hana さん プロフィール

  •  
hanaさん: 生花加工のお花屋さん
ハンドル名hana さん
ブログタイトル生花加工のお花屋さん
ブログURLhttp://sankayou.n-da.jp
サイト紹介文黒ラブと保護犬、柴ミックスわんこの話「プリザ花加工「フラボ花加工」オリジナル制作など、お花の話
自由文https://sankayou.com
http://sankayou.net
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供294回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2014/04/08 15:06

hana さんのブログ記事

  • 南陽市赤湯温泉
  • 赤湯温泉に。公衆浴場の「赤湯湯元」さん。山形県南陽市赤湯754-2入場料………200円 (シャンプーなどはご持参ください)泉質 : 含硫黄・ナトリウム・カルシウム・塩化物泉森の山源泉と湯川原源泉のかけ長しです。森の山源泉………硫黄泉(ぬるめ)湯川原源泉………単純泉(あつめ)営業時間 : 6:00 〜 21:30 (14:00 〜 15:00 清掃) 定休日 : 水曜日赤湯温泉には共同浴場が4ヵ所あります。 [続きを読む]
  • くぐり滝近くで
  • 「くぐり滝」近くで見た花たち「オトコエシ」和名(男郎花)オミナエシ科………オミナエシ属オミナエシに花形は似ていますが、花の色は白です。「アザミ」キク科………アザミ属アザミの仲間は世界におよそ300種類ほど。日本には3分の1の100種ほど生育このアザミは、総苞の形や総苞片の形、つきかたは、「ノハラアザミ」 ?葉をみると、「ウゼンヒメアザミ」 ?「ヒナウチワカエデ」低木(灌木)でした。ムクロジ科………カエデ属 [続きを読む]
  • くぐり滝②
  • 岩に穴が開いた近くを見ると、上に道があるようで………。行ってみることにしました。一度分岐の所に戻って、「沼方面」に向かって歩きます。歩きながら下を見ると………こんな感じです。「くぐり滝」の上部です。岩に開いた穴を水が流れて滝になります。先に行くと沼になると思うのですが、わんこも一緒でしたから、この先は次回にすることにしました。 [続きを読む]
  • くぐり滝①
  • 南陽市小滝地区に「くぐり滝」があります。わんこをドッグランに連れていく時に、「くぐり滝」の看板をいつも目にしていました。寒くなったこの時期に………とも思ったのですが、行って来ました。「くぐり滝」ってどんな滝 ? とず〜っと思っていましたが、岩が自然の力でくりぬかれた穴から流れ落ちる「くぐり滝」といわれる滝落差………14m岩の穴………高さ5m、幅4.6mだそうです。 [続きを読む]
  • しらたかの隠れ蕎麦屋
  • 「熊屋」さん白鷹町高岡3869電話 ………0238-85-4545営業時間………11:00〜14:00白鷹産蕎麦粉を100%使用。石臼で挽いた十割蕎麦、歯ごたえがあり、香りも美味しい。つゆは、椎茸と昆布のみで。シンプルですが奥が深いお蕎麦です。メニューはこちらのみ盛りそば………700円追加一枚………400円美味しくて「追加一枚」追加美味しかったです。 [続きを読む]
  • ナツメ(夏目)
  • お友だちから「生ナツメ」をたくさんいただきました。薬膳料理屋や中華料理で使用される「乾燥ナツメ」は、スーパーでよく見かけますが、「生ナツメ」はなかなか入手できません。「生ナツメ」をそにまま食べる人は少ないかも知れませんが、サクサクとした食感とりんごに似た味は美味しいのです。「生ナツメコンポート」・「生ナツメジャム」「生ナツメ甘露煮」を少量ずつ作ってみようと思います。「ナツメ」クロウメモドキ科……… [続きを読む]
  • お風呂の日
  • わんこパパに『風呂に行かないか ? 』と誘われました。今日は、湯野浜「龍の湯」さんの「お風呂の日」でした。たくさんのお客様がいらしていたのに、18時半も過ぎると貸し切り状態に。失礼して、写真を撮らせていただきました。日中とは雰囲気も変わってリラックスできました。誘ってくれたわんこパパに感謝です。? 大人通常630円(消費税込) 〜 420円(消費税込)? 小学生通常420円(消費税込)〜 210円(消費 [続きを読む]
  • 秋なのに?
  • 枯れ葉が落ちている所で、春に咲く「スミレ」が咲いていました。温暖化の影響でしょうか。「オオタチツボスミレ」スミレ科…………スミレ属…………多年草一般的な「タチツボスミレ」かと思ったのですが、葉や距(きょ)を見ると、葉の葉脈もはっきりしていますし、距が白く、中心の模様も目立っていますから、「オオタチツボスミレ」のようです。この季節に咲くのは珍しく初めて見ました。 [続きを読む]
  • 「なめこ」が食べたくて
  • 「あさひ・グー」さんに行って来ましたが、「なめこ」は売り切れ。残念でした。それでも、スーパーでは、あまり見ることのできない「きのこ」がありました。「クリ茸」………150g………250円「天然むきたけ」………200g………300円「ひらたけ」………300g………400円「行沢(なめざわ)」手づくり・とちもち………500円「ストロベリー・ブッセ」……… 1個………150円こちらは、鶴岡市本町「藤田菓子舗」さんのブッセでした。産直で [続きを読む]
  • そば処 ももやさん
  • そば処………ももや(百八)さん「新そば」の旗にひかれて、「天ざる蕎麦」を注文しました。でも………気付いた時には、………既に食べてしまった後………。メニューの写真をお借りしました。実際と全く同じでした。美味しかったです。蕎麦湯も天つゆも、計ったようにピッタリでした。 [続きを読む]
  • スィートポテト
  • お友だちから出来立てあったか、スィートポテトを4個いただきました。なのに…………写真は2個コーヒーを飲んでいて、タイミングが良かったものだから、早速、わんこパパとパクリ。「アッ!」と思った時にはもう遅く、写真は2個のみ。ほどよい甘さで、とっても美味しかったです。ご馳走さまでした。 [続きを読む]
  • 白いカエル
  • 庭に「白いカエル」がいました。雨蛙で色が変わるのは、そんなに珍しいことではないそうなのですが、初めて見たのでビックリです。そう言えば、ずいぶん前に、同じ所で「水色のカエル」を見たのでした。 [続きを読む]
  • 昼食
  • 「あさひ・グー」さんで昼食「天ぷらそば」830円大きなお揚げが入ったお蕎麦野菜とえびの天ぷらは、抹茶塩でいただきます。なめことお豆腐の小鉢大根のお漬物どれも美味しかったです。カウンターに座って、外の景色を見ながらお食事ができます。 [続きを読む]
  • ひざ枕 ②
  • わが家のわんこ。黒ラブわんこと柴ミックスわんこ。ひざ枕最近、たま〜にですが、黒ラブわんこもひざ枕で「ねんね」するようになりました。以前、13歳10か月で亡くなった、黒ラブわんこは、5才を過ぎるて、一気に人間の言葉や感情を理解すると感じました。ほとんどの「犬の本」には、2才を過ぎた犬は、言葉を覚えないとか、月齢を重ねると教えるのが難しい、などとあるのですが、以前の黒ラブわんこも含めて思うことは、わんこは [続きを読む]
  • タデ
  • イヌタデ(犬蓼)タデ科 イヌタデ属 一年草別名………アカノマンマ和名………ヤナギタデ子供の頃、赤い小さな花と実を赤飯に見たてて遊びました。その名も「あかまんま」。「アイ(藍)」もタデ科、イヌタデ属の一年生植物です。別名「タデアイ」。染料として使用されます。 [続きを読む]