ぴいぴい さん プロフィール

  •  
ぴいぴいさん: 人見知りさんがママになったら
ハンドル名ぴいぴい さん
ブログタイトル人見知りさんがママになったら
ブログURLhttp://fanblogs.jp/mamamishiri/
サイト紹介文人見知り、対人苦手、というか対人恐怖!そんな私がどう過ごしてきたのか。
自由文ママ関係について感じたことなど。発達障害、パニック障害傾向。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/04/06 11:05

ぴいぴい さんのブログ記事

  • 落ち着く身辺整理
  • 三学期が始まり、、そして三連休も終わり、仕事自体もちょっと一段落。時間ができたので、最近は身辺整理をしている。年末から引き続き、ウツモードだが、「自分が突然いなくなってもいいように」を考えながら整理するのが妙に気分が落ち着く。いや、実際にいなくなる予定はないのだけれど、存在したくないという感覚を根強く子供のころから抱いている私には、整理してしがらみを少しでも減らす作業が、少し気持ちを楽にさせるみた [続きを読む]
  • PTA役員 あともうちょい、、
  • 3学期始まった。次期役員も決まった。私は継続しない。ふう、PTA役員からもう少しで解放される。大変なこともあったけど、今まで知らなかった学校の流れ的なことを知り、各委員の活動内容とか云々。いろいろ学べたのは良かったと思う。とはいえ、4月からは長女中1、次女小4ふたたび、こんどは委員決めがあるんだよねえ。。 [続きを読む]
  • 【Wii fit 4日目】 続いています パレードにはまってます
  • 基本引きこもりなので、Wii fit Plusを始めるのその後、今のところ毎日やっています。といっても、今日で4日目なんだけどね。とりあえず、三日坊主は突破した。初日だけ30分、後は小一時間、いろいろとやってみている。効果的なプログラムをネットで調べつつ、何がいいかは模索中です。今のお気に入りは、「足踏みパレード」リズムに合わせて足踏み、画面の指示に合わせて腕を振る。最初は私一人なのですが、たまーに、タイミング [続きを読む]
  • ママ友関係の極意
  • Amebaニュースでママ友との関係に悩むママたちに伝えたい!ママ友とうまく付き合っていくための極意を読んだ。最近はその手の極意的なものは読もうとしていなかった。だって、私にはとても当てはまらないものばかりなんだもの。。。今回は、たまには読んで自分を振り返ろうかと思った。ざっくりまとめてしまえば、・ママ友はご縁や相性で関係が決まるだろう・基本は適度に距離を置くだった。それが「悩まずに付き合っていける極意 [続きを読む]
  • 私が変わったのではない、たまたま周囲がそうだったんだ
  • 次女の幼稚園つながりのママたちグループ。次女がそのママたちの子供たちと仲が良かったこともあり、公園で遊んだり、はたまたママと子供たちでお食事など数回あった。小学校へあがり、、、うちだけ違う小学校。なのに、卒園して3年たった今でも、年に2,3回は「またみんなで会いましょー」と声がかかる。幼稚園に通っていた当時は、長女の園時代は、かなり居場所がなく、どうふるまえばよいのかわからずテンパってばかりだった [続きを読む]
  • そっけない感じ
  • 何だか知らないが、役員ボスママがそっけなく感じる。まあ、私の「感じる」なんてアテにならないから、気のせいだろう、考えすぎて、気力を消耗するのもなんだし、気にしないのがよいだろう、と、モヤモヤしながらも、あまりそのことに考えないようにして3,4か月。年始に近所の商店街を歩いていたら、向こうからボスママが歩いてきた。私は親せきと用事で一緒に歩いていて、親せきがいろいろと私に報告しながらの状況。その報告 [続きを読む]
  • 基本引きこもりなので、Wii fit Plusを始める
  • 今更だが年末に親せきからWiiをもらった。物置の奥で眠っていたもの。周囲では任天堂スイッチをクリスマスプレゼントでもらった、とちらほら聞くので、「え?今更wii??」と突っ込まれるが、そもそもゲーム機自体が我が家にはなかったので、子供たちは大喜び。そして、私もゲーム好きな方なので、Wiiでどんなソフトがあるんだろー、とネットでチェック。そこで目に留まったのが、Wii fit Plusだ。そして、年始にネットで中古でバラ [続きを読む]
  • お気に入りの整理。そこで久々に見た在宅サイト そして今後。
  • いろいろと身辺整理をしだしている。PCデータなども対象だ。とはいえ、仕事しているのでまっさらにはできないけれど、たまりっぱなしのデータは削除しよう。その中の一つで、PCを開いて、ブラウザにたまっている「お気に入り」10年近く放置していたものもあり、不要なものだらけだ。「後でじっくり見よう」みたいに、気軽にお気に入りに入れたものもある。そのなかで、一つのお気に入りの存在に気付いた。それは、数年前だったかな [続きを読む]
  • 年明けても落ちている
  • 今年初めての投稿だ。昨年末ごろからウツモード突入で、ウツ内容が続いているが、いまだに気分が落ちている。年賀状については、もう書いていられないので、さらに私個人の急用が入ったこともあり、夫の分は夫に全部投げた。というか、毎年、夫の分まで確認して私が用意していたんだよね。それ自体もばかばかしくなり。急用に追われている私を見て、夫は文句言わず引き受けた。夫の親戚関係が多いので、大変そうではあったが、なん [続きを読む]
  • いつまで年賀状
  • 子供たちは子供たちで自分の年賀状をどんどん作成する中、私は一向に進まない。毎年のことだ。はがきの値上げと平静最後ということで、終活年賀状とやらが増えているとか。最近のブログ通り、私はここのところウツモードで、そういうときって、「終活」を考えると気が休まる。たためるものをたたんで静かに自分を終わらせたい。。なんて考えると気が楽になる。といっても、実際にそうするわけでもなく、とりあえずそういうことを考 [続きを読む]
  • 学校のしんどさはかわらない
  • このブログで前から、「子供の時の方がしんどさがつらかった」みたいに書いている。存在することすらしんどい。胸のあたりがきゅーっとして無性に悲しくなる。風が吹いて、自分が細かい粒子になって風と一緒に舞って消えるイメージをすると気持ちが和らぐ、、、そんなことを感じる子供時代だった。それが学校を卒業し、社会に出てからだんだんそういった感覚を味わうことが減っていった。とはいえ、楽しいことも知り、友人もできた [続きを読む]
  • 毎朝、自分を構築する
  • 私は昔から、自分があいまいになる。疲れているときは顕著で、疲れていると自分が何をすべきかが分からなくなる。「分からなくなる」という言葉とは違うなあ、、「分からなくなる」というものすらあいまいになる感じで。それでパニクることが多いので、今となっては、毎朝早めにアラームをかけて起きて、布団の中でしばらく手探りで自分を確認する感じ。ときには自分が何かも分からなくなるから、そこから手探り。今日は何日?、何 [続きを読む]
  • 庶民的なおしゃれ番長
  • 園つながりのママAさんとたまたま会って聞いた話。そのママさんの娘ちゃんが通う小学校、同じ学年には「おしゃれ番長」がいるという。家も裕福なのか、ブランド物が多く、着こなしもセンスが良いとか。その取り巻きが真似をする。その取り巻きがどうやら厄介らしい。他の子の着こなしをチェックして、「ブランド」ものでないと馬鹿にしたり、もちろん、微妙な着こなしと判定すると、これまた馬鹿にする。ただ、そのおしゃれ番長自 [続きを読む]
  • 袴で卒業式 あっけらかん長女
  • 最近は小学校の卒業式で袴姿が出てきているとかーーーそんなニュースはここ数年、何度か見かけていたが、うちの長女と結びついていなかった。そうだわ、来年3月で卒業ではないか。近所の公立中学校へ進学するし、中学受験以外の子たちのほとんどがそこへ行くから、なんだかあまり変化するような意識が無かった。何の疑問もなく、ワンピース辺りでも着せようか。ちょうど、従姉のおさがりのものがサイズも合うだろうし。10年近く前 [続きを読む]
  • バラバラな役員の分担作業
  • 役員をやっていて、何度か似たような場面に出くわした。執行役員や委員でもなのだが、「できるだけ作業分担して負担を減らそう」で、たとえば、フルタイム勤務の人が家でプリント作成し、別の人が朝一で出勤前などに、学校にプリント内容を確認、その後、平日動ける人たちが学校に来て、そのプリントをコピーして対象者や全学年に配布。というのが割とよくあるケース。それぞれが動けるタイミングで出来ることをしながら進められる [続きを読む]
  • 冬うつ というもの
  • 最近、「冬うつ」という言葉を知った。その名の通り、冬にウツになることなのだが、その原因というのが、大まかに上げれば「日照時間の減少」あ、なるほどー、と思った。毎年11月終わりくらいから、ウツモードにはいりやすい私だが、年末の何となくの忙しなさが私を焦らせ、パニクらせるのかな、とも思ったりもだが、日照時間、というのも、案外影響していそう。以前、存在しているだけでしんどかったころ。気持ちがどうしようもな [続きを読む]
  • 言うしかないのだが。。習い事の退会
  • 姉妹でピアノを習っている。長女は年長からだから、もう6年以上たつのか。とはいえ、長女のピアノをやめることを考えている。すごい熱心にピアノをしているわけでなく、とかいって、嫌でもなく、なんとなく続けていたら、気づいたら今に至る。とはいえ、中学になれば勉強方面でいろいろお金もかかりそうだし、長女の他の活動で時間的にも厳しくなってきたので、もう辞め時かな、と。「どうしても続けたい!」というのが長女にはな [続きを読む]
  • 一瞬浮上したと思ったけど と 号泣
  • やはり、年末ウツモードだ。。胸のあたりがザワザワと。12月入ってちょっと浮上したというか、少し楽な感じはあったけど、やはり難しい。まあ、そんな季節だわね、と思うようにしている。そういえば、長らく号泣していないなあ、と気づく。それは、昔号泣した映画の話をたまたまテレビで見かけたからなのだが、以前はわりとたまに号泣していたのに。あのエネルギーはどこから来るのやら。何やら悲しさやら切なさやらやるせなさやら [続きを読む]
  • 手厳しいのか当然なのか
  • うちの学校のPTAにも、地域とかかわる地域育成的な委員がある。近所の町会の人たちとのかかわりがある委員ではあるが、その町会側にも、「育成委員」というものがあり、そちらに所属しているママさんが、今期の役員にいる。育成委員からすると、「町会側」という立場。私はその町会の地域には住んでいないので、ワンクッション置きながら、町会の話を聞く機会がある。その役員Aさんの町会は、割と活発だ。もう一つ町会の地域に、小 [続きを読む]
  • PTA役員決めの断り方
  • 皆さん、どうやって断っているんでしょうねえ。うちの学校は電話がかかってくる。一人一人に。。とはいえ、長女の代では手を挙げてくれるママがいたり、役員決め委員も積極的ではなく先方「役員に興味ありますか?」私「いやあ、、私はちょっとー。。」と言葉を濁せば先方「そうですよねえ、分かりましたー」程度で終わっていた。とはいえ、昨年の次女の代は、結構食い下がられたので、まいったな。今年は結局役員になったので、み [続きを読む]
  • 返信不要 と ダメ出し意見
  • 一応お知らせはしたいけど、でもいちいち返信する手間はとらせたくない「返信不要」ママたちの間では、「お互いに育児や家事などで忙しいから、読んでもらえるだけで幸いです。万が一必要であれば返信は受け付けます」といった形で使われているのだと思う。たとえば、ラインとかで誰かがお知らせを入れた際に、一人一人が「何かしら返信しなければ!」みたいな雰囲気で「了解です」「ありがとうございます」などのスタンプやメッセ [続きを読む]
  • いらいらさせる要素を増やすPTA
  • 意外とここのところ、PTA主催の行事が続いた。今年の委員長さんたちは責任感が強い、というもっぱらのうわさ。逆に昨年の委員長さんは、、、と言われることが多く、というのも昨年の委員長さんはクジで当たって、イヤイヤ感満載で、なんとか行事はこなしたものの、引継ぎはおろそか。この引継ぎという観点もびみょうで、「これが正解ではないので敢えて細かくは残さない」もあれば「もうこれ以上関わりたくない」という感じで残さ [続きを読む]
  • 学校行事 リピーターの内訳
  • うちの学校も、とある委員が進める保護者向けの行事がある。参加者は保護者対象。毎回企画をしてくださって、開催している。そのうち、毎年やらなければならない行事がある。なので、毎年、委員の方々は進める。とはいえ、、、参加者はというと、毎年のことなので、「前行った人」というのはたいていは足は遠のくし、私のように一度も参加したことが無い人もいる。なんか、ある条件の空間が苦手で、それに該当するんじゃないか、と [続きを読む]
  • いわゆる卒業対策委員
  • 長女が小6なので、長女の代で卒業対策委員、というものがある。今年の最初の保護者会で委員が決まったのだが、これはこれで決まるのが難航したという。こちらも「大変」というイメージが強い。また、卒業後もアルバム制作でしばらく学校通い。卒対になるくらいなら、他の委員の方がマシ、と逆にいつもの委員決めのほうがスムーズに進んだとか。この保護者会の時、私は次女の学年に行ってたので、まあ、知らない間に決まってた、と [続きを読む]