meryem さん プロフィール

  •  
meryemさん: ベランダガーデン*Cantabile(カンタービレ)
ハンドル名meryem さん
ブログタイトルベランダガーデン*Cantabile(カンタービレ)
ブログURLhttp://veranda-garden.sblo.jp/
サイト紹介文南欧の没落貴族の庭を夢見て、5階西向きベランダでガーデニング中。主役はハーブです。
自由文フリーランスで編集の仕事をしながら、ガーデニング&ハーブとお付き合い中。ガーデニング&ハーブは資格を順次取りつつ、ささやかに指導員みたいなこともしています。理想とするのは南欧の没落貴族の庭。そのココロは、お金はないが品は良く。この理想をベランダでどこまで追えるかが、生涯のテーマでございます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/04/10 19:16

meryem さんのブログ記事

  • 手作りキャンディソープ
  • また石けんネタですスミマセン。世間では「ジュエリーソープ」などと呼ぶようですね。私もそのつもりで作っていくうち、ジュエリーよりキャンディっぽくなりました。材料は・MPソープ(クリア)・MPソープ(ホワイト=練りタイプ)・液体食紅(赤、黄)・精油(フランキンセンス、ブラッドオレンジ)・以前作ったオレンジピール石けんをカットしたかけら・イタリア土産のブレンドハーブティー。①ビニール袋をコップにかぶせ、クリ [続きを読む]
  • ココア石鹸トライ&エラー、そしてマカロン
  • 10月にハーブソープを作った際、純ココアパウダーを使ったマーブル石けんにトライして玉砕しました。その時はぬるま湯少々でパウダーを溶かし、シリコンモールドにMPソープ(ホワイト)を入れた上からココアを注ぎました。透けて見えるココアがホワイト石けんににじんで、無残でした。気を取り直し、先日再挑戦しました。今回は湯煎して溶かしたMPソープ(クリア=透明)に直接純ココアパウダーを入れ、ティースプーンでかなりしつ [続きを読む]
  • フルーツ・ポマンダー作りました
  • ヨーロッパの冬の風物詩、フルーツ・ポマンダーを作りました。ポマンダーとは香り玉のこと。ちょっと写真が多いですが、宜しければお付き合いください。<所要時間>オレンジ2個とおまけの金柑1個を作って、約2時間作業スタート!あとでリボンを巻く部分にマスキングテープを貼ります。テープに沿って、等間隔に縦ラインを下書きしました。下書きに沿って、横のラインも揃うようにつまようじで穴を開けていきます。これからクロ [続きを読む]
  • ディコンドラ半年の記録
  • ベランダで長髪をそよ風になびかせる、ディコンドラ・シルバーフォール。春に枯れ上がってしまったのを、半年かけてなんとか復活させました。その記録です。4月下旬。枯れ枝を取り除くと、既にオバQレベルになっていました。いつも冬越しには苦労しないのに、今年はどうしたことでしょう。根鉢を抜いてみても、それほど根詰まりしているようには見えなかったので、そのまま様子を見ることにしました。いつものように、困った時の [続きを読む]
  • 冬のおすすめハーブティー
  • 先日、市内某所でハーブティーを楽しむ会をインストラクティングすることになっていました。楽しみにしていたのですが、なんと前日に39℃超の発熱。当日の朝やっと38℃台に下がったものの、参加者に風邪を移したら大変ということになって会は日延べに。今回のテーマは「冬におすすめのハーブティー」。さんざんテイスティングして風邪予防ブレンドを準備していたので、まったくもって笑えない話です_| ̄|○これが風邪予防ブレンド [続きを読む]
  • ワイルドストロベリー摘んでいます
  • 1カ月も更新をサボってしまいました。合唱団の演奏会があったり、Macを買い替えたりデータを移したりでも新しいPCにはAdobeをまだ入れていなくて使い勝手がよくなかったり…って、仕事はしていないのか?ベランダに、今年苗を買って育てているワイルドストロベリーがあります。苗に卵か幼虫がついてきたのではと思うほど、植え付けた途端にアブラムシが発生。しばらくズルズルになりました。天然由来の薬剤をかけたり、毎日のよう [続きを読む]
  • 京都薬用植物園見学会
  • 好天に恵まれた16日、武田薬品・京都薬用植物園の見学会に初めて参加しました。日本メディカルハーブ協会のイベントです。曼殊院の手前という閑静な立地。東京ドーム2個分という広さは、薬草園としては日本1、2のスケールだそうです。1933年に開園以来、薬用植物の研究や、希少種などの収集・保存を行っています。説明を聞きながら園内を回って、約2時間はあっという間。できれば一日かけて見て回りたい。ハーブ好きには楽しす [続きを読む]
  • ローズヒップ収穫
  • ベランダのドッグローズ。この2週間ほど、実(ローズヒップ )の色を毎日のように観察していました。昨年は10月に入って早々、実を収穫。今年は色づき方が少し遅いように思えたので、少し様子を見ていたのです。ネットの記事に、熟しすぎるとビタミンCが減ると書かれていたのも気になり、結局収穫のタイミングがよく分かりません。9月30日。今日、10月14日。オレンジ色が全体に濃くなったように見え、思い切って本日収穫しました [続きを読む]
  • クリスマスフレーバーのハーブソープ作り
  • 先日のラベンダーソープ作りで、ハーブソープ作りにちょっとハマりました。せっかく作るなら、少し季節を先取りしてクリスマスの準備をと思い、クリスマスをイメージした香りの石けんを作ることにしました。クリスマスイメージの香りって?わくわくしてどこか甘酸っぱくて厳かでスパイシーなんという貧しい感性・・・_| ̄|○勝手に考えを巡らせた結果、次のレシピに決めました。家の中が石けんだらけになってもアレなので、容量20 [続きを読む]
  • バジルを電子レンジで乾燥
  • バジルを「レンチンで簡単乾燥」という記事が、ネット上にたくさんあります。台風24号襲来に備えて、そろそろ終盤に入ったバジルをどうするか悩んだ末、私も乾燥させることに。キッチンペーパーでサンドウィッチにして水分を吸いながら、レンチンする方法です。大ザルにたっぷり収穫。さっと水洗いしようとシンクに下ろした途端、うわっ大型カメムシ発見。「キマダラカメムシ」。茂ったバジルの葉にはときどき虫が隠れています。カ [続きを読む]
  • ハーブ石けん作りました
  • 先週、高島屋にある「生活の木」さんで石けん作りを体験してきました。石けんのレシピに著作権があるのかどうか分かりませんので、詳細を載せるのは控えますが、材料はラベンダーとローズヒップの精油、マカデミアナッツオイル、ハーブパウダーなど。石けん作りというと、劇物の苛性ソーダを使うし工程が面倒・・・というイメージがありました。今回はMPソープという植物由来の既成の石けん素地を使ったため、非常に簡単かつシンプ [続きを読む]
  • 松茸づくし
  • 年に一度、松茸のバイヤーをしている知人から、お安く大人買いをします。友人を呼んで松茸づくし。極楽とんぼの夫は別として、ベランダ主にとっては年に一度の超・贅沢です。自慢記事をお赦しください^^;!ちなみにシェフは極楽とんぼです。とにかく松茸ご飯。ごらんください、このゴリゴリにカットした分厚さを!ヒトに嗅覚というものが備わっていることの幸せ・・・。ときにこのお釜、私が下宿生時代から使用している40年モノで [続きを読む]
  • タイム切り戻しから復活
  • コモンタイムを1鉢、育てています。数あるハーブの中でも、最も抗菌作用が強いと言われているハーブです。たまに料理に使ったり(写真左上の小さな十字)、ティーに使ったりしています。嫌味のない爽やかさとスパイシーさが、舌とのどをスッキリさせてくれます。ドイツでは小児科で、呼吸器疾患にタイムのハーブティーが処方されているくらい、咳を鎮めるのにおすすめのハーブの一つでもあります。さて、ゴールデンウィークに愛ら [続きを読む]
  • 挿し木ポトスが根付きました
  • ゴールデンウィークに挿し木したポトス。7月中旬の様子。1つの芽は枯れてしまったものの、新しい芽が出て勢いがついてきました。8月末。くるんと巻いた新芽がゆっくり殖えてきました。斑入りの、ちょっと優雅な品種です。挿し木は挿し木専用土を使ったと記憶していたのですが、調べてみると、他の鉢の植え替えに使った「余り物の薔薇の土、野菜の土にパーライト、くん炭をテキトーに混ぜた土」と同じものを使っていました。この [続きを読む]
  • 台風一過
  • 台風21号の被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。私は第二室戸台風の記憶がうっすらある世代ですが、ずっと関西に住んでいて、それ以来最も怖い台風だったように感じました。地元では短時間大雨記録情報も出ましたが、今回はとにかく風が凄かったです。「ボン! ボン!」という音とともに、風圧でサッシが壊れるんじゃないかと何度も思ったくらい。大阪の実家でも、一部被害が出たそうです。ベランダのドッグローズ [続きを読む]
  • 台風準備!
  • 台風21号、明日は近畿も直撃されるもようですね。今年発生した中では最強の台風だとか。例年、京都はあまり台風の影響を受けないのですが、今年は何度か暴風雨に遭いました。なので明日のため、今朝からベランダガーデンの整理にまい進して汗だくです・・・。ポットホルダーで腰壁のフェンスに掛けてある鉢はすべて床に下ろし、小さな鉢は飛ばないよう、大型プランターの中へ。ホースのヘッドも風で暴れないよう、プランターに収納 [続きを読む]
  • 【夏休み自由研究】苦丁茶の基本情報②
  • 今日は、苦丁茶を飲む際の注意点や副作用についてまとめてみます。やはり苦丁茶が「体を冷やすハーブ」であるという点が、要注意ポイントのようです。<苦丁茶の飲用に注意が必要な人>①冷え性の人冷え性の人が多飲すると、手足の冷えがさらにひどくなったり、腹痛や下痢などの症状が出たりする可能性があります。②月経中の女性多量の血が失われた状態は体を冷やし、気と血液の停滞を引き起こし、免疫力の低下につながります。そ [続きを読む]
  • 【夏休み自由研究】苦丁茶の基本情報①
  • 昨年12月の上海旅行で買ってきた苦丁茶(くていちゃ)。しばらく飲んでいたらコレステロール値が突然大幅に下がり(高コレステロール血症治療薬も服用中)、ひとり大騒ぎをしていましたが(記事はコチラ)、また愛飲しています。どこかのコマーシャルではありませんが、苦いー!もう1杯!というくらい、苦さがクセになります^^;先日、マルベリー+ペパーミントのお茶を入れた残りに苦丁茶を足して抽出したところ、ペパーミントの [続きを読む]
  • ジェノヴェーゼにカシューナッツ
  • 朝7時。西ベランダからホースを引っ張り、リビングを通して南ベランダへ。何をするのかとお思いでしょうが、悩んだ挙句の策でした。バジル洗浄!ここまで繁らせておきながら、美味しそうな松の実の入手に手間取り、今年初のジェノヴェーゼ作りがやっと実現しました。例年はジェノヴェーゼ作りの前日、水道のある西ベランダへバジルのプランターを移動。ゆるいシャワーモードでバジルを洗い、翌日まで自然乾燥させます。収穫して洗 [続きを読む]
  • 京都、秋です
  • 昨日は五山送り火でした。屋上から見た「妙法」の「法」。例年は送り火が終わった頃から秋風が立ち始めますが、昨夜の送り火はすでに秋風の中でした。とにかく涼しくて、皆でびっくり。今日も京都の風は、すっかり秋です。さて今年の送り火は、久々に友人知人が大勢集ってくれました。家人を含め、狭いリビングに計9名。旅館の女将夫妻が、ウナギとハモの押し寿司、鮎を持参してくださいました。さすが、プロのお味は美味しかった [続きを読む]
  • 今年収穫したウスベニアオイ
  • 今年のウスベニアオイ(マロウコモン )の花が、そろそろ終わりそうです。今までで、一番たくさん咲いてくれたように思います。朝摘みして、生ゴミ用のストッキングネットに入れて乾燥。赤紫だった花が、鮮やかな青紫になりました。ジャムの瓶に満杯です。熱湯を注いで数分待てば、淡い香りと薄い葛湯のような口当たりがやさしい、のどの不調におすすめのハーブティーになります。葛湯のような口当たりは、粘液質を約10%も含むた [続きを読む]
  • 1年ぶりに、あのトンボ?【オール昆虫画像注意】
  • 7月30日。ベランダに赤トンボがやってきました。ネットで調べてみると、マイコアカネ(♂)に近い印象です。正面から見ると、顔がエメラルドブルー。青い顔はマイコアカネ(♂)の特徴だそうです。今回の写真はピントが甘々で申し訳ありません^^;胸は薄いエメラルドグリーン。きれい。胴体はまさにアカネ色。クリスマスカラーのように、いろどり鮮やかなトンボです。最後は名残のウスベニアオイにしばしとどまり、どこかへ去って [続きを読む]
  • ローズヒップ生長記録
  • ゴールデンウィークに、ドッグローズの開花を記事にしました。あのあとも百花繚乱を楽しませてもらいました。ゴールデンウィークが終わると同時に花弁を落とし、ラグビーボールのような偽果が順調にふくらんでいきます。5月下旬。6月中旬。そして7月に入ると、あちこちで元気なサッカーが伸び出しました。伸びすぎたサッカーはカットし、細く伸びた枝は全体に軽めの剪定をしました。一部チュウレンジバチの幼虫に葉を食べられま [続きを読む]
  • サンク・エール順調
  • サンク・エールの寄せ植えが元気です。6月に植え付けてから約3週間後の様子。さらに10日後。ずいぶん花が増えました。西ベランダの日当たりでも弱ることなく、そこそこ順調のようです。7月上旬は京都でも1週間ほど雨が続き、その後は38℃超えの酷暑。その中で成長が加速している感じです。耐暑性は相当ありそう。最初は黒いアブラムシが少しつきました。薬剤を数回かけ、その後は毎日ホースの霧モードで葉水をしていたら、いな [続きを読む]
  • ペパーミント:株分けから開花まで
  • 昨日の京都の最高気温は、39.8℃でした!アスファルトの上などは軽く40℃以上。インフルエンザで寝込んだ時でさえ、39℃ちょっとだったのに・・・。我が家のベランダはコンクリ密閉型なので、昼間の熱気というか活気がすごいです。ハーブは拷問受けているのと同じですよね。朝なるべく早いうちと日没後、ベランダの壁や床、サッシのガラスにじゃんじゃん水をまいています。蓄積された熱気を気化熱で奪い、ベランダ内の温度を少しで [続きを読む]