sato さん プロフィール

  •  
satoさん: 栃木県益子町 仲野工務店*住む人を想う家造り
ハンドル名sato さん
ブログタイトル栃木県益子町 仲野工務店*住む人を想う家造り
ブログURLhttps://ameblo.jp/nakanomashiko/
サイト紹介文栃木県工務店、注文住宅、手刻み、造作キッチン、自然素材(珪藻土、漆喰、無垢材)、薪ストーブ
自由文自然の素材を重視した、手造りの木造建築にこだわり続ける工務店です。
自社の大工職人と共に、自然素材を使い、
手刻みの新築工事や、長く住み続ける為のリフォームなどを行っています。

住む人のことを想って建てていきたい。
住む人が健康で笑って過ごしていけますように。
今までも、そしてこれからもその想いは変わりません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2014/04/10 15:29

sato さんのブログ記事

  • 地震の補修工事を頼む前に
  • 被害がとても大きかった大阪に想いを馳せています。余震が続いたりなどして、不安な夜だったと思います。大阪の友達に連絡を取りました。東日本大震災の時、大阪の友達から連絡をもらいました。その時、どんなに嬉しかったことか・・・ 当時のブログ(2011年3月22日)には、5歳の次女の熱が上がったり下がったりで、なかなか治りません。皆さんのお子さんの体調はいかがですか?心が不安定なのかな。そのせ [続きを読む]
  • 母の日、父の日に。
  • 私の主な仕事は、仲野工務店、Cafe Bar BandaのHPやブログを更新すること。経理、企画、メニューを義母と考え、試食しメニューブックを作ること。義母と店に立つこと。益子陶器市、益子夜市、ましこ☆光る泥団子等のウェブでの広報、他店舗のHP作成、様々な取材、写真撮影もしています。 先々週、実家に帰省した時、仕事をさせていただいているフリーペーパーを父にプレゼントしてきました。Seedersで発行しているTANO [続きを読む]
  • 大工さんが初めての育休
  • 従業員に新しい命が生まれました。写真はお姉ちゃんとお兄ちゃんが面倒見てくれている赤ちゃん?もう1人は、4,105gの赤ちゃん。お母さんはやせ型なのに、4,105g!これから賑やかで、楽しくなるなぁ。    3年前、大工さんは外注だったので、育休は取れるけどその間は無給でした。日給月給ということもあり、大工さん達は休日を返上し、育休前に仕事を詰め込み、赤ちゃんが生まれたら休んでいました。    3年前 [続きを読む]
  • 姪の手紙「まま おいしごはん ありがとう」
  • 先月、妹達と大笑い。私達が4姉妹だったばっかりに、52年ぶりの男の子何、このキャプション!   先週、実家に帰省した時、「さとみちゃーん!」走って来る甥と姪にきゅーーーん。     おじさんと、「ここの通学路、こんなに狭かったっけ?」話していたら、いわきのおばさんが、「みんな、でがぐなったからだっぺ〜」と。 「1人で寝て、寂しくなかった?」朝、起こしに来てくれ [続きを読む]
  • 益子町のバリ風の家 バリで見てきたもの
  • バリ島で見てきた家具屋さん。とってもデコラティブです。この模様、手作業なんですよ! 無造作に置かれてあったデザイン画。新しいデザインを生み出していっているのでしょうか。 とても細かい作業。彫るのが大変そう・・・ ゴージャスな扉。欄間のようなのもありました。 バリ島の家は、リフォームしながら住んでいくそうです。伝統様式 [続きを読む]
  • 益子町のバリ風の家 バリから届いた荷物
  • バリから荷物が届きました!バリの建材を使って、仕上げていきます。施主様とバリで待ち合わせをして、建材を購入してきたのが2月のこと。やっと、やっと届きました! 来月、もう1便、届くそうです。椅子やソファも送られてきていました。 ビンタンビールをたくさ飲んできましたが、バリの建物を見て、買い付けもしてきました。 施主様とまず訪れたの [続きを読む]
  • 弓道で皆中 「試合直前は、寝てる」
  • ずっとブログを書く時間が取れなかったので、書きたかったこと、続けて投稿です(^−^)長女の春季県大会のこと。 運動場では、宇都宮市の消防の操法大会が開催されていて、主人が消防団だった時、「大会を見に行ったの覚えてる?」長女と話をしました。 「いつも大会は雨だったねぇ。」主人はいつも3番員で、朝練、夜練と、よくやっていました。操法大会、懐かしい! 13時半 [続きを読む]
  • 義弟の店 経堂駅近く「魚粋」
  • せっかく東京に出たので、経堂駅近くの、義弟の店「魚粋」に行ってきました。   17時オープンで、すぐ満席。母子だけでご来店の方がいて、親子でも入りやすいお店なんだと感じました。魚は新鮮だし、サイドメニューが充実してて、お子さんにも喜ばれる食べ物がそろっていました。 串揚げ、酒肴を細巻きにするあてまき、益子焼もたくさん使われていて、嬉しい! [続きを読む]
  • 東京の高校見学をして思うこと
  • パティシエになりたい長女と、東京の高校見学へ行ってきました。高校というより、専門学校で、高校の資格が取れるとこでした。      夫と私は、高校の資格は取れても、取れなくてもいいと思っています。うちに来ている18歳で中卒の大工さんは、職業訓練校で大工仕事を学びました。大工になり、毎日、イキイキと働いています。中卒でも技術が高ければ、どこでも通用する、彼の影響もあるのかな。    最初の1年は [続きを読む]
  • 加藤大工が枠材の加工中
  • 益子町O様邸の枠材加工をしています。大工さんがみんな現場へ行っていて、寂しかった事務所でしたが、加藤大工が1週間ほどでしょうか。作業場で加工をしていました。 真岡に持っている弊社の土地があり、不動屋さんにお願いして、本格的に売りに出すことにしました。プランがないと売りづらいと言われ、プランを考え始めました。 家にこだわりがない人もいます。車は乗れれば、車種はなんでもいい [続きを読む]
  • 音が聞こえなくなるほどの弓道の集中力
  • 長女は弓道部の3年生。次女、姪も入部しました。「うっちゃん先輩」なんて言われて、嬉しそう。     弓道は前後の選手と近いので、長女に、「的が、どの的か、わからなくならないの?」質問すると、   「わからなくなっちゃって、何番目か数える人もいるけど、私は、道場に入ったら、自分の的しか見えない。的以外、ぼやけて見える。音が聞こえなくなるんだよ。」     「マンガみたいだね」と言いまし [続きを読む]
  • 益子町のバリ風の家 電気の配線
  • バリから送られてくる荷物を入れる大きなコンテナ。大きな荷物は、荷下ろしの時間が決まっているようで、大きなコンテナを用意した施主様。バリで購入してきたものが、ようやくここに届きます。 中では、電気屋さんと打ち合わせ。施主様と打ち合わせしたことを伝えてます。 「私の人生の中で、大きな転機になった人が3人います。転職した時に力になってくれた人だったり、私の支 [続きを読む]
  • 83%が実習の高校へ
  • 長女がどこでみつけてきたのか、東京の高校に行きたいと言い出し、なんで、この高校がいいのと聞いたところ、「自分がなりたい職業に、最短でなれるから」 最短じゃなくてもいいんだよと言ったのですが、自分がやりたいことを、がっつり学べるのはとても魅力のようです。今月末、夫と一緒に高校の見学をしてきます。 長女と、カフェ巡り。高校3年間の成長を見守れないというのは寂しいけど、みつけてきた高校のやっ [続きを読む]
  • 足場板から・・・
  • 完成見学会で、いろんな家具を見てて、「このテレビ台、いいですね!どこで買ったんですか?」 「これ、大工さんが造ったんだよ。足場板だよ。足りないところは、ウマ(大工さんの作業する脚の部分)を崩して造ったんだよ。」と主人。 この空間や、テレビの大きさにピッタリ! 「幅を増やすのに、どうやってつけようかと大工さんが言っていて、ツライチくんでいいですか?って [続きを読む]
  • 完成見学会、ありがとうございました!
  • 5月12日、13日の完成見学にいらしゃった皆様、ありがとうございました! 「今まで、いろんな家を見てきたけど、こういう家を見たことないです。1番、印象に残りました」そんなコメントをいただきました。 施主様は、業者さんに慰労会を開いてくださいました。そこで思ったのは、業者さん達が諦めなかったから、施主様も満足した家を建てられたということ。できないと言ってもおかしくなかっ [続きを読む]
  • 5月12日、13日は笠間市で完成見学会
  • 東京から移住された笠間市M様邸。お引っ越しをされて、片づけに追われているところだと思います。そんな大変な中ですが、施主様のご厚意により完成見学会を開催させていただけることになりました。 弊社は手刻みの家。現在、佐藤大工と加藤大工が交互に建てているので、1年に建てられる軒数は限られています。完成見学会は、この機会を逃せば、1年後?とっても貴重なのです。 新築された方、家を見るのが好きな [続きを読む]
  • 益子町のバリ風の家 上棟
  • 益子町Y様邸、佐藤大工の墨付け。この柱は、玄関の通し柱になります。 こんなに長く削られてビックリ!仕口が長い! ↓こちらは大黒柱。この柱に、梁が3本ささるんですよ。まさに大黒柱! 墨が入り、削られています。 大黒柱の墨付けって、間違えられないし、ものすごいプレッシャーだろうなと思います。 この仕口も素晴らしい! [続きを読む]
  • 笠間市で、造作キッチンがある白い家の完成見学会
  • 東京にお住まいだったM様ご家族。笠間市に移住したい、その時は仲野さんにお願いしたいと頼まれたのが、ついこの間のよう。 土地を一緒に探すところから始めました。施主様が購入したアンティークの家具を、キッチンに。ほとんどのデザインは、施主様がサイズ、仕様を決めていきました。 写真は、まだ施工途中。↑レンジフードあたりが、まだ終わっていませんが、主人がお知らせに使ってと撮ってきてくれました。ずい [続きを読む]
  • 春の益子陶器市 ツリーハウスで遊べまーす!
  • うちの子達が未就園児で、陶器市に遊びに行った時のこと。ベンチがもっとあったらいいなぁと思っていました。↑2008年、秋の陶器市の写真です。 かまぐれの丘に、ゆらゆらする遊具ができて、子供達と、めちゃくちゃ喜んだ記憶があります。陶器に触っちゃダメ!走っちゃダメ!って言われて歩いているから、たったひとつの遊具だけど、子供達は、ものすごーく楽しみなんですよね。 遺跡広 [続きを読む]
  • 大風の中の上棟
  • 益子町O様邸、上棟となりました。屋根の形状を見てください!手前は片流れ、真ん中は三角、奥は低めの屋根・・・これは墨付けが難しそうですね。 天気には恵まれたのですが、春の嵐に巻き込まれ、クレーンが使えない時間帯もありました。 上棟には手伝い大工来ているので、車両がいっぱい。見かねたご近所さんが、駐車場を貸してくださいました。ありがとうございます! [続きを読む]
  • バリ島旅行2日目 【夕飯はジンバランビーチでシーフード】
  • バリ島旅行の話。まだ書き終わっていません??バリ島のお土産は、スーパーで買いました。沖縄でもそうなんですが、お土産屋さんよりスーパーで購入した方が安くて、おいしいものにあたりやすいような気がします。 金額は、下二けたをカットしたのが、だいたいの日本の値段。パパイヤのようなのは、7.5円。ドラゴンフルーツは1.5円ぐらい。野菜は安い! スーパーで、大工さんのお土産にミーゴレンの乾燥麺を [続きを読む]
  • 思い出の石
  • 100回目の陶器市の取材で、見目陶苑にお邪魔した時のこと。 陶芸家である、このみさんといろいろ話していると、...90歳を過ぎたおばあちゃんが、寒い廊下で何かを探していました。亡くなった旦那さんの作品の中から、私にプレゼントしたいと。 「遺作なのでいただけないです。大事な作品だから・・・」「作品だから、あげるのよ〜」 ピンク色の花の石を1つ選ぶと、いっぱい持って行ってと、全部で5個、私にくださいま [続きを読む]
  • 小宅古墳群で嬉しい、楽しい1日の終わり。
  • みんなの気持ちが満たされた1日。いつも、誰かがちょっとだけガマンしているなと感じるから、とっても嬉しい1日になりました。       夕方、小宅古墳群へ。3人で、変顔、ひょっこりはんポーズ、ジャンプ、いろいろやっていました。見てるの面白かった!トップスが3人、グレー( *´艸`)         小高く見晴らしがよくて、気持ち良い場所。 里山会の方が、「こっちの方 [続きを読む]
  • 茂木町のミツマタ群生地
  • 「さとみちゃんが行きたいなら、ミツマタ群生地、一緒に行くけど」主人が言ってくれて、行く行く!と返事。朝、起こされて(笑) 6時に出発! 初めて見た時は、鳥肌が立つぐらい感動した茂木町のミツマタ群生地。2年前は家族で、昨年は友達親子と、今年は主人と。 花に全く興味がないのに、私が行きたいのを知ってて、誘ってくれて嬉しい!1人で美しいものを見ても、つまらなくて、誰かと「きれいだね!」って [続きを読む]