ヒロ@戦慄のアニオタ さん プロフィール

  •  
ヒロ@戦慄のアニオタさん: 戦慄のアニオタ日記
ハンドル名ヒロ@戦慄のアニオタ さん
ブログタイトル戦慄のアニオタ日記
ブログURLhttp://lohirocke.blog.fc2.com/
サイト紹介文戦慄のアニオタの日々の活動とアニメ感想を綴るブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2014/04/12 00:04

ヒロ@戦慄のアニオタ さんのブログ記事

  • ニコニコ超会議2018 レポ
  •    恒例イベントとなったニコニコ超会議、オレも毎年参加しているが今回は2日目に行ってきた。ただこの日は函館から直接向かったため会場入りしたのは15時前、じっくりは回れなかった。ライブやトークショーは見られなかったが、会場全体を回り雰囲気も感じられたので十分だ。   毎年変わった催しを行っているアニメブースは、けもフレのアトラクションが一番目立っていた。面白そうではあったけど、今さらけもフレ関連に対し [続きを読む]
  • アニメ感想 こみっくがーるず 第7話 他
  •    ○こみっくがーるず 第7話小夢が連載を持った事でかおすが焦っていたが、少しずつだけど確かに成長はしていると思う。フーラ先輩はやっぱり綺麗だよな、人を脅かす趣味さえ無ければ教え上手のいい先輩なのに。メガネは皆結構似合ってたと思う、しかしかおすは可愛い子への思考がヤバくなってきたなあ。   ○フルメタル・パニック! Invisible Victory 第5話かなめを浚われ日本をあとにした宗介、今回から新たな地で完全に [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!! 聖地巡礼 in 函館 vol.2
  •    http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-1754.htmlラブライブ!サンシャイン!! 聖地巡礼 in 函館 vol.1八幡坂   Saint Aqours snowがライブをした八幡坂は、撮影スポットとして多くの観光客が訪れている。夜には、オレ達を含め多くのライブライバーが自動車を気にしながら道路に飛び出していた。 函館西波止場裏・金森赤レンガ倉庫   ルビィとダイヤが姉妹の絆を深めた函館西波止場裏、ここは特に観光地という感じ [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!! 聖地巡礼 in 函館 vol.1
  •    ラブライブ!サンシャイン!!のユニットライブで函館に行ったオレ達は、当然舞台も回ってきた。アニメ2期の8、9話でAqoursメンバーが回った所は観光地が多く、どこも人がいっぱいだった。まあGWだし当然だよね、函館空港に到着するとさっそくアニメキャラのパネルがお出迎えだ。 函館空港  まずはライブ前に函館空港の撮影、東京は結構暖かかったのに函館はまだまだ寒くて驚いた。行きの飛行機から多くのラブライバーが搭乗 [続きを読む]
  • アニメ感想 ゴールデンカムイ 第6話 他
  •    ○ゴールデンカムイ 第6話鉄造は豪快でインパクトが強い男だな、アニメであれほど勃起と叫んだキャラは初めて見た。谷垣とのコンビは魅力があるね、しかし指の切断はOKでもウンコにはモザイクかかるんだな。アシ?パ達の食事シーンは相変わらず面白い、白石が加わった事で馬鹿っぽさも増してきた。   ○食戟のソーマ 餐ノ皿 第18話ゼミを守るために勝負した葉山を倒せたのが、創真の料理に対する探究心というのはいいね [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!! HAKODATE UNIT CARNIVAL! レポ
  •    今回参加したライブは、ラブライブ!サンシャイン!!の「HAKODATE UNIT CARNIVAL!」2日目だ。Saint Snowの初お披露目、そしてCYaRon、AZALEA、GuiltyKissを含めたユニットのライブだ。会場が函館という時点でハードルが高いライブだが、今回は聖地巡礼も兼ねた訪問となった。 http://lovelive-sunshine.info/51935セットリストライブは初っ端からSaint Snowが登場、歌は結構歌えてたし表情も含めて安定感があった。ダンスも悪 [続きを読む]
  • アニメ感想 ヒナまつり 第6話 他
  •    ◎ヒナまつり 第6話AパートとBパートの温度差に戸惑ってしまう話で、笑ったあとに泣かされるとは思わなかった。新田家のノリは完全に酔っ払いだが特に妹はヤバいと思う、さすがのヒナも戸惑っていたな。アンズは本当にいい子になったね、あの涙と鼻水の笑顔は誰もが守ってあげたいと思うだろう。  ○シュタインズ・ゲート ゼロ 第5話オカリンのトラウマである萌郁が登場したが、この世界線でも何かやらかしそうな雰囲気 [続きを読む]
  • 孤独のグルメ ロケ地巡り in テキサス 津田沼店
  •     孤独のグルメロケ地巡り、今回の店は正月の井之頭五郎の長い一日編に登場したテキサスだ。チェーン経営のステーキ屋が登場するとは驚いたね、今回の店は津田沼店なので行きやすい。さっそく放送日の3日後に訪問、平日のオープン時に入店したためすぐに席に着く事が出来た。   まずはガーリックライスのハーフを注文、夜のみのメニューだがガーリックが効いてとてもいい。テキサスリブステーキ300gは色々な薬味が付いてい [続きを読む]
  • アニメ感想 ウマ娘 プリティーダービー 第7話 他
  •    ○ウマ娘 プリティーダービー 第7話ついに来た天皇章(秋)、沈黙の日曜日と言われた史実を受けてどう描かれるのか注目だった。ウマ娘だしさすがに死ぬ事は無いと思っていたけど、未来に希望を残す綺麗なラストだと思う。スズカを助けたスペとのやり取りは良かったね、最終話で二人の約束が果たされて欲しい。   ○あまんちゅ!〜あどばんす〜 第5話てこがテンパって失敗してしまったが、その後のぴかりの言葉で立ち直っ [続きを読む]
  • 映画「レディ・プレイヤー1」 感想
  •    今回見た映画は「レディ・プレイヤー1」、スピルバーグが監督を務めた小説が原作の作品だ。公開前から予告の映像でかなり話題になっていたが、GWに合わせてついに公開となった。ガンダムやAKIRAなど、多くの作品のアイテムがどんな場面で登場するのか楽しみだった。 内容は、地球の人口の大半がオアシスと呼ばれる仮想現実の世界に入り浸った近未来、オアシスの創始者ハリデーの遺産を探すため主人公ウェイド達が隠された3つ [続きを読む]
  • アニメ感想 ひそねとまそたん 第4話 他
  •    ○ひそねとまそたん 第4話他の3基地所属のDパイたちが岐阜基地に集結したが、どう見ても合いそうもない4人だったな。ドラゴンを物扱いする星野がDパイに選ばれた理由が分からない、共通する理由って何だろう。この険悪な流れからどう折り合っていくのか楽しみだね、何気に日登美が一番キレたら怖そう。   ○フルメタル・パニック! Invisible Victory 第4話とうとう宗介の素性が皆に知られる事になったが、オノDの言葉は [続きを読む]
  • ゆるキャン△ 聖地巡礼 in 駒ヶ根
  •    http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-1742.htmlゆるキャン△ 聖地巡礼 in 杖突峠   茅野駅から飯田線に乗って90分、次に向かったのは三つの庭園も有名な駒ヶ根の光前寺だ。この日はしだれ桜が満開で多くの観光客が来ており、ガラガラだと思っていたオレ達は驚いた。    この寺は霊犬早太郎説話でも知られており、早太郎の墓やおみくじなど関連した物も多い。「猿神退治」としてまんが日本昔ばなしのエピソードに [続きを読む]
  • ゆるキャン△ 聖地巡礼 in 杖突峠
  •    今年の冬アニメの中で特に面白かったゆるキャン△、作中ではあちこちでキャンプをしていた。ヤマノススメと同じく遠征したくなる作品だが、今回はその中のひとつ長野県まで行って来た。まずは新宿から特急あずさに乗り茅野駅へ、ビール片手に遠征できるのは電車ならではだ。 茅野駅の観光案内所には有志からの咲とヤマノススメグッズが、そういえば近くが聖地だった。咲は車がないと回り切れないし、ヤマノススメの舞台は原 [続きを読む]
  • nano.RIPE 20th Anniversary LIVE「おもいでのすず」2日目 レポ
  •    今回参加したライブは、nano.RIPEの20th Anniversary LIVE「おもいでのすず」の2日目だ。彼女達はライブにいつもドラクエの名称を使っていて、それは記念ライブと言えども同じだった。nano.RIPEの単独ライブを見るのは、6年前の花咲くいろはの湯涌温泉での野外ライブ以来だ。今回は2日間を前後半で分けたセットリストになっていて、2日目は2015年以降の曲がメインだ。会場が小さめのライブハウスという事もあり、演者と観客 [続きを読む]
  • 映画「リズと青い鳥」 感想
  •    今回見に行った映画は「リズと青い鳥」、アニメ「響け!ユーフォニアム」の続編にあたる作品だ。主人公は変更されて同作のスピンオフとなるが、1本の独立した映画としても制作されている。監督は「映画けいおん!」「たまこラブストーリー」の山田尚子なので、期待値もかなり高かった。内容は、吹奏楽部に所属する鎧塚みぞれと傘木希美が高校3年生となり最後のコンクールに挑んでいく展開で、卒業を控え進路や友人関係に悩みな [続きを読む]
  • アニメ感想 ウマ娘 プリティーダービー 第5話 他
  •    ○ウマ娘 プリティーダービー 第5話史実では外国産馬のためダービーに出られなかったエルコンドルパサー、正に夢の勝負だ。とはいえアニメはそこに関係なく特訓話で、スズカ達と共に頑張る様子がチームらしかったね。同着はある意味予想通りだった、そしてスズカの運命のレースが迫ってきたが結果はいかに。   ○ピアノの森 第3話2クールで完結させるために展開がかなり早い、3話でコンクールへ挑戦と誉子の登場回とは。 [続きを読む]
  • 映画「パシフィック・リム アップライジング」 感想
  •    今回見た映画は「パシフィック・リム アップライジング」、2013年に大ヒットした映画の続編だ。人間が操縦するロボットと怪獣のバトルは、その手の作品に親しんできた日本人のツボだった。前作がカタルシス満載の映画だっただけに観客のハードルも高いが、乗り越えられるだろうか。内容は、怪獣が襲来する海底の裂け目を閉じてから10年が経過し、その時に戦士したベントコスト司令の息子ジェイクが自作イェーガーを操る少女 [続きを読む]