビュー作品から目にしていたもので、、結構ショック。西城秀樹さんのときもショックだったが、また違う形のショック。上手く説明できないけれど。りぼんを買っていたころは、漫画っぽい絵をかくのも好きで、、、とはいえ私が書 [続きを読む]
  • ちびまる子ちゃんといえば鮮烈なデビュー
  • 先日は、さくらももこさんの突然の訃報に驚いた。ごく身近な人たち以外には、闘病を伏せて仕事を続けていたのだろうか。年齢も近い、という「他人事ではない」という感覚と、子どものころはりぼん派で、デビュー作品から目にしていたもので、、結構ショック。西城秀樹さんのときもショックだったが、また違う形のショック。上手く説明できないけれど。りぼんを買っていたころは、漫画っぽい絵をかくのも好きで、、、とはいえ私が書 [続きを読む]
  • 犯人捜し。だからそれが言いづらいんだって。
  • 役員ネタです。今回のPTA役員の中で前々から役員を続けている人が数人いる。半分以上は私含めて今年初めての人ばかりなので、自然と、役員先輩中心で活動するわけで。なので最初のうちは、手違いがあってもいけないな、と一つ一つ確認しながら進めてきたんだけど、だんだん、向こうも「ぴいさんの判断でいいよー」と言ったり、あんまり聞いてい無さそうだったり、はたまた、必要以上に突っ込んできてかき回すだけで返って面倒くさ [続きを読む]
  • 役員設定になってたね
  • 前記事を書いて気づいたが、役員になる前に、次女学年つながりでそこそこやり取りしていたママたちがいたんだな。でも、役員になってバタバタして、あまりやり取りしなくなった。私は役員で頭いっぱいで、頭の中は役員モードになって、すると、役員でないとき記憶、、、というか、自分の設定を忘れる。んで、役員活動がほぼなかった夏休み。そして、前投稿のように久々に次女お友達ママとお祭りへ。ああ、そうだ、こういう設定だっ [続きを読む]
  • 声かける余力がないがこれが程々なんだろうなあ。
  • 次女のお友達のママに誘われて近所のお祭りへ行った。そのママさんとは、私が役員になってからあまり接点がなかった。私はバタバタしていたし、向こうは気遣っていたのかもしれない。こういう関係があることが頭から薄れていた。そういう性質の私なので。連絡が来たときに、そうだった、次女にはこういうお友達がいたんだな、ということを再び把握した。そして一緒にお祭りへ行って、次女たちは楽しそうに回っていて、ママさんとも [続きを読む]
  • 逃避していたが、、そろそろ2学期の気配
  • PTA業務、夏休みの最初と最後にちょこっとある程度で、夏休み中は、自分が役員なんて、夢だったのかも〜?くらい、逃避していたが、それでも2学期はやってくる。2学期まであと1週間。今日、一気に複数、役員関係の連絡が飛び込んできた。どれも私担当で、ちょっと早めに対応しなくちゃならないものばかり、、、そうだな、私がやるしかない、、、。当然だが。そうだった、やはり夢ではなかった。私は役員だったんだな。 [続きを読む]
  • 海と山と 一人登山
  • 前投稿にも書いたが、先日、スキー場の近くのホテルへ旅行したわけで、やっぱ山っていいなー、というモードになっている。子どものころは海と山に囲まれた場所に住んでいたことがあり、低学年の頃は、よく一人でうろうろしていたものだ。だんだん、友達と約束する、ということを知って、高学年あたりは、山の上の方に住む友達の家にいって、崖を上って遊んだり、海の近くに住む友達の家を拠点に水着のまま海へ向かったり、、なんて [続きを読む]
  • 息が詰まる、行き詰る
  • さて、先日、旅行へ行ってきた。親戚がらみの旅行なので、バタバタしたまま終わるかなーなんて思っていたが、(大抵はツアーでほとんど休みまもなくあちこち回るので)企画者が思いのほか自由時間を多めに作ってくれたので、結構のんびりできた。いつもは移動ばかりだが、冬はスキー場のホテル。夏はファミリー向けにスキー場を開放して、目の前には青々とした一面の芝生と山々。それを眺めるだけでも癒された。厳密に書けば、二泊 [続きを読む]
  • 自分を否定する自分
  • うだうだと似たようなことばかり書いているが、根本的に自己肯定感が低い。低すぎる。以前はこれが普通だと思っていたが、それなりにいろいろと人を見たりネットなどしたり云々していくうちに、「あれれ、どうやら私が自己肯定感低すぎるんだな」と気づいたのだ。肯定感が低いとしんどいことが増える。何をしても自分に対して否定的になる。人と接したあとでも、いろいろ思い出して自分の振る舞い一つ一つが気になって自己嫌悪にな [続きを読む]
  • 無気力ながらも心が動いたこと
  • 無気力で、方向性も見えなくて、なんだかなあ、とうだうだしているが、そんな中でも、無気力な心を動かすニュースはあった。あの、二歳児を発見したボランティアのおじいちゃんだ。子どもが見つかってよかった!という気持ちももちろんあったが、見つかったという速報の後から少しずつ見えてくるおじいちゃんの情報。え、めちゃくちゃすごい人なんだ!と久々に胸が熱くなった。いいなあ、、、こういったまっすぐな感じ。。。私もそ [続きを読む]
  • 共感 そうそう、うちの母親も自分の問題にすりかえる
  • ブランクありつつも、せっかく投稿するようになったんだから、ちょっと頑張って投稿してみようという気になった。そもそも言語回路のリハビリも目的の一つだし。このブログ。さてさて、ぼーっとネットサーフィンしていたら、とある記事で、「うちの夫がなんでも自分の問題にすりかえる」という話を見かけた。たとえば奥さんが「頭痛い」「ちょっとだるい」とか夫にぽろっと何気なくいったとしよう。別にその方は、夫に何かしてほし [続きを読む]
  • twitterをやっていたころ
  • かなり前の記事にも投稿したが、大分前、twitterをやっていた。もう、、、やらなくなって2年以上は経つのかな。アカウントは消した。当時は発達障害系の人たちとつながり、かなり心の支えになった。日常では触れられない心の内側のつぶやきを見ては、自分の脳内を整理し、自分なりに投稿すれば共感する人やさらに新しい気付きを与えてくれる人と出逢ったり、一時期は毎朝当たり前のようにおはようツイートをして、一日何回も投稿し [続きを読む]
  • 夏休みのPTA役員業務と無気力な理由の一つ
  • 夏休みはほとんど役員としての活動がない(私の場合)夏休み入りたての行事と終わり辺りの行事手伝いはあるが、それ以外は全くなしで、PTA役員一斉メールがたまーにくるが、返信不要、と書いてあるから、一読するのみ。だんだん、自分が役員であることを忘れてしまいそうだ。先日、道端でぱったりと同じ役員さんに合った。自然と体が反応し、目が合ったとたんに笑顔。そして、近くまで来たときに「こんにちわー、ひさしぶりですー [続きを読む]
  • 1か月以上ぶりの投稿
  • ああ、ずいぶんと空いてしまいました。久々の投稿です。何か変化があったかというと、、、別にそうでもなく。相変わらずな感じではあったけど、投稿するモチベーションが下がっていた。それなりにモチベーションがあって、ここに投稿していたんだなあ、と気づく。傍目的には、役員業務や仕事に家事育児云々とぼちぼちとこなしていたが、それは、ぼちぼちとこなすコツが身につき、ただただ、ぼちぼちとこなすという形を淡々と進めて [続きを読む]
  • 長い役員会
  • 他の学校はどうでしょうか?定期的に行われるPTAの役員会。3時間ほどかかります。役員なり始めの時、先輩役員さんたちは「役員会はできるだけ早めにキリあげます!1時間をめどにしています」とはいうものの、実際は、毎回2,3時間。それが周知や確認すべき内容がそれだけあるならまだしも、大抵は、細かいことを指摘する人が決まっていて、その人が指摘しだすと話しが長くなる。「いや、今までこの形でやっているから、ここでそ [続きを読む]
  • 逆に暇で怖い 参加している安心感
  • PTA役員になり、3月は引継ぎやらなんやら、、4月は新学期始まり、さまざまな行事やらなんやら、5月は運動会と6月の総会の準備に追われてなんやら、そして、総会も終わり、その後の行事も一通りおわって今に至る。今、ちょっと落ち着いて振り返ると、どっと疲れた感が大きい要因は、「何をすればよいか分からないのに、何かしなければならない」といった状況が続いたことだ。訳も分からず、良く分からずで。。。疲れた。万が一、来 [続きを読む]
  • PTA役員になってからツムツムの変化
  • って、大した話ではないですが(笑)LINEは以前からスマホに入れて利用している。とはいえ、私はさほど登録していないし、登録していても、やり取りが途絶えている人も少なくないし。そして、時間の合間にスマホのゲーム、ツムツムをたまにするのだが、久々にツムツムを開いたら、とある変化に気づいた。ランキングのメンバーが様変わりしている。役員のなかでグループ登録はしていて、さらに、状況上、グループよりは個別の方が、、 [続きを読む]
  • PTA どこまでがやりすぎなのか
  • 前期役員だったKさんとは別繋がりで前から顔を合わせば話す関係だ。Kさんは、てきぱきと機転が利き、行動力がある。Kさんは当時、初役員だったが、自分の役割を臨機応変にこなしていた。Kさんだからこそ、できるのだし、当時の私は、こうしてできる人が進めることに、感心するくらいだった。そして、今期。Kさんの後任のUさんが、どうも、その役割を上手く呑み込めずにいるらしい。まあ、初めて役員だから仕方ない。とはいえ、Uさ [続きを読む]
  • ずるいの多用?
  • 最近よく遭遇する方で「ずるい」という言葉をよく口にする人がいる。その人はとある委員の委員長でイベントの準備で大忙し。テキパキと指示を出し、どんどん動いている。たまに私は別の作業で同じ部屋にいて会話が聞こえてくるのだが怒り口調なので、ついつい耳を傾けてしまう。(後でわかったのだが、通常の話し方が怒り口調なだけっぽい)それでよく聞こえてくる単語が「ずるい」なのだ。「昨年は◯◯さんがいたから、これが出来 [続きを読む]
  • PTA あいまいな役割分担
  • 一応、前役員と顔合わせした際に、引継ぎっぽいことはした。いくつか役割があって、それらを分担して担当を決めた。しかし、そのときに分担した以外の役割がまだまだある、というのが見えてきた。あのとき役割分担したのは、そこそこ大きな役割。それぞれ担当についた人はその役割については「私が担当」という意識もあり、各自進めている。が、明確な役割分担から漏れた細々な諸々が、結構厄介。昨年と今年と連続で副会長になった [続きを読む]
  • PTA 役割の範疇
  • さて、PTA役員になって2カ月が過ぎた。って、あれ?まだ2カ月ちょいなのか。なんだか、もっと経っているような感覚だ。。。そのくらい濃い時間なのかも。。そんな中で、トラブルめいた場面に何度か遭遇している。それは、「この仕事こっちの範疇じゃないです」という場面。とあるイベントがあって、各家庭分印刷して配布して申込が来たらそれをまとめて主催者へFAXする。というものだが、二つの委員が微妙にかかわっている割には、 [続きを読む]
  • 総会も終わり 役員の人間関係
  • PTA役員の業務の中で一番大きいのは、「総会」かな?他の学校はどうでしょうか?とりあえず総会が終わり、一区切りです。総会は、、うちの学校の場合、保護者側は、新旧役員、新旧正副委員長 そして、ちらほら保護者数名。今年の予算案などを読み上げて、異議がなければ拍手で同意を示す。めったに質疑応答は出ないらしい。まるで儀式のようなお決まりの形をシナリオに沿って進行し、無事終わった。長女は小6なのですが、総会に参 [続きを読む]
  • ちょっとブログが空いた訳
  • といっても10日ちょいくらいしか空いていないが、書けないほど忙しかったわけでもない。西城秀樹さん、私が小学校のころ初めて「かっこいい!」と思った男性アイドルでして、西城秀樹さんのYOUTUBEばかり見ていました。おっかけしたり、コンサート行ったりとかしてないし、そこまででのファンではなかったのだけれど、、、「ブルースカイブルー」が小学生ながらに大好きな歌でして。(当時歌詞野意味は当然分からずに)あの最後の [続きを読む]