こいる さん プロフィール

  •  
こいるさん: ピアノの練習は忍耐です。
ハンドル名こいる さん
ブログタイトルピアノの練習は忍耐です。
ブログURLhttp://clamchowder1968.blog.fc2.com/
サイト紹介文再開組。2017年は目標を高く、がんばることにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/04/12 02:03

こいる さんのブログ記事

  • 遠くから見てみたい
  • ある日の帰るコール・・・旦「仕事終わったよー!」私「今日は鶏ジャガと味噌汁しかないから、足らなかったら何か買ってきてもいいよー」旦「わかった!とんかつ買ってく!」私「ケンカ売ってんの?」翌晩、駅で待ち合わせて一緒に帰宅。私「カレー作ってあるよ」旦「ほんと!?じゃあとんかつ買ってく!」私「・・・はい・・・」旦「あ!やっぱり食って帰ろっか!」私「ケンカ売ってんの?」さて。ピアノでも何でも、勉強している [続きを読む]
  • レ・レ・レ レッスン♪
  • この頃、家族以外と会話をしていなかったせいか、言葉が出てこない病が頻発して、”クローゼット”のワードが出てこなくて、とりあえず”スルーラック”と発音してみた私がやってきましたよ。似てるでしょ?ですよねー。えーと改めましてお久しぶりです。お彼岸の実家巡り、コンサート巡り、野球観戦のラストスパートなどの予定モロモロが詰め込まれて、ピアノV字回復すると言いつつ、このひと月でトータル1時間ピアノを弾けたか? [続きを読む]
  • V字回復が成功するか?
  • 一時期、宮城県民だったワタクシ。お片付けサイトを徘徊中、目に入ったこの文字列『黒ずんだソファ』黒ずんだ・・・?黒ずんだ・・・???黒いずんだって何の豆だ?←ホンキで疑問→脳の疲労、けっこうMAX。ちなみに私はずんだ餅は好きじゃないの。枝豆は塩っぱいものって決まっている。*******先日の脳内警報により、レッスンでみてもらう曲目を絞ってみたら、先生に喜ばれたっぽい。と言っても、前回新しい課題が追加さ [続きを読む]
  • 二兎を追うもの・・・
  • 今頭のなかでぐるぐるしていることわざ”二兎を追う者は一兎をも得ず”私が追っているのは一兎なんだけど、結果的に二兎も三兎も四兎も追うことになっていて泡を吹いている。カニか!何曲も追う私は実は1曲も得ていなかったのかもしれないことを知らされて脳内Jアラートが鳴り響きました。ほら、昔ってハノン、ツェルニー、バッハ、ソナタは4つでワンセットで1コも外さないレッスンだったじゃありませんか?終ったフリをしても先生 [続きを読む]
  • やさしくするか
  • ここ数ヶ月、無理に前を向こう、上を向こう、とがんばりすぎていたのかもしれないです。心の置き所がわからないんですね。ガス欠です。え?知ってた?むしろ空焚きでダッシュしてた?エンジン壊れますやん。1番軽いギアにチェンジして、周りの景色を見ながら緩やかに蓄えます。そんなでも笑いは常に隣に置いてありますから大丈夫。かといって、籠もっていてもよくないので、勉強会などはえいやっと参加させていただいてます。今年 [続きを読む]
  • もどかしい
  • 8月に入ってから続いていたナゾの体調不良の原因がなんとなくわかって改善できそうとなった矢先に勃発した家庭内問題のため、ピアノから心が遠ざかっているなう、な今日このごろ野口五郎。この問題が解決したら、私のピアノライフも過激なゲリラに変化するはずなんですけど、いつになることやら。で、なかなか書けないでいるブログですけど。今の私、確実に初心者層から脱皮しているはずなんです。で、その上の層もおぼろげに見え [続きを読む]
  • 根拠
  • うちのびっぐさいずの人と一緒に食事をするようになった頃、その食べる量にびっくりしたことと、釣られてしまって一週間ほどで漏れなく私も寸法が変わって大変だったんだす。しかも早食いを追加で。誰も取らねっつうの。ね。びっぐな寸法をキープするには根拠があるわけですよ。で、ピアノの話ですけど。私の考える”うまい”というのは・新曲を早く身に着けられるようになること←難所・だからどの指も思い通りに動くようになるこ [続きを読む]
  • バッハ【電子ピアノ活用編】
  • 何年か前の母の入院時に、看護師さんが彼女に痛み具合を10段階で聞いていた。我慢できない最悪の痛みを10としたら今どのくらい?と。さすがうまい聞き方だなぁと感心したんです。それを引用して私が満足する練習を10としたら、現状は1です。ぐはっ!・・・・・・パッタン。こいるは一撃でやられた。せめて6にしたいです。さ、バッハ。その名を耳にするだけでしかめっ面になるその御名。大それた題名にしてしまいましたが、ま、電 [続きを読む]
  • 毎日がリニア級に過ぎて行きます。焦る。
  • 夏休みの初日、目が覚めたところから原因不明の体調不良でぶっ倒れておりました。今年は旅行を予定していなくてほんとに良かったと思いながら寝床で唸っておりました。旦那が在宅で、一日ドラクエしてくれてたのでほんとに助かりました。梅がゆがうめーと思ったそんな夏の日。さて今年の7月でピアノを再開してから5年目になっていましたよ。充実したピアノライフを過ごせていて、悩みは多いですけど以前のようなどうしていいのかわ [続きを読む]
  • とりあえず更新
  • ダメ元で植えたつまみ菜さんが、あっという間に発芽してすごいことになりました数年前の残り種なのに生命力に脱帽。来週あたりには食べられるかな?大葉は一週間ほどでちらほら発芽してます。さていつのことだったか先月末に何度めか忘れましたレッスンでした。え?わかってるからはよ書け?わかりますわかります。内容が薄くてアップも少ないですからね。今日も薄いですよ。なぜなら今回のレッスンまでの間はですね、ほとんど練習 [続きを読む]
  • 飲まれた日
  • ペチュニアやビオラを大量に育てるガーデニング乙女だったワタクシも、暑さに負けて土いじりから遠ざかり、すっかりか弱いもやしっ子です。は?(・・?は??・・・は?ってなんですか?↓ごらんなさいごらんなさい、種から育てたワタクシのお花さんたちですよ!むかしのだけどね・・・。今年はこぼれた種から出た朝顔と大葉しかなく寂しかったので、ちょうど曇った日の朝に、母がしていたように蚊取り線香を焚いてラジオをかけなが [続きを読む]
  • 不意打ち
  • おこんばんは。練習をしているはずが、気がつくとガスレンジを磨いている不思議なナゾのこいるでございます。日々めまぐるしくて、今が何月何日何曜日何時何分何十秒だかもわからんですが、お元気ですか?********さて先週は2ヶ月以上ぶりの古巣先生レッスンに行ってきました。2ヶ月前に楽典の自主勉を始めようとしたところで中断してしまい今に至るので、先生にご相談。黄色い楽典の本を差し出すと、この本を書かれた先生 [続きを読む]
  • 楽しい時
  • 何をしているときに楽しいと感じるか考えてみた。遊んでいる時。(ただただ楽しい)非日常空間にいる時。(でずにーとかさ)話が合う時。(おしゃべりは尽きない)趣味が合う時。(練習会楽しい)学ぶ時。(レッスン楽しい)以前、ある公開レッスンを聴講しに行ったとき。1人だけプロの方がいて桁違いの演奏を披露してくださると、先生の様子が明らかに変化したんです。ずっと水中で苦しかったけどやっと息ができた、というか、ずっと天気が [続きを読む]
  • 損する性格、素直な心
  • ああ、ごめんなさいね。ブルグミュラーのことなんて1個も書きませんよ。私の父は人の、とくに娘の言うことを聞き入れない人なんですが、まだ暖房が手放せない頃、お米は水で研ぐんだよと言うと「まだ水が冷たいじゃないか!(怒)」「・・・・・・そうだよ・・・」まあね、北国の水道水なんて数分浸かったら軽く逝けますからね。もういいや。好きなだけお湯で研いでください。そのうちネットかテレビ番組で知って、きっとこう言いま [続きを読む]
  • ひとりピアノトーク。
  • 「ショパンエチュードは人前で弾いてなんぼです。」と、お師匠さまが仰り、その意味を理解できるのを楽しみにしているこいるです。まだレッスンも再開しておりませんで、またまた1人ピアノトークです。先月の発表会の黒鍵のエチュードはエチュードなので、ピアノの練習時は準備運動的に弾いてます。数日練習していなかった時や、その日初めてピアノに触れた時はやはりガチガチになってしまいガチwなんですが、やっぱりピアノ練習 [続きを読む]
  • 幸せを願えるか
  • 先日、旦那氏が録画してくれていた関ジャニのピアノ王の番組を横目で見ていたら、10代のピアニストさんが、めったに弟子を取らなかった故中村紘子さんから直々にレッスンを受けにいらっしゃいと手紙をもらい、師事することになったのだそうだ。それまでの先生方は、チャンスを逃してはいけないわ、と快く送り出したのだろうか。私の生徒があの方に見初められたのね!と自己満足に送り出したのだろうか。あなたのせいで私の収入が減 [続きを読む]
  • 楽しみでつなぐ。
  • 「全」と書いているつもりが「金」だった、金の亡者こいるです。発表会も終わり、ピアノにピアノトークに飢えているため、1人勝手にピアノトークを繰り広げる今日も横暴なブログです。しばらくピアノが弾けない状況が続くので、ある日のレッスンでピアノの勉強になる本を先生に問うてみる。先生「そうね…こいるちゃんはたしか和声をやりたがってたわね。」わし「はいっ!」先生「だったら新しい本より、楽典のこの項目をやってき [続きを読む]
  • 帰ってきた発表会
  • じゃーん。帰ってきたぜ。発表会に。というわけでですね、結果からお話しますと、限りなく惨敗に近い惜敗ってとこですか。いいんです。最初から黒鍵はハズシまくりだと想定済みだし、今回は弾き込み足らないのは一億も承知のスケ。褒めてあげたいところは、止まらず(?)前に進んだこと。いつも同じ褒めポイント・・・それしかない褒めポイント・・・あとね、今回は「マつコ・でらつくす」さんをテーマにしてみましたよ。マつコさん [続きを読む]
  • 電子ピアノと重いピアノと響くピアノ〜要するに愚痴〜
  • 11回目のレッスン(直前編)とリハーサルがありました。朝から手首に湿布を貼りながら電子ピアノで血迷い練習を必死こいてやり先生宅の重たい鍵盤でレッスンを受けそのまま練習をさせていただき手が壊れるんじゃないかと思いながらも練習がやめられずリハーサルのピアノはKのグランドでキラキラの弾きやすさ。このギャップに酔いました・・・この期に及んで足掻いたってどうにもならんのですが弾きすぎて疲れました。最後はカオスで [続きを読む]
  • 現状把握〜永遠なる発展途上〜
  • 我が体力を過信しておりました。疲労回復に数日要しました。レッスンと居酒屋滞在時は疲労がなくなるんですけどね・・・。毎日レッスンと毎晩居酒屋にしてみようか。先生「こいるちゃん、ちゃんと練習できるかしら?ふふふ」旦那「毎晩居酒屋ほんと勘弁して。」【淡く儚い希望】黒鍵・テンポをもう少し合わせたい。・もう少し脱力したい。・その他諸々。幻想即興曲・中間部は通しで弾くとさらっと淡白になってしまうの直す。・テン [続きを読む]
  • 10回目のレッスン
  • 更新が遅れていてスミマセン。しばらく更新しづらい状況です。更新・・・練習もレッスンも行っておらずネタがないからです。(ぐはっ!(;´Д`)にもかかわらず、応援 をしてくださっている方、本当にありがとうございます(´;ω;`)どなたかわからないのがにくいところ。先日、またまた久しぶりのレッスンを受けました。何回目だっけ?10回目?ここ数週間、ほとんどピアノに触れていない、弾丸レッスンです。来週の本番 [続きを読む]
  • 幻想即興曲の練習始め
  • 次はいつ練習できるかわからないと思うと、私にもなかなかの集中力があるじゃないか、と感心しているこいるでございます。これを常日頃からできるように・・・*******幻想即興曲。ピアノを一度辞めて初めて生演奏を聴いて、一生ピアノを触らない決心を覆した落雷級の曲。中学時に自己流に練習して弾き流すこと数十年が経過。あの頃どうやって譜読みしていたかなんて覚えてるわけがない。一度覚えたら自己流に弾きまくってい [続きを読む]
  • 黒鍵のエチュード〜ハズシたくないニクいあいつら〜
  • 先生と電話するこいる。こ「こないだツェルニー忘れてきたみたいなんですー」先「そうだったかもしれないわ!ちょうどいいから(?)他の2曲に絞ってやってきてちょうだい!」こ「あ・・・ハイ・・・」ツェルニーさんがあるとツェルニーさんに心を砕いてしまうので、先生の罠だったのかもしれない。コピーでやろうと思ったんだけどな・・・。ツェルニー計画、序盤の10番で頓挫。さて、しばしレッスンが空いてしまいそうなので、己の [続きを読む]
  • ぷちっと8回目レッスン記。
  • 練習する日と決めた日はいつもいつも「今日は弾き篭ろう!」と心に誓って一日をはじめますが、練習がたまっているのに比例して、洗濯物も溜まっているのが我が家の常。******ところでところで、レッスン記を書こうと思ったら・・・がびーん。先生のところにツェルニーさん忘れてきた模様。がびーん。譜面台の左側にちょこんと置いた気がする。今すぐ取りにいけないし楽譜に名前も書いてない。先「あら。誰のかわからないわ〜 [続きを読む]
  • 選曲の話を少々〜長いけど〜
  • とうとうアレのシーズンが来てしまいました。オープン戦デーゲーム実観戦と夜のテレビ観戦が止まりません。今日も熱戦でした。熱い。熱すぎる。おかげで疲労と睡魔も止まりません。明後日はレッスンな私、明日の観戦は旦那氏に涙をのんでもらいます。レッスン記の閑話休題で、選曲の話。アレがどうしてこうなった?というか、人様の選曲の経緯って、実は私がとっても興味のあるものだったりする。教室の発表会が5月前後にあるのは [続きを読む]