meryem さん プロフィール

  •  
meryemさん: ベランダガーデン*Cantabile(カンタービレ)
ハンドル名meryem さん
ブログタイトルベランダガーデン*Cantabile(カンタービレ)
ブログURLhttp://veranda-garden.sblo.jp/
サイト紹介文南欧の没落貴族の庭を夢見て、5階西向きベランダでガーデニング中。主役はハーブ&つるバラです。
自由文フリーランスで編集の仕事をしながら、ガーデニング&ハーブ・バラとお付き合い中。ガーデニング&ハーブは資格を順次取りつつ、ささやかに指導員みたいなこともしています。理想とするのは南欧の没落貴族の庭。そのココロは、お金はないが品は良く。この理想をベランダでどこまで追えるかが、生涯のテーマでございます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/04/10 19:16

meryem さんのブログ記事

  • 京都、秋です
  • 昨日は五山送り火でした。屋上から見た「妙法」の「法」。例年は送り火が終わった頃から秋風が立ち始めますが、昨夜の送り火はすでに秋風の中でした。とにかく涼しくて、皆でびっくり。今日も京都の風は、すっかり秋です。さて今年の送り火は、久々に友人知人が大勢集ってくれました。家人を含め、狭いリビングに計9名。旅館の女将夫妻が、ウナギとハモの押し寿司、鮎を持参してくださいました。さすが、プロのお味は美味しかった [続きを読む]
  • 今年収穫したウスベニアオイ
  • 今年のウスベニアオイ(マロウコモン )の花が、そろそろ終わりそうです。今までで、一番たくさん咲いてくれたように思います。朝摘みして、生ゴミ用のストッキングネットに入れて乾燥。赤紫だった花が、鮮やかな青紫になりました。ジャムの瓶に満杯です。熱湯を注いで数分待てば、淡い香りと薄い葛湯のような口当たりがやさしい、のどの不調におすすめのハーブティーになります。葛湯のような口当たりは、粘液質を約10%も含むた [続きを読む]
  • 1年ぶりに、あのトンボ?【オール昆虫画像注意】
  • 7月30日。ベランダに赤トンボがやってきました。ネットで調べてみると、マイコアカネ(♂)に近い印象です。正面から見ると、顔がエメラルドブルー。青い顔はマイコアカネ(♂)の特徴だそうです。今回の写真はピントが甘々で申し訳ありません^^;胸は薄いエメラルドグリーン。きれい。胴体はまさにアカネ色。クリスマスカラーのように、いろどり鮮やかなトンボです。最後は名残のウスベニアオイにしばしとどまり、どこかへ去って [続きを読む]
  • ローズヒップ生長記録
  • ゴールデンウィークに、ドッグローズの開花を記事にしました。あのあとも百花繚乱を楽しませてもらいました。ゴールデンウィークが終わると同時に花弁を落とし、ラグビーボールのような偽果が順調にふくらんでいきます。5月下旬。6月中旬。そして7月に入ると、あちこちで元気なサッカーが伸び出しました。伸びすぎたサッカーはカットし、細く伸びた枝は全体に軽めの剪定をしました。一部チュウレンジバチの幼虫に葉を食べられま [続きを読む]
  • サンク・エール順調
  • サンク・エールの寄せ植えが元気です。6月に植え付けてから約3週間後の様子。さらに10日後。ずいぶん花が増えました。西ベランダの日当たりでも弱ることなく、そこそこ順調のようです。7月上旬は京都でも1週間ほど雨が続き、その後は38℃超えの酷暑。その中で成長が加速している感じです。耐暑性は相当ありそう。最初は黒いアブラムシが少しつきました。薬剤を数回かけ、その後は毎日ホースの霧モードで葉水をしていたら、いな [続きを読む]
  • ペパーミント:株分けから開花まで
  • 昨日の京都の最高気温は、39.8℃でした!アスファルトの上などは軽く40℃以上。インフルエンザで寝込んだ時でさえ、39℃ちょっとだったのに・・・。我が家のベランダはコンクリ密閉型なので、昼間の熱気というか活気がすごいです。ハーブは拷問受けているのと同じですよね。朝なるべく早いうちと日没後、ベランダの壁や床、サッシのガラスにじゃんじゃん水をまいています。蓄積された熱気を気化熱で奪い、ベランダ内の温度を少しで [続きを読む]
  • オカヒジキ初体験
  • おそらく人生で口に入れたことがなく、まじまじと目にしたこともなかったオカヒジキ。京都では、あまり見かけた記憶もありません。なのにホームセンターで苗のラベルを見た瞬間、なぜか衝動買いしました。海のヒジキ大好き(単純)!検索すると、レシピが山ほどあるんですね。おひたしや和え物が多い。ミネラルを豊富に含んだ食材でもあるようです。一年草なので夏にはおしまいらしいですが、肥料切れに注意して、排水性の良い砂質 [続きを読む]
  • フェンネルの怪
  • 5月に「フェンネルすくすく」なんていう記事をアップしましたが、そのフェンネルが急速に枯れこんでしまい、アウトになりました・・・_| ̄|○細かい葉が急にチリチリになってきて、触れるとサラサラ崩れてしまう。うどん粉病? かび?虫はついていないようです。天然素材の薬剤で手当てをしていましたが、甲斐もなく。5月23日。一部の葉先がチリチリしているのが見えるでしょうか?(特に右下あたり)6月6日。あっという間に [続きを読む]
  • レモンバームずっと開花中
  • 7月豪雨で被害を受けられた方々に、改めて心よりお見舞い申しあげます。まだ安否不明のご家族を探しておられる方、猛暑のなか片付けを続けておられる方々のお疲れとご心中は、お察しするに余りあります。私にできることは募金くらいしかないと思いますが、被災者の方々に最大限の支援が行き届くよう願っています。さて、6月初旬に咲き始めたレモンバームが、今も咲き続けています。4月末に遅めの土の入れ替えをして、リフレッシ [続きを読む]
  • ワイルドストロベリー開花
  • この度の大雨で被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申しあげます。ここ京都も激しい降りが続きました。このようなとき、市内でもかなり北の山里には避難指示が出たことはあっても、盆地にひらけた市街地の端に位置する山麓地域は大丈夫だったのですが、今回はそういう市街地にも軒並み避難指示が出されました。「避難勧告」「避難指示」という言葉が使われるようになって、初めての経験でした。まさか、という思いです。先日の大 [続きを読む]
  • 久しぶりの寄せ植えハンギング
  • 最近ベランダの片付けに精を出していたら、スッキリしすぎたようで、夫に「なんか最近、ベランダ寂しいな」と言われました。極力鉢を増やさないように片付けをしていたのですが、この一言で、ベランダ主の中で何かが崩れたのです・・・。久しぶりにあれこれ苗を買ってしまいました!寂しくなった室外機上の棚。吊り鉢にしていたローズマリー・コーリンガムイングラムを1つの鉢にまとめ、新たに寄せ植え鉢をハンギングすることにし [続きを読む]
  • ベゴニア・センパフローレンス盛り返しています
  • 毎年のように地上部ゼロから復活してくれる、ベゴニア・センパフローレンス。今年は冬が寒かったためか、なかなか芽が出ず半ば諦めていましたが、何とか復活しました。3月15日。4月30日に今年初めての花が咲き、5月下旬からぼつぼつ増え始めて、6月6日。6月18日にはこんなに増えてくれました。この花はいつも季節に逆らわず、自然に任せています。冬になって元気がなくなれば切り戻して、地上部は枯れるがままにさせ、冬の間 [続きを読む]
  • シニアハーバルセラピスト合格しました
  • 日本メディカルハーブ協会シニアハーバルセラピストの試験に合格しました。前回のハーバルセラピストの試験より難しかったように思いますが、合格通知が届いてひと安心です。この上位資格がもう一つあるのですが、挑戦するかどうかは思案中。上位資格の挑戦は別として、小さな教室などを開いて、ハーブの魅力を分かち合いたいなという思いもあります。アラカンで何ができるかを考えていきたいと思います。いずれにしても、何歳にな [続きを読む]
  • ローゼル生長中
  • 18日の大阪北部地震で被害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます。ベランダ主の住む京都市でも、強い揺れを感じました。家の中でいろいろと物音がしたので点検すると、ガス台からカラの大鍋が落下していたり、サイドボードから重い写真集とブックエンドが落ちていたり。マンションのエレベーターは、翌朝まで停止していました。大阪府北部に住む友人や知人のお宅では、タンスやピアノまで倒れるなど、家の中がめちゃくちゃに [続きを読む]
  • ウスベニアオイ収穫中
  • ゴールデンウィーク序盤に、冬越ししたウスベニアオイの土を入れ替えました。直根性なので根鉢を崩さないように気をつけたのですが、いちばん太い根の土が少し落ちてしまってドキドキ。この、チョロンと曲がっているのがそうです。土の入れ替えは何とか済んだものの、やや根元がぐらついているような気がしないでもありません。支柱をしっかり立てておきました。心配していましたが、5月中旬に蕾がつき始めて、20日過ぎ頃から咲き [続きを読む]
  • アリ退治完了?
  • 4年前にも大々的に奮闘したアリ退治。にもかかわらず、今年も4月下旬にアリがベランダに現れ始めました。何か悪さをするわけではアリませんが、やはり不快害虫には違いアリません。どうしてくれようと思案していると、ゴールデンウィークに、見慣れない行動を取り始めました。あちこちで、仲間をくわえた(抱えた?)アリを見かけるのです(左下)。最初はケンカかなと思いましたが、そうでもなさそう。ケガをした味方を運んでい [続きを読む]
  • マルベリー、窒息しました・・・
  • 5月から6月にかけてネットのセキュリティシステムが相次いで新しくなり、ベランダ主所有の6、7年前のPCでは色々と追いつかなくなってきました。ぐずぐずしていたらブログのサーバも使えなくなり、しばらく休眠状態でしたが復活しましたよ!さて、昔育てていたマルベリー(桑)の実生株が1鉢あります。4月に、おそらく2年ぶりくらいに土の入れ替えをしました。写真は撮っていませんが、鉢から抜くと、鮮やかなオレンジ色の太 [続きを読む]
  • フェンネルすくすく
  • ゴールデンウィークに恐る恐る、フェンネルの植え替えをしました。根をできるだけ触らないようにして、ひと回り鉢増し。順調にリフレッシュしてくれました。中心から、タワシのような新芽がワシワシと出てくるので、外側から順にむしって刻み、サラダなどに使っています。写真は、ひよこ豆とゴーヤーのサラダ。フェンネルはひよこ豆と玉ねぎ、あとはトマトにもよく合います。ディルに似た爽やかさももちろん好きなのですが、なんと [続きを読む]
  • ポトス植え替え
  • いつも「ポトス」なのか「トポス」なのか、分からなくなるベランダ主はアラ還です。久しぶりに植え替えをしました。リビングの電子ピアノの上を中心に、3鉢を置いています。この冬はほとんどケアをしておらず、たまに灌水はするものの、エアコンの影響で鉢の中はカラカラの砂漠状態になっていたことでしょう。水を与えると、スーッとしみ込むというより、与えるのと同じスピードで土中へ「落下」していたほど。ときどき、黄色く変 [続きを読む]
  • ドッグローズ開花
  • またまたご無沙汰してしまいました。皆さま、ゴールデンウィークを楽しんでおられますでしょうか。ベランダ主はちょっとやる事があって、行動半径は近所のスーパー以内という不健康なGWです。冬に土を入れ替えたドッグローズが咲いてくれました。3月下旬に葉が出始めて、4月中旬を過ぎるとたくさんの蕾がついてきました。蕾がふくらで咲き始め直前は、濃いめのピンクが見えます。開花時にはまだピンクの面影を残し、夕方には白み [続きを読む]
  • 三寒四温に戸惑うチューリップ
  • 暑さ寒さも彼岸まで、という言葉を地で行く今日この頃。3日前に一瞬チューリップが咲き、その後再び沈黙しています。それ以前に、昨年は花後のお礼肥えも何もしてもらえなかった、気の毒な原種系チューリップ。いくら植えっぱなしでOKとはいえ、厳寒にいじめられて、いくつか球根がダメになりました。2月26日は、まだこんな状態でした。ネギかと見紛うトルケスタニカ。サクサテリスも分球に栄養を取られたのか、なんとなく芝生状 [続きを読む]
  • ドッグローズ植え替え
  • こんばんは! 最近更新が、月イチペースになってしまっています…。何かと忙しくて。もう半月前のことですが、ドッグローズの植え替えをしました。こんなに芽が動き出していたので、さすがに急がないと。オベリスクを挿した上に、ツルをぐるぐる巻きにしていました。当時はまだ寒かったのもあって屋外作業の時間短縮を目論み、ツルを外さずオベリスクごと根鉢を抜くという、超手抜き作業を開始!バッサバッサと土を落とし、細すぎ [続きを読む]
  • 寒風の中でバラ植え替え
  • お寒うございます。すっかりブログをさぼってしまいました。何かと忙しくて…。しなくちゃしなくちゃと思いながら、バラの植え替えをようやく2月6日に行いました。これは1月下旬のピエール・ド・ロンサールです。お疲れ気味の枝が目立ちます。年月を経るほどに花数が減ってきています。こ、これは、チュウレンジバチの幼虫にやられた痕ですね! 全然気づかなかった…_| ̄|○ 鉢から抜いて土を落としてみると、中心のかなりの [続きを読む]
  • チューリップ発芽とコレステロール値の謎
  • 原種チューリップが、今ごろ芽を出しました。いくら「植えっぱなし」がうたい文句でも、プランターに植えっぱなしではいけません。私が悪いんです。前回は11月に発芽したサクサテリス。1月上旬には既に葉が波打っていましたが、今年はようやくこの状態。花後の肥料もほとんど与えていなかった気がするし、水も大雨が降り込む時に自然に任せていた気がします。私が悪いんです。いつも遅れを取るトルケスタニカは、一つだけ芽を見つ [続きを読む]
  • 今年も宜しくお願いいたします
  • あけましておめでとうございます。旧年中は、この拙いブログにお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。今年も(スローペースになるかもしれませんが)、どうぞ宜しくお願いいたします。皆様の年末年始はいかがでしたか?私は戌年まであと2時間という時に、義弟の飼い犬に手を咬まれました(痛)。半年前に会った時はずっと私の手をペロペロなめていた、穏やかな子です。「彼女とはそんな仲じゃなかったのに…」 [続きを読む]