マーイルマン さん プロフィール

  •  
マーイルマンさん: マーイルマンのブログ・思い出・愛・希望
ハンドル名マーイルマン さん
ブログタイトルマーイルマンのブログ・思い出・愛・希望
ブログURLhttps://ameblo.jp/karamatto777/
サイト紹介文キリスト教・統一教・天理教など宗教との出会いを通して知った悲哀や歓喜。日常の出来事や生きがい等。
自由文キリスト教を知ったのは1967年18歳で、統一教は1971年22歳の時、天理教は1981年32歳の時でした。愛と真実と幸せの世界をめざして旅立った日々。
まさに『青い鳥』を求めるように。でもつまずいて傷ついて諦めて、そしてまた希望を持って。
気がつきました。愛は近くにありました。人と人との間に愛がありました。トルストイ『人はなぜ生きるのか』の話のように!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/04/13 00:58

マーイルマン さんのブログ記事

  • 夜中に突然 大音量のアラーム音が!!何なんだ??
  • 昨晩の夜中1時過ぎのこと。突然、大音量のアラームがどこからともなく鳴りだした。はじめ、何の音か分からず焦ってしまい台所に行ったがガス警報器でもないし、火災警報器の「けむり当番」でもなかった。 どうも廊下の横の押し入れ近辺が最も音量が大きい気がしたので押し入れを開けた。すると、より一層音量が大きくなった。 隣り近所に聞こえるほどの音量なのでめっちゃ焦った。辺りは寝静まっているのに・・・その押し入れは家 [続きを読む]
  • 間違った医療・間違った宗教・間違った政治
  • 全ての医療・宗教・政治が間違っていると言ってるのではありません。(もちろん、医療・宗教・政治だけにとどまらず、経済やマスコミ等々自分さえよければ、自分さえ豊かに暮らせればという お粗末な精神の持ち主さんも存在するようですが) 今回は医療に焦点を当てて批判してみたいと思います。「人間だもの間違っても仕方がない」と言っても平凡な一般大衆なら許されるかもしれないけど、先生と呼ばれる特権者はそうはいかない [続きを読む]
  • 日本人と言霊(「縁起が悪い」とか「厄除けに」など)について思うこと
  • お盆が近いので霊や言霊について思っていることを書いてみます。 「日本は言霊の国」だとか言われます。韓国もそうかもしれませんが特に日本人は人の言葉にすごく影響を受けたり、縁起かつぎをしたり、その裏返しで相手に傷つけないようにと忖度し過ぎて大切な注意喚起も遠慮しがちです。 例えば、朝から「しぬ」とか「さる」いう言葉を使ってはいけないとか、受験シーズンには「すべる」とか「おちる」と言ってはいけない。とか [続きを読む]
  • 『人間が神のもとに平等であるということ』
  • (お借りした画像です。) 私が今年4月に転んで頭の後頭部を強打し脳震盪で死ぬ思いを経験してから、死について考えることが多くなった。 今年も半年以上過ぎてしまったが、自然災害や理不尽ともいえる原因で多くの方達が尊い命を亡くし旅立っていかれた。 若い人から年配の人まで歳も違えば事情も違う。今は命永らえてもいつか必ず どんな形か分からないが死んでゆくのは事実。 多くの財産がある者は多くの財産をこの世に置い [続きを読む]
  • 鰻(うなぎ)の価格の高騰は独占禁止法違反じゃないのか!?
  • 私は鰻丼が好物だったけど、余りの高価格のため食べれなくなった。ほんのたまに中国産の焼きウナギを買ってくるのがやっとです。100グラム1000円〜2000円て異常だと思う。黒毛和牛でも100グラム500〜600円ぐらいであるのにです。 昨日もテレビで「日本のウナギが売れないで たくさん余っている」という。養殖業者が困っている様子が映されていた。明らかに、これは独占禁止法第3条で禁止されている「入札 [続きを読む]
  • なんで今まで これを教えてくれなかったの?
  • もう少し正確には「何で今まで こんないい話を教えてくれなかったの?」 これは昨晩のテレビ番組『林修の今でしょ!講座』での昆布が身体にとってもいい という話の中で それを聞いていた出演者の一人、伊集院光氏が発した言葉なのですが私も「もっと早く知りたかった」と同じ気持ちでした。 老けない秘訣 ネバネバ食材 3時間SPの後半の昆布の話が特に勉強になりました。http://www.tv-asahi.co.jp/imadesho/osarai/0005/ [続きを読む]
  • FIFAワールドカップで 凄いゲーム見たよ!!
  • 昨日、3時からイングランド対クロアチアの試合観てたんだけど後半68分にクロアチアのFWペリシッチの同点ゴールすごすぎる/////華麗なシュート・・・でも怖ろしい気がする!!! ボールが飛んできて、相手側がヘディングしようとしている上部に足を延ばしてゴール決めてんだよ。(黒いユニフォームがクロアチア) 「安全第一」の日本には出来ないプレーかもしれません。 ※ 同点ゴールを決めたクロアチア、1分ぐらいのあ [続きを読む]
  • ハッタリで若者を惹きつけコントロールしていく教祖たち。
  • 日本では亡くなった人の悪業はあまり言わないんだけど、未来ある若者がだまされて辛い人生を歩まなくて済むようにとの想いで書いてみました。 先日、あの大それた地下鉄サリン事件を起こして、多くの尊い人命を奪ったオウム真理教の教祖と側近の幹部信者が死刑に処せられました。 統一教会の教祖は直接殺人事件には関わらなかったものの、多くの若者が文教祖をメシアと信じ人生を棒に振ってしまいました。 彼ら教祖達はハッタリ [続きを読む]
  • アメリカにおける性の趨勢(Sex Trend in USA)
  • 宗教と性に関する話なので、読むと不愉快になるかもしれません。興味のない方はスルーしてくださいね。 本を整理していたら、私が若い頃、時々買っていたPLAYBOY誌の パーティ・ジョーク集 というコーナーのページだけが残っていました。面白くて残したんだと思います。その裏面が Sex Trend in U・S・A でした。その Sex Trend in U・S・A のページから少し引用します。最後に宗教のタブーについても取り上げてみた [続きを読む]
  • 文教祖の教えが世界宗教になれない理由!?
  • 北朝鮮生まれの文鮮明教祖が創った世界基督教統一神霊協会(統一教会。現在はいくつかの分派になり、妻と子供達が主導権争い中)ほど「世界」とか「国際」とか「宇宙」とか誇大表現的発言が多く何億双という国際合同結婚式で何度もマスコミや世界をにぎわした宗教も教祖も珍しかったとは言える。 オウム真理教のように自ら殺人の命令を下したわけではないが、異常な金銭集めと、信者を精神的恐怖管理下におき、カネ集めマシーンと [続きを読む]
  • 『病むほど辛いことはない』って今も実感してます。
  • 聖歌582番「神の御子にますイェス」 なんだかんだ言っても病んで苦しい時って本当に辛いですよね。自分の痛みや苦しみがどれほどのものか、他人にはわからない。同じような病気になると、多少は気持ちがわかり同情してもやはり自分の痛み辛さは自分だけしかわからないんだよね。  私は中年頃から腰痛に悩まされることが年に1〜2回あって起き上がることが出来ないほど、身動きが取れなくなって、咳をしようものなら激痛が走 [続きを読む]
  • 安倍総理の悪口は言えても金正恩将軍の批判は言えない現実!!
  • 今朝の産経新聞の産経抄に菅直人前首相(立憲民主党最高顧問)が安倍晋三首相をこき下ろした話が書いてあった。ネットで話題になっているらしいのです。「私の知る限り歴代自民党総理で安倍総理が最悪です」と、自身のブログで書いてあるそうです。それに対して、「あなたがそれを言うのか」という反応が目立つようだ。 辻元清美議員の属する立憲民主党のバックは何なのか?気になるどころか、おおかた想像はつくんだけど、マスコ [続きを読む]
  • ”絶対服従”の戒律は統一教だけの教えではなかったのですね。
  • 統一教会(現在は家庭連合等に改名、分裂)を創設した文教祖は信者を上手く騙して魚を捕まえる鵜飼のように、オカネ集めのカモにしたのです。もちろん、カモとは鴨葱(ねぎを背負った鴨)のことで、統一教の場合は大金や財産を全て差し出したり、親戚・知り合いを騙してオカネ等を献金させたりしたんですね。・°・(ノД`)・°・ どのように上手く騙したかというと、文教祖が創った原理講論を何度も信者に聞かせカモになるように [続きを読む]
  • 鶴見緑地公園の花と風景です
  • 今は新緑が美しくて広々していて気持ち良かったです。家内が元気な時はモデル?になってもらっていたのですが最近は「撮らないで!!」と言うので、風景だけ撮っています。 お弁当はいつも私の役目で、いつも同じものだけど「おいしいね」と言って喜んで食べてくれます。歳をとっても遠足は楽しいものなのですね。 ご訪問ありがとうございました。ヾ(@°▽°@)ノにほんブログ村にほんブログ村 に [続きを読む]
  • 最近、私の不平不満が溜まりにたまっています。
  • 政治のことやNHKのこともあるんだけど、今回は私の個人的な不平不満に関してです。 少し、汚い話もでてくるので、興味のない方はスルーしてくださいね。 年齢による肩こりや腰痛の影響とかもあるとは思いますが、昨今、腹の立つことがしばしばなんです。 以前にも書きましたが、今の私の家族構成はウツ病の家内と30過ぎの息子との3人暮らしです。 正直言って炊事も洗濯も介護等どれをとっても面倒くさくてしかたがないんです [続きを読む]
  • 「堕落論」の限界。人間の思考の限界。
  • 文教祖が考えた「堕落論」はパクリであり、メシアに服従させるための方便だったことはもう既に明らかですが、おさらいの意味で取り上げました。 聖書は神話ですが、ユダヤの歴史や実話や文学作品や詩や教訓等々、我々に多くの力や感動を与えてくれるのも事実です。でも理解に苦しむ内容や矛盾したような内容も含まれています。 聖書の失楽園の話はよく知られているので、超簡単に言うと『蛇がイブを誘惑してイブがアダムを誘惑して [続きを読む]
  • 北朝鮮の唯一思想と統一教会(家庭連合)の統一思想がうり二つと思える理由
  • 唯一思想、唯一思想体系を検索するとWikiには金王朝の初代の金日成が提唱した主体思想(チュチェ思想)とあり、主体思想(チュチェ思想)で検索すると儒教的な社会主義とある。 統一教会を創設した文鮮明も その名の通り世界を統一すると言っていた。どのように統一するかというと、主体が対象を治めることによってだという。言い換えれば対象が主体に絶対服従すること によって成し遂げられるという考え方なのです。  表向きは [続きを読む]
  • 文鮮明教祖をメシアと信じてしまったことによる長期間に及ぶ苦悩
  • 少し長い文章ですが許してくださいね。 私が文教祖をメシアと信じてしまったことによる苦悩は1971年(22歳)〜2014年(65歳)までの43年間に及んだ。・・・と言っても、最初の約2年間以外は間接的な精神的な拘束感だったのだけれどね。 私が22歳当時、相思相愛の婚約者がいたにも関わらず、霊の親(私を最初に統一教に導いた人)が、「教会の決まりだから」と、私に別れるよう促したのだ。 婚約者は電話で「そこ [続きを読む]
  • デザインがキャッツということでキャッツ特集です。
  • 最近、散歩中に撮ったキャッツ達捨てられたんだろうけど、どなたかがいつもエサを与えて可愛がっているようです。賛否両論あるよね。 「ハーイ!!」と言うと一瞬こちらを向いてくれました。 近所の『ラッキー』です。誰にも愛想がよくて可愛がられています 次の写真はずっと前に枚方市山田池公園で撮った黒猫を抱っこした家内の画像です。その頃は、猫たちがいっぱいいました。(イラスト風) ご訪問ありがとうござい [続きを読む]