西本 豪 さん プロフィール

  •  
西本 豪さん: 不動産投資ライフ
ハンドル名西本 豪 さん
ブログタイトル不動産投資ライフ
ブログURLhttps://go1101.com
サイト紹介文楽待新聞コラムニストの初心者向け投資日記です。 実際の体験談にもとづく内容を随時更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/04/11 16:46

西本 豪 さんのブログ記事

  • 既存住宅売買瑕疵保険で中古物件でも安心して購入できる
  • 投資用物件を購入する時の基準の一つに新築物件を購入するかそれとも中古物件を購入するかがあります。中古物件は値段が抑えられるため当然その分、運用利回りは高くなります。その一方、中古物件には物件自体の品質に対するリスクは新築より高くなってしまいます。決して投資先としてのリスクがある訳ではなく、あくまで物件単体の品質として考えた場合、長い間人が暮らしている分、新築物件より不安があるのは当たり前のことです [続きを読む]
  • サブリース契約時の減額説明を義務付け
  • 2016年9月より国土交通省が賃貸住宅管理業者登録制度に参加する3735社に対してサブリース契約時の減額説明を義務付けるようルールを改正しました。 家賃が下がる可能性を伝えなければいけない登録制度に登録する企業はサブリース契約締結時には貸主(家主)に対して「将来的には借上げの家賃収入が減額になる可能性があることを書面に明記し、重要事項として説明する必要がある」ものとして2018年7月からは違反業者名を公表する [続きを読む]
  • インスペクション確認の義務化で中古物件の不安解消を目指す
  • 平成28年5月に宅地建物取引行法の一部改正が成立し、宅地建物取引業者に対してインスペクションの義務化が課せられるようになりました。宅建業者に対するインスペクション確認の義務化媒介契約締結時に現場調査のためのインスペクションのあっせん(インスペクター(住宅診断士)仲介の可否など)に関する情報を売主に伝え、買主に対してはインスペクション結果の概要を重要事項として説明することになります。また売買契約締結時に売 [続きを読む]
  • 意外と広範囲?知らない間に加入している火災保険の補償範囲
  • 年末年始は確定申告などで必要となることもあり様々な契約関連の書類が手元に届きます。中でも保険の契約内容などは日頃は余り見直しを考えることがない(少なくとも僕はできない)ため、せめてこのタイミングだけでも契約内容を把握しておきたいと思い、現在自分が加入している住居の火災総合保険の内容を再確認してみました。確認の目的は「見直し」では無く「把握」もし契約内容に疑問点や違和感があれば補償範囲を見直す良いきっ [続きを読む]
  • マイホーム売却に伴う確定申告の要否について調べてみました
  • 去年、家族での引っ越しに伴いマイホームを売却する事になりました。マイホームと言っても購入は30年以上も前で購入したのは両親です。そもそも両親が購入した時も既に中古物件であり、それに加え阪神大震災の影響も大きく受けていたため老朽化が進んでいました。なので売却しても物件価格は全くのゼロです。むしろ古い建物の取り壊し費用が余分に掛かってしまいました。売却当初は複数の業者から相見積りをとり「少しでも高く売れ [続きを読む]
  • 出口戦略の必要性を考えてみました
  • 投資用物件を所有していると「あなたのマンションお売りください」と書かれたチラシが届いたり、何度も営業電話が掛かってきた時期もありましたが、現時点で売却は全く考えていないためほとんど話は聞かず門前払いの状態です。実は僕自身、余り出口戦略は余り考えられていません。現在の利回りや近い将来のキャッシュフローがどのようになるかなどはそれなりに意識しますが、売却を見据えた部分については漠然としたイメージしか持 [続きを読む]