neutralwind さん プロフィール

  •  
neutralwindさん: 気分はneutral
ハンドル名neutralwind さん
ブログタイトル気分はneutral
ブログURLhttps://neutralman.exblog.jp
サイト紹介文日々のできごと、事件、ニュースを木人が吸い上げて葉にして光合成をする様子。
自由文地上に落ちて土に解けてゆく、日々の糧や事件を根は選別し、樹木の養分として吸い上げ、葉を広げて森の住民と共存する。私は誰?という木の人の自分探しです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/04/11 09:23

neutralwind さんのブログ記事

  • 秋も深まり紅葉の季節を迎えています
  •  秋も深まり紅葉の季節を迎えています。我家の庭には背丈のある秋明菊が花を咲かせ、たゆたっております。古代蓮の葉も枯れ朽ちはじめ静寂を包んでおります。 庭にはモミジ、柿、イチョウ、モクレン等の紅葉樹があり、そろそろ色づいてきても良い頃だとは思うのですが、どの木も葉が痛んでいるのです。常緑樹の柚子や夏みかん、月桂樹なども葉が痛んでいます。不思議に思っていたら、どうやら台風... [続きを読む]
  • 老人になると女性の体力が男性を上回る
  •  朝刊に世代別体力についての記事が掲載されていました。高齢化社会の日本では、65歳から79歳までの男女の体力は10年前と比べて向上しているそうです。驚いたことに70代後半では男女の体力差はほとんど無くなるようです。長生き年齢が10歳は女性が上回っていますから、80歳以上であれば男女の体力差は逆転して、女性の方が優位なのではと思います。 スイミング教室での上・中級レッス... [続きを読む]
  • 地元自治会連合会の『オータムフェスタ』ご報告
  •  天高く馬肥ゆる秋!とはほど遠く、秋空はどんより曇り、雨がいつふりだすのか、風はいつ吹きだすのか、台風24号接近の30日の日曜日。近くの小学校体育館で12自治会連合会による『オータムフェスタ』が開催されました。雨の為、グランドから体育館に変更しての開催です。自治会の役員は前日から飾り付けや進行・用具の確認などして備えておりました。 T自治会会長のわたしは9名いる審判部... [続きを読む]
  • 屋根の雨漏りが解決したら狸が屋根で寝ています
  •  昨日の朝、facebookを見たら、同居している娘婿が「夜中に狸がうるさくて寝不足です」とあり、和室の瓦屋根の天辺に股がって腹這いになっている狸の写真2枚を載せていた。居間で婿殿に聞くと、柿の木に登っていたとかで、写真を撮った時も、全く逃げる気配は無く、逆に威嚇してきたそうだ。写真をよく見ると、暗闇に目だけが光ってシッポはシマシマ、手足の指が長く、狸ではなくアライグマだった。狸は樹には登... [続きを読む]
  • 悩みは積極的に解消しよう
  •  面倒なので気がかりな事を先延ばしにする傾向がある。歳をとるとその傾向は強くなるようで、いかんいかんと思いつつ時間は過ぎて行くのです。 この数年、悩まされていたことがある。寝室の北側に上下開閉窓が二つあるのだが、まとまった雨が降るとその一つの窓の両サイドから雨漏りがして、タオルを敷いた洗面器を2カ所に置いて、雨漏りを受けている状態だった。以前、知り合いの大工Iさんに見... [続きを読む]
  • 平穏に心を保つ秘訣は大坂なおみ選手を思い出す事
  •  人間は感情の喜怒哀楽があることは当然です。子供は感情をうまく制御できませんが、成長するにつれて己の感情を制御する事を学んでいきます。しかし喜怒哀楽の状況を制御するのも個人差があり、各自の生い立ちや生活環境にも左右されます。いわゆるキレる人がいるように、成人しても感情を制御できない大人も多々いるのです。 9月9日日曜日、午前5時過ぎに起きて、眠い眼をこすりながらテレビ... [続きを読む]
  • 気になって仕方がない人
  •  気になって仕方がない人がいる。わたしは信心している宗教は無いが、もしこの人が教祖様であれば、わたしも入信するかもしれないと思わせる人なのだ。実際、この人に惹かれる日本人は相当数いるのではないだろうか。本当に「徳のあるお方」なのです。 その人は尾畠春夫さん。山口県周防大島町で行方不明になっていた2歳男児を救出し、一躍有名になった78歳のスーパーボランティアです。何百人も... [続きを読む]
  • ドイツは出生届に第3の性を閣議決定
  •  8月16日の東京新聞夕刊1面に、偏見、差別、家出で困窮する「貧困LGBTに住居支援」という記事。国が無視する性的少数者に東京都内のNPO法人が手を差し伸べている。その左欄には「ドイツ出生届に第3の性」の見出しがあるので、少し驚いた。 今月15日、ドイツ政府は出生届の性別欄に男女以外の第3の性を加える法案を閣議決定したそうです。染色体の状況や身体的特徴から性別が明らか... [続きを読む]
  • iMacを復元中
  • 黒い画面の壊れたiMacを見ながら、このパソコンがなくても大して差し障りないのではないか、などと考えていた。サブのパソコンも古いOSだが使えるようにした。しかしメインのパソコンも無くては困る。修理業者に電話する前に、やる気を出して自分で修復してみる事にした。iMacが起動しないときの改善方法で調べてみると4つの対処方法があるらしいので順番に試してみることにした。その1 。Macが起動し... [続きを読む]
  • iMacが壊れた
  • iMacが壊われた。動きがわるいので再起動かけたら、いっこうにたちあがらない。しびれを切らして、電源を切り、再度立ち上げようとしたら起動中に黒画面になり、完全にアウト。やってしまった。さてどうするか。iMacは諸々の問題があったので修理業者さんに頼むことにして、まずはiPhoneでブログ初挑戦。この文章もiPhoneで書いている。うまくいけば出先でブログを書ける。災い転... [続きを読む]
  • パソコン壊れる
  • iMacが壊われた。動きがわるいので再起動かけたら、いっこうにたちあがらない。しびれを切らして、電源を切り、再度立ち上げようとしたら起動中に黒画面になり、完全にアウト。やってしまった。さてどうするか。 iMacは諸々の問題があったので修理業者さんに頼むことにして、まずはiPhoneでブログ初挑戦。この文章もiPhoneで書いている。うまくいけば出先でブログを書ける。災い転じて福と成すだ。... [続きを読む]
  • 人間の多様性を尊重する世界こそ美しい
  •  先週末、表参道でポップアートの騎手、キース・ヘリングのポスター展を観て、青春時代にタイムスリップした。ゲイだった彼は若くしてエイズで亡くなってしまったが、作品は世代を超えて愛されています。 その後、青山1丁目の歯科で検診後、Kさんと居酒屋で飲んだ後、タクシーに乗り新宿御苑前で下車。新宿通りに面した地下1階のとあるバーに入った。6つのカウンター席と2つのテーブル席があ... [続きを読む]
  • 日本を楽しんでくれたかな?ハローグッバイ
  •  英国にいる娘の親友夫婦が子供二人を連れて沖縄から西日本各地を旅していて、我家に立ち寄ることになった。東京の恵比寿からレンタカーでこちらに来て、夕方から富士山を見に行くらしい。メールでは恵比寿を10時頃に出たようで12時頃着くらしいが、かれこれ1時間以上過ぎても来ないので心配になり、車が通るたびに窓から外を見ていた。 突然、玄関のチャイムが鳴った。車が借りられず電車でき... [続きを読む]
  • 水泳レッスンは苦しい快感
  •  水泳上級レッスン時間は55分。すでに4種目ドリルで1000mほど泳いで壁の時計を見るとまだ残り10分ある。あとは何をやるのかと考える。種目により誰しも得意不得意があるが、この日は個人メドレーなので4種目泳がなくてはならない。台風のせいか参加人数は10人でいつもより少ない。 「50m2本と1個メをやります。50mの1本目はバタフライ背泳ぎ、2本目は平泳ぎクロール、1個メ... [続きを読む]
  • 千葉県西部防災センター体験研修参加報告
  •  自治会長は何かと忙しい。防犯パトロールや防災に美化運動、市から配布される回覧用書類の配布など、細かい仕事が結構あります。市の南部地区12自治会が集まって南部自治会連合会を作っていて、そこの主催で千葉県西部防災センター体験研修というのがあり参加しました。 7月22日(日)午前9時、総勢26名が自治会館前に集合し、市の大型バスに乗り込み、松戸市にある千葉県西部防災センター... [続きを読む]
  • あなたの首吊りロープの長さを確認してみてください
  •  日本人の8割は死刑に賛成だそうだ。以前、ネトウヨの輩と話した時、犯罪者の死刑はさも当然だと言われて戸惑った。多くの日本人が死刑はやむなしと考えているようですが、それでは死刑についてどれほど知っているのでしょう。ご存知のように日本の死刑は絞首刑つまりは首吊りです。西部劇などで縛り首はご存知でも、大方の人は絞首刑執行の詳細を知っている訳ではないようです。死刑の賛否は別にして、日本の絞首刑の詳細... [続きを読む]
  • こまめに水分補給して、熱中症には気をつけましょう
  •  このところブログを書けなくなった。書きたい気持ちはあるのだが思考が茫洋として明確にならない。書けなければ書かないでいいのだが、頭蓋骨の内側から、勤勉なわたしがそれではいけないと言っている。何がしかの創作は生きる力だと信じているので、書く気が薄れているとすれば、生命力が低下しているのではなかろうかと思ってしまう。まあ単純に暑くて集中できないだけのことかもしれませんが。 ... [続きを読む]
  • タツノオトシゴがたくさんいる水俣の海
  •  気にかかっているから気づくのか、気づかされるのか、偶然のようで実は必然なのか、引力が作用するかのように、求めあう事物は惹かれ合うのかもしれません。 石牟礼道子さんの「苦海浄土」を読んで、水銀公害で汚染された水俣の海の現状が気になっていた。そんな気持ちを察したかのように、今朝テレビをつけるとNHKの小さな旅で水俣の海をやっていた。 水俣病の最初の... [続きを読む]
  • 65歳の誕生日は特別です
  •  65歳の誕生日が近づいて、国民年金申請の書類が届いていた。申請書類を書いて提出するのに結構複雑なので、家人と一緒に新松戸の年金事務所に申請相談に行った。担当の女性に指示されるままに申請書類に名前や住所などを書き込んでいき、マイナンバーの数字を書き込んで10分ほどで終了した。なんだ、案ずるより産むが易し、気分スッキリ、心ウキウキ、スキップして帰ってきた。それにしても国民年金だけでは到底暮ら... [続きを読む]
  • 胸が詰まって苦しくなり本を閉じる
  •  胸が詰まって苦しくなり本を閉じる。歳のせいか、涙もろい。再度読み始めるがページをめくる手が止まる。30数年前に出版された本ですが、無知ゆえ読んでいませんでした。家でも出かける時も手元に置きながら怖くて開くことができない。1ヶ月かけてようやくこの文庫本を読むことができました。読むのにこれほど辛く悲しく勇気のいる本は初めてでした。 先週末、今年2月10日に90歳で亡くな... [続きを読む]
  • どうしても勝たねばならぬ事情がある…
  •  昔のヤクザは任侠道に生きていて、清水次郎長などは周辺住民からは慕われて権威もありました。時代が変わりヤクザ稼業もシノギの為に企業ヤクザに変化している様です。グローバル経済銭金至上主義の現代社会では大企業がヤクザ化しているのではないでしょうか。国家や企業の為に国民を安く長く労働させようという魂胆で、働き方改革関連法案などで、短絡思考の議員や官僚がブラック企業化に拍車をかけております。<o:p... [続きを読む]
  • 絵本「まいごになったサイくん」
  •  先日、友人のなかむらじんさんから絵本をいただきました。写真の「まいごになったサイくん」(なかむらじん/作・はたこうたろう/絵)です。さっそく絵本大好き孫娘が両足に絵本をはさんでページをめくっております。ユーモアのある面白いお話で絵もいいです。子供も大人も楽しめます。 今のところ本屋では購入できず、「つばめのおうち」ネット上で購入できるそうですから、興味のある方はよろ... [続きを読む]
  • 万物が生きとし生けるもの
  •  「心を虚しくすると静寂が訪れる。静寂より明智生まれる。」 東京新聞運勢の巳年欄にはそう書いてあった。このところ虚しく茫洋として地に足が着いていない心持ちだったが、言い換えれば、それは虚しい静寂と言えなくもない。明智が「優れた知恵」という意味であれば、この虚しさの後に名案浮かぶということなのだが…。 100パーセント毎日が楽しい人生はあり得ないわ... [続きを読む]