30hiki さん プロフィール

  •  
30hikiさん: 30年引きこもり貧乏生活
ハンドル名30hiki さん
ブログタイトル30年引きこもり貧乏生活
ブログURLhttp://www.30hikikomori.com/
サイト紹介文ぼくが引きこもりになった原因は、ヘビメタ騒音です。
自由文なぜ、ぼくは引きこもらざるを得なかったか? ぼくが引きこもりになった原因を書いています。原因は、ヘビメタ騒音です。このブログでは、引きこもりの原因となったヘビメタ騒音について、説明します。 現在、なんとかwebライターで食べています。このブログで扱う問題は「この世とはなにか」「人生とはなにか」「人間とはなにか」「強迫神経症の原因と解決法」「うつ病の原因と寄り添う方法」「家族の問題」などについてです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供472回 / 365日(平均9.1回/週) - 参加 2014/04/13 20:20

30hiki さんのブログ記事

  • ふがいない気持ちがつみかさなる
  • 他のひとのサイトを見ると、ラーメンのことが書いてあったので、なんとなく、ラーメンが食いたくなる。ちゃんとした店で、ラーメンを食いたいな。いまは、袋ラーメンやインスタントラーメンじゃなくて、店のラーメンが食いたい。醤油か味噌だな。味噌味が効いている味噌ラーメンがいい。実は、自転車で行ける範囲のなかに、ラーメン屋は二〇軒ぐらいはあるな。もっとあるかもしれない。俺が知らないだけで、あるのかもしれない。地 [続きを読む]
  • 気違い親父が気違い兄貴にのりうつっている
  • ヘビメタ騒音がつらすぎる。やっぱり、もうダメだ。ヘビメタ騒音の雰囲気がする。これは、ヘビメタ騒音の午後四時一二分だ。いつも毎日、午後四時一二分は、気違いヘビメタが鳴っていた。三六五日中三六五日、かならず、ヘビメタ騒音が鳴っていた。どれだけ言っても、一分も静かにしてくれなかった。気違い兄貴が気違い兄貴の理由で、休む午後七時一〇分から、午後七時四〇分を抜かして、午後一一時一一分までかならず!!!鳴って [続きを読む]
  • 「やったってやってない」という態度、意識
  • 記録として書いておく。干し柿一個くった。ロールケーキ(四きれくった)残っていたキムチでご飯食べた(少量)たまごのふりかけでごはんを食べた(少量、のりたまではない)これから、眠ります〜〜おやすみ〜〜みんな、元気でね〜〜俺は、ドアを見てもヘビメタ騒音のことを思い出す。ものすごくつらい思い出が浮かんでくる。あの日帰ってきたときのまんまだ。気分は、あの日帰ってきたときのまんま。だから、バス停のあの子のこと [続きを読む]
  • 病気にならない方法を教えます……幼児的万能感
  • 病気にならない方法を教えます。病気にならない方法は、「病気にならない」と決意することです。決意すれば病気にはなりません。たとえば、会社で風邪が流行ったとします。風邪をひくのではないかと考える人は、風邪をひいてしまいますが、「自分は絶対に風邪をひかない」と決意すれば、風邪をひきません。風邪のほうから逃げていきます。一方、「病気になるのではないか」とおびえている人は風邪にかかってしまいます。病気と「仲 [続きを読む]
  • 意地と効果と無視
  • 風呂に入った。通常運行にもどっている感じなんだけど、いつまた、やばい状態になっても不思議じゃない。これ、もう、ヘビメタ騒音以降、だめ。くるしい。くるしさがかわらない。他のひとにはまったくわからないことなので、俺がへんなことにこだわっているようにみえるのだろう。こだわらなくてもいいことに、こだわっているようにみえるのだろう。けど、ちがう。やられてみろ。ぜんぜんちがうから。で、親父の態度が、他のひとに [続きを読む]
  • ヘビメタでとどめを刺された
  • かなりやばい状態になっている。このあいだとはちょっとちがう感じでだめになっている。ヘビメタのことが……。喉の渇きが尋常じゃないけど、それをのぞいても、おかしい。精神的にきてる。このあいだとはまた違う感じなんだけど、人生の無意味を感じる……。それから、なんて言うのかな、楽しめない。決定的に楽しめない。普通のひとの気分になれない。ヘビメタ騒音前の普通の気分になれない。ものすごく落ちている。作業はぜんぜ [続きを読む]
  • いろいろな負の記憶がおそってくる
  • だるい。この意識状態で、「ひるま」起きているのはものすごくやばい。これはやばい。まだ、夜のほうがいい。だるい。そうとうにやばい。ほんとうに、いろいろな負の記憶がおそってくる。特に、人間関係、きてるなぁ。きちがいヘビメタをずっとやられたら、人間関係なんて、うまくいくわけがないんだよ。ほんとうに、気違い兄貴の趣味で、すべてが消えたな。あんなに頑固に鳴って鳴らすとは、思わなかった。思ってなかった。けど、 [続きを読む]
  • どれだけ言われたって気にしない
  • 塩味のワンタンが出てきたので、熱湯を注いで食べている。これ、けっこううまい。うまーー。これ、うまー。何年たっているのかな? もう、四年ぐらい前のやつだと思うけど、ぜんぜん味が落ちてない。やっぱり、乾燥ものは強いな。塩ラーメンのスープみたいでうまい。お湯をそそいでまたないとねーーところでぼくは、つまらない。こんなつまらない気持ちで生きているなんて……。もうすぐ、夜が明ける。早朝散歩ができるけどどうし [続きを読む]
  • ネガティブ・エンガチョは利己心から出ていること
  • 今日は風呂に入るぞ。あ、そういえば、行ってきた。ちゃんと、ご飯を買ってきた。おかずを買ってきた。パンも買ってきた。菓子パン。なぜか、菓子パン。菓子パンは体に良くないのはわかるけど、なぜか、食べたくなったから、買った。白菜の漬け物は、体に良さそうなんだけど、「国産」と書いてあるだけで、産地は特定できないので、福島周辺である可能性がある。「国産」があやしいんだよな。「過去の解釈を変えれば、過去はかわる [続きを読む]
  • 「言えばちゃんとやめてくれる」
  • いろいろと思うところがある。けっきょく金なんだよな。ぼくの場合。金があれば……じゅうぶんすぎるほどの金があれば……人付き合いも気楽にできる。月に四〇万ぐらいあればなぁ。これが月に一〇万だときついんだよな。あとは、睡眠障害の問題とヘビメタ騒音の問題がある。これは、他のひとには理解されにくいということがわかった。けど、ヘビメタ騒音の問題は、「いまのぼく」に「ちょくせつ」の影響を与えている。過去のことじ [続きを読む]
  • 「やめろ!!やめろ!!」と叫んでいるときの気持ち
  • どんなときも鬼の意地で鳴らして、静かにしなかったのに、「静かにしてやった」と思っているのが気違い兄貴なんだよ。こんなのない。いつも毎日そういう「日」なんだよ。例外なくそういう「日」なんだよ。ほんとうに試験期間中だって、「静かにしてくれ」と言われて一分間ちゃんと静かにしてやったことがないのが、気違い兄貴なんだよ。午後七時までは、ガンガン鳴らすけど、午後七時以降は、試験期間中は鳴らさないでくれるという [続きを読む]
  • クレパスの下
  • なんか復活しないとやばいな。しかし、クレパスの下だ。ヘビメタでどうしてもくるしい。やられすぎた。毎日くるしかった。   *   *   *どうしても、ヘビメタ騒音でくるしい。どうしてもヘビメタでくるしい。兄貴のヘビメタで、くるしい。ズタボロになってくるしい。一〇分の一の力になって、くやしい。一〇分の一の力でも、力を振り絞ってそれという感じだからな。ほんとう、毎日が、ヘビメタで引きずられて、くるしい。 [続きを読む]
  • 限界の縁
  • 正直言って「さみしい!!!!!」「さみしい!!!!」「さみしいよぉぉぉぉぉ!!!!!!」。きゅうにさみしくなった。   *   *   *あーむなしい。あーーさみしい。むなしい。犬、うっせ。そういえば、昨日寝る前に、ギャンギャン吠えてうるさかったな。犬の)家のひとはいなかったみたいなんだよな。(犬が)さみしかったのか、ずーーーっと、吠えっぱなし。いてやるか、連れて行けよ。飼い主が知らないあいだにうる [続きを読む]
  • 死んだってやりたくないことだから発狂してやってやらない
  • いま、室内用ダウンコートを着ているんだけど、このまま、買い物に行ってしまうか、外行き用ダウンコートに着替えるかどうかまよっている。まあ、歩いているときも、店内で大根を選んでいるときも、ヘビメタ騒音の感覚がよぎるんだけどな。これ、だれに言ってもわからないだろうけど、「ヘビメタ騒音の不安」「ヘビメタ騒音でこまった気持ち」ばっかりなのである。これ、消えない。昼も夜も消えない。ほんとうに、気にしているから [続きを読む]
  • よその人は、わからない
  • 昨日は風呂に入る気がしなかったけど、今日は風呂に入る気がある。なので、気持ちがちがう。まあ、風呂に入るとかそういうことだけど、実は「働く」というようなこと「作業をする」というようなことでもおなじことが言えるのではないかと思う。昨日のぼくに、「風呂に入れ」と言ったって、そりゃ無理さ。なんか、風呂に入ったら風邪がひどくなりそうだし、……ともかく、理由はさておき、「やる気がしないと言ったらやる気がしない [続きを読む]
  • こどものときにやられたことが、効く
  • 着替えて行くつもりだったんだけど、なんか、めんどうくさくて行けない。どうしたらいいんだ。ドクターペッパー、チョコレート。うーーいわけがわからないほど、寝てた。ところどころで、しょうべんに起きている。その時、水を飲んでおけばよかったんだけど、水が冷たいから、だめなんだ。さめるポットを復活させるか。いわゆる魔法瓶。熱すぎて、うわってなるときがあるから、むずかしいんだよね。温度の調整が。寝ていたというと [続きを読む]
  • そのうち、元気になる
  • ちょっと人がきて起こされた。だるい。この雰囲気。このだるさ。そろそろ風呂に入るべきなのだが、到底無理。   *   *   *いまは元気ではないけど、そのうち、元気になる。そのうち復活するだろう。ヘビメタ騒音にかんしては終わりがないような気がする。文学にして昇華するしかないか。にしても、つらい。これ、ほんとうに他のひとにはないことだからな。他のひとにはなかったことだからな。一日だけでもつらいけど、そ [続きを読む]
  • ほんとう、どんだけ……。
  • ほんとうにヘビメタ騒音で!つかれたな。あの日々はない。ほんとう、どんだけ……。内因性の鬱病のひとにはわからない世界だ。何千日続けてやられたと思っているんだよ?そして、何千日、俺がそれでも朝起きて学校に通ったと思っているんだよ? 日曜なんて朝から午後一一時一一分まで鳴らされて、ほんとうに、勉強することができないんだからな。そういう毎日で良いはずがないだろ。過労死寸前のサラリーマンのような月曜日でいい [続きを読む]
  • 「マイナス三〇度の世界だって寒くないし、裸足で暮らせる」
  • 腹が痛くならないようにちょっとだけ食べたけど、腹がいたくなった。ビオフェルミンを飲めば、二時間ぐらい、あるいは二時間以内に腹がいたくなくなるから、まあいいや。やっぱり部屋でダウンコートを着るとあったかいな。これも、「あったかい」と思うから、あったかく感じるのではなくて、あったかいと感じるから、そのあとに「あったかい」と言うのである。どれだけ寒くても、「あっかい」と言えば、「あったかくなる」という方 [続きを読む]
  • 開運グッツと御利益の法則
  • 開運グッツについてちょっとだけ言っておく。ほんとうにその人が、その開運グッツの海運力」「ごりやく」を信じているのなら、いいことが起こる可能性は上がる。この「いいこと」というのも、解釈の問題だから、どんなことでも、「いいこと」として認知されることはある。だから、最初から「御利益バイアス」がかかっていると思ってもいい。けど、御利益バイアスも含めて、そういうことに関しては、気の持ちよう」だから、ほんとう [続きを読む]
  • 「事実のちがい」
  • ものすごくさみしい思で、買い物に行ってくるよ〜〜〜かいもの〜かいもの〜〜あーー。むなしい。むなしいね。そう、このあいだ外に出たとき気がついていたけど、もう街はすっかりクリスマスの雰囲気だ。駅前の通りだって、へんな?すばらしい?イルミネーション(オブジェクト)が設置してある。むなし〜〜。ヘビメタ騒音で全部ない。むなしい〜〜。むなしい〜〜。全部、ヘビメタ騒音に「行っちゃう」んだよな。どれだけ、やられた [続きを読む]
  • 「ひとはひと」
  • 寒い。今年はあったかいほうだけど、やっぱり、冬は寒いな。もう、一二月だし、寒くてあたりまえか??それにしても、起きてから考えることがヘビメタ騒音のことばかりなのである。いろいろ確信していることがある。で、おなじことを前も言ったけど、この言い方のほうが、事実を言い当てているか?と思うような言い方が浮かんでくる。なので、それを書かなければならないような気持ちになる。しかも、他のことを書かなければならな [続きを読む]
  • 兄貴、おまえ、おかしいよ。
  • こんな人生はおかしい。ヘビメタ騒音はおかしい。こんなのはありえない。こんなのは、だれがやっても無理ゲーだ。無理なんだよ。無理。ほんとうに、ヘビメタ騒音「で」くるしかった。あくまでもヘビメタ騒音でくるしかった。他のことではなくて、ヘビメタ騒音でくるしかった。兄貴、おまえ、おかしいよ。   *   *   *俺は空想ばかりだけど、やはり、空想ばかりだと人間はおかしくなってしまう。 [続きを読む]
  • 今日は九九九発にしておくから、ゆずってやった
  • どっちに行こうかな。ストア1かコンビニ1か?どうする???冷凍ほうれん草はほしい。それなら、コンビニ1だ。しかし、北海道の長ネギもほしい。缶詰もほしい。そうなるとストア1だ。あと、白菜の漬け物なんだけど、これは細かく切ってあるやつはダメだ。やはり、四分の一ぐらいのがそのままつけてあるやつがいいな。このあいだ、それで失敗したんだよな。まずいのを引いてしまった。だから、切ってあるやつを買ったんだけど、 [続きを読む]