Michiko さん プロフィール

  •  
Michikoさん: Michiko's Tea & Protocol - Southern Style
ハンドル名Michiko さん
ブログタイトルMichiko's Tea & Protocol - Southern Style
ブログURLhttps://rosequeen.exblog.jp/
サイト紹介文アメリカ南部Southern Style(サザンスタイル)の紅茶&プロトコール教室。
自由文アメリカニュージャージー州の自宅で貴族文化をルーツに受け継ぐアメリカ南部の生活様式を総称するSouthern Style(サザンスタイル)の
紅茶&プロトコール教室を主宰しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/04/09 20:58

Michiko さんのブログ記事

  • 雨の日の名作映画鑑賞
  • 先週末は1日中大雨。。外出する気にもならずTCMクラシック映画チャンネルをつけると嬉しいことに24時間ゲイリークーパー特集が放送。The FountainheadのDVDは持ってなかったので何てラッキーな日だろう♪「ひと癖ある著名な建築家の波乱の人生と彼を取り巻く個性的な人々そして、素敵な50年代のインテリア。。」清潔感... [続きを読む]
  • 最近起こった出来事につきまして
  • 最近、私に起こった出来事についての見解を今回書きたいと思います。日本に住まわれている方はご存知ないかと思うのですが米日系生活情報誌(フリーペーパー)にNYアフタヌーンティー連載コラム欄があります。私は、日系フリーペ―パーには興味がなく一切、見ないのでこの事は人づてに知りました。そのアフタヌーンティーのコラムに以前、私がこのブログで記事として書いた「The Lo... [続きを読む]
  • くつろぎのスペース(部屋の模様替え)
  • コンソールの両側に置いていた椅子を窓辺に移動してくつろぎのスペースを作りました。外の景色を眺めなら読書をしたりお茶を頂く時のリラックス空間です♪何か考えごとのある時部屋の模様替えをしてその事について再度取り組むと不思議と良いアイディアが浮かぶようです。なので私は考えにスタックしたら模様替えで解決です!☆☆☆"... [続きを読む]
  • Neue Galerie NY美術館(夏編)
  • Neue Galerie NY美術館へ再び。☆エントランスカウンターにはまるで森のような爽やかな草木のアレンジ。アールヌーボ螺旋階段とのバランスが見事なファーストインプレッション演出が目を引きます♪(エントランスとギフトショップは写真撮影可。)「紅茶文化と深く繋がりのある芸術・美術・歴史を知らずして紅茶は語れない。」紅茶&... [続きを読む]
  • 惹かれる照明・Marcantonio Raimondi Malerba
  • ブルックリンのインテリアショップ・BEAMで見かけたおサルさんのライト。お店の商品はスタンディングタイプですが以前、天井からぶら下げるペンダントタイプをカナダのインテリア誌で目に留まり独創的な素晴らしいデザインに感動したライトを実際に目にして大げさですが、しばし感激に浸る。。🐵アーティストはイタリア人アーテ... [続きを読む]
  • 夏のアンティーク室内
  • Living with Houseplants植物の緑あふれる部屋作り/その②です。コンソールに草木を飾りました。イメージは夏の森。枝モノを加えたかったのですが残念ながらご近所店では扱っていなく。。次回に期待することにしました。🐻アンティーク家具は季節の草花や装飾品に自分らしい工夫を加えることでさらに魅力的な表情を... [続きを読む]
  • Cafe Sabarsky(美術館カフェ)
  • Neue Galerie NY美術館内のCafe Sabarskyのインテリアが好きで館内を一通り回ると、ひと休みで寄ります。?平日は人も少なくアールヌーボ装飾が落ち着くゆったり寛げるカフェです。(Neue Galerie NYはNYCの美術館の中では比較的新しい美術館ですが20世紀のドイツ&オーストリアのアート・デザインが充実しています。)... [続きを読む]
  • 植物の緑あふれる部屋作り。
  • 長い間キッチンに置いていた観葉植物の1つをリビングに移動させたのをきっかけにハウスプラント・グリーンエリア作りを始めました。家具の上に飾るスタイルもアクセントとなり素敵ですが私はより自然を感じさせてくれるフロアー配置型が好きです。「部屋の中のグリーンでなく、グリーンの中の部屋。」が贅沢な理想。🏠高低差をつけてまとめて配置... [続きを読む]
  • アンビエントランプ・豆電球カバー
  • 「Ambient Lamp(アンビエントランプ・広範囲を照らす小ぶりのランプ)の電球ワット数を落としてみても、眩しくて目が疲れる〜。。」そんなことを友人に話すと貝殻の形の可愛らしい豆電球カバーを渡してくれました。直接電球にカバーするタイプは初めて見ましたが付けてみると柔らかな心地よい明るさに変わり悩みが解消されました♪... [続きを読む]
  • ケープコットハウス
  • ハイキング日和だった週末NJ州Morristown (モリスタウン)の国立公園へ。散策途中に見つけた"Wick House"を見学しました。自宅からさほど遠くない場所にこんな趣のあるヒストリックファームハウスが!♪17世紀・ピューリタン革命によりイングランドから新大陸アメリカ・ニューイングランド地方(マサチューセッツ州)へ渡った清教徒派の子孫が18世紀にこの土... [続きを読む]
  • インテリア小物を初夏仕様に。
  • 天気の良い日は、部屋の窓を開け放っているのでプール開きが始まると子供たちの元気なはしゃぎ声が聞こえてきます。あっという間に初夏を迎え、インテリア小物も初夏仕様に♪衣替えが手軽なクッションはグレー×ピンクのストライプ柄にしました。2灯ランプはシェードをブラックトリムの入ったリネン素材に替え少しオーバーダンに感じていたシャンデリアは... [続きを読む]
  • Tea- Past & Present(茶/過去から現在)
  • 「紅茶&プロトコール修了認定証イングリッシュコース」レッスン2"Tea- Past & Present"(茶/過去から現在)を行いました。☆☆☆アメリカにおける茶の文化がどのような歴史経緯・背景を辿ってきたのかを主に学びます。20世紀前半、女性権利主張運動が拡大しヴァンダービルト財閥一族のアルヴァ夫人主宰による"Women's Right -Tea Pa... [続きを読む]