たまのし さん プロフィール

  •  
たまのしさん: セキセイインコの気になる〇〇
ハンドル名たまのし さん
ブログタイトルセキセイインコの気になる〇〇
ブログURLhttp://tamanoshi.seesaa.net/
サイト紹介文楽天ブログから継続 セキセイインコを愛でる日記、ですが…?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/04/10 02:06

たまのし さんのブログ記事

  • とり暖 寄りそいヒーター
  • アキクサインコさんの一件により、セキセイたちからペットヒーター取り上げてしまったので→新たなる暖房を購入:マルカン『ほっととり暖 寄りそいヒーター』Lサイズ今年の冬は寒かった・・・http://tamanoshi.seesaa.net/article/456640799.htmlセキセイインコくんがヒヨコ電球の金属カバーをペロペロするため、同じ種類は避けてみました。“肝臓の疾患”を抱えているうえに“金属による病気”まで発症されては困ります。同じセ [続きを読む]
  • 鼻炎からの副鼻腔炎④
  • 副鼻腔炎において、最悪のコンディションから救ってくれた脇役(?):プロポリス・・・呼吸を助けてくれた?ハリソン『ファウナフローラ』・・・床に伏していた時期に食を支えてくれたサプリメント それと・・・エボリューション『ライフアップフード』・・・エビ飼育を通じて信頼を寄せている国内メーカーの鳥用ペレット他ペレットとの違いは、カビ毒等の有害物質に結合して体外へ排出させる成分が含まれていることだ。謳われて [続きを読む]
  • 鼻炎からの副鼻腔炎③
  • 今回、役に立った本は以下の2冊。誠文堂新光社『コンパニオンバードの病気百科』と『コンパニオンバードNo.27』P112〜の“鳥の鼻炎と副鼻腔炎”記載。ともに小嶋篤史先生の文書だ。「鳥のくしゃみの原因はほとんどがばい菌」であるため、だからまず「抗生剤を使用する」んだとか。「鼻炎を起こす病原体は多くは親からもらったもの」であり、「免疫力が低下すれば増殖を許す」そう。また、「鳥の副鼻腔炎はカビが原因のこ [続きを読む]
  • 鼻炎からの副鼻腔炎②
  • 受付で具合が悪いことを伝えると→すぐさま注射&ネブライジング処置。幸い、入院には至らず。悪化がなければ、1週間後にふたたび注射&ネブライジングとのこと。目薬は継続、あらたに水薬(直接経口投与タイプ、1回2滴×1日2回)を処方される。プラケースがなかったので、いつものキャリーケージをラップで巻いての通院。保温は、ケージ底面にカイロ&コンビニで温かいペットボトルを入手でとりあえず対応。以後、この“なん [続きを読む]
  • 鼻炎からの副鼻腔炎①
  • それは、1月末のこと。アキクサインコさんが左目だけをつぶっていることに気がつく・・・涙?翌朝になっても状態が変わらないので→診療へ。検便は異常なし。眼薬を処方してもらう。点眼は1日2回。3日経過も目においては→特段の変化はなく。食欲をみせるも体重は2g減。今思うと、これが“鳥は病気を隠す”とやら?だった。加えて“くしゃみ”。こちらは気になり→放鳥時にホットカーペットON+カイロを添えながら経過観察 [続きを読む]
  • 間食の定番
  • 人において、間食とは“ちょっとした息抜き”であり“楽しみ”であり。それはきっとインコにとっても同じはず・・・というか、インコは常に我々を見張ってますから視線が突き刺さるため→“おやつタイム”は飼主と同じタイミングで・・・がモットーの我が家です(^^;インコたちの定番おやつは“豆苗”と“皮むきオーツ”、オーツ麦は柔らかいオーストラリア産がお好み。ただ、食べやすいぶんすぐに食べつくし→おかわりを要求し [続きを読む]
  • くらべてみました☆おこし
  • ラフィーバーの“ベリー”。“ケーキ”同様、シード育ちのセキセイたちをペレット食へと移行する際にお世話になった“おこし”。これまでもいろいろな種類を与えてまいりました。おこし?♪→http://tamanoshi.seesaa.net/article/429240717.html現在、我が家の定番おこしはラフィーバー『シニアバード・ニュートリベリーズ オカメインコ』<肝機能向上><コレステロールと血圧を下げる>などと謳った科学的老化防止フード。ケー [続きを読む]
  • エビが死ななくなった!
  • 順調に感じていたエビ飼育も今は昔・・・。ここ半年ほどは、買い足しても買い足しても繁殖はおろか☆になるばかり。増え過ぎを心配していたあの頃→http://tamanoshi.seesaa.net/article/450064770.htmlその原因は“水質”なんだろうな・・・と試行錯誤。ダメ元をくり返しながら出会ったB−blastの『Micro−Xminiシュリンプ』&『Aqua−Xシュリンプ』やっと正解に辿りついたかのような“水質の安定感”を発揮 [続きを読む]
  • IKEA×エビ?
  • エビの餌を変えてから必要となったもの=それは餌入れ。粟粒大のモノがプラスティック袋に入っているのですが、湿気防止用クリップを外し→手のひらに出し→出し過ぎた余分を袋に戻し・・・の作業、けっこう手間です。持ちあわせの鳥用“密封瓶”に詰替えることを考えましたが、もっと横着できないものかと“片手で事足りる容器”を探しました→イケアにありました ^^*『VARDAGEN ふた付き容器、クリアガラス』税込2 [続きを読む]
  • エビのエサ
  • そもそもエビ(チェリーシュリンプ)にわざわざ餌を与える必要があるのでしょうか?苔を食べてくれる=すなわち“苔”が餌・・・という認識からスタートしたのでこのような思考回路なのかもしれません。ネットでは“あげていない派”が見受けられる中、エビ本では“与えることが前提”での執筆。そもそもエビ類は“苔”はもちろんこと、人間には見えない“なにか”を食べているようですが、“与える派”の存在がエビ初心者を不安に [続きを読む]
  • GEX メダカ元気パウダーフード
  • 我が家ではテトラ『キリミンベビー』を稚魚・成魚問わず与えてまいりました。理由は苔の発生を促す“水の富栄養化”を抑制できるのではないか・・・との期待から!?ふり返ると謎の根拠・・・→http://tamanoshi.seesaa.net/article/420729512.htmlベビーフードだけあって細かいのですが、成魚もよく食べてくれるので今日まで満足しておりました・・・が!ふと、こんな餌を発見してしまい→買っちゃいました(^^ゞジェックス『メ [続きを読む]
  • 水作 おやすみリーフ
  • もはや“こんなん買ってみました”シリーズ?水作『ベタのおやすみリーフ』ベタは飼っていないのですが、なんとなく気になっていたので、この機に買ってみることにしました。品目:観賞魚用アクセサリー原材料:サテン生地(葉っぱ部分)原産国:中国 キスゴムで水槽内の壁面にくっつけるタイプの人工水草です。説明文を読めば読むほど「メダカ用ではないよなぁ・・・」と感じ入るのですが、我が家の水槽にある水草は“ドーム型の [続きを読む]
  • 水作 フロートボックス
  • こんなんも買ってみました→水作『フロートボックス』水に浮き、水位に合せて上下する産卵箱です。飼育の原点は魚の赤ちゃん感動の一瞬を!・・・というキャッチコピーつき(^^使い方は↑↑↑写真のとおり・・・ですが、ヒーター設置により水温が上がり、毎日抱卵するメダカの“有精卵の保護”で使っていた(使用中の水槽に対し)巨大な『保護ネット』の代わりなので、“隔離ケース”のみを利用するつもりです。睡蓮鉢用にと購入 [続きを読む]
  • ニッソー フードキーパー
  • こんなん買ってみました→ニッソー『フードキーパー』餌が散らからずに水の汚れを防ぐことのできるという“フロート給餌器”です。ん?パッケージを熟読していていま知りましたが、ニッソーってマルカングループなんですね。開封→取り出してみました・・・きわめて華奢な作りです。というのも“受皿”は柱に引っかけて使うようになっているのですが、カチッと留まるタイプではなくそ〜ろり・・・とセットするもののようで外れやす [続きを読む]
  • お手入れに☆スリッカーブラシ
  • なんだかとっても寒い日が続きます。例年使ってこなかったヒーターはフル活用中です。アサヒ『ミニペットヒーター20W』←20Wなのでほんのりとした暖かさここからは別になくても困らない代物の話・・・個人的にはこの冬一番の感動品なのですが(^^;岡野製作所『スリッカーブラシ ソフトタイプ 小』毛並みを整え抜け毛を取るブラシで、犬猫の毛並みのお手入れ用品です。これ、洗濯によってゴワゴワに固まった毛のフリースを [続きを読む]
  • バードアスレチックを改造アゲイン
  • サカイペット産業さんの『バードアスレチック』ふたたび改造することにしました。前回の改造→http://tamanoshi.seesaa.net/article/444793459.html改造を繰り返しすぎて支柱の接続部分がグラつくようになってきましたが、木工用ボンドで補強し、一晩乾かすとしっかり留まり、まだまだ使えております。流石です。今回は2種類をこの並びでデザインしてみました。待ちきれんばかりにやって来てくれたのはセキセイインコくんです。朝 [続きを読む]
  • ペットコテージ&ブランコ
  • “ペットコテージ”にくっつけているブランコを幾度目かの手直し。KAWAI『ペットコテージ』→http://tamanoshi.seesaa.net/article/444765548.htmlブランコはWesco Pet『バードカバブ カーニバル』をアレンジして愛用してまいりました・・・が、我が家のストックは1個だけ。購入先のCAP!さんでは長期売り切れ中の品。2羽用に2段構えのブランコなので常時2個(またはそれ以上)欲しいところ。だってジャンボさ [続きを読む]
  • 天然エノキチップ
  • 機嫌よくGEX『ごきげん快適マット』を使っていたのですが、GEX『ごきげん快適マット』→http://tamanoshi.seesaa.net/article/452967854.htmlなんとなく“新たなる敷材”を求めてしまいました・・・チャームさんで購入、Leaf Corp『天然エノキチップ』小動物用原材料:常緑落葉樹えのき(100%天然素材)原産国:日本価格:822円(税込)、内容量:7リットル・・・といわれても、どのくらいなのやら?比較す [続きを読む]
  • 2018年はスナップ写真から(^θ^)
  • ぼやぼやとしていたら、あっという間に1月が終わろうとしておりました。撮り溜めていた我が家のインコたちの日常を“抱負どおり”たくさんUPしたいと思います。まずは、アキクサインコさんから。手作りブランコに用いた素材のユッカをガジガジしながら→寝落ちの図・・・からのセキセイインコくん、盗み食いの展開。「出血斑、どうするの!」と飼主から叱られたことは言うまでもありません。そんなセキセイインコくん、お気に入 [続きを読む]
  • 2017年度を〆る
  • 今日は、2017年度を“たわいのない写真”で綴ります。まずは、1月に撮ったセキセイインコくんから。出血斑が出てから一切与えていない果物を前に。はて、梨の記憶を回想しているのやら?続いて9月。今年、祖母が他界しました。香典返しの類は不要と告げていたのですが、想い出に・・・と母が専用カタログから選んで送ってきた“おそろい”の拡大鏡←「あなたもお歳でしょう」ってことで(笑)インコたちも興味津々?11月。 [続きを読む]
  • CAP!さんで掘り出し物
  • 2017年度現在、HOEI『35角』がアキクサインコさんの住まいとなっております。飛んだり止まり木に移ったりといった“鳥らしい動き”ができない身体なので、このようなレイアウトで“地べた暮らし”。お顔をちょこんと出して外の様子をうかがう姿は・・・ちょっと不憫。なんとかしてあげたいなぁ・・・と思っていたところに、なんとまぁ!!CAP!さんでビジョンケージが売り出されているではありませんか。それは10月 [続きを読む]
  • 弓弦羽神社
  • 叶えたい願いがあれば、当神社にお越しください。黄金に輝く成就の道をヤタカラスがお導き示します。〜弓弦羽神社HPより抜粋〜はい。それでは・・・ということで甥っ子の受験の合格祈願にと足を運んでみました、弓弦羽神社。“ゆずるはじんじゃ”と読みます。名前が似ていることに気づいた羽生結弦選手ファンきっかけで近年注目を浴びているこちらの神社、御祭神はてっきり八咫烏なのかと思いきや、違います。イザナミノミコト、 [続きを読む]
  • レスポにちょこっとインコ
  • ハワイに行ったら必ず立ち寄るDFSハワイTギャラリア内のレスポートサック。2017年12月のディスプレイはこんな感じでした。ローカルアーティストのクリスティ・シンとタイアップ=どうやらDFSハワイ限定シリーズのようです。この方がクリスティさん。彼女の暮らすノースショアの道端でみかける季節のフルーツスタンドからインスパイアされたアロハマーケットシリーズなんだとか。つい目を止めてしまうハワイの美しい風 [続きを読む]
  • ハワイのペットショップ
  • ハワイ(オアフ島)のワイキキ西側には“アラモアナセンター”という大規模商業施設がありますが、このショッピングセンター内には犬用のペットショップしかありません。「鳥用ならウォルマートは?」と地元の人は言いますが、歩ける範囲でもうすこし探してみました。ペトコ(ペットコ) アラモアナセンターから徒歩約20分アラモアナビーチパーク(海)を背にピィコイ通り(縦)をひらすら直進、サウスベレタニア通り(横)を渡 [続きを読む]
  • GEX オートヒーターミニ
  • チェリーシュリンプ水槽にもヒーターを導入しております。ジェックス『オートヒーターミニ10W』保温温度は固定式で約24〜28℃、適合水槽は水容量4リットルまでの小型水槽用ヒーターです。無印良品『ガラスフラワーベース ラージボールL』水量5リットルに対し、省エネながらも22℃。お気に入りポイントはやはり形状=網目でないこと&なんといっても小さいこと。本体大きさ:高さ6.5×横幅3.8×厚さ2.8cmヒ [続きを読む]