30hiki さん プロフィール

  •  
30hikiさん: 30年引きこもり貧乏生活
ハンドル名30hiki さん
ブログタイトル30年引きこもり貧乏生活
ブログURLhttp://www.30hikikomori.com/
サイト紹介文ぼくが引きこもりになった原因は、ヘビメタ騒音です。
自由文なぜ、ぼくは引きこもらざるを得なかったか? ぼくが引きこもりになった原因を書いています。原因は、ヘビメタ騒音です。このブログでは、引きこもりの原因となったヘビメタ騒音について、説明します。 現在、なんとかwebライターで食べています。このブログで扱う問題は「この世とはなにか」「人生とはなにか」「人間とはなにか」「強迫神経症の原因と解決法」「うつ病の原因と寄り添う方法」「家族の問題」などについてです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供469回 / 365日(平均9.0回/週) - 参加 2014/04/13 20:20

30hiki さんのブログ記事

  • 『被害者意識ばっかり』という言い方
  •    *   *   *そう言えば、スピリチュアルな人たちは、常日頃から『引き寄せ引き寄せ』『すべては自己責任すべては自己責任』とえらそうにブログに書いている。もし、こういう事件が起こった場合、『そういう人を引き寄せてしまったからだめなんだ』と言うのだろうか。そういう人というのは、この話で言えば『犯人』だ。ベッドの上にいる人を、一〇人ぐらい刺した犯人だ。刺された一〇人は、「そういう人を引き寄せた』か [続きを読む]
  • 溝があるわけ。
  • けど、まあ、ほんとうは、けっこう、いたんでいる。俺のこころがいたんでいる。ヘビメタ騒音のことが他の人にはわからない。どれだけ、説明してもけっきょく、経験がない人にはわからない部分があると思う。で、「そのわからない部分」がでかい。そして、「そのわからない部分」がいまの俺に影響与えている部分がでかい。けど、そういうことを言っても、他の人にとってみれば、「エイリがまた言っている」というようなことでしかない… [続きを読む]
  • ぼくよりもつらい思いをしている人はたしかにいるだろう
  • つまんない。リアルがつらい。つまんないなぁ。目がつかれている。もう一度眠るか。黄色眼鏡装着。歯磨き中戦意喪失。ジュースでも買いに行こうかと思ったけど、雨が降ってきた。現実って、これ、くるしいよな。ぼくの場合はヘビメタ騒音以降、くるしくなった。それまで苦しさと、ヘビメタ騒音以降のくるしさはちがう。他の人は、ヘビメタ騒音以降のくるしさを知ってない。だから、話しが食い違う。『くるしい』と言ったって、ヘビ [続きを読む]
  • こういうしくみが成り立っている
  • 今日は起きたあと、飯も食わないで作業をした。作業を終えて、ご飯を食べ終わったところ。つかれた。作業中も、もちろん、ヘビメタ騒音のことが頭のなかをまわっている。これは、だめだ。昨日の夜眠る前もヘビメタ騒音のことを考えた。どうしても、頭にくる。で、まあ、簡単に言うと『頭にくる』というようなことを書けば、書いたぶんだけ俺がきらわれるということになる。こういうしくみが成り立っている。ほかにもいろいろなしく [続きを読む]
  • 「かみ」のしわざ
  • いろいろと考えていることがある。それは、ほんとうは文章にしなければならない。俺の中で文章にしなければならないことだ。しかし、それは、こみいっていて、表現するのがむずかしい。説明するのがむずかしい。それから、その説明は、他の人にとってたぶん興味があるものではない。一部の人にとっては、ものすごく興味があるものだと思う。しかし、大勢の人にとっては、興味があるものではない。大勢の人が「うちどめ」している部 [続きを読む]
  • 「やめろ」と言うことは気違い的な意地にあぶらをそそぐようなものなんだぞ
  • どーーーーしても、ヘビメタでできなかった。どーーしても、できなかった。あの空間はない。あの騒音はない。あの騒音が鳴っているときの気分はない。どーーーしても、ヘビメタ騒音なかで、勉強できなかった。どーーしても、できなかった。どーーしても、できなかった。鳴っているとできなかった。一日に六時間四五分から一三時間四五分ぐらい鳴るので、どーしても、鳴り終わったあとも勉強することができなかった。あのときの気分 [続きを読む]
  • ヘビメタ騒音が続きすぎた
  • ほーんと、つまんない。どうにかしてくれよ。わかってる。わかる。「つまんない」「つまんない」と言っているやつよりも、なにかに夢中になっているやつのほうが、魅力的だ。それはわかる。けど、いろいろとあって、「つまんない」「つまんない」と言わなければ、身がもたない状態になった。俺は、俺の命をつなげるために、「つまんない」「つまんない」と言っているのだ。おなじ経験をしたら誰もが陥る場所というのがあるんだよ。 [続きを読む]
  • 気持ちの記録
  • つかれて横になったら寝てしまった。眠ってしまった。いま、なんとか起きて、麻婆豆腐をつくって食べているところだ。しかし、眠る前から考えていたことだけど、こまったところに落ち込んでしまった。陥ってしまった。ほんとうに、まったくつもりがない人が、頑固にヘビメタ騒音を鳴らし続けてこまった。どうしたってこういうところにおちていくしかないんだよな。けど、他の人は、わからない。わかるわけがない。俺の言っているこ [続きを読む]
  • 兄貴が認知のブラックホールになっている
  • 今日は、やばい気分になっている。むなしーーー。俺がどれだけむなしいか、みんなわかってないなぁ。俺がどれだけヘビメタ騒音でむなしい思いをしてきたかわかってない。俺がどれだけ友達から誤解されて、くるしい思いをしてきたか、みんなわかってない。ヘビメタがすべてをうばった。俺から、すべてをうばった。親友も友達もうばった。そうなる、経路がある。そうならざるを得ないのである。それが、気違いによるヘビメタ騒音だ。 [続きを読む]
  • 認知療法家と鬱病ともと鬱病患者
  • これはちょっと、考えがはっきりしてないから説明するのがむずかしいのだけど、ちょっと説明をこころみようと思う。それは、鬱病に関することだ。やっぱり、説明がむずかしい。鬱病と診断するには、他の理由を排除しておかなければならないのである。けど、ほんとうに他の理由を排除するというプロセスが診断で行われているかというと、行われていないというのが現実だろうと思う。要するに、他の理由で、鬱病のような状態になって [続きを読む]
  • フロイトとアドラー フロイトのほうが正しい
  • これ、朝だけど、やっぱり、ヘビメタ騒音の感じがある。あんまりにも長く繰り返しすぎて、頭に焼き付いているよ。トラウマはあるよ。これ、トラウマはないとか言い出す人がいるんだよ。たしかに、そのひとにとっては、トラウマはないのだろうけど、ある人にはある。そのひとは、どんな人にも、人間ならばかならず、トラウマはないという意味で『トラウマはない』と言っているわけ。(中略)。アドラーだけど。アドラーはフロイトの [続きを読む]
  • 『やりがちの世界』『血で血を洗う世界』になってしまう
  • スピ系の人が『どんな場合も、不平不満を言うべきではない。不平不満を言われた人が傷つくから』と言った場合、どういう世界を想像しているのかわかる。けど、それは、ユートピアじゃなくてディストピアだ。かりに人びとがどんな場合でも不平不満を言わない世界というのを考えてみよう。いまの、精神レベルなら『やりがちの世界』『血で血を洗う世界』になってしまう。いまの社会には、どぎつい迷惑行為をやる人間がいる。不平不満 [続きを読む]