30hiki さん プロフィール

  •  
30hikiさん: 30年引きこもり貧乏生活
ハンドル名30hiki さん
ブログタイトル30年引きこもり貧乏生活
ブログURLhttp://www.30hikikomori.com/
サイト紹介文ぼくが引きこもりになった原因は、ヘビメタ騒音です。
自由文なぜ、ぼくは引きこもらざるを得なかったか? ぼくが引きこもりになった原因を書いています。原因は、ヘビメタ騒音です。このブログでは、引きこもりの原因となったヘビメタ騒音について、説明します。 現在、なんとかwebライターで食べています。このブログで扱う問題は「この世とはなにか」「人生とはなにか」「人間とはなにか」「強迫神経症の原因と解決法」「うつ病の原因と寄り添う方法」「家族の問題」などについてです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/04/13 20:20

30hiki さんのブログ記事

  • 無料セール中 騒音サイコパス 11
  • 無料セール中騒音サイコパス 11: 兄のヘビメタ騒音で人生がない↓アフィリンクではありま
    せんhttps://www.amazon.co.jp/%E9%A8%92%E9%9F%B3%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%91%E3%82%B9-%EF%BC%91%EF%BC%91-%E5%85%84%E3%81%A
    E%E3%83%98%E3%83%93%E3%83%A1%E3%82%BF%E9%A8%92%E9%9F%B3%E3%81%A7%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%84-%E3%82%A8%E3%82%A4%E
    3%83%AA-ebook/dp/B01LY5E7JH/こんな人生ない! [続きを読む]
  • 「普通にだるい状態」に出世したい
  • 「特別にだるい状態」から「普通にだるい状態」に出世したい。気違いヘビメタでからだがボロボロ。満身創痍のからだで、外に出てもいいことがないんだよ。常日頃から、常に「ヘビメタ騒音の時間」がある。本当にヘビメタで、他の人にはまったくわからないかたちでダメージがある。『鳴り終わったら関係がない』なんて到底言えない状態なのに、●がおかしい、想像力がないやつらがそういうことを言いやがる。本当、腹立つ。   * [続きを読む]
  • もっとちゃんと自分の頭で考えた方がいいんじゃないかと思う
  • 起きた〜〜ちょ〜〜つまんない〜〜けど、丁寧な人が米を届けてくれた。米一〇キロ買っちゃったよ。『重いのありがとうございます』と言ったら『いえ、とんでもない』と言っていたなぁ。まあ、運ぶ人や出荷する人に配慮すると五キロなのだが、一〇キロ買ってしまった。まあ、一〇キロなら、どうにかなるだろう。これが、九州のお米で、うまいんだよ。ブレンドなんだけどね。安めでうまい。水が水道水で、あの日に汚染されて飲めなく [続きを読む]
  • この日差しのなかでくるしかった。
  • そろそろ眠たくなったので、布団の中にはいる。眠たくなったとは言え、たぶん、午前一一時ぐらいまでは眠れない。いまから、作業できるかな?できないな。それにしても、ヘビメタでくるしかった。この日差しのなかでくるしかった。「あれ、本当にあれだこだわってやって、やったつもりがないのかよ」というような言葉が浮かんでくる。道を歩いているときもめしを食っているときも作業しているときも浮かんでくる。自分が歩いている [続きを読む]
  • 「病気が治ると言えば、絶対に病気が治る」について
  • ああ、それと! ぼくはそのうち、貧乏生活をやめる!わりとリッチな生活に移行するつもりだ。そのうち、「あのころは貧乏生活?をしてたなぁ」と思うようになるだろう。いちおう、宣言しておく。で、言いたいのは宣言をしておけば現実が追いつく(現実になる)というような考え方は、別にきらいじゃない。本人がそう思っていることは別にいいわけ。けど、それが宇宙をつらぬく絶対法則だとか、どんな人間にも成り立つというような話 [続きを読む]
  • この世というのが、ヘビメタ騒音に四六時中やられているこの世
  • 2018年12月07日00時00分27秒うんむーー。つかれた。どうするかな??俺はどうすればいいんだ??俺はどうすればいいんだ??もう、ずっと、さっきから、俺はどうすればいいんだ?って考えっぱなし。俺は、どうすれば……。ヘビメタ騒音で来る日も来る日もくるしかったな。ともかく、くるしかった。この世に存在するというとだけで、たいへんだった。この世というのが、ヘビメタ騒音に四六時中やられているこの世なのだから。 [続きを読む]
  • すべての努力が無駄になる騒音
  • 2018年12月03日01時37分50秒つまんね。どうかんがえてもつまんない。気違いヘビメタで人生がない。どうしても、気違いヘビメタでくるしい。あれが毎日続いて本当にすべてがだめになった。そうじゃない人生というのがない。そして、たぶんだけど、あれだけ毎日ヘビメタ騒音を経験したのは、人類のなかでぼくだけだ。ということは、ぼくがどれだけ言っても、体験としては他の人類にはわからないということになる。そして、他の人類は [続きを読む]
  • つーまーらなーーい。
  • つーまーらなーーい。つまらない〜〜〜。本当、つまんないな。つまらなくなってきた。どうするかな?うーーん。外壁の補修について考えるか。うーん。金がかかるなぁ。ここには書いてないけど、やっぱり、あそこらへんの道はヘビメタ騒音の思い出がいっぱいにつまっているから、どーーしても、精神的にはおかしくなる。 [続きを読む]
  • 勝手に「やってやりたいこと」を思いついて、それしかしない
  • 親父は本人のなかでやってやりたいことをやってやれば、それで、本当に一〇〇%やってやったことになってしまうというような性格傾向がある。ようするに、勝手に「やってやりたいこと」を思いついて、それしかしない。相手が「やってくれ」と真剣に頼み込んでいることは絶対にやってやらないのだ。相手が「やってくれ」と言っていることを、気違い的な解釈で誤解して、「自分が思いついたことを」やってやるということになる。相手 [続きを読む]
  • そんなキレイゴトが成り立つなら、苦労しない
  • 2018年11月25日14時27分46秒いろいろと考えてたんだが、けっきょく、やってることがかわらない。追い詰められているんだよね。いつからかというと、小六の時から……。ずっと。思う存分勉強ができなかったというのがいたい。あとは、生活の基盤を崩されたというのがでかい。まあ、こういうことも、ここには書くべきではないのだが、書いてしまおう。いろいろとあるんだよな。さて、健康年齢を65歳までとして、65歳までいきられ [続きを読む]
  • 『空白』を巡って、ヨソの人が的外れなことを言うことによってしょうじる関係
  • 俺の場合どうしてもヘビメタが影響してしまうんだよな。そして、他の人には、わからない。影響の大きさも、影響が不可避的だということもわからない。影響が不可避的だ』ということに関しても、文句を言いたい人は文句を言うだろう。『不可避的ということはない』とね。けど、不可避的な部分がある。その人がどれだけ認めなくても、不可避的な部分というのがある。その不可避的な部分で、ぼくがどれだけのことを経験してきたか、そ [続きを読む]
  • 他の人にとってはどうでもいいことだけどさ。
  • やっと、どうにか、普通の状態になった。ふーー。これ、きついなぁ。人間付き合いが(人づきあい)がヘビメタ騒音以降ずっと、ぼくにとってくるしいものになってしまったのである。どういう機制が働いているのかというのは、『騒音サイコパス』でずっと書いてきたことだし、これからも書くことだけど、これは、説明するのがむずかしい。ずっと、あの態度でやられ続けると、一〇年後ぐらいには、なるべくしてなるのだ。この、『あの [続きを読む]
  • ちゃんと用意をしたかったという気持ちがある
  • だいぶ、文章を書いたのだけど、まとまらなくなった。うわわわわうわわわわわ〜〜〜と叫びたくなった。なので、叫んだ。どうしたらいいんだ!どうしたらいいんだ!どうしたらいいんだ!まよう!!まよう!!まよう!!この雰囲気!!!!足を引っぱられる感じ。毎日勉強を邪魔されているのに、その体で、試験を受けに行く雰囲気。旅行に行く雰囲気。足、引っぱられ感が並みじゃない。毎日やられて、準備ができてないのに、「行かな [続きを読む]
  • 体験を通さないと絶対に理解できない
  • 紅茶を飲んだ。めぞん一刻を見ている。うーん。俺の人生はなんだったのか?ヘビメタ騒音生活でなくした力(ちから)のうち、けっこう大きな力(ちから)が、ものごとを楽しむ力(ちから)だ。どうしても楽しくない。もっとも、こういうことだって、「楽しまないやつが悪い」ということになる。そういうふうに言われる。そいつにとってはそうなのだろう。なんてたって、ヘビメタ騒音生活を五〇〇〇日も送ってないからな、そいつは。 [続きを読む]
  • ゲームの試合から逃げて仕事に現実逃避する?
  • 現実逃避というのは、本人がたいせつだと思っている現実から逃避することなのだ。だから、人によっては「仕事に逃避する」ということもありえる。現実世界で、現実に仕事をしているのに、さらに、仕事に逃避するなんてことがありえるか? ありえる。本人がたいせつだと思っていることから逃避するわけだから、仕事に逃避するということはありえる。たとえば、サラリーマンで、子供がぐれているのだけど、ぐれている子供のことには [続きを読む]
  • くさくてきたないのがヘビメタ騒音だ
  • 2018年11月12日16時13分16秒意識を失うように眠りたい。ヘビメタのことで頭が重い。あのときのまんまなんだよな。外に出ても、ヘビメタ騒音にやられて入学試験に落ちていて、くるしかったときとおなじ気持ちのままだ。歩いているときのかんしがそういう感じだ。だれもわからない。近くで見ていたお母さんですらわからない。近くで見ていた親友ですらわからない。本気で心配してくれたけど……自分のことのように心配してくれたけど [続きを読む]
  • ひととつきあう体力も、仕事をする体力もなくなった。
  • いやー、まじ、つまんねぇわ。買い物でも行くかな。昨日買いそこねた、冷凍スパゲッティーでも買ってくるか。さすがに二日続けて、外食はまずい。うまいけどまずい。金銭的にまずい。ちっと、横になるか、紅茶を飲むか、ココアを飲むか、まーよーうー。起きてから何時間たったのかよくわからないけど、けっこうつかれているなぁ。これは、やばい。もっとばりばりといろいろな作業をするつもりだったのに、そーーーとーーにつかれて [続きを読む]
  • この日曜日の感覚! ヘビメタ騒音の感覚!
  • あーーっ、やっぱりだめだ。この日曜日の感覚!ヘビメタ騒音の感覚!ぜんぜん、かわりがない。どれだけ俺がヘビメタ騒音で無駄でくるしい時間をすごしたか??どれだけ……本当、どれだけ……   *   *   *あーーあ、つまんない。これ、どうするか?人とはちがうんだよな。精神病質的な家族の騒音で……こだわりの爆音騒音で、ぼくの人生は、こなごなになってしまった。どんだけ長く続いたか?気違い兄貴がどれだけ長く鳴 [続きを読む]