e-home さん プロフィール

  •  
e-homeさん: e-home な 日々
ハンドル名e-home さん
ブログタイトルe-home な 日々
ブログURLhttp://ehomeweb.blog82.fc2.com/
サイト紹介文主に名古屋周辺で見かけた不思議なアートや珍スポットを中心に、時には不動産関連の話題や何気ない日常も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/04/06 13:37

e-home さんのブログ記事

  • 日銀長期金利上昇を容認!?どうなるこれからの住宅ローン
  • 日銀は31日の金融政策決定会合で、これまでの金融緩和策を修正し、0%程度になるよう誘導してきた長期金利の上昇を容認することを決めた。黒田東彦総裁は記者会見で、0・2%程度の上昇を念頭に置いていることを明らかにした。長引く金融緩和の副作用に耐えられず、修正を迫られた形となった。 日銀は国債を買い入れることで長期金利が0%程度になるよう誘導してきた。事実上、上下0・1%の変動を認めているが、黒田総裁は「 [続きを読む]
  • 住みたい街ランキング・名駅は働く街から住みたい街へ
  • リクルート住まいカンパニー(東京)が実施した「SUUMO住みたい街(駅)ランキング2018 名古屋市版」で、名古屋市民が住みたい街のトップに名古屋駅が選ばれた。交通の便が良く、再開発が進んで商業施設の充実が目立つオフィス街の名駅が、住んでみたいエリアを尋ねるアンケートでも首位に立った。調査は、名古屋市内に住む20〜40代の約500人を対象にインターネットで実施。統計手法が異なる2015年の前回調査と単純比較 [続きを読む]
  • 名古屋の百貨店・丸栄が6月で閉店!403年の歴史に幕下ろす
  • 6月いっぱいで、名古屋・栄の老舗百貨店「丸栄」が閉店しましたね。 洋服等はあまり買ったことがありませんが、地下の食料品売り場はたまにお世話になっていました。6月中は「丸栄のあるみパネル展」も開催されていました。前身の呉服店「十一屋」の創業から数えると、何と403年の歴史があったのですね。こんなジオラマも、展示されていましたよ。昭和20年代と現在の丸栄を、見比べることができます。結構精巧に創り込まれてお [続きを読む]
  • ドアラ右ふくらはぎは肉離れで負傷、前半戦絶望!?
  • 今年2度目のナゴヤドーム観戦は、ライト側のスタンドから。ドアラもその姿を見せるも、何だか元気がないような・・・何でも1週間ほど前にバク転を試みた際、ふくらはぎの肉離れで負傷した模様。よって、今回もバク転は中止でした。 「誰か仙豆(せんず)持ってませんか?」漫画「ドラゴンボール」に登場する、万能回復薬の提供をファンに呼びかけるほど。幸い軽度の負傷のようなので・・・また宙に舞うその勇姿を、みんなに見せて [続きを読む]
  • 名駅に毛むくじゃらナナちゃん出現!?ハン・ソロ公開記念
  • 本日は名古屋駅で不動産の受け渡し。関係者の皆様お集まりいただき、ありがとうございました。 名駅と言えば、お馴染みキャラクター「ナナちゃん」をチェックしてみると、むむ?なんだか、毛深くなってない? そのファッションが七変化するナナちゃんですが、今回は完全に別人です!? 映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』公開記念で・・・チューバッカに変身いうことなんですね。しかし、ナナちゃんの面影がもう [続きを読む]
  • 名駅周辺の混雑緩和活性化!?椿町線・笹島線9月全通
  • 名古屋駅の西側を南北に走る都市計画道路「椿町線」と、中村区の笹島再開発地区「ささしまライブ24」内を東西に走る「笹島線」のいずれも本線部が、9月16日朝に全面開通となる。駅周辺の交通混雑の緩和や鉄道による地域分断の解消、ささしまライブ24地区の活性化が期待される。市が20日に発表した。 椿町線は広小路線(中村区太閤一)−岩井町線(中川区運河町)を南北に結ぶ約一キロで、JR関西線などの下をくぐる。広小路線 [続きを読む]
  • 民泊、届け出低調!?新法施行目前、名古屋23件「様子見」
  • 自宅や賃貸物件などを有料で旅行者に貸し出す「民泊」のルールを定めた住宅宿泊事業法(民泊新法)が15日に施行される。個人でも資産を活用できると注目を集めるが、中部地方の届け出状況は低調だ。ただ、訪日客の増加を背景に市場としては中長期の伸びが期待できるとして、周辺ビジネスにコンビニ大手などの参入が相次いでいる。中部で最も宿泊需要が多いとみられる名古屋市では、民泊利用の届け出は23件(5月31日時点)。 [続きを読む]
  • 久しぶり!?街で見かけた「顔」の建物
  • 物件調査の際、街で見かけた2階建の建物。閉まっていますが、1階はお店でしょうか?この建物、横から見ると・・・この部分、完全に「顔」ですよね? 窓の上に車輪(?)を配置するとか、狙ってでないと意味ないですし・・・思わずクスッとする顔の建物、久しぶりに見つけました。 珍・B級スポット、名古屋情報ランキングに参加しています今日はどんなブログが何位かな?ブログが面白かったら拍手ポチッとお願いします (っ^ω [続きを読む]
  • 名古屋城と金シャチが名古屋弁でお出迎え!?地下鉄市役所駅
  • 地下鉄名城線「市役所」駅の北階段壁面に・・・少し前から、黒地に金の巨大シャチがお目見えしました。 そして階段部分も良く見ると、これも金シャチ?引きで見ると、階段にはなんと名古屋城が描かれているではありませんか! また階段を上がった改札では、名古屋弁による案内も。よう、名古屋に来てちょうだゃぁすばしたなも。ありがとうござゃぁます。名古屋城にいきゃぁすにはなも、7(ひち)番出入り口を、使ってちょうでゃ [続きを読む]
  • 中央に小川が流れる中庭が!名城大学ナゴヤドーム前キャンパス
  • 本年度の「愛知まちなみ建築賞」も受賞した、名城大学ナゴヤドーム前キャンパス。広大な敷地の東西南北に、個性的な4棟の建物が配置され・・・その中央には、小川が流れる緑豊かな中庭があります。テラス席が豊富なカフェもあります。カフェや社会連携スペースは一般の方も利用ことができ、休日も多くの人で賑わいます。大胆な設計によって、地域と大学それぞれを尊重しながら、互いに積極的な交流が図れる場となっています。イオ [続きを読む]
  • ジブリパーク22年度開業へ!5エリアに作品の世界観
  • 愛知県は25日、同県長久手市の愛・地球博記念公園に整備する「ジブリパーク」について、2022年度中の開業を目指すことでスタジオジブリ(東京都小金井市)と合意したと発表した。基本デザインも明らかにし、メインゲートとして現在のエレベーター棟を映画「ハウルの動く城」をイメージした西洋建築風の建物に改装するほか、周辺に「耳をすませば」に登場する骨董品店「地球屋」を再現した建物を造る。 県によると、約200 [続きを読む]
  • 巨大な白狐がお出迎え!?中区門前町の手たたき稲荷
  • 大須観音の南、中区門前町にある安用寺。その隣には、豊福稲荷堂というお稲荷さんがあるのですが・・・鳥居の向こう側では、大きな白狐さんがお出迎え。 このサイズの狛キツネは、なかなか見かけません。コンクリート製でしょうか。台座の配色といい、かの浅野祥雲氏を彷彿させる作風です。奥にはお稲荷さんでお馴染み、赤鳥居を模したような稲荷堂が。明治年間は、昼夜を問わず多くの参詣者で賑わっていたそうです。手をたたいて [続きを読む]
  • 今年初のナゴヤドーム観戦は、なんと35億!?
  • ドラゴンズの連敗で迎えてしまった、今年初観戦のナゴヤドーム。平成の怪物が登板との噂もありましたが、それは翌日でした・・・ しかしこの日は、35億でおなじみこの人の始球式というお楽しみあり。距離が遠く、見づらかったのですが・・・ しっかりとした投球ホームで。とぉーっ!見事な始球式でした。ドアラの爆宙は失敗するも、ドラゴンズはこの日初勝利! 楽しみな新人とベテランもいるので、ここから巻き返しといったとこ [続きを読む]
  • 名古屋の名所神宮前駅東に、複合ビル等再開発計画!
  • 名鉄は2020年度の開業を目指し、熱田区三本松町の神宮前駅の東側に直結する12階建て複合ビルを建設する。低層部に約20店が入る商業施設を、高層部に約100戸の賃貸マンションを配置。26日に発表した中期経営計画で概要を明らかにした。 名鉄によると、現在は駐車場などの「東街区」6700?を再開発し、19年4月に着工。1階から3・4階までに食料品、雑貨店などを誘致する。マンションの間取りは1K、2LDKを計画。敷地内に立体駐車 [続きを読む]
  • 瑞穂区弥冨公園で、今年の早い桜を要チェック!
  • 今年は桜が早かったですね。 物件探訪から足を伸ばして、瑞穂区の弥冨公園の桜を少しチェックしました。閑静な住宅街の中にある、比較的大きな公園。中央にはグランドがあり、公園周辺にはズラッと桜並木が。この時は、まだ八分咲きくらいだったでしょうか。公園周囲の歩道は、桜のトンネルになっていて・・・これからは桜吹雪を眺めながら、散歩できそうですね。 珍・B級スポット、名古屋情報ランキングに参加しています今日は [続きを読む]
  • 平成30年公示地価・依然続く二極化傾向
  • 国土交通省が27日発表した公示地価(1月1日時点)で、県全体では住宅地が6年連続、商業地が5年連続でともに上昇した。名古屋市中心部などで進む再開発事業や、自動車関連産業を中心に景気が回復基調にあることが反映した。一方、知多地域の沿岸部などは下落が目立ち、二極化の傾向は依然続く。 住宅地では全調査地点の54%で上昇し、平均上昇率は0.7%(昨年比0.1ポイント増)。商業地は65%が上昇し、平均上昇率 [続きを読む]
  • 1年中見れる淡墨桜!メモリアルセンターの大陶壁
  • 今年は桜の開花が早いみたいですね。そういえば先日の長良川メモリアルセンターで、ひと足早い満開の桜を眺めました。 幅22m、高さ9m、総重量約40tの世界最大級の陶壁です。岐阜県の根尾村にある淡墨桜をモチーフに、美濃焼を材料として作られました。1988年に開催された、中部未来博のシンボルオブジェとして制作された作品です。大陶壁の周囲は池になっていますが、この日はまだ水がありませんでした。 ちなみに背面は、桜 [続きを読む]
  • 空に向けた巨大メガホン!?天と地の語らい
  • 長良川メモリアルセンターには、こんな不思議なモニュメントもありました。 大きなメガホンのような形状です。下部には、この形を逆にしたような小さなトゲトゲ。「天と地の語らい」という作品名でしょうか?言われてみれば、天の声を聞いているようにも見えますね。未来を拓く塔といい、ここには色々と考えさせられる作品が多いですね。 珍・B級スポット、名古屋情報ランキングに参加しています今日はどんなブログが何位かな? [続きを読む]
  • 今この瞬間にナマ身でひらく!岡本太郎の未来を拓く塔
  • 岐阜まで来たので、少し足を伸ばしてメモリアルセンターへ。そうここには、以前には夜間ということもあり、じっくりと鑑賞できなかった・・・かの岡本太郎氏作の・・・「未来を拓く塔」があるのですから!この美しいフォルムを、間近でじっくりと堪能したかったのです。 色んな角度から見上げたい。見る角度によって、その表情が変わって見えるんですよね。未来は時の流れの遠いかなたにあるものではないいま この瞬間にナマ身で [続きを読む]
  • 久屋大通公園北部の再整備案決まる・水盤や芝生広場で新景観
  • テレビ塔前の水のきらめきや、緑豊かな芝生で名古屋・栄の装いが様変わりする。久屋大通公園北部の再整備・運営を担う民間事業者に選ばれた三井不動産(東京)を中心としたグループの案は、テレビ塔南側に全長百メートルの水盤を整備するのが特徴だ。東京五輪が開かれる2020年7月ごろの完成を目指す。 整備対象は、外堀通−錦通の南北870メートル。シンボルになる水盤はイベント時、水を抜いてスペースを作りだし、冬はスケートリ [続きを読む]
  • 西区五町公園で、富士山すべり台の登頂記録
  • 少し前になりますが、富士山すべり台の記録です。西区の閑静な住宅地にある、五町(ゴチョウ)公園。住所も五才美町と、五に縁のある場所ですね。そんな公園の片隅には、富士山の雄姿が。 緑に囲まれた公園の、真白な山肌。そのコントラストが、美しいです。撮影時はちょうど紅葉の時期だったので、赤の挿し色がキレイですね。しかしこの富士山でも、やはりひび割れ問題が・・・ 山頂は残雪なしバージョンです。ガレ場は、しっか [続きを読む]
  • 民法改正案・相続配偶者に居住権が新設
  • 民法の相続分野の見直しを進めている法制審議会(法相の諮問機関)の部会は16日、遺産分割の際の選択肢として、残された配偶者が終身あるいは一定期間、遺産に含まれる家に住み続けることができる居住権や、自筆の遺言を法務局で保管できる制度の新設などを盛り込んだ改正要綱案を了承した。二月中旬に上川陽子法相に答申し、政府は今年の通常国会に民法改正案を提出する。相続分野の見直しは1980年以来。高齢化の進展など社会情勢 [続きを読む]
  • 新年早々の登頂!天白区中曽根公園の富士山すべり台
  • 天白区天白川沿いにある、中曽根公園。ここでも、富士山すべり台に出会えました〜 グラデーションの痕跡はあるものの、現在は全体的に真白な山肌。しかしやはりここでも、ひび割れ問題が・・・ ひび割れは、山頂部にまで達しています。頂上部は、平坦タイプ。岩場は川の方にあります。本物の富士山には、まだ登ったことがありませんが・・・新年に富士山すべり台を見て、少しだけおめでたい気分になりました。 珍・B級スポット [続きを読む]
  • どこから滑ろうか!?天白区川之内公園のタコすべり台
  • 天白区中砂町、天白川沿いにある川之内公園。この公園の片隅で・・・富士山すべり台ならぬ、タコすべり台を見かけました〜 赤いボディに複数の足と、複雑に湾曲したすべり台。色んなすべり方が楽しめ、飽きがこなさそうです。顔の部分には、かすかに目のペイントがあるような・・・ こちらが背後部分。ここから鉄製の足場を上る仕様です。上がったところから・・・左右そして・・・正面に滑れます。どこから滑るか、迷っちゃいそ [続きを読む]
  • ガラスタイルで描く幻想的な世界!夢のあしあと
  • 地下鉄桜通線「国際センター」駅と、ユニモール地下街が連結する場所で見かけた壁画アート。これまで見てきた作品とは少し異なり、幻想的な作風が特徴です。作野旦平氏作「夢のあしあと」。タイルではなく、ガラスのモザイクを使って、宇宙を表現しているようです。通行量が多い場所のため、立ち止まってじっくり見づらいですが・・・ 是非宇宙の神秘を、鑑賞してみてくださいね。 珍・B級スポット、名古屋情報ランキングに参加 [続きを読む]