柘榴の実 さん プロフィール

  •  
柘榴の実さん: 日々是モノ思フ 〜雑記帳〜
ハンドル名柘榴の実 さん
ブログタイトル日々是モノ思フ 〜雑記帳〜
ブログURLhttp://zakuronomi10.blog.fc2.com/
サイト紹介文北海道の片田舎でのんびり暮らす夫婦の日常。日々思った事、気になる物を書き留めていく雑記帳
自由文タイトル通り、日々思ったことを書き留めていく雑記帳です。
気にとめて下さったら、ちょっとお付き合い下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/04/10 09:55

柘榴の実 さんのブログ記事

  • 【斜里・宇登呂】知床五湖 高架木道
  • ウトロの知床五湖へと足をのばしました。天気が良いとはいえ、道東知床森の中6月ですが気温は12〜13℃と肌寒い気候ハイネックのインナー着て正解!な程 風景写真〜♪5月10日〜7月10日はヒグマ活動期なので事前レクチャーを受け、登録引率者を伴わないと地上遊歩道を個人で回ることが出来ません今回の目的は、高架木道の散策なので左側まっすぐ知床一湖へと向かいました片道800m 往復で1.6Km,アップダウンありのトレッキングコー [続きを読む]
  • 【Seria・セリア】白物&黒物シリーズ
  • 田舎ゆえ、ダイソーでも数少ないのにセリアとなると…遠〜〜い存在です店舗は北海道でも西に偏っています!先日、遠出する機会がありウキウキで訪問何かと話題の白物シリーズ購入してきました 100円shop*セリア(seria)【判子ケース】ダイソーの同様ケース使用していましたが白物に憧れ購入月末ともなると、判子押しが多くなるので会社に常備しておこう【ミルクパン型計量スプーン】大さじ用&小さじ用使い勝手は・・・ [続きを読む]
  • 足寄動物化石博物館【足寄】
  • ちょっと遠出して「足寄動物化石博物館」へ行ってきました ** 旅の記憶 **足寄は北海道の内陸地ですが、約2000万年前は海の底見ごたえがあるのはクジラ群丁寧に再現・組み合わされた骨格標本は宙に浮いているものの、泳いでいる様で躍動感があります!これに、肉がついたらもっと大きいのですから… 化石・鉱物せっかくなので、ミニ発掘体験しました※古生物模型作り 400円※ミニ発掘 化石/クリスタル 各200円オットは化石発 [続きを読む]
  • 【無印良品週間】 in2018春
  • 4月20日(金)〜5月7日(月)良品週間開催中 にほんブログ村テーマ * 無印良品( MUJI )との生活 *丸1年越しの参戦です新商品が多く、店頭で見て手にとってからにしたいのですが、田舎ゆえ足を運ぶことままならず・・・※オーガニックコットン混しなやかスモールバスタオル薄手/ネイビー2枚セット・60×120cmネットストア限定商品薄手なので、乾きが早く嬉しい限り!色違いでもう1セット欲しい商品※ポリエステル吊るせるケ [続きを読む]
  • 【KINTO】トラベルタンブラー
  • 携帯タンブラー歴は長く、お弁当持参の高校生より20数年、時代を越えてもあり続ける存在で今なお毎日お世話になっていますにほんブログ村テーマ 住まいと暮らし【象印】タンブラー【ドウシシャ】マグボトル【タイガー】サハラマグ【サーモス】真空断熱ケータイマグ覚えている限りで、色々なメーカーのものを使ってきましたが、今回5代目の携帯タンブラー KINTO TRAVEL TUMBLER ステンレス 500ml 携帯タンブラー昔の魔法瓶と違 [続きを読む]
  • Canon EOS M10 ミラーレス一眼カメラ
  • ミラーレスですが、初の一眼購入しました!…と言っても購入したのは去年の10月 Canon ミラーレスカメラ EOS M数日後に新型機 EOS M100が出ることを知っていましたが、ためらわずにポチりました一眼レフは使いこなすのに技量が入りそうなのでまずはミラーレスで慣れてから・・・なんて(笑)思っていましたが、イヤイヤ一眼様には手を出すまい!恐れ多いです(*´ω`*)EOS M10はミラーレスなのでコンパクトですがそれでもズッシリ [続きを読む]
  • 奈良への旅 2日目
  • 1日目の観光の疲れは老舗の「奈良ホテル」で癒やしてもらいました明治42年創業の100年を越える歴史のあるホテル  奈良母が数年前、ここのラウンジでお茶を頂く機会があって、いつか泊まってみたいと話していたので選んだホテルでした天井が高く、開放感のある部屋格子や御簾、宝相華文様の絨毯総タイル張りの浴室落ち着く雰囲気の室内でのんびりと…あまりの心地よさに、昼寝をしちゃいました!朝は広いダイニングルームで「茶が [続きを読む]
  • 奈良への旅 1日目
  • 奈良市総合観光案内所(JR奈良駅旧駅舎)すっかりblogから遠ざかっておりましたが、生きております毎日の生活に追われ1日があっという間…と言うより、今年もあっという間に終わりそうです!  神社・仏閣めぐりそんな中、母&義母と一緒に秋の恒例「秋旅」してきました今年は奈良です京都は行くものの、奈良は高校の修学旅行以来二十数年ぶり 京都同様、観光地なので平日でも人は多く込み合っていますが観光バスの利点を生かし1 [続きを読む]
  • 京都への旅
  • 南禅寺の御朱印は、別紙対応でした…研修で京都へと行ってきました2日間みっちり缶詰となり、外気温33℃を感じることなく朝から夜まで会場にいたので助かった部分はあります宿泊ホテルが京都駅前で立地は良く、駅地下や伊勢丹には、夜にぶらりと散策するのが研修中唯一の外出でしたが、最終日、丁度良く観光ツアーに参加する事が出来南禅寺のみ訪問することが出来ました南禅寺「順正」 京懐石ゆどうふ湯豆腐の昼食付きでしたが [続きを読む]
  • 丘Cafe  【斜里町】
  • すっかりブログから遠ざかっておりました月1回くらいは絶やさず更新しようと思いつつも…なかなか…斜里町にある「丘カフェ」に行ってきました  カフェ、喫茶店畑の真ん中 ガーデンカフェとうたっている通りジャガイモ畑のド真ん中にポツンと佇んでいるカフェ1件「丘カフェ」さん〒090-4144斜里郡斜里町大栄103℡ 0152-23-8066営業時間 AM10:30〜PM4:00定休日 毎週火・水曜日(祝祭日営業)シンプルな外装に長くつながる [続きを読む]
  • 味噌玉【保存食作り】
  • 去年作った手作り味噌(麦味噌)で楽ちん味噌玉を作ってみました 暮らしごと。豆も荒つぶし 米麹1:麦麹1ゆっくり出来る朝は、味噌汁を用意していましたが、最近は作らなかったり即席スープでごまかす日々乾燥食品や、一度火を通したものなら何を入れてもOKな手軽さで、作り置きしておけば、お椀に一つ入れてお湯を注げば完成の素早さ!材料は下記で3パターン試作です  (粉末だし写っていません・・・忘れたっ・・・)【ネ [続きを読む]
  • ハンドメイド第2弾 【marimekko】
  • マリメッコのポーチ良いな〜と思いつつもお値段がね・・・(T^T)   marimekko/マリメッコ大好き!!ハンドメイドには高度ながま口ですがキットがあったので、初心者でもできるかな?と挑戦してみました!型紙に沿って、生地裁断マリメッコ(ミニウニッコ生地)縫う位まではとっても順調ですが・・・いざ、がま口の取り付けは非常に手こずった!ボンドは少なめを守り、慎重に生地を押し込んでいきますが、ぐるっと差し込み終わったと思 [続きを読む]
  • 【無印良品週間】 in2017春
  • 4月21日(金)〜5月8日(月)良品週間開催中 1年半ぶり位の参戦で計12点  MUJI 良品週間※シート用ケース評判良いので購入しましたコンパクトだし、気に入っています普段はラベルを剥がして周りを白くし、コレ↑使用してましたが何せ大きいので存在が邪魔(笑)……ゴメンヨ(>_白物シリーズで、バケツを一つ※バケツ・フタ付フキン浸け置き用バケツに亀裂がっっ!シンプルな物を100鈞で探していたのですが如何せん色物ばかりでし [続きを読む]
  • 2017年 知床の春
  • 2017年4月28日知床横断道路開通…昨年のタイトル使い回し(笑)2016年10月27日に冬期間通行止めとなってから半年ぶりの開通ですあいにくの天気で、気温10℃あるものの風が強くて体感気温は5℃以下に感じました  季節の写真まだまだ雪多し遠くに見えるは「国後島」観光客も心待ちにしていたのでしょう道内各地のナンバープレートを見ましたし、連休ともあって道外からのお客様も多数来ており「寒〜い!!」と良いながら、おのおの写 [続きを読む]
  • セフィーヌ シルクウエットパウダー【SEFINE】
  • 朝から雪降りですが、4月ですし気持ち的には「春」って事で、ファンデーションを一新しました!40代と言う年齢で、かつ日々肌質が変わり、自分に合うファンデーションを模索中・・・サンプルを頂いたりして試しますが、今一しっくりこない!今回「セフィーヌ シルクウェットパウダー」試してみようと購入です  暮らしごと。レフィルのみでも良かったのですが、送料が1000円以上かかるので、コンパクトも合わせてみました品薄です [続きを読む]
  • 春遠し…
  • どこぞでは梅が満開とやら…桜が咲いてますとやら…はい!未だ冬の知床です(笑)  のんびりネイチャーフォト♪雪解けの泥で汚れた車に乗り込むときの残念感たるやありませんが、この時期は致し方ない…そんな春が一歩と近づいてきたと思った矢先に町は流氷に閉じ込められてしまいました!今年は流氷の接岸も少なく、このまま終わりかな?と思って居たところにドカンとやってきました潮で押し流され、一夜にして消えてしまう事もあ [続きを読む]
  • カフェベコ cafe beco【中標津】
  • 年明けから、ぎっくり腰になったり今まで経験したことのない頭痛を感じたり鼻風邪が完治したら、喉風邪にやられ・・・誕生日も行事も、何もかもすっ飛ばしデス「薬」大っ嫌いの私としては、病院通いも嫌なのですが、そうも言ってられずMRI・MRA・頸動脈エコー・CT・レントゲン…検査のフルコースを頂いている様な有様!「2017年、今年は燃えるぞ!」と意気込んで居たのですが、初っぱなから戦線離脱・・・(笑)少し多めの休みを貰ったので [続きを読む]
  • ハンドメイド【marimekko】
  • マリメッコとダイソーのコラボ  ハンドメイドのある暮らし。目的は、トイレ棚の目隠しカーテン!もう何年も、変えたいな〜と思いつつも見て見ないふりをしていましたが重い腰を上げ…(本当に重いの(o゚◇゚))端布が出そうだったので、額も購入し、久々のハンドメイドですMARIMEKKO MINI UNIKKOマリメッコ ミニ ウニッコまるで回文みたい?!ミニとはいえ、柄は結構大きいですまず、布目を通してアイロンかけて…横と裾は三つ折り [続きを読む]
  • 2017年 酉年
  • あけましておめでとうございます今年の元日は天候に恵まれ初日の出も拝むことが出来ました  日常元日より…と言うか年末から仕事に奔走しようやく明日から我が家のお正月休みです2016年は変動・変革の年と言っても良いほど一変する出来事が多く、身体と心を同調させ平常心を保つのがやっとの状態あまり物事に動じない私ですが何か起こる度落ち込み・苦悶し・奮起しながらも少し成長出来た年でもありました2017年も変わらず突っ走 [続きを読む]
  • ♪Merry Christmas♪
  • Merry Christmas北海道大荒れですが、サンタさん上陸出来るかしら?さて、先日母の手術の為付き添いを買って出て、勇んで札幌へ行ったものの一緒に低気圧も運んで来てしまったのでしょうか帰りの飛行機が欠航となりそうだったので急遽前日に振り替えて帰宅振り替えた後の便から欠航となり新千歳空港は2日間、滑走路閉鎖状態タイミング良く帰宅できたことに感謝デス  天気常に強行軍での帰省なので、今回こそは…とゆったり行程を [続きを読む]
  • ムーミン箸置き【山加商店】
  • ムーミン・ムーミンと毎日言ってる私に(そんなに口にしてると思って居ませんが…笑)ちょっと早めのクリスマスプレゼントを珍しく…凄〜く珍しく…オットがプレゼントしてくれました!! 暮らしごと。奥がムーミン、手前がフローレン・・・寝姿がそっくり…と不躾な発言が気になりますがやはりムーミンは可愛い良く見ないと、ムーミンとフローレンの違いが分かりませんが…気にしませんの♪ちなみに私はノンノン世代なのでフローレ [続きを読む]
  • 東京ステーションホテル&皇居【東京編】
  • 飛行機チケット共にホテルを予約する際、東京では雰囲気あるホテルが良いね!との事で「東京ステーションホテル」を予約  日本のお宿・ホテル5年前に来たときは、工事中で煉瓦造りの外壁は見ること出来ませんでした今回は端から端までじっくり見ましたよ!ホテル特有の、上に高く伸びる構造ではなく、横に長いステーションホテル廊下の写真を撮り忘れたのが失敗でしたが本当に長くて長くて…フワフワの敷物で歩き疲れることはな [続きを読む]
  • 新大久保&はとバス【東京編】
  • 今回の旅は本当に行き当たりばったりで移動しながら決めるという自由な行程結局、愛知県では1日ホールに缶詰めな為次の日は即東京に向け新幹線で移動東京駅まで乗るつもりが、韓国ドラマ好きの二人のため急遽品川で下車、山手線に乗り換えやって来ました「新大久保」!三連休が終わったはずの小さな駅に人が溢れかえっていて、ちょっと油断すると背負った荷物に人が当たり、くるくると回されそうになる程(笑)丁度昼時、香りに誘わ [続きを読む]
  • トヨタ産業技術記念館【愛知県編】
  • 3人旅と言っても、気心知れた身内の旅愛知へは習い事のコンクール参加の為に向かったわけですが、今回は本当に直前まで行程を悩み中部国際空港で「さて、何処へ行く?」状態(笑)直感のみで旅に出たのは初めてかも?!  ** 旅の記憶 **昼からガッツリ肉で攻めます!取りあえず空港脱出として名古屋駅に向かいJRセントラルタワーズで昼食秋の三連休とあって、駅周辺・デパ地下・レストラン街は予想以上の混雑ぶり!待てない男達は [続きを読む]
  • ゴッホとゴーギャン展【東京都美術館】
  • 毎年恒例と化した女旅今年は80代の義母と60代の母を従え、3人で愛知県と東京都を巡ってきました  展覧会の感想なにより、最終日の東京都美術館での「ゴッホとゴーギャン展」が素晴らしくて興奮冷めやらぬ状態!ゴッホとゴーギャンが南仏アルルで暮らした2ヶ月余りの前後をストーリー仕立てで見ていきます作品を通して、ゴッホは色々な画家に刺激を受けやすい人物の様に写りました明らかにゴーギャンや、モネ、ミレーなどのパル [続きを読む]