メグママ さん プロフィール

  •  
メグママさん: メグママのblog
ハンドル名メグママ さん
ブログタイトルメグママのblog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/margaretmeg2222/
サイト紹介文2013年11月から始めた棒針編み。大好きな本と独学で頑張ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/04/12 00:51

メグママ さんのブログ記事

  • Pont du Gardで編む Striped Spring Shirt 1
  •  オットから、催促されているサマーセーターに、取り掛かりました。 Purl Sohoのフリーパターンです。 指定糸は、ウールとシルクの混合ですが、夏仕様なので、思い切ってフレンチリネン100%の、Pont du Gardで。長期在庫になっていた、NaturelをMC、新たにGlaceをCCに購入しました。本当は、もう少し青みの強い、ネイビー系の色が欲しかったのですが・・・在庫切れ。残念。まぁでも、ブルーグレイみたいなこの色でも割とキレイ [続きを読む]
  • 【完成・着画】Cashmere Baruffaで編む Pink Fish
  •  昨日編み終わって、水通しをして、今朝完成しました。 やっぱり、2個キレイに同じ大きさにはならなかった・・・(汗汗)。 着画です。 なんか季節感のない着画になってしまいましたが(笑)。でも、自分の手にはフィットする大きさになったので、よかったです。 そしてカシミア・・・スベスベです!!手にも気持ちが良くて、そしてミトンを着けた手でほっぺをスリスリしたくなってしまいます(笑)。 いや〜、小物でもこれ [続きを読む]
  • Cashmere Baruffaで編む Pink Fish 2
  •  ミトンが一つ、編めました。 裏も表も、同じパターンです。 こうしてみると、お魚っぽさがわかります(笑)。かわいいです。 指定の針は、Sサイズが3mm、Lサイズが3.5mmだったのですが、私は中間の3.25mmで編んで、ぴったりでした。もう少し大きめにできてもよかったかな。 やっぱり、キツ目になっちゃいますね。すごく気をつけて糸を引いていたのですが、それでも小さめに出来ています。勉強になりました。 もう一つ同じ大 [続きを読む]
  • Cashmere Baruffaで編む Pink Fish 1
  •  編み友さん達の、編み込みを見て刺激されてしまい、ついに挑戦。初編み込みです! Kate Davisさんデザインの、Pink Fish。少し大き目が可愛い、ミトンです。もちろん、来シーズン用です(笑)。 2色を両手に持って、糸を変えて行く操作、そして糸の引き具合がとても難しくて「私これ、できないかも!」と思ってしまいました・・・! そして、カシミア。ピエロさんのセールで買った、Cashmere Baruffa。まだ一度もカシミアで形 [続きを読む]
  • 編み友会で遠足 蔵前・浅草橋
  •  昨日は、楽しみにしていた編み友会での遠足でした。 初めて行く、蔵前・浅草橋お散歩。楽しかったです! ランチは隅田川沿いの、可愛らしいレストラン、ビストロバルトロワキュイで。お得なコースで、たっぷり、美味しかった! 前菜・パスタ・メイン・デザートと、食べきれないかと思いましたが、美味しくてペロリでした(笑)。 ランチの後、チェドックザッカストア浅草、Sunny Cloudy Rainyをめぐり。途中におもちゃ会社の [続きを読む]
  • 【完成・着画】Jade Sapphire Lacey Lambで編む Nuvem
  •  昨晩、永遠に続くかと思われたElastic Bind Offが終わり、完成しました! 着画です。ちょっと気が早いけど、夏の冷房避けを想定してみました。 今の季節なら、こんな感じ。 ぐるぐる巻きにするとかなりのボリューム。 ブロッキングするのに、一部屋使ってしまいました! とにかくレースウェイトにしても、とても細い糸でした。ラムウール100%ですが、もう本当にスルスルとしているので、目が落ちがちだし、落ちるとピーッ [続きを読む]
  • Jade Sapphire Lacey Lambで編む Nuvem 5
  •  やれやれ、いよいよ大詰めです。 やっと半分、閉じが終わったところです。 閉じに入ってからも、やってもやっても終わらないと思っていたけれど、残りあと1,000目ぐらいです。  さて。今週に入って、オットが風邪をひきまして(また)。夜中に咳が止まらなくて、本当にかわいそうだったのですが、おかげで私も夜うまく眠れなくて、なんだかぼんやりしています。 オットは昨夜ぐらいからだいぶよくなったのですが、私の方が [続きを読む]
  • フェアアイル挑戦に向けて、色合わせをしてみる
  •  ヌー編みは続いておりますが、もうそろそろ一周が1000目近くて(数えてないけど 笑)、そしてこのあとラッフルに入ると、その倍になります。いささかため息が出てきます(笑)。 そんなわけで、気分転換に、来シーズンの目標である、フェアアイル挑戦に向けて、塗り絵をしていました。 もちろん、パターン通りの配色にすれば何かと安心で、しかも綺麗なのはわかっているのですが・・・  せっかくやるなら、自分の好きにやっ [続きを読む]
  • Jade Sapphire Lacey Lambで編む Nuvem 4と、ちりめん山椒
  •  黙々と、黙々と、表編み。なんとかかんとか、育てています。 自分で設定した色の変わり目のボーダーは、全てが終わって、Coralは少しだけ残っていますが、これからはBlood Orange一色で編みます。 1週間かかっても、20センチも進まないかな・・・。Henryより、進まないかも!! 本当は、飽きたら別のプロジェクトと並行して編もうと思っていたのですが、置いておいても、その間に誰かが編んでくれるわけではないのですよ。当 [続きを読む]
  • Jade Sapphire Lacey Lambで編む Nuvem 3
  •  進まない、大きくならない、とぶつくさ言いつつ、ここまで来ました。 そろそろ、最初の色(Coral)から、次の色(Blood Orange)に移り始めています。 ちょっと、分かりづらい写真ですね(汗)。 もー、スルスルとほどけやすい糸なので、とても気を使います・・・。ヌーなのに、表目しかないのに、あんまりモバイルに向かない(笑)。 そして、編み地はガタガタです(涙)。これは、水通しで多少はなんとかなる、と思いたい [続きを読む]
  • ブックレビュー「配色アイデア手帖」
  •  ヌーは、ゆっくり進んでいます。編んでも編んでも、あんまり大きくならない(泣)。 まぁ、気長にやるプロジェクトですからね〜。わかっていたことではあります。  さて、来シーズンは編み込みに挑戦してみたい。と決めたのですが・・・今まで、単色でしか編んでいない私としたら、色合わせって、どんな風にしたらいいんだろ。という最初の一歩が踏み出せない。 学生時代、超古典「ヨハネス・イッテンの色彩論」という本で学 [続きを読む]
  • Jade Sapphire Lacey Lambで編む Nuvem 2
  •  Nuvemです。ヌー編み。 始めてから一度、こんなことになりました(涙)。 ヌーは、最初が大変です。特に、スルスルと滑る糸だと、かなり慎重に編まないと、糸から針が抜けてしまって、こうなります(汗汗)。ボディパートに入って、しばらく大きくするまで頑張らないと・・・一度ほどけてしまうと、増やし目がたくさんあるので、修正できない。  だいたい、COで間違っていました。せっかく作った目の、裏から編み始めてしま [続きを読む]
  • 【完成・着画】Ysolda Shawl Club 2018 PHOBOS
  •  昨晩遅くに、乾燥が終わって完成しました! パターンのディティールです。まず、表。 それから、裏。 着画です。 これも、アリかな。 水通しをしたら、すごくふんわりしました。適度なシャリ感は残っていますが、チクチクではなく、サラサラ・ふわふわ、です。肌触りは本当にステキ。  そして薄い!指定の大きさにするために、だいぶ引っ張って伸ばしました。そのせいか、重さは全然感じないぐらい。羽衣っぽいです。余裕 [続きを読む]
  • Jade Sapphire Lacey Lambで編む Nuvem 1
  •  Ysolda Shawl Clubの最初のショール、と言うかマフラー、PHOBOSは、今朝編み終わって、今水通しをして、ブロッキング中です。 そんなわけで、Nuvem、始めました。ヌー。ついに私も、ヌー編み(笑)です。 糸は、オットの誕生日プレゼントのマフラーを編んだ、Jade Sapphire Lacey Lambです。色は、Coral。あと、足りなくなるのはわかっているので、縁に近づいたら、Blood Orangeに繋ぎます。 なにせ、長いUS4号の輪針が二本必 [続きを読む]
  • Ysolda Shawl Club 2018 PHOBOS 3
  •  ラスト3パーツのところまで、終わりました。 三角に欠けているところが終わったら、両端を編んで、編み始めの別糸を始末して終了です! 本当に、よくできているパターンで、編みながら感心しきりです。難しい操作は何もないのに、パッと見「どうやって編んだの??」となる、複雑な仕組み。楽しいです。 しかし・・・糸、大丈夫かな??ギリギリ足りそうな、足りなそうな・・・(汗)。クラブでは、「どうしても足りなかった [続きを読む]
  • 編み友会、そして素敵な刺激。
  •  今日は、急遽決まった編み友会でした。平日なので、全員は集まれなかったのですが・・・ 何より、今日を象徴していたのが、これ。 Y子ちゃんと、Cちゃん。全然知らずにお揃いのポーチを持っていましたよ!しかもこれ、雑誌の付録らしいのです。「雑誌はともかく、何しろこのポーチが欲しくて!」と、二人とも口を揃えて言うのです。二人とも、初めて同じものを買ったのを知って、びっくりしていました!写真がちょっと、逆さま [続きを読む]
  • Ysolda Shawl Club 2018 PHOBOS 2
  •  なんか、勿体無くて(?)割とゆっくり編んでいます。約1/3が終わったところ。 でも、全体像が見えて来ました。最初の正方形が終わって、端っこを2辺、編みました。そしてこのまま編み進んでいくと、また左右に分かれていきます。 メリヤスと、ガーター編みの繰り返しなのですが、糸が気持ち良くて全然飽きません。ウール100%なのに、なんともシャリ感があって、手触りに手応えがあって、ちょっとリネンを編んでいる気分。で [続きを読む]
  • LILOU到着!そしていちごタルト、それからメグのオヤツ
  •  完全に油断していた、素敵糸が到着しました(汗汗)。 Yarnaholicさんで予約をしていた、LILOUです。いやー、お小遣い、もう少し貯めてから到着するはずだったのに(勝手 汗)、びっくりしてしまいましたよ(笑)。 これで編むのは、いつかのリベンジ。一度解いてやめてしまった、Spellboundです。 シルクブレンドの糸を探していて、「ああこれだぁ」と思ってポチってしまったのが、昨年末だったのですが・・・もう少し、時 [続きを読む]
  • Ysolda Shawl Club 2018 PHOBOS 1
  •  Raverlyにそろそろプロジェクトをアップしている人が出はじめたので、私も編みはじめました。The Shawl Clubの第一弾、Phobos。 糸は、到着した時はこんな感じでした。 グレイっぽい色ですが、濃いチャコールグレーと、薄い銀色に近いような白がより合わさっていて、それぞれ羊の種類が違うそうです。そして、かなり大きくて長いカセだったのですが・・・巻くのが大変でした! なんとかかんとか巻いて、今ここです。 もう、 [続きを読む]
  • 【完成・着画】Shilasdair Luxury DKで編む Aran Room Shoes
  •  昨晩遅くに、完成しました! 夜の照明でちょっと色が暗めですが・・・。そして、置いておくと、地下足袋(笑)。 着画です。 履いてみると、地下足袋っぽくないです(笑)。 とても暖かくて、フェルト底のおかげで、履いていて安定しています。もっと早くにこういうシューズにすればよかった!  Raverlyのプロジェクトページです→?? さて。三國さんのアランカーディガンは、もう少しで乾きます。力ボタンが足らなくて [続きを読む]
  • Shilasdair Luxury DKで編む Aran Room Shoes 2 と、くまさんクッキー
  •  ルームシューズの、片方が編めました。 なんだか、フェルト底があると地下足袋みたい(笑笑)。でも、履いてみると結構いい感じです。 糸も、ゲージの関係で2本どりで編んだら、manuの時ほど「しましま」にならず、いい感じにピンクと紫が混ざりました。  あと片方、頑張って編みます。今日は春の陽気だったけど、また寒の戻りは絶対にあるものね。 最近イマイチ体調が思わしくなく、とは言っても食欲と飲み欲は全然大丈夫 [続きを読む]
  • Shilasdair Luxury DKで編む Aran Room Shoes 1
  •  三國さんのアランカーディガンは、パーツを全て編み終わり、とじはぎも終わって、水通し乾燥中です。写真は、水通しをする前です。 ボタンと、ボタンバンドの裏に付ける力布も決めました。乾いたら、仕上げをします。着てみてから、前を閉じるか、カーディガンのまま着るかどうか決めようっと。 さて。次に、Ysoldaのクラブのマフラーを編むか、それとも編み始めていたヌーを本格的に再開するか、と思っていたのですが、以前編 [続きを読む]
  • The Shawl Club 2018 第一弾到着!
  •  初めてその存在を知ったのは、2年ぐらい前だったのですが・・・ 果たして私がついていけるのかどうか、自信がなくて参加するのをためらっていた、The Shawl Club。昨年末のニュースレターのお知らせで、どうしても「やっぱりやってみたい!」となってしまい、かなりなお金(!?)を払い込んで、参加してしいまいました。ええもちろん、やりくりしてヘソクリましたとも!(笑)。 そしてついに、第一弾の糸とパターンが届きま [続きを読む]