後乃祭 さん プロフィール

  •  
後乃祭さん: 通りすがりの虎仮面
ハンドル名後乃祭 さん
ブログタイトル通りすがりの虎仮面
ブログURLhttps://ameblo.jp/heartoftheboy/
サイト紹介文初代タイガーマスクネタを中心にマスクマンやら80年代プロレスやら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/04/08 09:52

後乃祭 さんのブログ記事

  • 夢はいつまでも夢のままがよい
  • 今でこそいろんな情報が手に入り 大人になったからこそ解ることも多々あるわけで。 小学生の当時 カラーページにしか目がいかないんだから こんな記事目にも止まるわけない(笑) マスクマンの正体なんてのは デビュー戦からバレバレなのは 今も昔も変わらないってかwww 写真は拡大してご覧くださいwww [続きを読む]
  • WWE OSAKA LIVE!!!
  • 2017年9月16日(土)大阪はエディオンアリーナで行われたWWE OSAKA LIVEを観戦してきました。 WWEの日本での興行を観戦するのは3回目。1990年日米レスリングサミット 東京ドーム1994年WWFマニアツアー名古屋大会そして今回通算60回目のプロレス観戦となりました。 試合は全7試合 ①ニュー・デイ対ジグラー・コービン ②ルーク・ハーパー対エリック・ローワン ③エイダン・イングリッシュ対サミ・ゼイン ④ラ [続きを読む]
  • あるある
  • A県T市に存在するカンパニー。 思わず二度見しちゃったけど 木こりさんのことを言うんだね。 ということで木材を取り扱う会社のようです。 では! ランバージャックデスマッチの由来とは? はい!調べました。 『カナダのランバージャック(Lumberjack)=木こり同士が 喧嘩になった時、完全に決着が着くまで戦わせたことだそうです。』 とのこと。 うむ!納得! うーん・・・でもプロレス的には これはデスマッチと呼ぶほどで [続きを読む]
  • 忘れないで下さいwww
  • ご無沙汰であります・・・汗 3ヶ月ちょっと放置してましたねw他所でこちょこちょやってるのが楽しくてこっちはうんたらかんたら書く気が起きなかったので・・・。 今更ながら最近やたらとUWF関連の本が出版され何かと論議されてますが私もしっかり読んでますw そしてまたひとつ楽しみな書籍がもうすぐ発売。 まぁでもこういうのは書いてる方も読んでる方もマスタベみたいなもんかなと。亡くなった子の歳を数えてどうなるもんだ [続きを読む]
  • NJC1回戦ワールド観戦
  • 新日本プロレスワールドで最近はビッグマッチ見てますからなんとなく昨今の新日本の流れというものが少しは理解できるようにはなりました。 棚橋選手のここ一年の扱いということに関して言えば・・・まぁ後進を育てるという意味で言えば負けフラグもそれはそれで良しとしましょう。プロレスってのは団体・興行全てを視野に居れる競技(エンターテイメント)ですから。 でもさ・・・昭和のプロレスファンとしては大一番の負け試合の [続きを読む]
  • 時の流れに身をまかせ
  • 初代タイガーマスク トークショー&サイン会 IN 大阪 に参加してきましたよ! いつもの癖もちゃんと見れました(笑) 32年ぶりに記念撮影もしてもらい (32年前の写真を持参し手に持っていただき 同じポーズで収まっていただきましたw) 80人ほどの参加だったと思いますけど 10人限定のお楽しみ抽選に当たってしまい 当日のポスターにサイン入れてプレゼントしてもらえました。 こういうのには縁が無い人生だったんだけ [続きを読む]
  • 全ては土に還る
  • 私が前にオークションで購入したマスクを コレクションの整理の為、購入価格の1/3程度の金額で 出品して売れました。 某プロレスアイテムショップでその商品が 売りに出されており販売価格は私の出品価格に 少し色が付いている程度でした。 ご丁寧に私がおまけで付けたものまで添付してて(笑) これまた売り切れになっており、マイノリティな仲間の中で こうやって堂々巡りしていくんだろうなとwww だいたいこういうのはスト [続きを読む]
  • 今やれ! すぐやれ!
  • 1月も早々に終わりでまぁ時の流れはというのは早くてやれることはやれる内にやっておかないと後悔しちゃいますね。 歳は取りたくねぇ・・・。 そんな1月、月間のプロレスグッズ購入に数点、ウン万円。売りの部分で〇万円あったので差引はあれどいやぁ・・・のっけから散財してしまった(笑)私、お金って奴は使わないと回ってこないと思ってる人間なんでこれは正当な行為なのです。(と誰に向かっての言い訳なのか・・・w) さ! [続きを読む]
  • 遂に発見!!!
  • 年末に立て続けてネタが集まったので懐かしい話でも少し。 約2年ほど前に流星仮面二世さんから調査以来(笑)のあった「くるくるてれび」について映像・画像を交えてお届けします。 くるくるてれびといえばバンダイの子会社ポピー発売による電動式ハンディ映写機のことです。私も持っていたような持っていなかったような・・・。(詳しく知りたい方はお調べ下さいw) このくるくるてれびは発売から約4年間に映写カセットが100タイ [続きを読む]
  • いつまでも心に残り続けるモノ
  • 本年も拙い駄文にお付き合い下さりありがとうございました。 2016年の最後を飾る画像は『最後』にちなんでおります(笑) 皆様もよいお年をお迎えください。 [続きを読む]
  • 紳士たれ!
  • 写真と本文の内容物とは関係ありません(笑) 12月に入ってタイガーマスク関連のグッズを数点オークションで落札しました。こんな歳になっても熱が冷めないのにも我ながら困っておりますがwww その落札物のひとつのやりとりについてのお話です。 私、基本落札時は出品者さんが選択してるならかんたん決済での支払いを選びます。手数料かからないしお手軽ですから。 ただこのかんたん決済の出品者側に [続きを読む]
  • 適当って言葉、結構好き(笑)
  • 商魂たくましいって話。 上はまぁどう見積もってもストロングタイガーですよね 下は初代ブラックタイガー2ndタイプでさぁーね。 これメキシコの露店お土産レベルでしょうけどストロングタイガーしかりブラックの2ndなんて最近200万で売りに出されたとか本人が雑誌に出たとか来日したとか話題になったから製作した口ですよねコレ(笑) ビバ・メヒコ!w [続きを読む]
  • SSH ~Go for Broke! Forever~ 観戦記⑤
  • お目当てのセレモニーが終わり満足感と喪失感が入り混じる妙な感じに後2試合・・・誰だったっけ?なんて思ったとか思わないとか(笑) 第4試合高岩竜一 vs 村浜武洋 高岩選手はともかくこの村浜選手は元々シュートボクシングから大阪プロレスへの入団でしたね。 シュート時代はKIDや魔裟斗とも対戦(両方とも負け)しかし前田憲作には勝利してます。現在は何か病気を患わっているとか聞きましたが・・・。 [続きを読む]
  • SSH ~Go for Broke! Forever~ 観戦記④
  • SSH ~Go for Broke! Forever~ 観戦記① SSH ~Go for Broke! Forever~ 観戦記② SSH ~Go for Broke! Forever~ 観戦記③ 3試合を終え、休憩。休憩後はいよいよこの為に2時間半かけて大阪まで出てきたお待ちかねのイベントです!投げ入れ用のサインボールが用意される。私こういうのゲットしたことないんだよな(笑) サインボール投げと言えば・・・やっぱりこれ! 最近よく耳にするローリング [続きを読む]
  • SSH ~Go for Broke! Forever~ 観戦記③
  • SSH "Go for Broke! Forever!" 観戦記① SSH "Go for Broke! Forever!" 観戦記② 第3試合田中稔 with 府川唯未 vs 土屋クレイジー with 大向美智子元々はヒロ斎藤さんがクレイジー選手の相手でしたが都合により変更。そして稔選手になったことにより伴侶である府川さんを引っ張り出す元アルシオン(笑)この試合よりレフェリーはレイジングスタッフ保永さんです。 なんかもう病的に細くなっち [続きを読む]
  • SSH ~Go for Broke! Forever~ 観戦記②
  • SSH ~Go for Broke! Forever~ 観戦記① どんどんいきましょう! オープニングマッチは勝村周一朗 vs 森泰樹※旧UWFルールごめんなさい勝村選手というのは全く知らないので森選手に少し触れます。私この選手のサインを85年当時の旧UWF興行でもらっているんですね。 裁くレフェリーがこれまた安生さんってことであぁなんか同窓会的なあれですかね。 このジャージはインターのやつ?だよね。 [続きを読む]
  • SSH ~Go for Broke! Forever~ 観戦記①
  • マサ斎藤さんの激励興行STRONG STYLE HISTORY~Go for Broke! Forever~ 2008年2月。飲み屋の嬢のチケット捌きにお手伝いしてw観に行った新日本プロレス岐阜大会。あれから8年半・・・。 もうプロレス観戦なんてしないだろうと思っていましたが比較的近い大阪であの二人が肩を並べる瞬間に立ち会えるならと思ったらチケット買ってました。通算59回目のプロレス観戦。 ファインダー越しに収めた110枚ほどの写真 [続きを読む]