五月晴 さん プロフィール

  •  
五月晴さん: 英語でbright spotな日々
ハンドル名五月晴 さん
ブログタイトル英語でbright spotな日々
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/clearupineng
サイト紹介文独学で読む・聴く中心に学習中。単語帳、ラジオ英会話・攻略英語リスニング・実ビジ
自由文資格はありません。これまでは、試行錯誤しながら、細々と続けていましたが、さらなる向上を目指し、スピードと密度を重視していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/04/08 10:44

五月晴 さんのブログ記事

  • I comfirmed that text card. #洋楽堂
  • 38:Shawn Mendes「Treat You Better」 2016年4月に記事にした曲で、動画の歌詞がネットの大方のと違い、どっちだろうで終わっていた続きです。9月にレンタル開始されたので、歌詞カードを確認したところ、「wasted crying」となっていました。昔の話としてですが、「歌詞カードは向こうではついていないので、日本で販売するときに、聴きとって添付するので、本当のところはわからない」というのを何かで読んだかしたんです [続きを読む]
  • 残り3カ月の朧気な展望
  • きっちり計画たてる時間よりも、その分実行に回さないとということでざっくり。(ここに書いてる時間もなくて)・洋書 SIDNEY SHELDON 「MASTER OF THE GAME」:7割超え。次は初めてのノンフィクション「Tuesdays with Morrie」にする予定・話題別英単語「リンガメタリカ」:去年の1月からで未だに終わらないので、今年は必ず。週4つ(1頁3つなので、週2頁)117/150まで来た。・パス単1級:ノートをばらした紙に縦4分割 [続きを読む]
  • Put the following into English. 次を英訳しなさい。
  • ・Put the following into English. 次を英訳しなさい。・trip [roll,slip] off the tongue (名前)言いやすい、語呂がいい、耳に心地よい・The word was on the (very) tip of my tongue. 喉まで出かかっていた。・I cannot possibly put my thanks in [into] words. 感謝の気持ちはとても言葉では言い表せません。・scribble down note 殴り書き(走り書き)メモ・We have had a long spell of fine weather. 好い天気が [続きを読む]
  • C−EJ「C−5」
  • 121.crutch※松葉杖122.cub/font>※《古:whelp》(狐・虎・熊など)子;鮫の稚魚123.cube※・lump [cube] sugar 角砂糖 ※3乗・The cube of 2 is 8.(2乗:square)124.cultivate※耕す、開墾する/栽培・養殖・培養する/磨く、陶冶する;教化する;修める、錬磨する/育む125.culture※耕作;栽培;飼育、養殖、培養;品種改良;培養菌 ・wet rice culture 水稲〜//栽培する126.cunning※悪賢 [続きを読む]
  • C−EJ 「C−4」
  • 91.contempt※軽蔑 ・lofty contempt [disdain] 高慢な92.contract※契約、請負 ・a breach of contract 契約違反 ・a temporary [formal] contract 仮[本]契約 ※<重い病気>にかかる ・contract tuberculosis 結核 ※収縮する※短縮する93.convert※改造・改装・改築する ※改宗させる ※外貨に両替するinto ※・convert yen at 100 to the dollar 換算する94.convict※・be convicted on a charge [続きを読む]
  • respiratory infection
  • *I can't get rid of my cold. *An over-the-counter medication have no work on me.*My cough is hanging on. *I'm getting phlegm in my throat.のどがすっかりやられてしまって、歌をさらうどころではなくなっています。そんなこんなで、ラジオで洋邦楽、聴き流し、次の洋楽堂は、不真面目すぎてテーマを絞ることもしていません。最近の一番手「文で覚える単熟語 準1級」は今月分終わりそうです。PB「Master of the Game」 [続きを読む]
  • 2017.06 プロレポ
  • ブログまで行き着かないと気には留めつつ、調べたら1カ月過ぎてましたね。この間、たくさんの拍手をいただきまして、本当にありがとうございます。(おっ、この記事に、珍しい)(いつも気にかけてくださっているのかな?有難や有難や)と常にそして楽しみに見ています!「C−DJ」と「ランセレ(単語と例文のメモ)」があるんですが、お待たせするばかりなので、いましていることを書くだけですが、更新。優先順位が暫くすると [続きを読む]
  • C−EJ 「C−3」
  • 61.clever ※器用な、うまい・She is clever with[at using/in the use of] her fingers[hands]. 手先が器用だ。62.cling ※(ぴったりと)くっつく、粘着する・A vine[ivy] clings to the tree. Ivy wreathes[entwines] itself around the branch. 巻きつく ※縋りつく・She clung to the TV. 噛り付く※執着する※しみつく *cling film<主に英>ラップ (clearfilm, plastic wrap)*cling peach 種離れの悪い [続きを読む]
  • C−EJ 「C−3」
  • 61.clever ※器用な、うまい・She is clever with[at using/in the use of] her fingers[hands]. 手先が器用だ。62.cling ※(ぴったりと)くっつく、粘着する・A vine[ivy] clings to the tree. Ivy wreathes[entwines] itself around the branch. 巻きつく ※縋りつく・She clung to the TV. 噛り付く※執着する※しみつく *cling film<主に英>ラップ (clearfilm, plastic wrap)*cling peach 種離れの悪い [続きを読む]
  • あなたの知らないタンゴの世界〜謎解きはタンゴの後で
  •  Jeffery Deaver「Speaking in Tongues」2017年2冊目・通算17冊目84,163語 357頁 全31章+Epilogue2017年2月4日から4月26日、24日、19時間54分。嘘でしょ!?というくらいちんぷんかんぷんでした。学術書でもないのに。最後、主人公家族がどうなったかとかわかるところもありましたが、第三の言語でないので辛うじて見て行けた感じです。粗筋すら覚束なく、如何にも悪い人がいつのまにかいなくなっていたのには [続きを読む]
  • Singable? Keep at it! #洋楽堂
  • 38:Shawn Mendes「Treat You Better」 2016年サビが解り易いので、のっけからシャドーイング!と意気込んだらあたふたして無理でした。邦楽ですらなかなか覚えられないものを、聴くので精一杯。曲なしでゆっくりやっていきますわ。ところで、MVに使われる「VEVO」の字幕は所属会社が埋め込んでるのでしょうか?それとも普通の動画と同じく、機械による音声判断ですかね。途中「wasted crime」と表示されます。「crime」 [続きを読む]
  • I jot down my original intention.
  • ・英作文に特化した教材はこれまで2冊1周。更に2冊手付かずで1年間日延べ。他の教材や辞書を読むときには英作文目線でチェックはしていた。「よくばり英作文」を手にしたので、2017年3月19日週からスタート。これを優先して集中的にするわけにもいかず、計画が立たない代わりに、間延びさせないよう手控えをとっておく。CD2枚のうち1枚目208文。1頁4文。今週2頁済み。※続けて5回音読した時のみ正の字を書こ [続きを読む]
  • I appreciate TV cartoons as a pastime. -Nobody's perfect.-
  • 以前の洋楽堂記事(9:Phil Collins)で、「歌詞の内容を問題にしている場合ではない」との気づきを書きました。つまり、どこまで聴こえるようになるのか、現状出来得る限り改善するのを大前提にすべきであり、歌詞に奥深さを求めがちになるのは、(なにを悠長な)とはたと思い及んだわけです。此の所更に思わされることがあったので、<あ〜そういうことを想い乍ら取り上げているのね>と思っていただけたらと書いてみます。どこ [続きを読む]
  • C−EJ 「C−2」
  • 31.check※阻止する;抑制;妨害する ・check one's anger ・Check that.<俗>(前言を)取り消してくれ ※小切手<英cheque>※a check for wheels 車輪止め ※手荷物預り所・a coat check ※<米・スコット>(飲食店)伝票、勘定書<英bill>・May I have the check, please? お勘定をお願いします。・check out⇔in a library book 借り出す⇔返却 ・check through 徹底的に調べる・Please check up on this.  [続きを読む]
  • Sidney Sheldon 「The Stars Shine Down」 読了
  • 2017年1冊目・通算16冊目93,254語 398頁(手持ちのは) 全 BOOK4(4編?)35章2017年1月1日から2月2日まで、26日、19時間11分。和書含め初めてのシドニー・シェルダン。「ゲームの達人」か「真夜中は別の顔」が読みたかったんですが、未だに古本屋で出会わず。前回のハリポタは、単語調べながらのせいで倍以上の時間がかかったので、早く次読みたい欲が強く、最後に少し確認した程度です。わからないのもそれ [続きを読む]
  • これにて打ち止め 定番Ch−songs6#洋楽堂
  • 33:Santa Claus is Coming to Town 1934年・watch out 用心・警戒する、監視する ・pout <子供>(膨れて、拗ねて)口を尖らせる・naughty 腕白な ・for goodness sake お願いだから、どうか(goodnessだと穏やかな調子)34:Joy to the World 1719年・righteousness <文>正義、公正;高潔35:We Wish You A Merry Christmas・tidings <古・詩・文>便り、知らせ、報道 ・figgy 無花果でできた(の入った) [続きを読む]
  • 定番Ch−songs5 未了#洋楽堂
  • 26:O Holy Night 1847年歌詞はサイトによって端折られている箇所がまちまち。 Led by the light of Fai
    th serenely beaming With glowing hearts by His cradle we stand So led by light of a star sweetly gleaming Here come the wise men f
    rom Orient land The King of Kings lay thus in lowly manger In all our trials born to be our friend・savior <英>saviour 救
    済者;救国者/the[our]Saviour 救世主、キリス [続きを読む]
  • 「HARRY POTTER and the Philosopher's Stone」 読了
  • 2016年3冊目・通算15冊目77,325語 326頁(私のは) 全17章2016年7月20日から12月31日まで、44日(実際は細切れすぎて下手したら2倍。回数は重要視していない。時間が真正)、39時間29分元来ハリポタ好きなので、面白さは言うに及ばず、英語的観点から。1巻目は易しくて薄いので、単語増強を目的に、読みながら単語に線を引き、いずれかのタイミングで和書で確認。わからない単語はたくさんあれど、文章自体は読み [続きを読む]
  • All's well that ends well.
  • 無事に12月31日を迎えられております。皆様方も楽しく過ごせていらっしゃいますでしょうか。ここ最近はラジオと音楽に恵まれていて、今日も今日とて洋書読みと並行で、ありがたい気持ちのまま年を越せそうです。ハリポタは今日チェックした単語の確認をしている真最中、ラストスパートです!今年はPB&スクリプト3冊と極端に少なかったですが、英語も趣味も終わり良ければ総て良し、楽しくて満ち足りた気分が勝っていて言うこと [続きを読む]
  • これをせずにクリスマスは越せない4#洋楽堂
  • 19:Here Comes Santa Claus 1947年20:The Little Drummer Boy 1958年21:Deck the Halls 1862年・deck <古>覆う、包む ・' Tis=It is ・bough ・holly ・don [大袈裟に]着用する ・gay 派手な、鮮やかな(陽気な、明るい)・apparel 立派な衣服・troll 輪唱・朗唱する ・hail 歓迎する/絶賛する ・lad 少年;若者,lass 少女・heedless 気に留めない(不注意な、無視して;思慮のない)22:The F [続きを読む]
  • 定番クリスマスソング3#洋楽堂
  • 15:Jingle Bells 1857年音源を選ぶだけで費えた。(Precious time had glided by.)アレンジとテンポが意に沿わないのしかなかったぁ。これは速すぎてsleighじゃなくbobsleighになってますやん!しかも歌詞端折ってもうてるし。最早これまで。歌詞を確認したからええわ。・o' er=over ・lank(lanky) 痩せこけた ・upsot=upset ひっくり返る16:Jingle Bell Rock 1957年・bushel 多量・prance <馬>前脚をあげて飛び [続きを読む]
  • 定番クリスマスソング2#洋楽堂
  • 12:Let it Snow 1945年「ザ・クリスマス」と思いきや、そうは言っていないのね!13:Silver Bells 1950年・ting-a-ling チリンチリン ting=tinkle チリンチリン・リンリン鳴る;The rain tinkled on the tin roof. 雨がぱらぱらとトタン屋根に降った。/(ピアノ)無造作に弾く・crunch <砂利道・雪>ザクザク・サクサク踏む・bunch 集まり、仲間、一団・big day 重要な日、多忙な日/結婚記念日・bustle せかせか [続きを読む]
  • 定番クリスマスソング#洋楽堂
  • 11:「Have Yourself a Merry Little Christmas」 1944年・out of sight 見えないところに[の];遠く、離れて・Yuletide [大袈裟に]クリスマスの季節(Christmastide)・gay 陽気な、快活な、明るい、楽しい・be miles away (<主に英略>考え事をしている)・olden 昔の、古い in (the) olden days[times] 昔は・golden とても楽しい・of yore 昔の・faithful 信頼のおける [続きを読む]
  • C−EJ 「C−1」
  • 1.cabinet  ※内閣 ・The president reshuffled his cabinet. 内閣改造 ・coalition cabinet 連立内閣 ・resign from the cabinet 閣僚を辞任する  ※・a medicine cabinet [chest] 薬箱2.cactus /?kækt?s/(plu. cactuses / cacti/-ta?/)  ※サボテン ・a prickly[spiny]~ 棘だらけ ・succulent 多肉多汁3.cake  ※(すり身の平たく固めたもの)だんご、つみれ;平たく薄い焼きパン  ※固形物 ・a [続きを読む]
  • 夢の時空でRelightして#洋楽堂
  • 10:Oasis「Live Forever」1994年 MVはUK版Oasisといえば「Don't Look Back In Anger」と「Wonderwall」がいままで聴いた中での双璧を成していますが。今回はASIAN KUNG-FU GENERATION の、とりわけVo.後藤さんが衝撃を受けて、バンドを組もうと思うに至ったと紹介されていたので、聴いてみることにしました。最初の理解度:肝心要な箇所を粘っこく歌うので、拾えた単語も合っているかわからず「ええ???」そんな有様なの [続きを読む]