hidemaro さん プロフィール

  •  
hidemaroさん: おおきに京都
ハンドル名hidemaro さん
ブログタイトルおおきに京都
ブログURLhttp://www.acrowass.com/ookinikyoto/
サイト紹介文京都の名所・名庭、にゃんこなど写真を観光情報も盛り込んで京都在住の視点からのんびり紹介しております。
自由文ぶらっと歩きながら日常的な京都の四季の移ろいや出会ったにゃんこ(ネコ)など記事にします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/04/09 11:38

hidemaro さんのブログ記事

  • ニホンアナグマに遭遇
  • 奥琵琶湖パークウェイの走行車上線にじっーと、固まったように動かない生き物がおりまして。狸でもなく、ハクビシンでもなく、人生、初めて見る生き物でして。驚き、驚き。逃げるそぶりも無く、マッタリしたモフモフでムチムチお尻のこの生き物は一体なんなんでしょ?ネット調べたところ、どうやらニホンアナグマでした。イタチ科アナグマ属とか。イタチと云うより狸にぽいですね。いやいや、貴重な遭遇ありがとうございました。こ [続きを読む]
  • 還来神社
  • R367大原から途中峠を越えて堅田、和邇に向かう、分岐点手前の左手に還来神社がございまして何回も通りながら一度も寄った事がないのでこれをご縁に参拝させてもらいました。『還来』と書いて『もどろぎ』と読むそうです。梛(なぎ)の木の前の説明版によると桓武天皇の后、藤原旅子は33歳と若くして亡くなり旅子の遺言どおり生誕の地の梛の木の根元に埋葬され懐かしの地に戻ってこれた事が名前の由来だそうです。亡き後は神として [続きを読む]
  • 静市静原のなんじゃもんじゃ
  • 先日は5月なのに寒く霜注意報が出てました。夏服にチェンジしたばかりなのでこの寒さ、ちょっと勘弁して下さい。 寒いと云えば関東では雪が降ったとか?5月に雪とは記録的です。せっかく片つけたダウンを引っ張り出さないといけませんね。雪といえば。今年も『なんじゃもんじゃ』が雪を被ったように咲いてます。市原から大原に抜ける途中青空の下、左手に白いフワフワが目立ってます。で、あれは「なんじゃ?」と、寒いダジャレを [続きを読む]
  • 下鴨神社 躑躅と青もみじを楽しむ
  • 撮影は2018年4月26日 下鴨神社にてゴールデンウィークはきっと観光客が多いと思いまして先撮りして来ました。前日の雨で空気は澄み渡り快晴で参道は、青もみじが美しく日差しをさえぎってくれるので暑さ和らぎ野鳥の声と共に心地よかったです。躑躅の季節ですね。躑躅は空気を浄化してくれるとか。境内は小川の水も透きとおり森の中の清々しさとは違った清涼感があふれています。5月3日は流鏑馬神事が、15日には葵祭りが執り行わ [続きを読む]
  • 冷蔵庫にあったジャガイモを植えると
  • 最初、ほんの冗談のつもりでした。本当にお遊びのつもりでした。その時は、冷蔵庫の野菜室にひなびて発芽しそうなジャガイモが残っており食べるにはひなびてるし、捨てるには・・・で、半分に切って植えたのです。多分、植えたジャガイモは腐ると思ってたのです。きっと腐ると思ってたのです。だから、何もしないでほったらかしにしてたのです。この間、これを見て驚かない訳が無い。これってジャガイモですよね。きっと。過酷な環 [続きを読む]
  • 野生の山藤があっという間に咲きました
  • 北部クリーンセンター下の市原バイパス脇の山藤(やまふじ)が咲いてます。まだ蕾と思ってましたらここ数日の晴天であっという間にあたりは紫色が広がってます。十三石橋方面や、北は大原、静原に抜ける脇道など樹に蔓で巻きついて自生してます。蔓なので大きな樹々などがあれば、山藤もでっかくなってきてます。ちなみに蔓の巻きつき方がフジとは逆だそうです。そういえば平等院の藤も6分咲とか詳しくは平等院のホームページの開 [続きを読む]
  • 牡丹の花の名所は何処?
  • 撮影は 京都府立植物園(2008年)にて民家の軒下の牡丹が咲いてました。で、市内の牡丹の開花しているところを調べてみますと京都府立植物園の他に枝垂れ桜で有名な本満寺で牡丹の花が咲き始めたようです。長岡の乙訓寺も有名どころですね。 開会状況は3分ほど、 丁度、今日からボタン祭りが始まるみたいです。詳しくは ホームページ(http://www.eonet.ne.jp/~otokunidera/)をご覧下さい。牡丹と云えば、オリジナル扇子で牡 [続きを読む]
  • ホオジロとアケビの花
  • 足の腫れと水ぶくれも、もようやくひいてきて10円玉くらいの大きさになってくれた。10日間程、ほとんど家の中だったのでリハビリも兼ねてカメラを持ってゆっくり散歩に出た。低い位置でホオジロのさえずりが聞こえ声を辿ると、おりました。ラッキーな事にじっとしてくれたおかげで撮れました。バイパス脇の歩道では至る所アケビの花も咲いておりました。 昨年も記事にしまして、もう1年経ったのかな。。。『早い!』と感じる次第 [続きを読む]
  • 千本釈迦堂 シャイな黒ネコ
  • 玄関で迎えてくれました。近づいてきたので、手をのばせば逃げたり。シャイな黒ネコでした。2018年3月27日 今年も綺麗に咲いてました。今頃ですと遅咲きの御衣黄桜や紅八重なぞ咲いてるでしょうか。昨日の雨で散ったかな。。お足の腫れは徐々にひきつつあります。傷口は水ぶくれが残ってます。気長に直るのを待つしかないのですがなまじ、元気なので部屋の中にいることがストレスになってきてます。千本釈迦堂京都市上京区七本松 [続きを読む]
  • 広角&マクロレンズで遊ぶ
  • 足の腫れが引かず満足に歩けないのでしばし、身近で遊んでみました。100均でスマホのレンズを買ってきてもらい遊んでみました。キャンドゥの広角&マクロレンズで撮った苔です。セリエのマクロレンズも買いましたがピントあわせが難しくこっちの方が簡単で結構遊べます。こっちは踊子草。こっちは、つくし。蛇の頭みたい。100円で結構、いや、かなり遊べますね。なんでも撮りたくなります。しかし、私の足の腫れは何時ひくのでしょ [続きを読む]
  • 叡山電車の『ひえい』と『ノスタルジック731』
  • 3月21日にデビューしたばかりの叡山電車『ひえい』です。市原へ帰る途中、茶山駅でお初でした。1時間に1本と八瀬行きなので鞍馬行きに乗る私的にはこれはラッキーでしょうか。乗ってみたいですね。デビューして間も無いので出町柳駅では行列になってます。八瀬、比叡山の新芽の緑と合いそうです。『ノスタルジック731』にも合えましたね。こちらは夕暮れから夜暗くなるまでが好きで一杯飲んでから乗るとなんかジプリの世界に入った [続きを読む]
  • お花見発祥の地の神泉苑の桜
  • 2018年4月2日撮影二条城の南に位置する神泉苑。嵯峨天皇が桜のお花見をされてた事から花見発祥の地だそうです。当時の花見といえば梅。以来、お花見は梅から桜になったようです。桓武天皇の頃より歴史ある由々しき東寺真言宗のお寺です。また、ここ神泉苑は雨乞いの神事で舞を奉納した白拍子静御前と義経が出会った場所。そこで恋愛成就の『恋みくじ』などもございます。そしてまた、神泉苑公式ホームページによると平安時代に疫病 [続きを読む]
  • 仁和寺の御室桜と妙心寺 退蔵院の桜
  • 撮影2018年4月4日 晴れ時々薄曇 御室桜も満開でした。例年より一週間早いようです。どうやら、ホームページによると4月6日時点で散り始めているようです。御室仁和寺 ホームページ(http://www.ninnaji.jp/)妙心寺 退蔵院 ホームページ(http://www.taizoin.com/)こちらの余香苑への門の前の桜の枝垂れも満開でした。雲の合間で青い空と共に撮れました。悲しかな、お花見に気をとられて何処から、何処でなのか、得たいの知 [続きを読む]
  • 哲学の道のネコと桜と銀閣寺道の桜
  • 久々に哲学の道の猫を見たくなって来てはみたものの昼寝タイムなんでしょう。みな寝てるか、三々五々居ません。1匹だけ目が合いましたので、ハイ!ニャーズ。イイ瞳ですね。哲学の道の桜も、銀閣寺道の桜も美しさは100%絶好のお花見日和です。水路には散った花びらが集まりピンク色の帯になってきてます。天気予報では今週末4月6日は荒天だとか。ソメイヨシノの桜を楽しめるのもあとわずかです。 [続きを読む]
  • 蹴上のインクラインから南禅寺の桜
  • 多分、土日はお花見ですっごい人でしょう。連日の快晴から少し薄曇りになってきてます。さて、インクラインから南禅寺エリアの桜も満開です。もう少しお天気は続きそうですがどうも4月6日、週末の天気は雨マークになってます。桜、もう少しもってくれるとイイですね。 [続きを読む]
  • 岡崎の琵琶湖疏水の桜回廊と十石舟めぐり
  • 2018年3月28日撮影岡崎の琵琶湖疏水界隈の桜。この時期ですと桜回廊ですね。雲一つない青空と桜の共演、アンド、十石舟です。桜の頃?ゴールデンウィーク桜と新緑の頃蹴上琵琶湖疎水から岡崎動物園、美術館南の疎水を川端丸太町にかけて約20分間、十石舟でゆっくりと回廊します。期間:平成30年3月24日(土)ー5月6日(日)夜間:3月30日(金)ー4月10日(火) 夜間は20:30まで時間:9:30ー16:30 15分間隔にて運行料金: 大人(高校生以 [続きを読む]
  • 本法寺の桜
  • 天候に恵まれまして本法寺の桜も見頃を迎えてます。丁度、春季特別寺宝展 長谷川等伯 大涅槃図のご開帳されているようです。【日程】平成30年3月14日(水)?4月15日(日)【拝観料】大人:1,000円/中高生:600円/小学生以下:無料 見 所 :紫紙金字法華経(重要文化財)       長谷川等伯筆『釈迦大涅槃図』       本阿弥光悦作の枯山水の桃山風庭園『三巴(みつどもえ)の庭』 拝観料 : 御苑内は自由  時 間 : [続きを読む]
  • 京都御苑 出水の桜
  • 京都御苑の出水の桜が咲き始めました。昨夕、家の者に撮ってきて貰いました。木屋町通りが三条から南がパラりパラりと。鴨川は荒神橋東詰め、稲盛記念館前あたりの1本が咲き始めているようです。例年より早いようです。 [続きを読む]