e-home さん プロフィール

  •  
e-homeさん: e-home な 日々
ハンドル名e-home さん
ブログタイトルe-home な 日々
ブログURLhttp://ehomeweb.blog82.fc2.com/
サイト紹介文主に名古屋周辺で見かけた不思議なアートや珍スポットを中心に、時には不動産関連の話題や何気ない日常も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/04/06 13:37

e-home さんのブログ記事

  • 名東区大石神社には、地名「猪子石」の由来となった石がある!
  • 名東区山の手、猪子石公園の隣にあるこのこじんまりとした不思議なスペース。階段を上がると・・・そこには、大石神社がありました。といっても社殿がある訳ではなく、奥には大きな石が祀られているだけ・・・実はこの石、地名の由来にもなった猪によく似た自然石だったのです。 亥の子信仰とも結びついて、地名になったのですね。また良く見るといくつもの小石が付着しているところから「子持石」とも呼ばれ・・・安産の神様とし [続きを読む]
  • 勝川大弘法を再訪!リアルな龍をチェックする
  • 勝川で売買契約があったので、駅前大弘法へ少し立ち寄ってみることに・・・なんといつの間にか、前回訪問から既に2年近く経っているではないですか。 弘法さんは今も健在、曇りの日だとまた少し違う表情に見えますね。隣にある三尊像もチェック。更には、観音様像も。そして今回注目してみたのが、三尊像の足元。そこには、立体的でリアルな龍。三尊像の足元から半身を出しており、一体化しています。ここまで立体的な龍の像は、 [続きを読む]
  • 金属の神様・金山神社にある金銀の狛犬!・・・を見逃した
  • 金山駅南にある、その名も地名通りの金山神社。熱田神宮で鍛治職人をしていた尾崎善光氏が勧誘して、発祥したというこの神社。その後鍛冶職人が集まり、金山という街が栄えたんですね。 そんな金属の神様、金山神社には珍しい狛犬がいると以前に聞いた記憶の断片が・・・確かに歴史ある狛犬のようですが、むむ・・・?実はこの拝殿の中に、金銀の狛犬があったようなんですね。完全に見逃しました〜 また機会がありましたら、立ち [続きを読む]
  • 天白区島田公園で富士山すべり台をチェック!
  • 地下鉄「植田」駅から南西、天白図書館の斜向かいにある島田公園。この公園でも、富士山すべり台を発見しました〜 淡いピンク色の山肌に、クッキリ白い残雪。しかしよく見ると・・・この富士山も、損傷がかなり痛々しいです。 大きなひび割れも、縦に入っていますね・・・なだらかで登りやすいこの富士山には、この日も親子連れが登っていたり。頂上部まで、石が埋め込まれたタイプです。周囲には大型マンションもいくつかあり、 [続きを読む]
  • ん?こんなところに行列が・・・そうか、今日は10月1日だった
  • 栄のマンションでお客様と待ち合わせ。ふと近くを見てみると、そこには結構な行列が・・・ 天下一品は確かに良く混んでるけど、こんな行列ができる程だったかな?あ、そうか! 今日は10月1日でしたね。 今年の天下一品祭りは、1日だけでなく2〜9日まで後祭りがやってるようなので、行きそびれた方はチェックしてみてください。 珍・B級スポット、名古屋情報ランキングに参加しています今日はどんなブログが何位かな?ブログが [続きを読む]
  • ここは時代の遺物!?今も現存するドライブスルー公衆電話
  • 日進図書館のすぐ南にあるのが・・・珍スポット好きにはお馴染み、ドライブスルー公衆電話。私も数年前からその存在は知っていましたが、まさか未だに現存してたとは! 幹線道路から、敷地内に入ると・・・そこには、左右2箇所の電話ボックスコーナーが。これなら先客がいても、お待たせすることもありませんね。車に乗ったまま、電話ができる優れものですよ。 って、オイ!スマホのブルートゥースが標準となる中、この施設の利 [続きを読む]
  • 日進市郊外に聳える4種の塔!日進図書館
  • 日進市役所の東、長閑な田園風景の中でひと際目立つこの建物。最近できたパチンコ屋さんでしょうか? 建物内をチェックすると、図書館になっていました。 随所に吹抜を配置した、開放感あるライブラリー。デザインは建築家故岡田新一氏のようです。また館内には、テラスコーナーや・・・カフェを併設したりして、一日快適に過ごせる施設になっているようです。また外観は、中央に正方形平面の図書スペースがあって・・・その四隅 [続きを読む]
  • 平成29年愛知県内基準地価、続く二極化・・・
  • 愛知県が19日に発表した7月1日時点の基準地価は、例年同様、名古屋市を中心とする都市部の上昇と、知多半島南部や東三河の下落の傾向がはっきりと表れた。二極化の流れは止まる気配がない。 【住宅地】人口の伸びに合わせ、長久手市や日進市など前年より2市町多い30市町で上昇。県内平均では、0.4%上がった。下落したのは前年と同じ19市町村。知多半島南部や田原市は津波や液状化など自然災害の危険性が影響したとみ [続きを読む]
  • 今年最後のナゴヤドーム、試合は熱いが客席は寒かった・・・
  • 今年おそらく最後であろうナゴヤドーム観戦は、やはり中日×巨人戦で。 現在の順位では、仕方がないのかもしれませんが・・・平日の夜とはいえ、巨人戦でこの客席の空状況はちょっと寂しいものがあります。 試合は4回の時点でなんと10対0、早々に勝負あった! この日は小笠原が完投したり、頑張っている若手もいますので・・・もう少し球場に足を運んで欲しいですね。 珍・B級スポット、名古屋情報ランキングに参加しています [続きを読む]
  • どこから行くの?場所がわかりづらい松坂屋本館屋上遊園
  • 松坂屋の最上階で、屋上遊園地をグルグル探し回ったのですが・・・見つからないので一旦1階に下りて、案内板を再をチェック。すると最上階の10階ではなく、8階に屋上遊園の文字があるじゃないですか。8階なのに屋上遊園って、どういうことでしょうか?そして8階と7階の奥まった階段のところに、小さな屋上遊園の文字を発見。7階から階段を上がっていくと、そこには・・・やっと見つけました、屋上遊園!三越のレトロ感漂う屋上遊園 [続きを読む]
  • 松坂屋を探し回ったが、屋上遊園地が見つからなかった・・・
  • 先日、栄三越屋上遊園地に訪れたのですが・・・どうも松坂屋にも屋上遊園地があるということで、チェックしに行ってみました〜 外から見上げる限りは、三越のような観覧車等の姿は見当たりません。では実際に、最上階の10階へ行ってみると・・・展望コーナーもあったりして、景色もキレイですね。しかし10階をグルグル回るも、そこは飲食店フロアになっていて。屋上遊園地への案内等は、一切見当たりません。 ようやく屋上へと続 [続きを読む]
  • 閑静な日進市郊外に突然出現!?フォトジェニックな巨大ゲート
  • 日進市東部に位置する、名古屋商科大学。その南側入口に、ドンと構えるのが・・・この巨大な正門、ミレニアムゲートです。 その名前の通り、2000年という新世紀の幕開けを記念して建設されたようです。大学は、この門を通って北側へと続いているのですが・・・その最北端にあるのが・・・巨大なピ、ピラミッド!? ではなくて、万博記念ゲートでした。愛知万博を記念して、2005年建設された北ゲート。コンクリート造で、上部は吹 [続きを読む]
  • いよいよ来春開場!和を基調とした御園座と碧海信用金庫
  • 来春開場予定の御園座、まだ少し工事が残っているようですが、その全容はほぼ見えています。上部には、グランドメゾン御園座タワー。設計は、歌舞伎座・新国立競技場を手掛けた隈研吾氏。外装はなまこ壁で、立体的かつ近代的なデザイン。ロビーは朱色とやわらかな木調、劇場内も木調と市松模様をとり入れ、和を基調としています。また、隣の碧海信用金庫御園支店も同氏のデザイン。木と緑の吹き抜け空間を通じて、地域とともに成長 [続きを読む]
  • 人・人・人!の東山動植物園ナイトZOOへ行ってみた
  • お盆休み期間中も営業していましたが、夕刻から初めて東山動植物園のナイトZOOへ行ってみました。そこには・・・人・人・人!こんなに人で溢れる東山動物園、初めて見ました。 半年前の無料開放日でさえ、こんなにも人はいなかったような・・・暗くなっても、人!プロジェクションマッピングの前にも人!!池のほとりにも人!踊る人、そして見る人・・・植物園の方にも人!フラダンスを踊る人・・・以上、東山動植物園ナイトZOOの [続きを読む]
  • 京都泉桶寺でいにしえの浴室建物を見た!
  • 京都最後のマイナーパワースポットとしてチョイスしたのが、泉桶寺。この参道には、車で入ることもできて・・・参道沿いには、他にもいくつかのパワースポットがあります。入口門の上の鳳凰が特徴ある即成院。この鳳凰は、平等院の鳳凰と向き合う形で鎮座しているようです。赤い鳥居橋を渡ると、その先には今熊野観音寺。そして、総本山の泉桶寺。左手にあるのが、楊貴妃観音堂。そして、正面に仏殿があります。今でも名泉が尽きる [続きを読む]
  • 巨大数珠を潜ると屋根の上に猿が!京都赤山禅院
  • 京都のはずれ、修学院離宮近くの赤山禅院へ行ってみました。拝殿の屋根の上には、鬼門除けの猿。御幣とかぐら鈴を持ち、皇城(京都御所)を守護しています。かつて夜な夜な悪さをしたため、逃げ出さないよう金網の中に入れられていると言われます。こちらが本殿。そして珍しかったのが、この巨大な数珠。正念誦・還念珠といって、密教の重要な考え方を示したもののようです。赤山禅院はお寺でありながら、高床式の本殿、拝殿が建て [続きを読む]
  • 京都・吉田神社、そして吉田山頂の穴場カフェ「茂庵」で癒される
  • 京都では今回、吉田神社にも訪れました。そんなにメジャーな観光所ではなく、人気も少なく静かに参拝できる穴場スポットです。珍しい神鹿像を発見。もともとは奈良の春日大社から勧請、創建された神社だからでしょうか。そして吉田神社の奥には吉田山が広がり、散策するのにもピッタリです。しばらく歩くと・・・小さく見えてきたのがこの看板。吉田神社のもうひとつの目的が、山頂にあるカフェ「茂庵」。大正時代に造られた木造の [続きを読む]
  • 京都だるまづくしのお寺で己の価値を問う!法輪寺
  • 京都で一度訪れてみたかったのが、ここ法輪寺通称だるま寺。保有するだるまの量、何と8000体以上ということです。 中に入ると、達磨様像がお出迎え。こちらは、十二支干支達磨大師。下は動物の納骨安置所となっているようです。そしてこちらがお目当てのだるま堂。既に入口から巨大だるま姿がチラ見しています。中に入ると、たくさんのだるまがお出迎え。本当にたくさんの種類のだるまさんがあるんですね。ちなみにだるまさんの足 [続きを読む]
  • 京の冥界の入口で精霊を迎える!六道珍皇寺の六道まいり
  • お盆ですね。京都へ行った際には、ちょうど「六道まいり」の期間でした。 京都では、8月7日から10日までの4日間に精霊(御魂 みたま)を迎えるために、六道珍皇寺に参詣する風習があるようです。これを「六道まいり」あるいは「お精霊(しょうらい)さん迎え」とも言います。平安時代この辺りが墓所の鳥辺山の麓で、俗に六道の辻と呼ばれた京の東の葬送の地でした。それはまさに冥界への入口であり、お盆には冥土から帰ってくる精 [続きを読む]
  • ここは京の円頓寺か!?大将軍商店街妖怪ストリート
  • 京都北野天満宮の少し南に位置する、大将軍商店街。下町っぽい雰囲気が漂う、ごく普通の商店街です。しかしよく見ると、商店の前には何やら不思議な人形が・・・屋根の上の方にも・・・ そうここは、妖怪ストリートなのです。妖怪たちが行進したと言われる伝説に基づいて、「妖怪」をテーマに商店街の活性化を図っているようです。しかしこのハリボテのようなクオリティ、どこかで見たような気が・・・ そう、名古屋の円頓寺商店 [続きを読む]
  • ここは阪神と武蔵、パワースポットの宝石箱!?狸谷山不動院
  • 京都一乗寺エリアの更に奥にある、穴場的なパワースポット狸谷山不動院。たくさんの狸の置物と共に・・・なぜか阪神タイガース優勝記念碑や、かの小林繁氏のお百度参り記念碑も。たぬきが「他を抜く」というところから、スポーツ選手や芸能人などにも信仰を集めているようです。狸なのか虎なのかわかりづらいですが、阪神ファンなら一度は訪れた方がいいのかも・・・鳥居を抜けると・・・左手には、伏見稲荷のような連なった赤鳥居 [続きを読む]
  • 栄交差点にワインと小便小僧が!?実は姉妹提携されていた
  • 栄の交差点で見かけた、このカラフルな一角。そこにはワインのセットと・・・なぜか小便小僧の像が。 なんでも栄町商店街は、ブリュッセル・パリと姉妹提携しているようで。その記念のモニュメントのようです。栄は地下を歩きがちで、結構目立つのにこれまで気づきませんでした。 まだ暑さは厳しいですが、栄に行った際はチェックされてみてはいかがでしょう? 珍・B級スポット、名古屋情報ランキングに参加しています今日はど [続きを読む]