やまちゃん さん プロフィール

  •  
やまちゃんさん: やまちゃんの近鉄電車撮影記
ハンドル名やまちゃん さん
ブログタイトルやまちゃんの近鉄電車撮影記
ブログURLhttp://vistacar.blog.fc2.com/
サイト紹介文室生口大野を本拠地として、室生の魅力・鉄道(主に近鉄電車)の魅力を発信しています。
自由文https://twitter.com/murouyamachan
のサブ的要素を持つブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/04/11 21:39

やまちゃん さんのブログ記事

  • 散って2週間
  • 今年の桜は非常に早く咲き、そして早く散ってしまいましたね。室生の桜も6日の雨でほぼ散り、数日粘った後に葉桜となりました。そんな早い春の訪れ−山桜を背にNS50がトコトコと走っていきました。あと何度、この色と桜を会すことができるでしょうか…にほんブログ村 [続きを読む]
  • 近鉄では最後の喫煙車設定形式となるであろう12200系
  • 近鉄特急といえば喫煙車を設定している点がポイントであり、愛煙家の方々への積極的なサービス姿勢を見せていましたが、近年の分煙化の動きに従う形で喫煙ルームの新設及び客室内は禁煙というかたちに変化しました。そんな中喫煙ルームを新設しないまま引退となることが濃厚なのが12200系「新スナックカー」です。従って座席に灰皿があるのもこの形式が最後となりそうで、記録を急いでおきたいアイテムの一つではないでしょうか。 [続きを読む]
  • 大井川鐵道/Y02・Y03に見る「近鉄特急オールドアイテム」【4】
  • 第4回となる今回は座席(第2回)をお送りします。大井川鐵道の両編成は近鉄時代の1985年(Y02)と1987年(Y03)に車体更新を受けていますが、座席の交換はされていません。そして、さらなる更新を受けぬままこの地にやってきたため、1980年代のままの状態で残っています。1枚目はY02ですが、近鉄特急のベースがそのまま残っているといった印象を受けます。22600系(16600系)では座席背面にもテーブルが設置されたことで、ある意味 [続きを読む]
  • 春だ!吉野だ!16000系だ!
  • 昨日の雨で県内の桜は残念ながら9割方散ってしまったのではないでしょうか。散る前に毎年恒例の登山を終えてきましたのでご紹介させていただきます。「吉野線 華いっぱい計画」吉野駅もその名の通り華やかな駅となりました。ただ、この撮影地点は喫煙コーナーとなっているので嫌煙家の方は少し辛いかもしれません。近鉄線上の16000系では最後の存在となる旧塗装車のY07。いつまでその姿を我々に見せてくれるのでしょうか。上千本 [続きを読む]
  • 大井川鐵道/Y02・Y03に見る「近鉄特急オールドアイテム」【3】
  • 第3回となる今回は座席(第1回)をお送りします。やはり、列車に乗るときにいちばん重要視されるアイテムこそが座席ではないでしょうか。その点大井川鐵道の普通列車は非常に豪華です!近鉄特急が走っていますからね。さて、1枚目がY02 2枚目がY03の座席です。Y02がリクライニング機能なしの回転クロスシート。Y03がリクライニング機能ありの回転クロスシートとなっております。どちらも座席の回転方法は変わらず、背ずりを前に押 [続きを読む]
  • 大井川鐵道/Y03に見る「近鉄特急オールドアイテム」【2】
  • 第2回となる今回はデッキレス空間についてご紹介します。これこそが一昔前の近鉄特急の代名詞のうちの一つではないでしょうか。扉が開くとすぐに客室といういわゆる「デッキレス」型の車両です。大井川鐵道譲渡後、ワンマン運転を行う普通列車としての運用を難なくこなせるようにどちらの扉が開閉するのかを案内する行灯が設置されたようで、近鉄時代とはまた違う表情を見せています。そしてなんと言ってもこのデッキレス空間、下 [続きを読む]
  • 大井川鐵道/Y03に見る「近鉄特急オールドアイテム」【1】
  • ご存知の通り、現在16000系の初期型2編成が大井川鐵道で第二の車生を歩んでいます。(Y01は2015年に廃車となっています。)さて、先日念願かなって大井川鐵道へ行ってまいりました。静岡県でも近鉄特急に乗ることが出来るという不思議な感覚に陥ります…Y02とY03が現役という訳ですが、目をやるとそれぞれの差異や近鉄時代からのアイテムなどが簡単に見つけられました。数回に分けてそれらをご紹介したいと思います。まず第1回とな [続きを読む]
  • 心機一転
  • 突然のご報告です。これまでの記事ですが、全て削除させていただきました。理由は一つです。文面の幼さこれが非常に目立っていると判断したためです。現在twitterでの活動をメインとさせていただいており、こちらのブログでの活動を休止しておりましたが、少しずつという形で復活できればと考えているところです。かつてより温めてきたこのブログは私にとって重要な拠点です。その拠点でもう一度発信したいと思っております。 [続きを読む]
  • 先日から続いているNN52の大局代走運用
  • 先日から名局車のNN52(12602F)が大局へ貸し出され、運用されています。レアなシーンですが、自分はいつ終わるのかとヒヤヒヤしています…(汗)自分も追っかけている真っ只中なんですよね〜!さて、少しブログのほう離れてしまったので、その分今日は久しぶりに写真を1枚ではなく何枚か載せましょう!撮影:室生口大野−榛原大阪上本町行き特急。撮影:榛原−室生口大野賢島行き特急。撮影:大和八木吉野連絡・橿原神宮前行き特 [続きを読む]
  • この一枚からわかる、記録の大切さ
  • 2017年2月26日近鉄大阪線 名古屋輸送統括部最西端 東青山駅。並びはH27+H26・AF02。激レア・1810系「H」重連。その横には当時まだ旧塗装だったAF02。もう二度とこのシーンを撮ることはありません。日々の記録は大事です。この一枚からいろんなことを感じることができると思います。コツコツやれば、きっといつの日か、貴重になります。にほんブログ村↑他のユーザー様による近鉄線のブログがご覧いただけます。ご覧いただきあり [続きを読む]
  • 急げ!ASの記録
  • 写真:大和西大寺駅のポイントを渡るAS08まもなくリニューアルが始まる22000系・AS編成。まだ全車未更新で残っているので今のうちに撮りましょう!!色んな場所で撮っておきたいものです。後悔する前に…にほんブログ村↑他のユーザー様による近鉄線のブログがご覧いただけます。ご覧いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。 [続きを読む]
  • 今年も絡めて撮れるか
  • 去年の秋の写真です。そして今年も間もなく秋がやってきます。去年の秋にはまだまだ原形のEXがいました。が、今になっては原形のEXは残り2本です。エネルギッシュな子どもたちと原形EXは今年も無事に出会えるのか…おそらく今年がラストチャンスです!!にほんブログ村↑他のユーザー様による近鉄線のブログがご覧いただけます。ご覧いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。 [続きを読む]
  • 「3段」持ってる伊勢中川駅
  • 近鉄で乗換駅といったらどこを想像されますか?鶴橋、橿原神宮前、大和西大寺、大和八木、平端、近鉄四日市などなど…いろいろと存在するわけですが、やっぱり伊勢中川駅の連絡は最高ですね!非常にリズミカルです。さて、この駅はご存知のように大阪線・名古屋線・山田線の3路線に挟まれた駅です。ナンバリング導入によりこのようなデザインに変貌を遂げました。3段の路線ナンバリングです。すべて寒色。沿線の海を思い浮かべてし [続きを読む]
  • 行先表示器がLED化されているKC19
  • KC19?何のこと?と思われる方がもしかしたらいらっしゃるかもしれません。KCと呼ばれているのは、京都市営地下鉄10系です。その10系のうちの1編成、KC19。3ヶ月ほど前だったと思うのですが、行先表示器が幕式からLED式に変更されました。初めて見る更新された姿。LEDはフルカラーを採用。非常に見やすいものとなっています。また、この編成は異端児といえる存在で、ヘッドライトもLED式になっているのが特徴です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 16000系・クーラーキセの差異
  • 現在は・Y07が旧塗装・Y09が新塗装ということで、2連の16000系の見分けは容易ですが、Y07もいつかは新塗装になる日が来ます。そんな時見分けに役立つのがこちらのクーラーキセ!!↓(上 Y07  ↓Y08+Y51・Y09)車番見れば一発で編成がわかりますが、見損ねた!という時にはこれを見れば安心安心。Y07のクーラーキセのほうがY08+Y51・Y09のものより網の面積が大きい、つまり開口部が広くとられています。意外とこの差異に気づか [続きを読む]
  • 看板に描かれた阪和線の103系
  • 本日は近鉄の話題ではなくJRの話題を。2017年7月29日。阪和線の103系が定期運用から離脱しました。そして↓の写真。大和路線柏原駅付近の踏切にて撮影。そこには阪和線の103系の姿が描かれていました。103系がいなくなっても当分は生き残るでしょう。この看板を記録しておいて良かったと思える日が来るかもしれません。にほんブログ村↑他のユーザー様による近鉄線のブログがご覧いただけます。ご覧いただきありがとうございました [続きを読む]
  • 裏方「レール削正車」
  • まずは久しぶりに「しまかぜの枕」で寝てみた感想を…ヘッドカバーつるっつる。やわらけぇ…以上。さて今回の記事は営業用の車両ではなく「裏方」用車両です。しまかぜやビスタカーなど多くの花形列車が走る近鉄線。そんな車両たちの安全走行を陰で支える「裏方」「レール削正車」先日高安で9ヶ月ぶりに再会しました。この車体についた鉄粉、中々に誇らしそうですね〜。暑い中汗にまみれて仕事をこなす警備員のよう。初めて動く場 [続きを読む]
  • 「アイテム」を綺麗にしました!
  • 去年の鉄道まつりで購入した「しまかぜ」の旧タイプ枕。新型の特急から実使用の部品が売られるとはあまり見かけないパターンでした。見えた瞬間。衝動買い。やわらかく、とてもぐっすり眠れます。そんなこの枕。今年の春から少し保管状態が続いていました。そして今日、磨き上げました。ピッカピカです。今日は洗いたてのこの枕で久しぶりに寝てみます。感想は明日の記事で...w旧タイプの枕がまだ現役だった時の写真です。新タイプ [続きを読む]
  • 変わらないアイテムと共に 〜大阪阿部野橋駅〜
  • 今回は大阪阿部野橋駅で撮影した写真をお送りします。「特急号車表示」このアイテムはやはり昔からあるために伝統の近鉄汎用特急色をしています。しかしご存知のように新塗装化が進み、狭軌線では全編成の約半数が変更完了しています。(旧塗装で残っているのはY07.Y08.Y51.YS01.YS02)全編成の新塗装化が終わってもしばらくはこの色で居続けるんでしょうかね?それとも新色に合わせるのか、大阪上本町駅のようなグレーのボードに [続きを読む]
  • サービス面は向上。では外観は?
  • ビスタカーに喫煙室が付き始めた今、トイレ部など差異はあるものの22600系などの特急車に決して見劣りはしないものになっていると思っています。しかし外観。この写真を見て一瞬で「ビスタカー」とわかりますでしょうか?窓の先に見える座席、屋根上のパンタ撤去跡を除けばほとんど「サニーカー」と見分けがつかないでしょう。撮影する自分としては"やや"手強くなったなと感じています。ホームに居る時、鉄道ファンでない方からす [続きを読む]
  • 昔は日常 今はネタ
  • 12200系 新スナックカー。この車両は新塗装化の対象から外れており、余命宣告されたかと常々思いますが、別視点で考えると最後まで旧塗装で走るのはこの車両になりそうです。旧塗装での並び写真=スナックカーの並び写真ということになる日も近くなりそうです。「最古参が結局最後までこの塗装をまとって引退」というのは何か感動的です。後輩が次々と色を変えていく中で、この車両がこの色を守っていくのです。構図がすべてスナ [続きを読む]
  • 高安北車庫近況
  • 撮影日:8月4日XT10が鳥羽幕でいました。ドアの化粧板・座席モケットが更新されているのが確認できます。奥には同じく入場中のXT04が見えますね。スタンテンションポールが設置されているのも確認できます。優先座席部分も更新されています。喫煙室設置のため入場しているV06は、モ30256の姿がないためしばらくはまだここでお休みでしょう。にほんブログ村↑他のユーザー様による近鉄線のブログがご覧いただけます。ご覧いただきあ [続きを読む]
  • 今日の高安南車庫(二つのネタ)
  • ・PN51とPN05が並ぶ!12200系から改造された波動用の編成同士が並んでいました。どうやらちょっと前までは横に12200系が居たようですが、運用のため居ませんでした。・VX05単独留置!大阪上本町行き普通の幕で単独留置されていました。ちなみにパン下げの状態です。単独での姿は新鮮です。 [続きを読む]
  • 圧巻!朝の10連快速急行!
  • フレッシュに。本日撮影したばっかりの写真です。編成はDF51+VG21。DFは通常、増結をしないため連結した姿で記録できたことに喜びを感じました。長編成を見ると元気になるのは自分だけでしょうか。にほんブログ村↑他のユーザー様による近鉄線のブログがご覧いただけます。ご覧いただきありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。 [続きを読む]
  • 「YS」を狙おう!
  • 標準軌線を走るACEこと22000系。その中でもALと呼ばれる4両編成のリニューアルが続いています。しかし、狭軌線を走るACE・16400系のリニューアルはすでに完了しています。旧塗装のままということで、ALに比べあまり注目されていない印象を受けます。新塗装になる前に、旧塗装の写真をコツコツためておきたいところです。後悔する前に…にほんブログ村↑他のユーザー様による近鉄線のブログがご覧いただけます。ご覧いただきありが [続きを読む]