mm さん プロフィール

  •  
mmさん: 筋トレ&サプリメント情報ナビ
ハンドル名mm さん
ブログタイトル筋トレ&サプリメント情報ナビ
ブログURLhttp://netbuisiness.biz/
サイト紹介文筋トレに関する情報、サプリメントの効果やレビューを紹介しています。
自由文筋トレ歴20数年の細マッチョです。今までの経験を元に効果的なトレーニング法やサプリメントなどを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/04/10 20:57

mm さんのブログ記事

  • ボディビル、フィジークコンテストを目指している方へ警告!
  • このブログに訪れる方は、おそらく筋トレを行っている方がほとんどだと思います。 また、コンテストに出場している人もいるかもしれません。 私自身、ボディビルコンテストには通算で10年以上出場していました。最後に出場したのは2011年です。 今振り返ってみると、かなり体に負担をかけていたと思います。というより、ずっと続けていたら体調を崩して病気になっていた可能性も高いです。 その理由をここでは述べたいと思います [続きを読む]
  • マイプロテインのブラックフライデーで購入した商品
  • マイプロテインのブラックフライデーは、かなり安くなっていた商品が多くあったので、いくつか注文してみました。 注文した商品は、 ・Impactホエイプロテイン5?(ナチュラルチョコレート) ・Impactホエイプロテインサンプル25g ・クレアチン1? ・ジョガーパンツ トータルで9,348円でした! ホエイプロテイン5?で6,462円、クレアチン1?で1296円なので、国内のサプリメントメーカーの半額以下の価格ではないでしょうか。 [続きを読む]
  • BCAAの摂取タイミングは?摂取量は?本当に必要なの?
  • BCAAは、ブランチドチェーンアミノアシッド、日本語では分岐鎖アミノ酸(ぶんきさあみのさん)といいます。 BCAAは3つのアミノ酸の総称で、ロイシン、バリン、イソロイシンからできています。 BCAAの働きは主に3つあります。 1、運動中のカタボリックによる筋肉の分解を防ぐ 2、疲労抑制 3、筋トレ中のエネルギー源 ロイシンロイシンは、インスリンがなくてもエネルギー源を筋肉中に運ぶことができます。つまり胃で分解させずに [続きを読む]
  • 2017ボディビル・フィジーク世界選手権結果速報!大会動画あり
  • 2017年IFBB世界選手権ボディビル結果 スペインのベニドルムで行われたボディビル世界選手権ですが、日本からは6名の選手が参加しました。 去年の80キロ級優勝者、鈴木雅選手はもちろん、75キロ級3位の須山選手、70キロ級4位の田代選手に加え、今年はさらに3名多く、70キロ級の佐藤選手、65キロ級の浅野選手、木村選手が参戦しました。 鈴木選手の連覇はなるのか!?須山選手は今年も表彰台に上がったのか?初出場の3名の結果はいか [続きを読む]
  • マイプロテインはなぜそんなに安いのか?
  • マイプロテインは、2004年に立ち上げたアイルランドの「THE HUT GROUPE」という会社の傘下にある企業です。 2004年以降、THE HUT GROUPEは多くの企業を買収してきました。 その結果、THE HUT GROUPEではマイプロテインのようなサプリメントやヘルスケア商品、それにウェアーなど多岐にわたって販売しています。 この企業の売上高はおよそ5億ポンド。日本円にして750億円ほどです。 そして、この企業の凄いところは前年比約50%も [続きを読む]
  • タイのホテルのジムで筋トレ&食事
  • タイのホテルに併設しているジムで筋トレしました。ホテルのグレードはピンからキリまであり、もちろん宿泊費が高くなるほど設備は整っています。 今回宿泊したのは、一泊日本円で5,000円程度のホテルです。 ・スミスマシン・ダンベル50ポンドまで・ベンチ、ショルダーマシン・レッグカール、エクステンション・腹筋マシン・ペックデッキフライ 背中のマシンはなかったと思います。 大体こんな感じで、最低限の設備という感じでし [続きを読む]
  • ジム付きのホテルでトレーニングしてみた
  • 先日、海外に行く機会があり、前日に成田のホテルに宿泊しました。 せっかくホテルに泊まるので、ジムが付いているホテルがないか探してみたところ、いくつかありました。 ジム付きのホテルというと高級ホテルで宿泊費も高いのでは?と思うかもしれませんが、成田あたりのホテルは意外と安く宿泊できます。 今回宿泊したのは、成田ゲートウェイホテルというところですが、曜日にもよりますが平日で朝食付きで5,800円くらいでした [続きを読む]
  • 2017年保存版プロテイン最安値ランキング
  • ここでのホエイプロテインは、最も需要のあるWPCで統一しています。カゼインやソイ、それにWPIホエイは比較していません。 第1位 マイプロテイン 5キロ・・・7,693円(30%OFFの場合)1キロ/1,538円※7,500円以上で送料無料 栄養成分表示(100g当たり)エネルギー・・・412kcalタンパク質・・・82.0g(無水換算)炭水化物・・・4.0g脂質・・・7.5g食塩相当量・・・0.5g マイプロテイン公式サイトはこちら 30%OFFクーポ [続きを読む]
  • マイプロテインのプロテインスナックの味や栄養素は?
  • マイプロテインのプロテインスナックを注文してみました。バーベキュー味ということでおいしそうですね。 ちなみに、味の方はチーズバーベキューランチチキンサワークリーム?の4種類あります。 内容量は30g。1袋当たり14gのたんぱく質が含有されています。 カロリー:113kcalタンパク質:13g炭水化物:8.5g脂質:2.0g食物繊維:1.7g塩分:0.6g あの、ゴールドジムのプロテインスナックと比較してカロリーは約半分、タン [続きを読む]
  • ゴールドジムのプロテインとマイプロテインの比較
  • ゴールドジムのプロテインは高品質で知られています。また、トップビルダーの多くがゴールドジムのサプリメントを普段から愛用している選手も多いですね。 例えば、全日本チャンピオンの鈴木雅選手。彼はゴールドジムの社員なので、サプリメントに関してはおそらく提供してもらっていると考えられます。ちなみに、鈴木選手の普段の食事&サプリメントは以下の通り。 起床後・・・グルタミン5〜10g朝食・・・白米、オートミール、 [続きを読む]
  • 鈴木雅選手の筋肉で体重を増やすための極意とは?
  • 出典:https://ameblo.jp/irongym/entry-12033084136.html 鈴木雅選手と言えば、ボディビル全日本選手権7連覇中、そして世界選手権およびアーノルドクラシックでも優勝していますが、世界では80キロ級で戦っています。 鈴木雅選手は身長が168cm弱なので、それでいて脂肪を落とした状態で80キロというのはかなりすごいことです。 ここでは、鈴木雅選手の増量のコツを下記の本を参考に解説していきます。 鈴木 雅-PERFECT BOOK- [続きを読む]
  • 鈴木雅選手の食事とサプリメント摂取法
  • 出典元:http://blog.livedoor.jp/ironmanjapan/archives/52637935.html 2016年アーノルドクラシックアマチュア80キロ級、世界選手権優勝、そして全日本ボディビル選手権7連覇中の鈴木雅選手ですが、普段どんな食事やサプリメントを摂っているのか? ここでは、ボディビル世界チャンピオン鈴木雅選手が、普段どんな食事やサプリメントを摂っているのか?を下記の本を元にご紹介していきます。 鈴木 雅-PERFECT BOOK- (B.B.MOOK) [続きを読む]
  • アナボリックステロイドの副作用を避ける理想的なサイクルとは?
  • アナボリックステロイドは、摂取すれば効果はありますが、やみくもに摂取しても副作用を招き逆効果になりかねません。 ここでは、アナボリックステロイドの副作用を避けて最大限に効果を上げるためのサイクルをご紹介していきます。 注意:アナボリックステロイドはドーピング検査のある競技では禁止されているのでご注意ください。 ダイアナボルのサイクルダイアナボルは、あのシュワルツェネッガーやシルベスター・スタロー [続きを読む]
  • マイプロテインのBCAAを注文してみた
  • マイプロテインのBCAAを注文したのでレビューします。 まず今回注文したのは、BCAAとグルタミン、それにクレアチンの3つです。 価格は BCAA1?・・・4,233円グルタミン1?・・・3,179円クレアチン1?・・・3,961円 ※7,500円以上のため送料は無料。 BCAAは国内の商品に比べて半値以下の値段でした。ただし、セールをやっていたためセール価格となります。 しかし、マイプロテインは常時何らかのセールを行っているので、上記の値 [続きを読む]
  • アナボリックステロイドの副作用について
  • アナボリックステロイドを使用すると、絶大な効果が得られると同時に副作用もあることを忘れてはいけません。 アナボリックステロイドを使用すると、体内の男性ホルモンの濃度が大幅に増幅され、筋肉が付くという仕組みですが、逆に体が自ら作る男性ホルモンの量は減ってしまいます。 つまり、アナボリックステロイドと自身の男性ホルモン生成量は反比例するのです。 したがって、アナボリックステロイドの使用を止めれば、体 [続きを読む]