nakappie さん プロフィール

  •  
nakappieさん: なかっぴー通信NEO
ハンドル名nakappie さん
ブログタイトルなかっぴー通信NEO
ブログURLhttp://pantani21mrt.blog119.fc2.com/
サイト紹介文世界の各地を旅した記録、その後の旅、山、自転車、田舎暮らしについて気ままに綴っているブログです。
自由文2009年10月〜2013年5月 世界の各地を旅した記録(半分自転車×半分パッカー)。
現在は信州伊那谷にて節約生活をしながら充電中です。
旅のこと、山のこと、自転車のこと、そして田舎暮らしのことなどなど・・・気ままに綴ってゆきます。
”おもしろきこともなき世をおもしろく”そんなふうに生きていけたらいいですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/04/08 18:26

nakappie さんのブログ記事

  • 鹿の解体
  • 今年の夏から人に頼まれて、鹿や猪の解体を手伝っている。自宅から少し上がったところに、ジビエ工房なる獣の解体施設があり、そこで不定期の仕事としてやっている。自分らにとって貴重な現金収入源のひとつだ。ジビエ工房に持ち込まれるのは、主に罠にかかった鹿と猪。害獣駆除の目的で捕られたもので、鹿が圧倒的に多い。猟期に山で狩った鹿や猪が持ち込まれることはまずないのだが、それでもかなりの数で、次々捕れるから驚く。 [続きを読む]
  • タイヤのバルブが傾いてしまうときの対処法
  • (左)前輪、(右)後輪、ともに写真の右側が前方自転車に乗っていると、リムに対してタイヤのバルブが傾いてくることがある。上の写真くらいの状態なら実用上何の問題もないが、これを放っておくと、場合によってバルブがさらに傾いてきて、バルブの根元付近でチューブがちぎれてパンクする。この場合のパンクは性質が悪い。普通のパンクと違い、バルブの根元が裂けてしまうから、パッチを張って修理することが不可能。そのまま [続きを読む]
  • 高遠の奥のほうを巡る旅 二日目
  • 日付: 2017/10/9(月)行程: 山室川の川原(0800) 〜 (0835)芝平峠 1450m 〜 (0950)金沢峠 1315m 〜 千代田湖 〜 (1025)杖突峠 1247m 〜 片倉 〜 (1200)松尾峠 1294m 〜 (1230)箕輪ダム 〜 (1425)猿岩 〜 (1600)自宅走行: 78km昨晩は、夕飯を食べて20:00にはシュラフにくるまったのだが、眠りが浅く、どうにも熟睡できた感じがない。久しぶりの自転車旅で、疲れすぎたのも理由の一つだけど、何より暑かったせ [続きを読む]
  • 高遠の奥のほうを巡る旅 一日目
  • 久しぶりに自転車旅の記事。一月の走り初め以来となるだろうか?今年は夏以降めっぽう天気が悪く、中央アルプスも南アルプスも、山の見えた日が数えるほどしかなかった(特に中央アルプス側が悪い)。伊那谷の中だけは晴れていたりするのだが、出かけようとすると山は毎度雲の中で、出かける気分をそがれていた。ここへきてようやく晴れるようになり、休みのタイミングが合ったので、気になっているルートのひとつをマユミと走って [続きを読む]
  • 漆の逆襲(漆かぶれについて)
  • 農繁期の休みの日に、庭のクルミの木を間伐した。その折りにヤマウルシも一本伐ったのであるが、漆の逆襲に遭ってしまい、かぶれてえらいことになったので、その顛末を記しておこうと思う。9月13日朝、伐倒する前のヤマウルシ。このあたりは隣の藪からマダケが侵入してきていて、もともとは竹藪となっていた場所。マダケに囲まれた中からひょろひょろと一本だけ伸びていたのがこのヤマウルシ。はじめは何の木だかわからなかった [続きを読む]
  • 亀家日記2 再デビューの日
  • 4月22日、再デビューの日。朝のうちは曇っていたが、その後晴れた。デビューの日の朝のカメハウス。4月16日にリファインした状態から変わっていない。石を大量に入れて狭くなった分、金魚たちには不評かもしれない。前回と同じように池の脇にカメを置くと、しばらくして水の中へダイブ。ここまでは既定路線。問題はここから。水に入ってどうなのか。無事にやっていけそうなのか、それとも前回のようにパニクってしまうのか・ [続きを読む]
  • 亀家日記1 冬眠から目覚め、満を持してカメデビュー
  • カメハウスが始動したので、これから亀家日記として様子をコツコツ記録していこうと思います。気付くとあっという間に6月も終わろうとしており、いきなり出だしから数ヶ月遅れの話ですけど・・・。まずはカメのデビュー。大田原の実家からもらってきて、今冬は我が家の二階でコンテナボックスに入って冬越ししたカメ。 4月8日の夕方、何の気なしにいつものようにコンテナの蓋を開けて中の様子を見てみたら、カメがトンネルの上 [続きを読む]
  • 極楽鳥?南方の鳥?・・・アオバトでした
  • 「ホ〜、ホワオ〜♪」なんとも気の抜けた鳴き声。どこだったか、前に別の場所でも何度か聞いたことのある声。それは極楽鳥を連想させる、南国ムードたっぷりの平和な鳴き声だ。仕事のときに聞くと力が抜ける(笑)。いったいどんな鳥の鳴き声なのだろう?木や草や動物のことにやたら詳しい果樹園のオーナーに訊いてみたのだが、意外にも知らなかった。「そういえば昔からいるねぇ・・・なんて鳥なんだろうね」という回答。ちなみに [続きを読む]
  • カッコウとホトトギス(と今朝の地震)
  • 今朝、木曽地方を震源とするM5.7の地震がありました。王滝村で震度5強を観測しましたが(我が家のあたりは震度3でした)、あまり大きな被害はなかったようで一安心です。ときに、今回に限った話ではないですが、木曽のことでも「長野県南部を震源とする」とか、何かと「長野県南部で」といった報道のされ方をする。我が家の情報源はラジオであるが、震源はどこだったのだろうと聞いていたらやはりそのような言い方をしていた。が [続きを読む]
  • (たぶん)ヒヨドリの巣
  • 我が家の庭の木にはよくヒヨドリが営巣する。今年も現在、ブナの木にたぶんヒヨドリの巣がある。たぶんというのは、枝と葉が込んでいる場所のため近づかないと確認できず、親鳥が巣にいるところを確認できないため。が、いろいろ調べてみると、ヒヨドリで間違いなさそう。バサバサッと飛び立つ親鳥の大きさもちょうどヒヨドリくらいだし。ブナの木にある(たぶん)ヒヨドリの巣(2017/6/11)卵は今のところ二個(2017/6/18)。通常 [続きを読む]
  • ビーバーとキジ
  • ようやく雨が降りました。ここらでは二週間ぶりの雨。何もかもカラカラで干からびそうだったので、まさに恵みの雨です。ありがたや〜。カラカラだったために、その間草の生長はある程度抑制されていたのかなぁという気がしますが、それでも今年もやってきました!ビーバーの季節。ビーバーってのは刈払機(草刈機)のことです。毎年この時季になると朝から晩まで必ずどこかでビーバーの音がしている、といっても過言ではない。そん [続きを読む]
  • 大麦の収穫
  • いよいよ梅雨入りしましたね。昨日(6/7)、関東甲信地方が梅雨入りしたと発表がありました。その翌日となる今日(6/8)、鈴虫が誕生しているのを確認。日記を確認すると、昨年も梅雨入り直後に誕生している。毎年、この時季の気温や湿度を見計らって誕生してくるんですね・・・不思議なものです。さて、奇しくも梅雨入り直前となった6月5日と6日に大麦を収穫しました。収穫した日はカラッとした見事な晴天!こんなですよ↓眩し [続きを読む]
  • カメハウス始動!
  • 我が家には昨年(2016年)の11月に実家からもらってきたクサガメが一匹いる(写真の小さいほう)。もともとは親父が川で捕まえてきたものだ。 クサガメは目がおもしろい(もう少し大きな写真がこちらにあります → 羽田沼の白鳥@小さな菜園のある暮らし)。ちなみに、クサガメは漢字で「草亀」と書くと思いきや、実は「臭亀」。驚くと悪臭を出すので臭亀というらしいが、そんな臭いをかいだことはないけど本当だろうか?ずっと昔 [続きを読む]
  • こんなものいいなのバーテープグリップ
  • 今回はバーハンドルのグリップのお話。バーハンドルの自転車に乗っている方、グリップの選択に迷いませんか?五百円以下で買える安いものから一万円近くする高価なものまでピンキリ。形状も断面が円形のオーソドックスなものから扁平したエルゴ形状のものなど千差万別。バーエンドと一体になっているものもある。形状はさておき材質はゴム系のものが多いのですが、問題はココ。経験上、ゴム系のグリップだと劣化してベトベトしてき [続きを読む]
  • ヘッドライト・テールライト
  • 久しぶりに自転車のネタです。ひと月ほど前の話になりますが、普段の足として使っているスペシャとジャイアントのヘッドライトとテールライトを新調しました。まずはヘッドライトがこちら。キャットアイHL-EL140。ま、ぶっちゃけライト自体はどうでもよくて、手頃なものを買っただけです。重要なのはライトの台座、取り付けステー。ようやく見つけた品がこちら。 キャットアイCFB-100センターフォークブラケット。(左)スペシャ [続きを読む]
  • 熊野古道から 2017冬 飯田線の旅(おまけの移動日)
  • 2017/2/22 水始:7:10 〜 終:16:30 晴れ 朝-2℃0530起/0710発(中央公園) 〜 0745(三河田原駅)0802 〜 0837(豊橋駅)1042 〜 1520(伊那大島駅)1525 〜 1630(自宅)風は一晩中断続的に吹き荒れ、起きたときもまだ吹いていたのだが、朝食の準備をしているとピタッとやんだ。本当に突然、風がおさまった。その後は穏やかな、今朝までが嘘のような天気になった。朝の静かな中央公園を発って三河田原駅へ。世の中はもう動い [続きを読む]
  • 熊野古道から 2017冬 21日目 強風の渥美半島
  • 2017/2/21 火始:7:20 〜 終:15:50 晴れ、暴風 朝2℃0530起/0720発(伊良湖菜の花ガーデン) 〜 (堀切) 〜 (和地) 〜 1105(道の駅あかばねロコステーション)1150 〜 (田原市街) 〜 1500(三河田原駅) 〜 1550(中央公園) 〜 1700(幕営)明るくなると、そこはまさしく菜の花祭りの会場だった。道路の向こうがメイン会場らしい。明るいうちならもちろんこんなところにテントは張れなかっただろう。今日が土日でないの [続きを読む]
  • 熊野古道から 2017冬 20日目 伊勢参宮、そして鳥羽から伊良湖へ
  • 2017/2/20 月始:7:05 〜 終:20:20 晴れのち曇りのち暴風雨 朝-2℃0530起/0705発(宮川堤公園) 〜 0740(外宮)0830 〜 0930(内宮)1030 〜 (東寿司) 〜 1340(鳥羽市境) 〜 1445(鳥羽駅) 〜 1505(フェリー乗り場)1630 〜 1725(伊良湖) 〜 2020(伊良湖菜の花ガーデン)7:05に快適な宮川堤公園をあとにした。前回来たときも思ったが、やはりこの場所は奇跡だ。僅か30分ほどで外宮に到着。三度目の神宮。はじめて [続きを読む]
  • 熊野古道から 2017冬 19日目 宮川堤公園にて
  • 2017/2/19 日始:7:20 〜 終:16:15 晴れ時どき曇り 朝0℃0530起/0720発(川添の先、行き倒れ墓碑前) 〜 (馬鹿曲がり) 〜 (栃原) 〜 1000(柳原観音) 〜 1100(女鬼峠) 〜 1220(永昌寺) 〜 1400(田丸城跡) 〜 1615(宮川堤公園)曇りの朝。その後日が出たが、風が冷たい。暗くて静かで平らと三拍子揃った、人も来ない最高のテン場だった。まさに今旅一番!そんなテン場を7:20に発つ。しばらくは国道や県道を歩く必要 [続きを読む]
  • 熊野古道から 2017冬 17日目 阿曽温泉
  • 2017/2/17 金始:7:20 〜 終:16:45 曇り 朝0℃0530起/0720発(車瀬親水公園) 〜 (山海の郷紀勢) 〜 (岩船公園)1000 〜 1120(阿曽温泉)1540 〜 1645(道の駅奥伊勢木つつ木館)川原だったためフライが濡れた。天気は曇り。予報ではすごく暖かくなるということだったが、朝のうちは日差しがなくて寒い。このままのペースで歩を進めると、伊勢神宮に着くのが日曜になってしまう。なるべくそれは避けたいので、時間調整の意 [続きを読む]
  • 熊野古道から 2017冬 16日目 ツヅラト峠
  • 2017/2/16 木始:7:15 〜 終:15:20 快晴 朝0℃0530起/0715発(道瀬海岸休憩所) 〜 (若宮神社) 〜 (佐甫道) 〜 (古里) 〜 (平方峠) 〜 0815(一石峠) 〜 (島地峠) 〜 1105(志子 R422分岐) 〜 1140(ツヅラト花広場) 〜 1205(ツヅラト石道登り口) 〜 1305(ツヅラト峠) 〜 1345(大内山側登り口) 〜 1410(定坂小公園) 〜 (梅ヶ谷駅) 〜 (大内山駅) 〜 1520(車瀬親水公園)今日も無風快晴の朝。しかも [続きを読む]
  • 熊野古道から 2017冬 15日目 馬越峠を下ると・・・
  • 2017/2/15 水始:7:40 〜 終:15:45 晴れ 朝-2℃0545起/0740発(馬越公園) 〜 0810(馬越峠) 〜 0850(海山側登り口) 〜 (船津) 〜 1245(始神峠登り口) 〜 1305(始神峠) 〜 1340(三野瀬側登り口) 〜 1420(三野瀬駅) 〜 1500(熊ヶ谷橋) 〜 1525(三浦峠) 〜 1535(道瀬側登り口) 〜 1545(道瀬海岸休憩所)最初に言ってしまいますが、実感として伊勢路のハイライトは馬越峠を下ったところで終了。以後は伊勢神 [続きを読む]
  • 熊野古道から 2017冬 14日目 八鬼山越え
  • 2017/2/14 火始:7:20 〜 終:17:00 晴れのち曇り 朝-1℃0530起/0720発(羽後峠) 〜 0815(三木峠登り口) 〜 (ヨコネ道) 〜 (三木里) 〜 1025(八鬼山峠三木里側登り口)1050 〜 1135(十五郎茶屋跡)1145 〜 1230(桜の森広場) 〜 1245(八鬼山山頂) 〜 1310(九木峠) 〜 (八鬼山峠尾鷲側登り口)1445 〜 (尾鷲市内スーパー)1630 〜 1700(馬越公園)羽後峠で無風快晴の朝を迎える。天気は晴れのち曇り。午後にな [続きを読む]