マーイルマン さん プロフィール

  •  
マーイルマンさん: マーイルマンのブログ・思い出・愛・希望
ハンドル名マーイルマン さん
ブログタイトルマーイルマンのブログ・思い出・愛・希望
ブログURLhttps://ameblo.jp/karamatto777/
サイト紹介文キリスト教・統一教・天理教など宗教との出会いで感じた世界。その批判や対策。日常の出来事や生きがい等。
自由文キリスト教を知ったのは1967年18歳で、統一教は1971年22歳の時、天理教は1981年32歳の時でした。愛と真実と幸せの世界をめざして旅立った日々。
まさに『青い鳥』を求めるように。でもつまずいて傷ついて諦めて、そしてまた希望を持って。
気がつきました。愛は近くにありました。人と人との間に愛がありました。トルストイ『人はなぜ生きるのか』の話のように!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/04/13 00:58

マーイルマン さんのブログ記事

  • 東大&京大生が1位に選んだ夏目漱石の『こころ』
  • 先日、テレビ番組Qさま!!読書の秋だ!!世界&日本のスゴい本「東大&京大生が選ぶスゴい本BEST30」で1位に選ばれたのが「こころ」だったという。 大学生が「こころ」を選んだ理由はなんだろうとか思案しました。何故でしょうかね?異性関係で悩む年ごろなのかもしれません。人間の心というのは不思議ですね。大きくなったり小さくなったり、従順だったり、頑固だったり、時にはコロコロ変わったりと・・・・・ 私は文学 [続きを読む]
  • 炭水化物は身体にとって大切な栄養素の一つなんですね。
  • 今さらなのですが、大事なことだと思ったのでブログにしました。私は現在68歳で、体重は78キロ、身長は170cmで、若い頃に比べてずいぶん太りました。医者の診察は受けていませんが、たぶん糖尿病やメタボか又は予備軍ではないかと推測しています。家内が現役の看護師だった頃、「糖尿病が進むと失明したり、足を切断しなければならないんよ。」と私に警告したことがありました。それに、糖尿病なら「炭水化物」を極力避け [続きを読む]
  • カストロ議長が大の親日家だったとは知らなかった。
  • 先日、ABCテレビ番組で池上彰そうだったのか最新の親日と反日国家いきなりの解散総選挙日本を考える3時間!!というのを観ていると、キューバのカストロ議長のことが・・・・・  1970年、WACL(世界反共連盟)の世界大会が日本武道館であった時、カストロ議長の妹さんが参加したということは知っていたが、まさか共産主義国の議長が親日家だったとは!!共産主義の何たるかも知らず、文教祖の統一教会の教えるままを盲信し [続きを読む]
  • 「統一教会の信者をきっぱりやめました」と、話した。
  • ブログを更新しようと思っていたら/////  アメリカのラスペガスで銃乱射により、死者59人、負傷者527人という悲劇を聞いて凄くショックをうけました。改めて、文教祖のような偽メシアなんてなんの意味もなさなかったことを再確認しました。   母が4年前(2013年)に亡くなってから、たまにしか行かない生家に土曜日に行ってきました。今住んでいる大阪門真の自宅に家具や物が過多になると京都の生家に運び、生家を [続きを読む]
  • エリンギと「松茸のお吸い物」で松茸ご飯にされた方おられますか?
  •     松茸ごはんの季節がやってきました。店頭には中国産のマッタケが並べられており、この季節になると むしょうに食べたくなります。 私はつい顔を近づけて香りを嗅いでみます。でも、残念ながら 香りが全くといっていいぐらいしません。カナダ産の白っぽい松茸が生家である京都の松茸の香りに近く、値段も手ごろなので例年、それで松茸ごはんを炊いていました。 ところが昨年、その白いマッタケを買ったんだけど例年と同 [続きを読む]
  • パンツがどこかに消えてしまった!!?
  • 世界が、日本が大変な時に、アホみたいな話で申し訳ないです。この日曜日に洗濯したはずのパンツ、正確にはパンティが消えてしまった。 いつも私が家族3人分(家内と息子と私)のをまとめて2日〜3日に一度全自動洗濯機で洗濯している。靴下は下洗いしてから入れたり、ズボンやシャツの場合は一応点検してから洗濯機に放り込むがタオルや下着は余り気にしない。  洗濯が終わって、一部は乾燥機に入れ、他はみんな干すためにバケツ [続きを読む]
  • 脅しと憐れみを使い分け生き延びる国の主体者たち。
  • 統一教会グループと長く関わってきた信者だった私から見ると、統一教会は北朝鮮の縮図のように感じます。統一教会の創始者であった文鮮明教祖を主体として信者が対象者であったように、北朝鮮の金正恩氏を主体者として北朝鮮の人民が対象の立場にあるのと同じ構図です。さすが同じ主体思想ですな。(あくまでマーイルマンの独断と偏見と妄想であるかもしれませんが。) 文教祖(1920年生誕)は抗日運動をしていたことはよく知られ [続きを読む]
  • 神がかり(神憑り・神懸かり)についての考察。
  • 先日、韓ドラ『オクニョ』を観ていたら、主人公のオクニョがワザと神がかりになったふりをして長官を欺く場面があった。よくあるよくある、神からお告げがあった という、あのシーンです。『オクニョ』の23回目で、観られた方もおられると思いますが、オクニョは上手く神がかりを演じていました。まるで霊感商法の時の霊能者役のようでした。ドラマ自体、演技なのですから演技中の演技ということになるのですが命懸けで上手く演 [続きを読む]
  • ロシアとアメリカには逆らわないほうが賢明だと思います。
  • はっきり言って、ロシアとアメリカには逆らわないだけじゃなくて、協力していったほうが賢明だと思います。冷静に判断すれば明らかなことです。北朝鮮としては核保有国として認められる国になることが一番の望みなのでしょう。でも、それって無理でしょう。もし認めてしまったら日本や韓国や他の国々も「我も我も」と核保有国になることを望むだろうし、認めざるを得ない方向になってしまうだろう。だから決して核保有国として認め [続きを読む]
  • 寝屋川の砂地に鵜(う)を二羽見ました。
  • 昨日の夕方(6時頃)散歩していると、国道163線と寝屋川が交差している川の砂地に珍しい鳥を見つけました。ズームしてみると鳥の足にナンバープレートのようなものが巻いてあります。家に帰って調べてみると鵜のようです。私は鵜を直接見たのは初めてです。 なぜ鵜がこんなところに? 観ていると、一羽が水に入り、ひと泳ぎして砂場に戻ってきて大あくび?しているのか叫んでいるのか・・・・・ 少し涼しくなってきたように感じ [続きを読む]
  • ”文教祖の自作自演の自画自賛(2)”
  • ● ウソのデパート統一教会だったことはもう世界に知れ渡っているので私があえて言う事はもうないのですが、 連日、高校野球をテレビ観戦していると・・・・・テレビ朝日で「なが〜いおつきあい」のCMに俳句が入ります。 知らぬ間に 赤子何度も キスをされ動画には可愛い赤ちゃんと赤ちゃんにキスをする園児のような女の子二人が・・・・・おもしろいですね。他にも色々あるんですよね。それで私も思い浮かびました。と [続きを読む]
  • 生き残るためには性悪説のほうが理にかなっているのかもしれない。
  • 私達、日本人の多くは「性善説」に強く影響をうけたと思えてならない。人を疑わないで信じることや他人の言動に合わせる「協調性」が美徳とされ、弱い個人の意見は黙殺されていたのが現実でした。「若い時の苦労は買ってもせよ」と言ってこき使われたり、パシリにされることもあるのです。現実には「人を殺してみたかった」とか「イジメてみたかった」と犯罪に手を染める人もあり、大義名分を掲げて大胆に悪の限りをなす者も存 [続きを読む]
  • 近所に住む『ラッキー』という名前の猫ちゃん
  • ネコの『ラッキー』は近所に住んでいる。私達が散歩し終わるころに時々見かける。立ち止まって目があうと、人懐っこくてすぐ近寄ってきて、そのまま道路で寝転んだりする。そんなに若くないからなのか 落ち着いていて動きもゆっくりゆったりなので、とっても癒されるんですよね。≧(´▽`)≦ あるときは、窓辺でまどろんでいました。 カメラを向けたので起こしてしまったかも。ごめんね(・・;) なぜ『ラッキー』とい [続きを読む]
  • やり方がわからない上に、上手く出来なくて腹が立ちまくり!!
  • 家内がうつ病になって以来、いつも入浴前に長い髪がお湯に浸からないように、くるくると巻いてヘアクリップ(ワニクリップとかバンスクリップともいうらしい)ではさんで留めてあげてるんです。 私は女性の髪の結い方など知らなかったので、テレビや写真を観て、100円ショップで買ったヘアクリップで自分流に留めていました。ところが昨日、髪を留め終わるやいなや「ゆるい!」とのお言葉。 私の虫の居所が悪かったのか頭にきて [続きを読む]
  • 初めて観たストリップショーの思い出
  • 今も脳裏から離れない高校時代の思い出。 忘れもしない、あれは高校生の時、夏のアルバイトでの出来事、父は国鉄(JR)の保線区長をしていたこともあって、線路の測量の手伝いのアルバイトをくれていた。奈良と京都を結ぶ奈良線の測量もあったし、関連施設の測量などもあった。アルバイト先は国鉄の下請会社なのだがトップ(親方)が父と親しかったようで、私には親切だった。紅白のポール等(計測器)を持ってあっちに立ったり、こ [続きを読む]
  • 射精回数と前立腺ガンになる確率との関係!?
  • これからの話は下ネタに属するのかも知れませんが、面白半分ではなく、真剣な内容の話だと信じてUPしています。それでも興味のない方はスルーしてくださいね。 射精が少ないと前立腺がんのリスク増? 月21回以上の人はなりにくい?http://biz-journal.jp/2016/07/post_15715.html 詳しい内容は直接、上のURLのビジネス ジャーナルでご覧ください。 要約すれば、2004年、アメリカの研究グループが「射精の回数と前立腺 [続きを読む]
  • 「粉ミルク健康法」との巡り合わせ、そしてガンについて今思う事。
  • 「粉ミルク健康法」とはミルク断食によってガン細胞と共存して生きて行くために加藤清氏が発案された療法でした。1982年には私も加藤清氏のもとでスタッフとして働いていました。ガンに関して、結論から言えば、正確な情報を知らない人があまりにも多く、抗がん剤治療の既得権益で動いている世間の犠牲者になっているように思います。盲信して騙されるのは宗教の世界だけの話ではなく、医学や政治や普段の生活においても(オレ [続きを読む]
  • もう68歳だけど、6年ぶりに献血に行ってきました。
  • 突然になぜ献血に行こうと思ったかと言うと・・・最近ちょっとしたことでイライラしたり怒りっぽくなって、つい家内に辛く当たって暴言を吐いてしまう自分に嫌悪感をいだいていたのです。「血気にはやる」とか「血の気が多くて頭に血が上って」の言葉があるように「私の身体の血が多過ぎるのではないか」と思ったので、適当に血を抜いたら少しは改善するかも知れないと考えたからなんです。(もちろん、少しでも人様のお役にたって [続きを読む]
  • 「イエス様をはっきり見た」なんて嘘をどうしてつけたのでしょうか。
  • 文鮮明自叙伝には夜通し祈っていると、明け方になって、イエス様が文少年の前に現れ、語ったとある。その日に「イエス様をはっきり見、その声をはっきりと聞きました。」と書かれているが、証拠がない。モルモン教では「信じるには二人の証人が必要」という教えがあったように記憶している。文教祖の話には誰も証人がいない。現実と妄想がごっちゃになっているのか、それとも夢を見た事を現実とみなしているのか後の創作なのか誰に [続きを読む]