hidemaro さん プロフィール

  •  
hidemaroさん: おおきに京都
ハンドル名hidemaro さん
ブログタイトルおおきに京都
ブログURLhttp://www.acrowass.com/ookinikyoto/
サイト紹介文京都の名所・名庭、にゃんこなど写真を観光情報も盛り込んで京都在住の視点からのんびり紹介しております。
自由文ぶらっと歩きながら日常的な京都の四季の移ろいや出会ったにゃんこ(ネコ)など記事にします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/04/09 11:38

hidemaro さんのブログ記事

  • 宝ヶ池のにゃんこ
  • 『猫を捨てないで下さい』の立て看板の横には猫たちがいる。この間まで居た子は見当たらず、新顔に出合う。何処から来て、何処へ行ったのか。いつも居た子が居なくなった。。。お世話している人が何人か居るようだが宿が無ければ、寒くなるこれから、厳しいような。 [続きを読む]
  • 鶏足寺 参道の敷紅葉
  • 連れが鶏足寺の参道の敷紅葉を見たいと云うもんで長浜市の奥、木之本へ。なにやら、高嶋マキノのメタセコイヤの並木道に次いで人気スポットのようです。平日でも、訪れる人は絶える事がないどころか時間と共にドンドン増えてました。さて撮影スポットの参道の敷紅葉は立ち入り禁止の『落葉保存区域』でしたが11月22日の時点では、ご覧の様に色褪せてまして、少し来るのが遅かったのでしょうね。案内所の方からの参道は見頃で楓の葉 [続きを読む]
  • いよいよ紅く
  • 比叡山も、宝ヶ池も、紅色に衣替え。比良山も伊吹山では白の世界。初冠雪。今年の秋は足早に駆け抜けるのでしょうか。11月なのに、ぶるっと、寒く夕方の5時頃で十三石橋では気温は4度を記録してます。きっと明け方はもっと寒いのでしょうね。 [続きを読む]
  • 妙満寺 紅葉進んでます
  • 夕方の様子です。徐々に進んでます。来週末になると全体が見頃になりそうです。「えいでん」も、鞍馬行き京都バスもお客さん多いですね。土日市内の道路状況は、やはり紅葉の名所は渋滞ぎみです。駐車場も探すのが大変みたいです。平日かな・・・ [続きを読む]
  • 「えいでん」市原・二ノ瀬間の紅葉
  • 部屋の窓から、叡山電鉄の線路脇の紅葉がチラチラ見えるので天気も良く、お昼の休憩に、どのくらい紅葉が進んでいるか確かめたくて二ノ瀬駅まで散歩に出た。たぶん、紅葉のトンネルは色づいてるみたいです。お日さんも良く当たるしきっと早めに色つく紅葉が植林されてるのでしょうか。二ノ瀬駅よりも紅いです。二ノ瀬はこれからですね。白龍園も公開中。白龍園、家から近く歩いて直ぐなので入ってはみたいのですが観覧券は出町柳駅 [続きを読む]
  • 日没が早くなりました
  • 3連休は、晴天でしたが混んでますのでPCと部屋の整理整頓をしておりました。年末の掃除より、まだ暖かい11月の方が体も動かしやすいので要らぬファイルもガラクタもポイポイ捨てておかげさまで、少しすっきりしたような。だいたい、師走は寒いのであまり掃除はしたくなく徹底的にするには夏か秋に大掃除してます。4時ごろ散歩に出ると、もう日が暮れかかっています。飛行機雲もススキも、お日さんに当たるものが神々しく光ってます [続きを読む]
  • 台風一過 通行止め その後
  • 台風21号で交通規制があり、その後ですが雲ヶ畑方面はまだ通行止めです。雲ヶ畑方面へは国道162号線からとな。右京区、高雄経由31号から107号って事でしょうか?結構、かなり遠回りのルートです。雲ヶ畑の方面はバスが廃止になってヤサカタクシーが走らせる「もくもく号」が1日2便だけ走ってたのですが今どうなんだろう。ちょっと気になって調べてみました。ヤサカタクシーのホームページの最新のおしらせによると『2017年10月27日 [続きを読む]
  • 台風一過 通行止め
  • 台風一過、市原駅は周辺は無事かと思ってたのでいつものコースへ出たのですが。十三石橋の三叉路で雲ヶ畑方面へは通行止めでした。雲ヶ畑下杉坂線  107号線  道路陥没 だそうです。家の前の交差点では京都広河原美山線  38号線 百井別れ 鞍馬本町が通行止めです。道路交通情報によると土砂崩れのようです。この他に滋賀県への下鴨静原大原線 40号線は倒木でしょうかR367 八瀬野瀬町 花尻町も倒木でみたいです。鉄道もマ [続きを読む]
  • 彦根城とひこにゃん
  • 3連休明け、きっと何処も空いている筈。晴天なので彦根まで遠出しました。いきなり、どーん!ひこにゃんです。生ひこにゃんに会えました。ゆるい!こっちの頬もゆるーく、年甲斐も無く緩みっぱなしです。彦根城天守 昭和27年国宝指定国宝天守を持つ城は、彦根城以外には姫路城、松本城、犬山城、松江城関ヶ原の合戦後、井伊直政が石田三成の旧領、佐和山城に入城。その後、徳川家康の命により磯山を候補地し移築を計画するものの [続きを読む]
  • 融神社(とおるじんじゃ)
  • 静原経由大原へ抜け国道367線から通称レインボーロード、国道477線経由で堅田へ抜ける途中、いつも気になる「融神社」への道案内版。そのまま『とおる』って読むのだろうか?と、通る度に気になってはいた。が、そのまま時は経過して。そして経過して。先日、仰木の里方面へ行く事があって伊香立中学校の交差点を県道47号線を通ると「融神社」の案内板があった。時間も有ったので気になっていた「融神社」に初めて参拝した。融神社 [続きを読む]
  • 大原 曼珠沙華の風景
  • 先日のお彼岸の日の大原の「里の駅」界隈の様子です。丁度、彼岸花、別名では曼珠沙華が見頃で赤い絨毯を敷いたような箇所も所々ございました。この日は、日差しも強く暑かったのですが周りは黄金の稲穂と、青い空。完璧な秋の景色でした。 [続きを読む]
  • 勝手にマイケル君
  • 飼い猫でもない、いわゆる野良さん。多分、猫好きな人は、いつもの野良さんにそれぞれ、勝手に名前をつけてるのでしょうね。ちなみに、君は「マイケル」君。意味は。。。ありません。思いつきです。次、同じ柄の猫だと何にするんだろうな・・・ [続きを読む]
  • 宗像神社のにゃんこ
  • 御苑を通り抜けている最中、人が集まっていたので覗いてみると、数匹のネコが居た。近づこうにも、うち1匹にはこうやって逃げられた。やっぱりネコだね。バランス感覚がイイね。此処の猫は、地域ネコになるのかな?なんとなく、通る人に可愛がられている様子。此処は京都御苑の南西あたり、此処に猫がいることは初めて知ったし、宗像神社を訪れるのも京都に長年いながら初めて。宗像神社 拝観は自由 京都市上京区京都御苑9 創祀 [続きを読む]
  • イソヒヨドリのメス
  • お盆を過ぎて少しづつエアコン無しの夜が増えてきて窓を開けるとほのかに風が部屋を通り、眠りの中に・・・・朝は涼しく、遠くから美しい野鳥の声。美しい声が心地よく、まどろみの中『あー極楽』。と、ここまでは。。しばらくすると、窓の外で美声の持ち主が大音量で囀りだした。びっくりして外を見るとイソヒヨドリのつがいが呼び合っているではないか。あわてて撮影したのが、これ。地味なのでメスの方です。オスは屋根の上にい [続きを読む]
  • なにか言いたいの?
  • そんなに見つめられると・・・・ついつい、『いいよー』って言ってしまいそうです。誘惑に負けそうな自分が怖い。 [続きを読む]
  • おあつうございます
  • 暑中お見舞い申し上げます。連日、口からでるのは「暑い」だけです。暑すぎて、ネコもどっかに隠れてます。観光地はやたら人が多くて、暑苦しくて行く気がしません。暑いので、愚痴らせて下さい。数年前まで京都市内の観光地に、色々出向いてたのですが、段々と少し行儀の悪い観光客が多くなって流石にうんざりしてきました。この間、三条界隈で昼食をとるべくお店に入ったんですが、我々がオーダーした料理が運ばれてきてきた時、 [続きを読む]
  • 此処は宝ヶ池公園 えっ?鹿?
  • ここは、奈良公園。いえいえ、京都の宝ヶ池公園です。野生の鹿がおりまして・・・・時々、公園で見かけるになりました。が、近づいて来る・・・来る。ちょっと、待って。ちょっと、待って。逃げるどころが寄ってきます。餌付けされてるのでしょうか?人馴れしてるみたいです。可愛いけど。これでイイのかね?奈良公園じゃないし、イイ訳ないじゃん。 [続きを読む]
  • 祇園祭 後祭り 巡行
  • 何年ぶりでしょうか。本当に久々に巡行をチラッと見ることが出来ました。相も変わらず、蒸し暑さに、汗だく。少し曇り勝ちなんで、まだ、マシな方でしょうか。暑さ以上に異国の地の観光客の多さに驚きました。デパートも、地下の通路も、トイレまでも異国の方々。此処ってどこよ?京都なん?えっ?えっ?繁華街で勤務している家の者には聞いてはいたんですがね。。ほんとに驚きました。毎年観光客が増えてきて、それはそれでイイの [続きを読む]
  • モフっと、ほのぼの
  • 仕事でピリピリ。おつかれ気分。梅雨のジメジメ。これは、結構参る。時々、大声出したくなると家を飛び出る。イライラして飛び出すんだが・・・こんな光景見ると、口元緩みます。さっきのイライラなんて・・・・忘れました。ありがとね。カルガモさん。 [続きを読む]
  • 青もみじの妙顕寺
  • 有名な観光地は人も多くゆっくり出来ないので静けさを求めて・・・・寺之内界隈を歩く。妙顕寺   ホームページ:https://www.shikaishodo-myokenji.org/  四海唱導妙顕寺、日蓮宗の大本山の一つ。 日蓮聖人の孫弟子、日像上人が、1321年に創建。 京都における日蓮宗最初の道場として創建したのが 当寺の起こり。 1334年に、後醍醐天皇から法華宗号と勅願寺の綸旨 (詔の趣旨)を受け、法華宗最初の勅願寺として 洛宗洛外 [続きを読む]